サーフィンをする女性、ビーチにいるサーファー

ラッシュガードおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!メンズとレディースでベスト5のコスパモデルをご紹介!

 

ラッシュガードの役割を徹底チェック!

海やプールに行くときなど、最近では定番アイテムになっている「ラッシュガード」ですが、様々な役割があることは意外と知られていません。ラッシュガードの持つ役割をチェックしてみましょう。

「ラッシュガード」とは

ラッシュガードとは「急ぐ」という意味の「ラッシュ」ではありません。サーフィン用語で「すり傷」のことを「rush」と呼ぶことからつけられています。サーフィンのときにすり傷から身を守るために使われ始め、それが一般的に広まったのがラッシュガードの始まりです。

ラッシュガードの役割はいろいろ

ラッシュガードの役割は前述のすり傷予防だけではありません。海から上がったときに体が冷えるのを防ぐ役割、UVカット機能のあるものは日焼け予防の役割ウェットスーツのインナー防寒体型を隠す役割まで多岐にわたります。

どの役割で着るかによって、選ぶときの基準が変わります。

ラッシュガードの種類

ヨガのポーズラッシュガードにはさまざまな種類のものがあります。好みや機能性によって好きなものを選べるのが大きなメリットです。

パーカータイプ

ラッシュガードとしては最も一般的で人気のあるのがパーカータイプです。ゆったり着られるカジュアルなものと細身ですっきりした形のスポーティなタイプがあります。

ゆったりタイプは水から上がったあとのリラックスタイムや体型が気になるという人におすすめです。UVカット加工がされているものも多く、日焼け止めと合わせて使えば効果は絶大です。

絶対に日焼けしたくない!という人はパーカータイプのラッシュガードを使いましょう。

プルオーバータイプ

着たまま泳ぎたいという人やウェットスーツを着る際のインナーとして使うタイプです。ゆったりしたパーカータイプに比べ、このタイプはフィット感がよくピッタリとしたタイプです。

半袖と長袖の2タイプがあり、半袖のものの中には、海だけでなく普段着として使えるものもあります。

ジップアップタイプ

フードのないジップアップタイプも人気があります。プルオーバータイプに比べて濡れても脱ぎ着がしやすいというのがメリットです。

それ以外にもこんな種類のラッシュガードがある

上に着るタイプのラッシュガードの他に、レギンスやトレンカといったパンツタイプ手を守るグローブタイプもあります。

パンツタイプは普段使いしても違和感がないので、海と街で兼用できるというメリットがあります。海での怪我や日焼けを予防できるだけでなくファッション性も高いのが特徴です。

グローブタイプは手の日焼けや怪我を防いでくれます。

ラッシュガードを選ぶときにはここをチェック!

ラッシュガードには、機能性はもちろん、デザイン性に富んだものが多いため、どう選んでよいか悩んでしまうこともあります。ラッシュガードを選ぶときのポイントをチェックしてみましょう。

ファッション重視で選んでも◯!

水着とラッシュガードまで含めてトータルにコーディネートするというのも一つの方法です。

体型が気になる!という女性はふんわりしたイメージのラッシュガードを選びましょう。パステルカラーでかわいくコーディネートするもよし、黒や濃い目の青系で引き締まったように見せるもよしです。長めの丈のパーカータイプにするのがおすすめです。

逆に体のラインをきれいに見せたい人は、体にピッタリとフィットするタイプを着ると良いでしょう。

レギンスもうまく取り入れて

セパレートタイプの水着の下にレギンスタイプのラッシュガードを履き、上はパーカータイプのラッシュガードを羽織るというトータルコーディネートもおしゃれです。レギンスは普段使いできる分、買って損はないアイテムです。

機能重視で選ぶときにはここをチェック!

絶対に日焼けしたくない!という人や肌が弱い人は、UVカット加工のしてあるラッシュガードを選びましょう。日焼け止めと同様に「UPF50+」という表記がしてあるものがおすすめです。

速乾性のある素材のものを選べば、水から上がったあとに体温が下がるのを防いでくれますし、連日の使用でも洗濯が間に合います。ウェットスーツのインナーとして着る場合には体にピッタリフィットするサイズのものを選び、冬に使う場合には裏起毛の温かい物を使いましょう。

子供の日焼け対策にも

お子様の日焼け対策や水から上がったあとの防寒・吸水用として使う場合、着脱のしやすいパーカータイプやジップアップタイプがおすすめです。最近では子供用のラッシュガードのバリエーションが非常に多く、デザインや色などお子様の好みのものが見つかるはずです。

メンズラッシュガードおすすめランキング・ベスト5

まずは男性用の人気の高いラッシュガードを5点厳選しました。どれもコストパフォーマンスや機能性に優れたものばかりです。男性用のものはシンプルなものが好まれる傾向が高く、単色やボーダー、ストライプといったシンプルながらのものが多いのが特徴です。

5位:FELLOW ラッシュトレンカ

FELLOW ラッシュトレンカ
FELLOW
販売価格 ¥2,000(2018年6月5日22時32分時点の価格)

スポーツインナーを使用する人も多いため、トレンカやレギンスも男性に普及しました。このトレンカはUPF50+のUVカット性能があり、速乾素材を使用しているためそのまま泳いでも大丈夫ですし、シュノーケリングなどに使用する人も多いです。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. フィットネス水着を着てストレッチする女性

    【レディース】フィットネス水着おすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方から可愛くてオシャレな水…

  2. スイミングキャップを被る女性

    【スイミング】キャップおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!シリコンやメッシュなど目的別のキャップ…

  3. 水泳を楽しむ女性

    【ジム】プールがある東京都内のジムまとめ!知っておきたい持ち物やマナーも紹介!

  4. バタフライを泳ぐ男性

    水泳は筋トレで上達する?有酸素運動と無酸素運動の違い

  5. 水中フィットネスをする人たち

    【水着の選び方】スポーツジムでオススメのスイムウェアを徹底解説!

  6. 水泳をする男性

    水泳で筋トレ!?おすすめトレーニング方法と鍛え方、効果

  7. 【スイミング】ゴーグルおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!メーカーや値段、度付きなど色んなゴーグ…

  8. フィットネス水着

    フィットネス水着(女性用)の選び方!スポーツジムでの水泳に人気のタイプは?

  9. 水泳選手

    水泳ダイエットで腹筋を割る方法!筋肉マッチョのおすすめ鍛え方とは?

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  7. 綺麗な筋肉の男性
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. 床に斜め crunches スポーティな男
  13. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  14. バドミントンプレイヤー
  15. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  16. アンクルウエイト
  17. 腹筋の綺麗な男性
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 腹筋の鍛えられた女性
  20. むきむきな男性
  21. 筋肉の美しい女性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. バスケの試合
  25. 軽いダンベル

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ミニハードルおすすめ人気ランキング20選!正しい練習法でトレーニング効果を最大化…
  2. 【スイミング】ゴーグルおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!メーカーや値段、度…
  3. 【ランニング】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!初心者でも失敗し…
  4. ゴルフクラブ 【ゴルフ】クラブセットおすすめ人気ランキング7選を徹底比較!有名ブランドから初心…
  5. シャトル、ラケット、シューズ 【バドミントン】シューズおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方…
  6. グリーンの上のゴルフボール 【ゴルフ】ボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!アドレス時の最適なボール…
  7. 公園でフィットネスする女性 【レディース】フィットネスパンツおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しな…
  8. スキーゴーグルをした女性 【スノボ】ゴーグルおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方と安く…
  9. スノーボード板を持つ男性 スノーボード板おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方…
  10. 野球ボールとバット 【野球】バットおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方のコツ、安くておすす…

カテゴリー

PAGE TOP