スノーボード板を持つ男性

スノーボード板おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方と型落ち高性能モデルをご紹介!

 

スノーボード板、速く上達したいなら購入がおすすめ!

スノーボードをする男性
初めてスノーボードに挑戦する!となったときに、まずしなくてはいけないのが、必要な道具の準備です。

レンタルしようとすると、スノーボード板だけのレンタルというのは基本的にはありませんから、ブーツやバインディングと一緒に借りるようになります。一式借りることができるので便利ではありますから、グッズを自分で持たない場合はレンタルでも良いでしょう。

ただ、スノーボード板は、趣味として続けていくつもりがあるようなら購入をお勧めします。というのも、スノーボード板との相性次第で上達の速度が変わるからなのです。

レンタルのデメリット

レンタルだと、毎回違う板を使うことになるので、まずそれに慣れるのに時間がかかります。

更に、次回また違う板を使う際にまた慣れるところから始めなければいけないので、速く上達し、様々なトリックをこなせるようになりたいと思うのであれば、購入してしまった方が良いでしょう。

基礎的な滑り方を覚える際にも、少しずつ簡単なトリックを習得していくためにも、自分にとって扱いやすいスノーボード板であるかどうかで上達の速度は大きく変わってきます

スノーボード板はどう選ぶ?初心者向けの選び方

スノーボードに乗る女性
では、いざ購入するとしてどのようにスノーボード板を選べば良いのでしょうか?

自分と相性の良い板を選ぶといっても、装着して実際に雪山を滑ってみることもできませんし、どのような板が良いのか、あれだけの数があれば悩んでしまうのも仕方のないことだと思います。

種類について

スノーボード板には大きく分けて以下の3種類があります。

  • フリースタイル用…クセが少なく初心者に適している。ただ滑るのにも、トリックにも適している。
  • ジブ・グラトリ用…トリック中心。太くて柔らかい板が多く、初心者向けもあるが全体的にクセがある
  • フリーライド用…滑ることに特化している。トリックには適さず、板が固めなので初心者向けではない

この中でも、初心者用に適しているのがフリーライド用です。ジブ・グラトリ用にも初心者向けの板はありますが、比較的クセの強い板が多く初心者用でも扱いづらいものが多かったりします。

それに対してフリースタイル用はクセがなく、初心者向けのフリースタイル用の板は特に非常に扱いやすいものが多いので、初めてのスノーボードに1番適しているタイプと言って良いでしょう。

長さ

スノーボード板の長さは、基本的には自分の身長から10cmから15cm引いた長さがちょうど良いと言われています。

長めの板が良いなら【身長-10cm】、短めが良いのであれば【身長-15cm】の長さを目安として選ぶようにしましょう。

体重は極端に重たい・軽いといったことがなければ、長さの考慮に加える必要はないので身長の計算だけで選んでしまっても問題はありませんが、身長に対して極端に体重が重たい場合には長めの板、極端に軽い場合には短めの板を選ぶようにすると良いでしょう。

固さ

スノーボード板には固いものと柔らかいものがあります。

板が固ければ滑走中は安定するものの扱いにくさがあり、柔らかければ滑走中の安定感は劣るものの扱いやすくなっているという違いがあります。

滑走中といっても高速滑走中の安定感を目安としていますから初心者が滑る際の速さではありません。

そのため、初心者であれば安定感よりも扱いやすさを重視した方が良いため、柔らかい板を選ぶようにしましょう。

太さ

スノーボード板には幅にも種類があります。

太すぎると扱いづらさがあり、細すぎると滑走中に不安定になります。そのため、太すぎず細すぎずの平均的な太さであれば扱いやすく、安定感も増します。

ベースは平均的な太さということを念頭に置き、その上で今度は自分ののサイズで更に幅を決めていくようにします。

極端にが板からはみ出していると転倒の原因となり大きなケガにつながりますし、反対にが小さいと不安定になります。

身長に対して足が極端に大きい・小さいがある場合のみ、足のサイズに合わせて更に細かな調整が必要であることだけ、覚えておきましょう。

形状

  • キャンバーボード…メジャーな形状。安定感を重視している。
  • ロッカーボード…初心者向け。扱いやすさを重視しており、初歩的なターンなどに適している。
  • フラットボード…適度に安定感もあり、扱いやすさもあるが主に上級者に利用されている。
  • フラットロッカーボード…ロッカーボードより安定感を高めてある分、若干扱いにくさが出てしまう。
  • ミニキャンバーボード…キャンバーボードよりも安定感はないが扱いやすさが強くなっている。トリック用に適している。
  • ダブルキャンバーボード…トリックに適している。初めて板を買う人には適していないので注意。

形状では、ロッカーボードが1番初心者に適しており、その次におすすめなのがキャンバーボードとなっています。

このように、種類・長さ・固さ・太さ・形状と1つ1つ確認をして板を選んでいくようにしましょう。固さに関しては感覚的なところも大きいため、店員に聞いてみると良いでしょう。

型落ちでもメリットはある?

スノーボードをする男性
スノーボード板だと毎年6月くらいで完全にシーズンが終わりを迎え、それまでのメイン商品が型落ちとして販売されるようになります。

新商品が出るのは毎年10月頃になるため、それまでの間は型落ちの商品だけが店頭に並んでいるような状況になります。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. エアロビクスをする女性たち

    エアロビクスのステップを覚えよう!自分に合ったクラスとプログラムで気軽に運動を!

  2. ラグビーの選手

    【スポーツ選手】筋肉最強ランキングベスト10!スポーツマン最強の筋肉を持つ奴は誰だ!?

  3. トライアスロン自転車

    トライアスロン初心者の方必見!トレーニング方法・おすすめ大会情報を紹介!

  4. ウェットスーツ

    トライアスロン用のウェットスーツ情報!選び方・価格・サイズまとめ!

  5. スノーボード、女性

    【2018最新版】スノボグローブおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方、…

  6. スノーボード道具

    【スノーボード】ビンディングおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方!種類…

  7. スノーボードでジャンプする人

    【メンズ】スノーボードウェア おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!上下セットや型落ちだけど高性能モ…

  8. フィットネス ランナーの女性

    トライアスロンに女子もチャレンジ!初心者向け入門講座を紹介!

  9. スキーゴーグルをした女性

    【スノボ】ゴーグルおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方と安くても高性能なコスパモ…

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  7. 綺麗な筋肉の男性
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. 床に斜め crunches スポーティな男
  13. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  14. バドミントンプレイヤー
  15. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  16. アンクルウエイト
  17. 腹筋の綺麗な男性
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 腹筋の鍛えられた女性
  20. むきむきな男性
  21. 筋肉の美しい女性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. バスケの試合
  25. 軽いダンベル

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ミニハードルおすすめ人気ランキング20選!正しい練習法でトレーニング効果を最大化…
  2. 【スイミング】ゴーグルおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!メーカーや値段、度…
  3. 【ランニング】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!初心者でも失敗し…
  4. ゴルフクラブ 【ゴルフ】クラブセットおすすめ人気ランキング7選を徹底比較!有名ブランドから初心…
  5. シャトル、ラケット、シューズ 【バドミントン】シューズおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方…
  6. グリーンの上のゴルフボール 【ゴルフ】ボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!アドレス時の最適なボール…
  7. 公園でフィットネスする女性 【レディース】フィットネスパンツおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しな…
  8. スキーゴーグルをした女性 【スノボ】ゴーグルおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方と安く…
  9. スノーボード板を持つ男性 スノーボード板おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方…
  10. 野球ボールとバット 【野球】バットおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方のコツ、安くておすす…

カテゴリー

PAGE TOP