スノーボード道具

【スノーボード】ビンディングおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方!種類と付け方も教えます!

 

スノーボードのビンディングの特徴と種類

スノーボードに乗る女性 ビンディングはボードとブーツをつなぐ大切なパーツです。まずはビンディングの特徴や種類をチェックしましょう。

ビンディングの特徴

ビンディングは「バインディング」とも呼ばれるパーツです。ボードを操作するときに足からボードに力を伝達するための部品で、ビンディングがブーツや足に合っていないというだけでボードが思うように動かず、楽しさも半減してしまいます。

もちろん安全性という点でもビンディング選びは大切です。

ビンディングの種類その1・ストラップ型

最もオーソドックスなビンディングがストラップ型と言われるタイプです。足首の部分のアンクルストラップと、つま先の部分のトゥストラップの2ヶ所を締めることでボードとブーツを固定します。

2つのベルトが独立しているため、自分の好みの締め具合にすることができるというのが最大のメリットです。ただし取り付けるのに手間がかかるのがデメリットです。

種類が多いためカラーリングやデザインなども豊富で、気に入ったものを選びやすいモデルです。

ビンディングの種類その2・クイックエントリー型

ストラップ型を装着する手間が嫌だ!という人におすすめなのがクイックエントリー型です。足を突っ込んで後方のパーツを跳ね上げるだけでしっかりと固定出来ます。

慣れてしまえば数秒で装着できるというのが大きなメリットです。ストラップが無くビンディングの上に足を乗せて踏み込むだけで装着できるステップイン型というのもありますが、ブーツの種類が限られます。

初心者でも大丈夫!スノーボードのビンディングの選び方

スノーボードをする男性初心者はどんなビンディングを選べばよいのか悩んでしまうはず。ですが以下のポイントをしっかりと掴んでおけば、自分に合ったビンディングを選ぶことが出来ます。

サイズをチェックする

ブーツがセンチ表記になっているのに対し、ビンディングはS〜XLまでのサイズ表記になっています。それぞれのサイズが対応しているブーツのサイズはメーカーによって異なるため、必ず事前にチェックしておきましょう。

かかとを合わせる

まずはかかとをしっかり合わせてみましょう。ブーツの形状とヒールカップがしっかり合っているかどうか、ゆるかったりきつすぎたりしていないかどうかをチェックしましょう。

つま先を合わせる

かかとを合わせたら、次はつま先もチェックしましょう。トゥストラップを装着した状態で足の幅や甲の高さにフィットしているかどうかを確認します。

また、ベースプレートからつま先が出てしまっていないかどうかもチェックしましょう。逆に足が小さくベースプレートの先端が余ってしまっていると、足からボードにうまく力が伝達出来ません。

ベースプレートの固さや衝撃吸収性をチェックする

ベースプレートの固さ、衝撃吸収性などをチェックしましょう。カタログやウェブサイトはもちろん、ネットの口コミも参考になる場合が多いです。

ハイバックの柔らかさや高さをチェックする

ハイバックにも固さ・柔らかさがあります。固いハイバックの方が操作性が高いというメリットがあるのですが、初心者向きではありません。初心者のうちはやわらかめのハイバックを選ぶと良いでしょう。

ハイバックの高さも大切です。高いハイバックはホールド感があるというメリットがありますが、高すぎるとふくらはぎに当たっている感覚があってうまくすべれない場合があります。ハイバックは低めの方が動きやすいため、トリックなどは出しやすくなります。

ブーツとビンディングの相性をチェック!

ブーツとビンディングには相性があります。両者が同じメーカー製であれば非常に相性が良いですが、別メーカーのブーツとビンディングでは場合によって合わないことがあります。

共同開発を行っているブランド、提携しているブランドのものを選ぶのが良いでしょう。わからない場合にはネットの口コミなどで相性をチェックするのもおすすめです。

ビンディングを取り付けるには

スノーボードをする男性ビンディングを取り付けるときの注意事項もチェックしましょう。

スタンスの幅

スタンスは広い方が安定感が生まれます。ですが広いと取り回しはしにくくなるため、斜面の凹凸の影響を受けやすくなります。また、広い分ひざを曲げにくくなるため、ひざを痛めることがあります。

スタンスが狭いと取り回しがしやすいため、ターンがしやすくなります。ただし幅が広いと足からボード両端までの距離が長くなるため、重さを感じやすくなります。

角度

正面から進行方向側に向かって角度が付いていることをプラスのアングル、進行方向と逆に角度がついていることをマイナスのアングルと言います。左右ともにプラスのアングルがついているのが「ノーマルスタンス」です。

進行方向の前側の足はプラス、後ろ側の足はマイナス担っているのを「ダッグスタンス」と言います。スイッチしたときにはダッグスタンスの方が滑りやすいですが、初心者のうちはノーマルスタンスで問題ないでしょう。

スノーボード・ビンディングおすすめランキング・15位〜11位

ビギナーでも使いやすいビンディングを15点厳選し、ランキング形式でご紹介します。もちろん中級・上級者でも使用できるモデルもご紹介していますので、ぜひ購入時の参考にチェックしてみてください。

15位:SALOMON(サロモン) DEFENDER

SALOMON(サロモン) DEFENDER
サロモン(SALOMON)
販売価格 ¥22,680(2018年6月7日23時28分時点の価格)

人気メーカー「SALOMON」の中級者から上級者向けビンディングで、競技用としても最適なモデルです。柔軟性が高いため足の可動域が広く、サポート力と反応の速さも可能にした商品です。

左右非対称の「DEFFENDERハイバック」が高い機動製を生んでいます。

14位:UNION(ユニオン) CONTACT

UNION(ユニオン) CONTACT
カスタムプロデュース(株)
販売価格 ¥33,250(2018年6月7日23時29分時点の価格)

プロスノーボーダーであるギギ・ラフ氏のシグニチャーモデルです。衝撃吸収性が高い上に操作性が良く、どんな雪質にも対応できます。軽量かつ柔らかめのフレックスで体重の軽めな男性や女性でも自在に操れます。

13位:Burton(バートン)レディースSCRIBE Re:Flex

Burton(バートン)レディースSCRIBE Re:Flex
Burton(バートン)
販売価格 ¥13,317(2018年6月7日23時29分時点の価格)

女性用の万能なモデルなので、どんなコースでも対応できるユーティリティなビンディングです。レスポンシブなビンディングで、柔らかくフレキシブルなのでライディングスタイルを選ばない商品です。

クッション性が非常に高いのも特徴です。

12位:SALOMON(サロモン) TRIGGER(トリガー) 2017-18モデル

SALOMON(サロモン) TRIGGER(トリガー) 2017-18モデル
サロモン(SALOMON)
販売価格 ¥17,496(2018年6月7日23時29分時点の価格)

初級から中級者向けのビンディングで、もともとはハーフパイプに定評のあるクリス・グレニエ選手用として設計されたフリースタイルタイプです。ボードを自在に操れるフレキシブルさに加え、ホールド感・安定感のあるモデルです。

11位:Burton(バートン) レディースSTILETTO Re:Flex

Burton(バートン) レディースSTILETTO Re:Flex
Burton(バートン)
販売価格 ¥20,720(2018年6月7日23時30分時点の価格)

軽量かつ耐久性の高い素材を使用し、高いフィット感とクッション性が魅力のビンディングです。どんなにハードなコンディションでもしっかりと固定してくれる安全性とフレキシブルさが魅力のモデルです。

スノーボード・ビンディングおすすめランキング・10位〜4位

10位:HEAD(ヘッド) NX FAY

HEAD(ヘッド) NX FAY
ヘッド
販売価格 ¥23,373(2018年6月7日23時30分時点の価格)

装着感が自然で、工具なしでフィット感を調整できるのが魅力のレディースモデルのビンディングで、ベースプレートの反応の良さが特徴のモデルです。レスポンシブかつ軽量・耐久性の高いモデルなので快適に滑ることが出来ます。

簡単に脱着できるというのも高評価ポイントです。

9位:UNION(ユニオン)FLITE PRO

UNION(ユニオン)FLITE PRO
ユニオン (UNION)
販売価格 ¥56,494(2018年6月7日23時30分時点の価格)

超軽量のベースとハイバックを搭載しており、操作性は抜群です。軽量モデルにありがちな強度の不安をアルミ素材のラチェットとデュラフレックス配合のナイロンで最大限まで高めているため、安全性も抜群です。

8位:Burton(バートン) ジュニアGROM BINDING

Burton(バートン) ジュニアGROM BINDING
Burton(バートン)
販売価格 ¥10,280(2018年6月7日23時31分時点の価格)

バートンのキッズ用ビンディングです。シングルパーツ構造のベースプレートやハイバックは非常に軽量で柔軟性が高く、バックルも子供でも操作が簡単なSmack-Itラチェット採用スムーズグライド式なので着脱も調整もしやすいのが特徴です。

7位:2B1 メンズ バインディング

2B1 メンズ バインディング
株式会社タムラ
販売価格 ¥8,856(2018年6月7日23時31分時点の価格)

お手頃価格でコストパフォーマンスに優れたビンディングで、軽量かつフレキシブルなため、コントロール性が高いのが特徴です。強度や耐久性も高く、装着したときの安定感にも優れた商品です。

初心者が初めて買うビンディングとしても好まれています。

6位:FLUX(フラックス) PR

FLUX(フラックス) PR
FLUX
販売価格 ¥22,356(2018年6月7日23時31分時点の価格)

ビギナー向けのモデルながら、FLUXの技術が集約されている商品です。フィット感と柔軟性があり、衝撃吸収性の高さも特徴です。固すぎずやわらかすぎないミディアムフレックスなので、オールラウンドに使用できます。

非常にクオリティの高いビンディングとして評価も高いです。

5位:SKETCH FEZ BINDING

SKETCH FEZ BINDING
sketch
販売価格 ¥4,980(2018年6月7日23時31分時点の価格)

何と言っても目を引くのがビビッドなカラーリングです。ブラック×ピンク、レッド×ブラック、オールライムなどの派手な色はもちろん、オールブラックやブラック×ホワイトなどのベーシックな色もあります。

装着感や操作性の問題なしで、エントリーモデルとしては十分満足のできる商品です。

4位:FLOW/フロー ALPHA

FLOW/フロー ALPHA
FLOW(フロー)
販売価格 ¥14,500(2018年6月7日23時31分時点の価格)

スピードエントリーモデルなので瞬間的に装着でき、いち早く滑り出せるのが魅力のビンディングです。3D パワーストラップがブーツをしっかりホールドし、パワートライアングルが力を効率よく伝達してくれます。初級・中級者におすすめの商品です。

スノーボード・ビンディングおすすめランキング・ベスト3

3位:Burton(バートン) CUSTOM Re:Flex

Burton(バートン) CUSTOM Re:Flex
Burton(バートン)
販売価格 ¥14,909(2018年6月7日23時32分時点の価格)

高い耐久性と軽量性を備えたポリカーボネイトを使ったベースプレートと、人間工学に基いたデザインが特徴のバインディングです。体重移動をスムーズにボードに伝え、操作性が高いハイパフォーマンスモデルです。

2位:FLUX(フラックス) DS FLAT ROCKER series

FLUX(フラックス) DS FLAT ROCKER series
カーメイト
販売価格 ¥31,458(2018年6月7日23時32分時点の価格)

どんな地形でも対応できるオールマイティモデルで、フリーライディングはもちろん、ジャンプやジブにも対応出来ます。フィット感も操作性も高く、カラーリングの鮮やかさも人気です。

1位:SALOMON(サロモン) RHYTHM(リズム)

SALOMON(サロモン) RHYTHM(リズム)
サロモン(SALOMON)
販売価格 ¥12,508(2018年6月7日23時32分時点の価格)

初級・中級者向けのオールラウンドなビンディングなので、初めてビンディングを購入する人にもおすすめの商品です。サポート力や耐久性も高く、取り扱いも簡単でカラーバリエーションも豊富というのが魅力です。

長時間の使用でも疲れにくく、上達を助けてくれるビンディングです。

まとめ

バックリフトに乗る人ボードやブーツなどにスポットが当たりやすいですが、ビンディングはボードとブーツをつなげる非常に大切なアイテムです。操作性や耐久性を考えてしっかりと選びましょう。

人気の高いモデルや口コミ評価の高いモデルなら、外れることはありません。その中で装着のしやすさやカラーリングなど、好みのものを選びましょう。

購入するときにはぜひ上記のランキングを参考にしていただければと思います。きっとビンディング選びの助けになってくれるはずです。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 女性 腹筋
  3. 男性 ダンベル
  4. ラグビー スクラム
  5. 太もも ダイエット
  6. ストレッチする女性
  7. バスケットボール シュート
  8. バスケ 男性 ドリブル

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP