山道を走る男性ランナー

【ランニング】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方を教えます!

 

サングラスをかけてランニングする男性マラソン選手でも走っているときにサングラスをかけている人が多く見られますが、ランニング時にサングラスをかける人も多くなってきました。OAKLEYEllesseなどのメーカーはもちろん、adidasなどの総合スポーツメーカーでも販売しているアイウェアの種類が増えてきています。

ランニング時のサングラスの効果や機能、選び方をチェックしましょう。人気のランニング用サングラスを20点厳選してご紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

ランニング用サングラスの種類と効果

ランニングサングラスには日差しから目を守って見えやすくする効果や、風や異物から目を守る効果があります。サングラスはレンズの種類によって適する天候や効果が異なります。

レンズの数は1枚か2枚か

ランニング用のサングラスは、通常の眼鏡のように2枚レンズのものと左右のレンズがつながって1枚になっているものがあります。2枚レンズのものはスポーツサングラス初心者の人でも使いやすく、普段使いもしやすいです。

1枚レンズのものは中央のフレームが無いため視界が邪魔されず視野が広く保てるという利点があります。

レンズは色ごとに効果が違う

レンズには様々な色のレンズがあり、色ごとに適する天候や時間帯が異なります

ブラウン・スモーク・グリーン・ブルーはまぶしさを抑える効果があるため、特に晴天時に向いています。オレンジ・イエロー・ピンクなどはコントラストを上げたり視認性を高めたりする働きがあり、見えにくさがあまりないため雨天時や夜間でも使用できます。

クリアレンズやグレーレンズは万能に使え、全天候・全時間帯で使用可能です。ただしまぶしさを抑える働き自体は他と比べると劣ります。色で悩んでいる人や初心者はグレーレンズを選ぶのが無難です。

偏光レンズ・調光レンズとは?

サングラスの中には「偏光レンズ」や「調光レンズ」を搭載しているものもあります。

偏光レンズは直射日光や反射光のギラツキを抑えてまぶしさを軽減してくれる働きがあります。いわゆる「鷹の目」と言われるレンズで、ロードバイクマラソン、車の運転などのスピード走行時や晴天時のゴルフなどで活躍します。

調光レンズは光の量によってレンズの色の濃さが変化するものです。晴天時は濃く、雨天や夜は薄くなり、どんなときでも使用できるため非常に便利です。

ランニング用サングラスの機能性をチェック!

ランニング用サングラスをする男性ランニング用サングラスの機能性をチェックしていきましょう。選ぶときにもこれらのポイントを抑えておくのが大切です。

フィット感

通常の眼鏡が顔の正面に対して垂直にまっすぐなのに対し、ランニング用サングラスは顔の曲面にフィットするような形状になっています。耳に引っ掛けるというよりは顔の側面を抑えるような形状になっているため、長時間かけても耳が痛くないのも特徴です。

汗をかいたときにもずれることがないように調節できるノーズパッドや汗を抑えてズレを防止するラバーパーツも使われています。サングラスの中には日本人の顔の形状に合わせた「アジアンフィット」というタイプのサングラスもあり、フィット感が高いです。

UVカット性能

ほとんどのランニング用サングラスには紫外線をカットする加工がしてあります。安価なものではUVカット加工をしていない場合もありますので、必ず表記を確認しておきましょう。

可視光線透過率

まぶしさをどれほど抑えるのかを表す数値が「可視光線透過率」です。この数値が低いほどまぶしさが抑えられますが、同時に見えにくさも低くなります。

ブラウン系など濃いめのレンズでは可視光線透過率が10%前後ですが、クリアレンズでは40%程度が一般的です。

サングラスを購入するときにチェックするポイント

ランニングをする人々サングラスを購入するときには、価格はもちろん、気に入ったデザイン、レンズの種類、重さなどをチェックすると良いでしょう。

価格

OAKLEYなど有名ブランドのサングラスは2〜3万円近くしますが、フィット感などのクオリティは抜群です。逆に2〜3,000円のものでも偏光レンズを採用していたりレンズ交換ができるタイプもあります。

価格が高すぎるものはなかなか手が出しにくいかもしれませんが、安すぎるものは軽量さやフィット感が悪い場合もありますので、ネットのレビューなどを確認するとよいでしょう。

デザイン

気に入ったデザインやカラーリングのものを選ぶと使用するときのモチベーションアップに繋がります。1枚レンズか2枚レンズかという違いでも見た目が大きく変わります。

レンズ

レンズカラーや偏光レンズ・調光レンズなどの種類を選ぶことも大切です。使用する時間帯や天候に合わせたレンズを選ぶとよいでしょう。まぶしさよりも紫外線や異物から目を守りたいという場合はグレーレンズやクリアレンズもおすすめです。

重さ

スポーツサングラスの多くは数十グラムという軽量なものばかりです。中には30gを切る超軽量タイプもあります。軽ければ軽いほど長時間の利用でも疲れづらいのでおすすめです。

ランニング用サングラスおすすめランキング・20位〜11位

ランニング時に最適なスポーツ用サングラスを、価格・レンズ・デザイン・フィット感・人気といった独自基準で厳選しました。トップ20をランキングでご紹介します。きっとあなたの気に入る1本が見つかるはず!ぜひチェックしてみてください。

20位:NewBalance(ニューバランス) NB08032

NewBalance(ニューバランス) NB08032
new balance(ニューバランス)
販売価格 ¥12,600(2018年6月15日15時42分時点の価格)

ランニングシューズも非常に評判の高いブランド・ニューバランスのスポーツサングラスです。ブラックとイエローのスタイリッシュなカラーリングとゴールドミラーレンズでまぶしさを抑えているのが特徴です。

可視光線の透過率は10%なので、日差しの強い日に最適です。

19位:Coleman(コールマン) CM-4005

Coleman CM-4005
Coleman(コールマン)
販売価格 ¥2,480(2018年6月15日15時42分時点の価格)

アウトドアブランドとして知られるコールマンの偏光レンズサングラスです。もちろんUVカットも施されており、軽量で顔の形にフィットするためスポーツ時に最適です。

スモーク系のレンズなので照り返しも抑えて路面を確認しやすくなります。

18位:OAKLEY(オークリー) レーダーロックパス

OAKLEY レーダーロックパス
OAKLEY(オークリー)
販売価格 ¥29,160(2018年6月15日15時42分時点の価格)

日本を代表するメジャーリーガー・イチロー選手も使用しているというOAKLEYのレーダーロックパスは非常に人気の高い商品です。フィット感、軽さ、締めつけ感の無さなどスポーツ時でも快適に使用できるうれしいサングラスです。

17位: OAKLEY (オークリー) HALF JACKET 2.0 ASIA FIT

OAKLEY (オークリー) HALF JACKET 2.0 ASIA FIT
OAKLEY
販売価格 ¥15,980(2018年6月15日15時43分時点の価格)

2枚レンズ仕様のOAKLEY・ハーフジャケットです。アジアフィットなので、日本人の顔の形に合わせて作られているためフィット感が抜群です。スポーツ時だけでなく、日常生活でも使えるデザインです。

16位:Ewin スポーツサングラス

Ewin スポーツサングラス
Ewin
販売価格 ¥1,980(2018年6月15日15時43分時点の価格)

紫外線を99%カットしてくれるUV400コーティングのレンズを使用しているスポーツサングラスです。偏光レンズを含め3枚の交換用レンズが付属しているため、どんな天候や時間帯でも使用できるのが強みです。

15位:adidas(アディダス) gazelle a123

adidas gazelle a123
販売価格 ¥14,515(2018年6月15日15時43分時点の価格)

総合スポーツメーカーとして人気の高いアディダスのスポーツサングラスです。耳の高さや鼻の形に合わせ、サイドは3段階、鼻は2段階にサイズ調整が可能です。軽量なフレームは柔軟性が高いため、激しいスポーツ時でも使用できます。

14位:OAKLEY(オークリー)PITBULL

OAKLEY PITBULL
OAKLEY
販売価格 ¥12,528(2018年6月15日15時43分時点の価格)

非常に軽量なO Matterフレームを採用しているため、長時間使用しても快適です。さらに汗などの水分でフィット感が高くなるノーズパッド・イヤーソックを使っているため、メガネがすべったり不快になったりすることはありません。

13位:ellesse(エレッセ) ES-7001-H

ellesse ES-7001-H
株式会社トライ-アングル
販売価格 ¥9,800(2018年6月15日15時43分時点の価格)

日本人の顔の形を研究して作られたアジアンフィットのスポーツサングラスに、3枚の偏光レンズ+ミラーレンズ・クリアレンズの合計5枚がついたセットです。偏光レベルは99%、クリアレンズも紫外線99%カットなので、天候や時間帯を選ばずに使用できます

12位:Liife 偏光レンズ スポーツサングラス

Liife 偏光レンズ スポーツサングラス
Bo Run Da Trade Co., Ltd
販売価格 ¥1,149(2018年6月15日15時44分時点の価格)

わずか50gという超軽量のスポーツサングラスです。紫外線を100%カットできるUV400コーティングを施した偏光レンズが搭載されているため、真夏や照り返しなどにも進化を発揮します。

11位:SWANS(スワンズ) LION SIN

SWANS(スワンズ) LION SIN
SWANS(スワンズ)
販売価格 ¥10,414(2018年6月15日15時44分時点の価格)

サングラス初心者でも手が出しやすい2枚レンズタイプのスポーツサングラスです。晴れや曇のひに最適な24%の可視光線透過率が特徴です。フレームとレンズのカラーバリエーションが16種類もあり、偏光レンズ・ミラーレンズ・スモークレンズ・クリアレンズなど用途に合わせて選べます。

ランニング用サングラスおすすめランキング・10位〜4位

ランキングもトップ10になると価格だけ・品質だけでなくコストパフォーマンスに優れ、効果の高いものばかりに絞られてきます。

10位:FILA(フィラ) SF4004J

フィラ(FILA) SF4004J
FILA(フィラ)
販売価格 ¥2,735(2018年6月15日15時44分時点の価格)

イタリア生まれの人気ブランド・FILAのスポーツサングラスです。低価格ながら驚きの26gという軽さとイタリアならではのデザイン性の高さ、男女問わず使えるカラーリングなどが特徴です。

スポーツ中はもちろん、普段使い用のカジュアルサングラスとしても人気です。

9位:Glazata 偏光サングラス

偏光サングラスを使い、まぶしい照り返しも直射日光もカットしてクリアな視界にしてくれます。アメリカのFDA認証を受け、Drop Ball Certificaleという耐衝撃認定も受けている高品質なサングラスです。

8位:NIKE(ナイキ) TAILWIND12 NIKE VISION

NIKE(ナイキ) TAILWIND12 NIKE VISION
NIKE
販売価格 ¥12,960(2018年6月15日15時45分時点の価格)

レンズにはドイツの名門レンズメーカーカール・ツァイス社」のレンズを使用しており、クリアな視界を提供してくれます。ユニセックスデザインのフレームは非常に軽量かつしなやかなので掛け心地も抜群です。

レンズの曇りを抑えるNIKE Max Optics R加工済みです。

7位:ellesse(エレッセ)ES-7003-N

エレッセ ES-7003-N
株式会社トライ-アングル
販売価格 ¥9,800(2018年6月15日15時45分時点の価格)

ビッグサイズのフレームなので掛け心地もゆったりしているのが特徴です。5枚の交換レンズが付属しているため、全天候に対応し、もちろん全て紫外線は99%カットしています。

アジアンフィットデザインなのでしっかりフィットして痛くありません。

6位:ellesse(エレッセ)ES-S207-H

エレッセ ES-S207-H
株式会社トライ-アングル
販売価格 ¥6,200(2018年6月15日15時45分時点の価格)

エレッセのレディースモデル。グレーレンズやクリアレンズを搭載しているモデルなので、サングラスは暗く見えるから好きではないという人でも安心して装着できます。

超軽量モデルなので疲れにくく、クリアレンズでも紫外線を99%・ブルーライトを60%カットしてくれます。

5位:Torege 偏光レンズ スポーツサングラス M291

Torege 偏光レンズ スポーツサングラス
Chaoer
販売価格 ¥2,099(2018年6月15日15時46分時点の価格)

アルミ・マグネシウム合金を使用した超軽量フレームで、柔軟性と弾力性・耐衝撃性も兼ね備えています。偏光レンズを使用しているのでまぶしさを抑え、さらにサイドまで覆う構造なので横からの風や異物もシャットアウトできます。

4位:ellesse(エレッセ)ES-OS01

ellesse(エレッセ) ES-OS01
エレッセ(Ellesse)
販売価格 ¥3,890(2018年6月15日15時46分時点の価格)

メガネをかけている人にとって、スポーツサングラスは度入りのものを作らなければならいのでハードルが高いものでした。ですがこの商品は普段使っているメガネの上からかけられるオーバーサングラスなので、度入りのものを作り直す必要がありません。

もちろんUVカット加工もしてあるため、通常のスポーツサングラスとして使えます。

ランニング用サングラスおすすめランキング・ベスト3

ついにベスト3の発表です。ベスト3は高品質なものとコストパフォーマンスに優れたものにはっきりと分かれました。

3位:PENGIN PC スポーツサングラス

PENGIN PC スポーツサングラス
PENGIN PC
販売価格 ¥3,330(2018年6月15日15時46分時点の価格)

偏光レンズ1枚を含む交換レンズが5枚付属しているサングラスです。こだわり設計のフレームはフィット感だけでなく汗をかいたときにも快適に使えるようになっています。

全てのレンズが紫外線100%カット加工をしてあるのはもちろん、ケースやポーチ、交換用のストラップコードなども含めた13点のフルセットです。コストパフォーマンスの良さと品質の高さが魅力の商品です。

2位:FERRY 偏光レンズスポーツサングラス

FERRY(フェリー) 偏光レンズ スポーツサングラス
FERRY(フェリー)
販売価格 ¥2,480(2018年6月15日15時47分時点の価格)

柔軟性と屈曲性に優れたポリカーボネートを使用した偏光レンズを搭載しているサングラスです。偏光レンズの他に交換レンズが4枚ついているため、夜間や雨天時でも使用できます。

額の部分には汗止め用のラバーがついており、ノーズパッドもすべらないように調節ができるソフトラバー素材です。インナーフレームを使えば度付きレンズを装着することもできるため、目が悪い人でも安心して使えます。

1位:OAKLEY(オークリー)FLAK 2.0

OAKLEY FLAK 2.0
OAKLEY
販売価格 ¥22,680(2018年6月15日15時47分時点の価格)

OAKLEYのサングラスの中でも非常に人気と評価の高い「FLAK2.0」は、レンズの幅が広く広範囲をカバーしてくれるため、直射日光やホコリ、風などから目を守ります。さらにアジアンフィットなので日本人の顔の形にあわせてあるのでフィット感抜群です。

3種類の紫外線(UVA・UVB・UVC)とブルーライトを100%カットしてくれるレンズなので、優しく目を守ります。

まとめ

ビーチで走る女性走っているときの直射日光やゴミなどから目を守るため、ランニング時にはぜひサングラスを装着しておきたいところです。形やレンズの枚数・レンズの種類やフレームの軽さ・価格など、非常に様々なものがあるため、どんな用途で使いたいのかということと予算を考えて選びましょう。

購入時には上記のランキングもぜひ参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サプリメント
  5. サーフィンする男性
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. スケートボード
  10. ボルダリング 女性
  11. 鍛えた身体
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. バレーボールのサーブ
  15. サプリメント
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー
  21. アイスホッケー スティックとパック
  22. 雨の日のゴルフ
  23. アーチェリー 防具

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP