ゴルフコースを歩く男性

【ゴルフ】バッグおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方から練習用ゴルフバッグまで全部教えます!

 

ゴルフバッグには2つの種類がある

ゴルフバッグには2つの種類があり、好みや特徴によって選ぶことが出来ます。それぞれの特徴、メリット・デメリットを知っておくと選びやすくなります。

カートタイプは大きくて頑丈

大きめで直立出来るタイプが「カートタイプ」です。カートが付いているわけではなく、ゴルフ場のカートに乗せやすい形状なのでカートタイプと言われています。

容量が大きく、作りがしっかりしていて頑丈なのが特徴です。大切なクラブをしっかりと守ってくれる上、収納力も抜群なのでシューズなども入れることが出来て便利です。

最大のデメリットは重さです。ゴルフ場ではカートで移動するので良いですが、頻繁に利用する場合は持ち運びが大変です。

スタンドタイプは軽くて持ち運びやすい

折りたたみ式のスタンドが内蔵されているタイプはカート式よりも軽いため、持ち運びやすいというメリットがあります。ただしカートタイプに比べて頑丈さや収納力という点では劣ってしまいます。

頻繁に利用する場合や自分でバッグを持って移動することが多い場合には便利です。

ゴルフバッグを選ぶときのチェックしたいポイント

ゴルフバッグを選ぶときには種類だけでなくさまざまなポイントをチェックしましょう。

カートタイプかスタンドタイプか

まずはカートタイプかスタンドタイプかを決めましょう。頑丈さや収納力を取るか、軽量さを取るかというところは非常に大切です。

口径と長さをチェック

口径は「◎型」と表されます。8型(8インチ)から9型を選ぶ人が非常に多いです。プロが使うようなものは10型などの大きめなものですが、アマチュアゴルファーには大きすぎるでしょう。

逆に小さめの6〜7型のものを選ぶ人もいます。対応しているクラブの長さもチェックしましょう。特に長尺のドライバーを使う人はバッグが対応している長さをチェックしてく必要があります。

分割数をチェック

バッグの中が仕切りでわけられているのが一般的ですが、分割数はバッグによってさまざまです。自分のクラブの本数によって最適な分割数が変わってきます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP