サーフィンする女性

【レディース】ウエットスーツおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!可愛くておしゃれな1位のウエットスーツはコレ!

 

マリンスポーツに欠かすことができないアイテム、ウエットスーツ。マリンスポーツを安全に思いっきり楽しむためには、機能性のあるウエットスーツを着用することが望ましいです。

でもせっかく購入するのであれば、機能性だけでなく可愛くておしゃれなウエットスーツを選びたいと思いませんか。ビーチでの注目度も高まる、人気のおすすめウエットスーツ12選をご紹介します。

ウエットスーツの役割とは?

スキューバダイビングサーフィン、シュノーケリングなど、水との接触が多いマリンスポーツ。水中は想像以上に危険なことが起きる可能性があります。ウエットスーツを着用することで安全性を高め、快適なマリンスポーツを楽しむことができるのです。

ビーチで走る女性

体温を下げない

ウエットスーツの最も重要な役割は保温です。特に水中に長くとどまるスキューバダイビングやシュノーケリングでは、20分もたつと体温が下がってきて寒いと感じてしまいます。

ウエットスーツはスーツと体面の間に水が入り、その水が体の熱で温まる仕組みになっています。ウエットスーツの保温効果で適度な体温を保ち、寒さを感じることなく快適に運動を行うことができます。

ケガや外敵からの保護

水中ではサンゴに触れて傷ができたり見えないクラゲに刺されたりするなど、何が起きるか予想することが困難です。全身を覆うウエットスーツを着用することで、外敵からの攻撃から体を守ることができます。

サーフィンにおいては、ボードとの摩擦から起こるすり傷などを未然に防ぐことができます。

浮力効果がある

ウエットスーツに使われている素材はネオプレンと言いますが、この素材自体に気泡が含まれているので浮力効果があります。沈む心配がなく、何もせずに水面に浮いていることが可能です。

特にシュノーケリングにおいては、浮力があることでとても快適に動くことができるでしょう。

日焼け防止になる

全体を覆うウエットスーツを着ることで日光を直接浴びることがなく、紫外線から肌を守り日焼け防止になります。

ウエットスーツの種類

ウエットスーツはいろいろなタイプに分かれています。着用する場所の気候や水温、自分のニーズに合ったウエットスーツを選ぶことが大切になります。

ウェットスーツ

  • フルスーツ・・・一般的に最も使用され、さまざまなマリンスポーツに適しているウエットスーツ。体全体を覆うためフルスーツと呼ばれています。
  • シーガル・・・半袖+ロングパンツのウエットスーツ。比較的暖かい場所で着用する場合が多いです。
  • ロングスリーブスプリング・・・長袖+ショートパンツタイプのウエットスーツ。外気温が低く、水温は温かい場所で適したウエットスーツです。
  • スプリング・・・半袖+ショートパンツタイプのウエットスーツ。夏を中心に比較的暖かい場所で使われます。
  • その他・・・上記のようなつなぎタイプの他に、タッパー(ジャケットタイプ)やベスト、ウエットパンツなどもあるので、2種類のウエットスーツを組み合わせてコーディネイトすることも可能です。また、必要であればウエットスーツと同じ素材でできたソックスやグローブなどを準備するのもよいでしょう。

ウエットスーツの選び方は?

自分にベストなウエットスーツを選ぶためには、いくつかの大切なポイントをおさえておくことが大事です。安全にマリンスポーツを楽しむためにも、ウエットスーツを購入する前にチェックポイントを頭に入れておきましょう。

のんびり過ごす女性

何よりもフィット感

ウエットスーツを選ぶにあたり、最も重要なポイントがフィット感です。体にしっかり密着していて快適に動作が行えるものを選びましょう。スーツと肌の間に入る水を体温で上げることにより保温効果が出ます。

大きいサイズのウエットスーツは余計な水が入り込み、保温効果が下がってしまいます。逆にきつすぎるものは快適な動きができなくなります。また手首や足首の細い女性は、手首部分、足首部分にファスナーが付いていた方がフィット感がさらに高まります。

着用する場所と目的を考える

ウエットスーツをどこで使用するのかを考慮して選ぶことが大切です。暖かい場所なのか、水温はどのくらいかなどを事前に把握し、目的によって適した厚さのウエットスーツを選びましょう。

自分のニーズに一番合うものを選ぶ

その他にも考慮したいポイントがいくつかあります。例えば、髪の長い女性は後ろの髪がからまないよう、前にファスナーが付いているものが便利でしょう。

船酔いなどで気分が悪くなってしまった場合も、フロントファスナーがあった方が首元をすばやくゆるめることが可能です。細かい点など自分には何が必要かを事前に考えておけば、失敗のないウエットスーツ選びができます。

レディースウエットスーツ人気おすすめランキング:12位〜4位

ウエットスーツの役割や種類が分かったところで、人気のおすすめウエットスーツ12選をランキングでご紹介します。

ウエットスーツは機能性だけでなく、おしゃれで可愛いウエットスーツを選んでさらにマリンスポーツを楽しみましょう。

12位:ウエットスーツパンツ 1.5mm サーフィン

ウエットスーツパンツ 1.5mm サーフィン
DIVE & SAIL
販売価格 ¥2,490(2018年5月29日15時11分時点の価格)

人間工学に基づいて作られているのでフィット感がよく、また縫製の強度がしっかりしており耐久性に優れています。フラットシーム仕上げで肌当たりもよく、快適に動くことができます。

日焼け防止でUVを99%カット。ピンクのラインが可愛いウエットパンツです。

11位:ウェットスーツ レディース 3mm フルスーツ マリンスポーツ

ウェットスーツ レディース 3mm フルスーツ 長袖 マリンスポーツ
DIVE & SAIL
販売価格 ¥6,890(2018年9月30日0時41分時点の価格)

どんなマリンスポーツにも使えるフルスーツ。シンプルなブラックにパープルのロゴが映えるウエットスーツは、おしゃれでクールな印象を与えます。

防水加工のファスナーや首周り、手首・足首部分には特殊な素材を使用し、余計な水がスーツ内に入らないように考えられています。

10位:レディース タッパー 2mm Hele i Waho ヘレイワホ ClassicPalm Limited

レディース タッパー 2mm Hele i Waho ヘレイワホ ClassicPalm Limited
Hele i Waho(ヘレイワホ)
販売価格 ¥7,990(2018年5月29日15時26分時点の価格)

こちらのタッパーはジャケットタイプのウエットスーツです。ジャケットなので他のウエットスーツと組み合わせやすく、一着は持っていたいウエットスーツではないでしょうか。

ヤシの木をあしらったマリンスポーツらしいデザインで、体のラインをきれいに見せてくれます。

9位:monoii ウェットスーツ 3mm フルスーツ

monoii ウェットスーツ 3mm フルスーツ
monoii(モノイー)
販売価格 ¥4,980(2018年5月29日15時32分時点の価格)

ブラックとショッキングピンクのコンビネーションが注目を浴びるウエットスーツです。伸縮性の高い素材を使用し、春から夏の終わりまで使える3mm厚さのフルスーツです。

8位:Pinnacle[ピナクル]3mmウエットスーツ

Pinnacle[ピナクル]3mmウエットスーツ
ピナクル
販売価格 ¥10,584(2018年5月29日15時40分時点の価格)

スキューバダイビングやサーフィンなど、さまざまなマリンスポーツに敵したウエットスーツです。ブラックとグレーにボルドーのステッチを組み合わせ、スポーティーかつ女性らしいデザインとなっています。

ウエットスーツの素材にチタンを加え保温性をさらにアップ。高性能かつデザイン性も優れたウエットスーツです。

7位:ダイビンググローブ

ダイビンググローブ 
XINTOWN
販売価格 ¥1,000(2018年5月29日15時51分時点の価格)

ウエットスーツと同じ素材で作られた、保温性の高いダイビング用グローブです。岩やクラゲなどの外敵から体を守り、紫外線もカットしてくれるグローブを着用することで、マリンスポーツの安全性が高まります。高性能でリーズナブルなのでコスパも非常に優れています。

ブラック×レッド、ブラック×ブルー、ブラック×イエローの3色から選べるので、好きなコーディネイトを楽しむことが可能です。

6位:HeleiWaho(ヘレイワホ) ウェットスーツ フルスーツ 3mm

HeleiWaho(ヘレイワホ) ウェットスーツ フルスーツ 3mm
Hele i Waho(ヘレイワホ)
販売価格 ¥10,692(2018年5月29日15時59分時点の価格)

このウエットスーツはフロントファスナーが付いていて脱ぎ着が非常に便利です。また、手首と足首部分にもファスナーが施されているためフィット感があり保温性にも優れいます。

首元の水玉がとても可愛らしく、全体的なデザインもクールで注目度アップ。色はネイビー×ブラック、グレー×ブラックの2色から選ぶことができます。

5位:ウェット素材 滑り止め厚底フィンソックス/ダイビングソックス

ウエットスーツと同じ素材ネオプレンで作られている、マリンスポーツ用のソックスです。足の裏面に滑り止め粒子が施されており、サーフィン、スキューバダイビング、シュノーケリング、ジェットスキーなど広範囲のマリンスポーツに適しています。

ソックスを着用することでビーチや岩場も安心して歩くことができ、足元が冷えるのを防ぐこともできます。赤、ブラック、ブルーの3色から選べるので、ウエットスーツと合わせてコーディネイトしてみてはどうでしょうか。

4位: 3mm ウェットベスト フロントジッパー

3mm ウェットベスト フロントジッパー
XINTOWN
販売価格 ¥2,980(2018年5月29日16時33分時点の価格)

フロントジッパーのウエットベストは、ウエットパンツやタッパーと合わせることができ、水着の上からも気軽に着用できる便利なウエットスーツです。ブラックでシンプルなので、どんなデザインのウエットスーツとでもコーデがしやすくなっています。

レディースウエットスーツ人気おすすめランキング:3位〜1位

3位:ウェットスーツ フルスーツ 3mm HeleiWaho ヘレイワホ

ウェットスーツ フルスーツ 3mm HeleiWaho ヘレイワホ
Hele i Waho(ヘレイワホ)
販売価格 ¥8,953(2018年5月29日17時0分時点の価格)

6位のフルスーツと同じメーカーのウエットスーツです。首元の水玉と3色のグレーでまとめたウエットスーツは、見た目も可愛く非常にデザイン性が高いと言えるでしょう。

この値段で、機能性とデザイン性を同時に兼ね備えたフルスーツはコスパも抜群。ビーチで注目されること間違いなしです。

2位:3mmダイビングスーツ ウェットスーツ

3mmダイビングスーツ ウェットスーツ
XINTOWN
販売価格 ¥5,480(2018年5月29日17時11分時点の価格)

初心者向けに考えられたフルスーツ。背中にロングファスナーと長めのストラップを付け、初心者でも簡単に脱ぎ着ができる構造になっています。保温効果はもちろんのこと、丁寧に仕上げた縫製で耐久性や伸縮性にも優れています。

色はブラックオンリーの他にも、ブラックにブルーやイエロー、レッドのワンポイントカラーを加えたものや、ホワイト×ブルーなどカラーバリエーションが豊富に取り揃えられています。

1位:MORGEN SKY ウェットスーツ 2mm スプリング

MORGEN SKY ウェットスーツ 2mm スプリング
MORGEN SKY
販売価格 ¥4,580(2018年5月29日17時19分時点の価格)

人気おすすめウエットスーツ第1位は、可愛さ抜群とてもキュートなスプリングタイプのウエットスーツです。全身ブラックなので、スタイルよく体のラインが引き締まって見えます。可愛さだけでなく機能性も優れており、2mmの厚さなので伸縮性もあり快適に動くことができます。

見た目が可愛くておしゃれなだけでなく、機能性も保ちながらコスパも高いウエットスーツで、マリンスポーツを思いっきり楽しみましょう。

まとめ

プールの持ち物

マリンスポーツで大活躍する、人気でおすすめのウエットスーツ12選をご紹介しました。太陽と海に囲まれて行うマリンスポーツは、可愛くておしゃれなウエットスーツで注目を浴びたいものです。

タイプ別のウエットスーツを揃えて、自分なりのコーデを披露するのもマリンスポーツの楽しみの一つになることでしょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ストレッチ
  2. サプリメント
  3. 道路を滑るスケートボーダー
  4. 男性スケートボーダー
  5. 鍛えた身体
  6. スケートボード
  7. ヨガ
  8. スケートボードを抱えてたつ人
  9. アンプル 美容成分
  10. サプリメント
  11. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  12. ラグビーゲーム
  13. 落ち込むスケートボーダー
  14. 食物繊維を多く含む食品
  15. トリックするスケートボーダー
  16. 雨の日のゴルフ
  17. ゴルフをプレーする男性
  18. アイシングしている足
  19. ビタミンC イメージ
  20. ボストンバッグ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP