グリーンの上のゴルフボール

【ゴルフ】ボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!アドレス時の最適なボールの位置とは?ボールの違いや選び方も紹介!

 

一見同じように見えるゴルフボールですが、実は細かい違いがあります。ディスタンス型、スピン型といった種類のほか、推奨ヘッドスピードの違いや上級者向けのボールなど、様々な種類があります。

ボールの違いや選び方を知り、自分に合ったボールを選びましょう。また、アドレス時に最適なボール位置をクラブ別に見ていきましょう。

ゴルフボールにも種類がある!

ゴルフボールとゴルフクラブさまざまなメーカーや価格帯のゴルフボールが販売されていますがゴルフボールにもさまざまな種類があります。主な種類分けを知り、自分に適したボールを選びましょう。

ディスタンス型

スピンがかかりにくく飛距離が出やすいボールを「ディスタンス型」と呼びます。このボールはコアがつぶれやすく出来ているため、ボールの弾性を最大限に活用して距離が出るように出来ています。

その代わりカバーが固いのでスピンはかかりにくく、インテンショナルフックやスライス、アプローチでのバックスピンといったコントロールショットは打ちにくいという特徴があります。

初心者はショットを安定させるためにディスタンス型を選ぶと良いでしょう。

スピン型

スピン型はディスタンス型とは逆に、コアは固いですがカバーが柔らかいため、スピンが掛かりやすくなっています。飛距離はディスタンス型にはかないませんが、コントロール性の高いショットを打ちやすく作られています。

スピンがかかりすぎるというのは初心者からすると扱いづらいと感じるため、中級以上向けだと言えます。

いいところどりの「第3のボール」

最近では、ディスタンス型とスピン型の両方の特性を備えた「第3のボール」と呼ばれるものも販売されています。ディスタンス型ほど飛距離が出やすいわけではなく、スピン型ほどスピンがかかりやすいわけでもないですが、非常にバランスの取れたボールなので使いやすいと評判です。

自分に合っているボールの種類の見分け方

ゴルフする男性自分に合ったタイプのボールを使うと飛距離がアップします。ディスタンス型を使えば絶対に飛距離が伸びる、というわけではありません。様々な要素をチェックしながら自分に合ったボールを選びましょう。

ヘッドスピードでチェック

ボールのパッケージには推奨ヘッドスピードが書かれています。自分のヘッドスピードに合ったものを選ぶのが飛距離アップの近道です。自分のヘッドスピードとボールの推奨ヘッドスピードが合っていない場合は飛距離が伸びなかったりスピンがかかりすぎて安定しなかったりします。

弾道でチェック

自分の弾道からも適したボールを判断できます。打ったときにフックがかかりやすいという人はスピンが少ない傾向があるためスピン型のボールを使ってスピン量を増すとフックによる曲がりが少なくなって距離が伸びます。

逆にスライスしやすい人はスピン量が多いのが原因のため、スピンのかかりづらいディスタンス型のボールを使うと距離が伸びます。

どんな弾道で飛ばしたいか?

どんな弾道で飛ばしたいのかというのも重要なポイントです。

前述の通り、スライス癖(またはフック癖)がある人はそれに合わせて真っ直ぐ飛ばせるボールを選ぶのがおすすめです。とにかく曲げたくない!という人はディスタンス型、コントロールショットを極めたいという人はスピン型を選んだ方が良いでしょう。

また、高弾道が出にくいという人はスピン量を上げることで飛距離が伸びますし、逆に高さを抑えたい人はディスタンス型を選びましょう。

性別・年齢による種類

パンチ力の弱い男性、女性、シニアゴルファーは推奨ヘッドスピードが遅めのものを選びましょう。好きなプロ選手が使っているからという理由や周りのゴルフ仲間が使っているからという理由で選ぶのではなく自分の性別・年齢・パワーなどをしっかり考慮に入れて選ぶ方が良いです。

ゴルファーが10人いたら、合うボールも10種類あると考えましょう。

ボールの構造とボールの価格もチェックすべし

ボールの構造やボールの価格も知っておくと良いでしょう。自分の力量に合わせたボールを使用するのがスコアアップのポイントです。

ボールの構造

ボールの基本的な構造は中心部(コア)と外側のカバーの2つです。「2ピース」と呼ばれるボールが最も基本的なボールです。コアとカバーの間にミッドカバーがあるものを「3ピース」、2層のコア+ミッドカバー+カバーの4層構造のものを「4ピース」と呼びます。

層が多くなるほどよく飛びコントロールがよくなるというわけではありません。ただし2ピースよりは3・4ピースの方が良質なものが多いです。

ボールの価格帯も大切

ボールの価格もさまざまです。ノーブランドでまとめ売りされているようなボールは1個数十円ですし、中には1ダースで5,000円以上するものもあります。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. ティーとゴルフボール

    【ゴルフ】ティーおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!プロも使用するゴルフティーから正しい高さまで…

  2. ゴルフコースを歩く男性

    【ゴルフ】バッグおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方から練習用ゴルフバッグまで全部教えます…

  3. ドライバーを持つ男性、ゴルフ

    【ゴルフ】ドライバーおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!正しい選び方から飛距離アップ間違いなしの…

  4. 晴れた日のゴルフ

    【2018年最新版!】メンズ用ゴルフシューズのおすすめ人気ランキング20選

  5. ゴルフボール

    【ゴルフ】グローブおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!右手や両手など正しい選び方を教えます!

  6. ゴルフクラブを持つ女性たち

    【レディース】ゴルフウェアおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!人気のブランドからオシャレなコーデ…

  7. ゴルフクラブとクラブケース

    【ゴルフ】アイアンおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しない選び方から正しい打ち方まで全部教…

  8. ゴルフする男性

    【ゴルフ】グリップおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方から正しいグリップの握り方まで全部教…

  9. ゴルフする女性

    【ゴルフ】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!一番ゴルフに適したサングラスはコレ!

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  7. 綺麗な筋肉の男性
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. 床に斜め crunches スポーティな男
  13. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  14. バドミントンプレイヤー
  15. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  16. アンクルウエイト
  17. 腹筋の綺麗な男性
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 腹筋の鍛えられた女性
  20. むきむきな男性
  21. 筋肉の美しい女性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. バスケの試合
  25. 軽いダンベル

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ミニハードルおすすめ人気ランキング20選!正しい練習法でトレーニング効果を最大化…
  2. 【スイミング】ゴーグルおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!メーカーや値段、度…
  3. 【ランニング】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!初心者でも失敗し…
  4. ゴルフクラブ 【ゴルフ】クラブセットおすすめ人気ランキング7選を徹底比較!有名ブランドから初心…
  5. シャトル、ラケット、シューズ 【バドミントン】シューズおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方…
  6. グリーンの上のゴルフボール 【ゴルフ】ボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!アドレス時の最適なボール…
  7. 公園でフィットネスする女性 【レディース】フィットネスパンツおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しな…
  8. スキーゴーグルをした女性 【スノボ】ゴーグルおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方と安く…
  9. スノーボード板を持つ男性 スノーボード板おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方…
  10. 野球ボールとバット 【野球】バットおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方のコツ、安くておすす…

カテゴリー

PAGE TOP