スノーボード板を持つ男性

スノーボード板おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方と型落ち高性能モデルをご紹介!

 

スノーボード板、速く上達したいなら購入がおすすめ!

スノーボードをする男性
初めてスノーボードに挑戦する!となったときに、まずしなくてはいけないのが、必要な道具の準備です。

レンタルしようとすると、スノーボード板だけのレンタルというのは基本的にはありませんから、ブーツやバインディングと一緒に借りるようになります。一式借りることができるので便利ではありますから、グッズを自分で持たない場合はレンタルでも良いでしょう。

ただ、スノーボード板は、趣味として続けていくつもりがあるようなら購入をお勧めします。というのも、スノーボード板との相性次第で上達の速度が変わるからなのです。

レンタルのデメリット

レンタルだと、毎回違う板を使うことになるので、まずそれに慣れるのに時間がかかります。

更に、次回また違う板を使う際にまた慣れるところから始めなければいけないので、速く上達し、様々なトリックをこなせるようになりたいと思うのであれば、購入してしまった方が良いでしょう。

基礎的な滑り方を覚える際にも、少しずつ簡単なトリックを習得していくためにも、自分にとって扱いやすいスノーボード板であるかどうかで上達の速度は大きく変わってきます

スノーボード板はどう選ぶ?初心者向けの選び方

スノーボードに乗る女性
では、いざ購入するとしてどのようにスノーボード板を選べば良いのでしょうか?

自分と相性の良い板を選ぶといっても、装着して実際に雪山を滑ってみることもできませんし、どのような板が良いのか、あれだけの数があれば悩んでしまうのも仕方のないことだと思います。

種類について

スノーボード板には大きく分けて以下の3種類があります。

  • フリースタイル用…クセが少なく初心者に適している。ただ滑るのにも、トリックにも適している。
  • ジブ・グラトリ用…トリック中心。太くて柔らかい板が多く、初心者向けもあるが全体的にクセがある
  • フリーライド用…滑ることに特化している。トリックには適さず、板が固めなので初心者向けではない

この中でも、初心者用に適しているのがフリーライド用です。ジブ・グラトリ用にも初心者向けの板はありますが、比較的クセの強い板が多く初心者用でも扱いづらいものが多かったりします。

それに対してフリースタイル用はクセがなく、初心者向けのフリースタイル用の板は特に非常に扱いやすいものが多いので、初めてのスノーボードに1番適しているタイプと言って良いでしょう。

長さ

スノーボード板の長さは、基本的には自分の身長から10cmから15cm引いた長さがちょうど良いと言われています。

長めの板が良いなら【身長-10cm】、短めが良いのであれば【身長-15cm】の長さを目安として選ぶようにしましょう。

体重は極端に重たい・軽いといったことがなければ、長さの考慮に加える必要はないので身長の計算だけで選んでしまっても問題はありませんが、身長に対して極端に体重が重たい場合には長めの板、極端に軽い場合には短めの板を選ぶようにすると良いでしょう。

固さ

スノーボード板には固いものと柔らかいものがあります。

板が固ければ滑走中は安定するものの扱いにくさがあり、柔らかければ滑走中の安定感は劣るものの扱いやすくなっているという違いがあります。

滑走中といっても高速滑走中の安定感を目安としていますから初心者が滑る際の速さではありません。

そのため、初心者であれば安定感よりも扱いやすさを重視した方が良いため、柔らかい板を選ぶようにしましょう。

太さ

スノーボード板には幅にも種類があります。

太すぎると扱いづらさがあり、細すぎると滑走中に不安定になります。そのため、太すぎず細すぎずの平均的な太さであれば扱いやすく、安定感も増します。

ベースは平均的な太さということを念頭に置き、その上で今度は自分ののサイズで更に幅を決めていくようにします。

極端にが板からはみ出していると転倒の原因となり大きなケガにつながりますし、反対にが小さいと不安定になります。

身長に対して足が極端に大きい・小さいがある場合のみ、足のサイズに合わせて更に細かな調整が必要であることだけ、覚えておきましょう。

形状

  • キャンバーボード…メジャーな形状。安定感を重視している。
  • ロッカーボード…初心者向け。扱いやすさを重視しており、初歩的なターンなどに適している。
  • フラットボード…適度に安定感もあり、扱いやすさもあるが主に上級者に利用されている。
  • フラットロッカーボード…ロッカーボードより安定感を高めてある分、若干扱いにくさが出てしまう。
  • ミニキャンバーボード…キャンバーボードよりも安定感はないが扱いやすさが強くなっている。トリック用に適している。
  • ダブルキャンバーボード…トリックに適している。初めて板を買う人には適していないので注意。

形状では、ロッカーボードが1番初心者に適しており、その次におすすめなのがキャンバーボードとなっています。

このように、種類・長さ・固さ・太さ・形状と1つ1つ確認をして板を選んでいくようにしましょう。固さに関しては感覚的なところも大きいため、店員に聞いてみると良いでしょう。

型落ちでもメリットはある?

スノーボードをする男性
スノーボード板だと毎年6月くらいで完全にシーズンが終わりを迎え、それまでのメイン商品が型落ちとして販売されるようになります。

新商品が出るのは毎年10月頃になるため、それまでの間は型落ちの商品だけが店頭に並んでいるような状況になります。

あまりいいイメージが湧かないのは当然かもしれませんが、スノーボード板は型落ちでも良いのです。

板で大切なのは自分との相性であり、その板の持つ特徴や機能性です。

10月に新商品として発売された頃と比較して2割から4割程度は安くなっています。シーズンが1つ過ぎただけで半額に近い金額で購入できるとあれば、お得なのは間違いありません。

型落ち購入時に気をつけないといけないことは?

スノーボード、スキー道具

型落ちを購入しようとすると必ずといっていいほど困ってしまうのが“商品数の少なさ”です。

気に入った板があってもサイズが合わない、色がないなど、なかなか自分にピッタリな板が見つからないこともあります。店頭では特に型落ちの板を入荷することもありませんから、その場にあるものですべてとなります。かなり限られた商品の中から見つけ出さなければいけない状況になることも珍しくありません

店舗に見に行く際には自分の理想とする長さ・固さ・太さなどとピッタリ合致する製品に出会えたらラッキーくらいの感覚でいると良いでしょう。

スノーボード板のおすすめランキング10選!!

それでは、スノーボード板の購入時にはどのようなものがいいのか、おすすめの商品を紹介していきます。

第10位 2018モデル ACC CAN イージーロッカーボード U-ROCKER

スノーボード 板 メンズ レディース ユニセックス 単品 2018モデル スノボ ACC(エーシーシー) CAN イージー ロッカー ボード U-ROCKER ソフトフレックス ツインチップ グラトリ 17-18 スノボー フリーラン パーク かっこいい 白 ホワイト 152 【ビンディングと同時購入で取付無料】
ACC(エーシーシー)
販売価格 ¥34,776(2018年6月4日22時26分時点の価格)

軽量タイプで、柔らかめの板。回転もしやすい操作性と、安定した滑走が可能な有能モデルです。

ユニセックスタイプですが、軽さと扱いやすさから特に女性にお勧めです。

第9位 2018モデル ACC NUDEハイブリッド イージーキャンバーボード

板とバインディングのセットで販売されている製品です。キャンバーとロッカーの2種類の形状のハイブリッドになっており、安定性と扱いやすさの両方に定評のある板です。

柔らかくクセがないので脚力が弱い女性の方にもおすすめです。

第8位 2018モデル 17-18 SPOON ANGEL イージーキャンバーボード

スノーボード 板 レディース 単品 2018モデル 17-18 SPOON(スプーン) ANGEL スノボー 初心者でも簡単 イージー キャンバー ボード 軽量 ソフトフレックス 大人 カワイイ 黒 カラフル 138 【ビンディングと同時購入で取付無料】
SPOON(スプーン)
販売価格 ¥25,704(2018年6月4日22時39分時点の価格)

基礎的な滑走から、トリックまで挑戦しやすい操作性が魅力の板です。

柔らかく扱いやすいため初めてのスノーボードの際でもターンがかけやすくなっていますので初心者向けです。

第7位 TECH NINE HERITAGE オールラウンドキャンバーボード

スノーボード 板 メンズ 単品 2018モデル TECH NINE(テックナイン) HERITAGE オールラウンド キャンバー ボード ツインチップ グラトリ 17-18 スノボー フリーラン パーク かっこいい 白 モノグラム 155 【ビンディングと同時購入で取付無料】
TECHNINE(テックナイン)
販売価格 ¥45,360(2018年6月4日22時43分時点の価格)

レスポンスが速く、カービングやジャンプなどフリーラン以外のトリックもしやすい板です。

比較的中級・上級者向けで、機能性の高さから人気モデルになっています。

第6位 M3 ハイブリッドイージーキャンバーボード KRYSTAL

スノーボード 板 レディース 単品 2018モデル M3(ミレニアムスリー) ハイブリッド イージー キャンバー ボード KRYSTAL スノボー ソフトフレックス ツインチップ グラトリ 17-18 フリーラン パーク かわいい 白 ピンク 139 【ビンディングと同時購入で取付無料】
M3(MILLENIUM THREE)
販売価格 ¥36,828(2018年6月4日22時47分時点の価格)

反発力・安定感・操作性の3つがバランス良く備わったロッカーとキャンバーのハイブリッドです。

初心者でも扱いやすいので、初めての板におすすめの製品です。

第5位 M3 CONVOY オールラウンドハイブリッドキャンバー ボード

スノーボード 板 メンズ 単品 2018モデル M3(ミレニアムスリー) CONVOY オールラウンド ハイブリッド キャンバー ボード Wロッカー ツインチップ グラトリ 17-18 スノボー フリーラン パーク かっこいい 黒 ブラック 149 【ビンディングと同時購入で取付無料】
M3(MILLENIUM THREE)
販売価格 ¥36,828(2018年6月4日22時50分時点の価格)

キャンバーとロッカーのハイブリッドのメンズモデルです。レディースモデルと同様、扱いやすさに定評があります。

グラスファイバーを使用した反発力でジャンプも楽にこなせる機能性の高い板です。

第4位 2017モデル 16-17 SPOON STAMP

スノーボード 板 レディース 2点 セット スノボ 2017モデル 16-17 SPOON(スプーン) STAMP スノボー 初心者でも簡単 イージー キャンバー ボード 軽量 ソフトフレックス 大人 カワイイ 142 【ビンディング取付無料】
SPOON(スプーン)
販売価格 ¥35,424(2018年6月4日22時53分時点の価格)

2017年モデルなので型落ちになりますが、2018年モデルと内容として大きく変わるところはありません。

弱い脚力でも板に力を伝えることができるので、ターンやフリーランといった初歩的なところからジャンプに至るまで扱いやすい製品です。

第3位 2017モデル 16-17 SPOON CHARGE

板とバインディングの2点セット。2017年モデルなので型落ちとなります。

基本的にクセのない板なので基礎を学びやすいです。扱いやすく初心者にも適していますし、踏み込みやすいので中級・上級者にも人気があります。

第2位 2018モデル 17-18 SPOON BLOOM

スノーボード 板 レディース 2点 セット スノボ 2018モデル 17-18 SPOON(スプーン) BLOOM スノボー 初心者でも簡単 イージー キャンバー ボード 軽量 ソフトフレックス 大人 カワイイ 黒 ピンク 138 【ビンディング取付無料】
SPOON(スプーン)
販売価格 ¥30,024(2018年6月4日23時2分時点の価格)

板とバインディングの2点セットの2018年モデルです。レディースですが大人っぽいデザインで年齢を問いません。

軽さと柔らかさが特徴の板で、初心者が基礎を学ぶのに適したつくりになっています。

第1位 旧モデル 型落ち SPOON CLASSIC

安定性と操作性に優れているので初心者に適した板でもありますが、その扱いやすさから中級者・上級者が新しい技を習得するのに利用するため人気のモデルとなっています。

流行が関係ない板デザインと、確かな機能性を備えた板です。

まとめ

スキー場にいる男性
スノーボード板は、必ずしも価格が高ければ良い製品というわけではありません

価格が高ければ高いだけ機能も備わっていて安定感もあり、扱いやすいというわけではなく、人によって必要な機能も安定性も使いやすさも違ってくるのですから価格を重視して板を選ぶことは避けたほうが良いでしょう。

最初はスノーボードで使う筋肉や身体の動きを確認し、コツをつかみ少しずつトリックに挑戦していくようにし、上達に合わせてその都度自分に合った板を選んでいくようにすれば常に失敗しないスノーボード板選びができますね。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP