親友とのシュノーケリングを楽しむ男性

【シュノーケルマスク】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!フルフェイス型のメリットとは!?正しい選び方教えます

 

シュノーケルマスクの中でも2016年頃から日本で急速に人気を集めているのはフルフェイス型シュノーケルマスクですが、従来のシュノーケルマスクと比較して機能性が向上しているという事でしょうか?

また最近のシュノーケルマスクの中には、アクションカメラGoProを取り付けられるものや180度の視界を実現したWinLineなどもあり海遊びの幅が広がります。そこで水中がもっと快適になる人気ランキング上位のシュノーケルマスクを徹底比較します。

誰でも簡単に始められるシュノーケル、家族や友達、恋人とより楽しく快適に夏の海を満喫しましょう!

子供から大人まで…快適に遊べるシュノーケルマスクの選び方

シュノーケルは誰でも簡単に始める事が出来るスポーツです。思い切り遊びたいならより快適に使用できるシュノーケルマスクが必要です。その為には正しい選び方をマスターしておくといいでしょう。

選び方で注目すべきは、顔に直接フィットするマスク部分とレンズ部分になります。

マスクの素材は「シリコン」素材!密着力がGOOD

水泳をする男性

シュノーケルマスクを選ぶ際の外せないポイントは密着性です。

快適に遊ぶには、水中でマスクの中に水が入ってこない事が何よりも大切ですよね。そのためにはしっかり顔にフィットする密着性の高い「シリコン」素材のマスクを選びましょう。スカートと呼ばれる顔周りの部分にシリコン素材が使われることで、しっかりとフィットしマスク内での水漏れを防いでくれます。

フィット感は人によっても変わってきますが、基本的にはマスクを顔に当てた際に違和感なく密着してくるものがベストです。シリコン素材は撥水性も高く肌触りも良いのでシュノーケルマスクに最適の素材と言えます。

シリコン素材の中でも「医療用シリコン」を使用しているマスクも多く、肌への刺激が少なく蒸れにくいので敏感肌やアレルギー体質の人は医療用シリコンが使用されているマスクを選ぶようにしましょう。

スカート部分のシリコンカラーにこだわる

シュノーケルマスクのスカート部分に使用されているシリコンにはクリアタイプやブラックタイプなど色がついています。見た目重視の場合は白やクリアカラーのシリコンがいいでしょう。実際多くのシュノーケルマスクがクリアシリコンを使用しています。

ブラックシリコンはクールなイメージですが、どちらかというと専門色の強いカラーになります。水中で撮影する際に余計な光が入らないので被写体がより鮮明に見えやすいという特徴があります。

GoProカメラなどで水中撮影を楽しみたい人はブラックシリコンのタイプがおすすめです。しかしブラックシリコンは光をカットする力が強いので、マスク焼けが起こりやすいタイプなので注意が必要です。

深く潜りたい人は「テンパードグラス」使用のものを!

シュノーケルで深く潜りたい人は、レンズ部分がテンパードグラス使用のものがいいでしょう。いわゆる強化ガラスと言われる素材で水圧に耐える事が出来るのでダイビングにも使用可能です。

万が一ガラスが破損しても飛び散らず、傷がつきにくいという性質もあるので、クリアな視界を楽しみたい人にもオススメです。

中にはUVカット加工のマスクもあります。目への紫外線が気になる人はUVカット加工のものがおすすめです。しかし、長時間使用する事でマスクの部分だけ焼けないというマスク跡が付く場合もあるので注意が必要です。

視界にこだわる人は透明タイプでレンズサイズが大きなものを選ぶ

シュノーケルをする際に水中での視界にこだわりたい人は、レンズが透明で大きいタイプのマスクが適しています。近年人気上昇中のフルタイプシュノーケルマスクは、視界180°とこれまでに体験したことのない視界を実現しています。

一般的に2眼レンズは視野が狭くなりますが、力の悪い人や、小顔の人などは2眼タイプのレンズの方がフィット感が高く、度付きレンズを使用できると言うメリットもあります。度付きレンズは1眼では作れないので必然的に2眼になります。

一方ブラックカラーのレンズタイプは写真などを沢山摂りたいなど、水中撮影時に使用するといいでしょう。

シュノーケルでも深く潜りたいという人は少々注意が必要で、視界の広いフルタイプシュノーケルマスクはマスククリアが出来ず、レンズサイズの大きいものはマスククリア時に多量の空気が必要な為深く潜る人には不向きと言えます。

シュノーケルマスクおすすめ人気ランキング・12位~8位

シュノーケルの人気ランキングにもフルフェイス型のものが登場しています。まずは12位から8位を見ていきましょう。

12位:シュノーケルセット Bedeeマスク

シュノーケル セット Bedee マスク フルフェイス シュノーケリング 潜水眼鏡 曇り止め 強化ガラス シリコーン製 男女兼用 収納バッグ付 ダイビングマスク シリコン素材
Bedee
販売価格 ¥2,480(2018年6月26日13時46分時点の価格)

日本人の顔に合わせて作られたシリコン製のシュノーケルマスクなのでフィット感が高く違和感なく使用可能です。

レンズ部分位は耐久性のあるテンパードカラスを使用し、UV保護の機能もある為に強い紫外線から目を保護してくれます。またジャバラタイプのシュノーケルなので口の高さを容易に調節可能です。

11位:シュノーケルマスクROCONTRIP フルフェイス型

シュノーケルマスク ROCONTRIP フルフェイス型 ダイビングマスク 180°超広角 防曇設計 スポーツカメラ対応 耳栓付き 鼻からも呼吸できる 男女兼用 子供用
ROCONTRIP
販売価格 ¥2,980(2018年6月26日13時36分時点の価格)

180°の視界を可能にしたフルフェイス型のシュノーケルマスクです。口にシュノーケルをくわえる煩わしさもなく快適に水中を楽しむ事が出来ます。

人間工学デザインを駆使し、医療用シリコンを採用しているので肌への負担は軽く、呼吸が円を描くようにマスクを巡回する構造で曇らずクリアな視界をキープします。

10位:度付きレンズ付きマスクHeleiWaho/ヘレイワホ

度付きレンズ付きマスク HeleiWaho/ヘレイワホ noah2/ノア2 マスク BKBK -2.5
Hele i Waho(ヘレイワホ)
販売価格 ¥6,910(2018年6月26日13時23分時点の価格)

ブラックシリコンを使用した度付きのシュノーケルマスクで、カラーは6色展開しています。光のカット率が高く水中を撮影したい人に一押しの商品です。

レンズには強い紫外線から目を守るUV400CUTレンズを使用し、日本人の顔にぴったりフィットするよう計算された作りになっています。ピボットバックルを使用し上下の調節も可能なので細かいサイズ調節が可能です。

9位:GULL(ガル)マンティス5

GULL(ガル) 【GULL】マンティス5 ブラックシリコン + カナールドライSP スノーケル2点セット ブラストブラック 【男性向け】
GULL(ガル)
販売価格 ¥13,480(2018年6月26日13時14分時点の価格)

GULLのマンティスはダイバーに長年愛されていた人気ブランドで、深く潜る上級者におすすめのシュノーケルマスクです。

2眼タイプですが、下方に視界を広げる設計で胸元までの広視界を実現させています。シリコン素材に加え、バンドとスカート(顔にあたる部分)を一体化させることで、より確かなフィット感を出しています。

8位:(ヴィリサン)VILISUNシュノーケルマスク

(ヴィリサン) VILISUN シュノーケルマスク/水中メガネ/スイミングゴーグル 2点セット スポーツカメラ対応 男女兼用/大人向き シュノーケル/ダイビング用具 (レッドセット)
VILISUN
販売価格 ¥2,479(2018年6月26日13時4分時点の価格)

敏感肌でも安心して使用できるPC、シリコン素材を使用したシュノーケルマスクです。マスク着用時に肌に痒みを感じるという人はこのマスクを使用するといいでしょう。

分離式のマスクですがGoProカメラのマウントもついている珍しいタイプで、レンズには強化ガラスが使用されているので潜水時の水中撮影を楽しみたい人に向いています。

シュノーケルマスクおすすめ人気ランキング・7位~4位

7位から4位にはシュノーケルを気軽に楽しめるフルフェイス型のマスクが多くランクインしています。

7位:リーフツアラー シュノーケリング2点セットRC0103

Wシリコンで水の侵入を強力に抑え、テンパードガラスも使用した本格的なシュノーケリングセットです。11色展開とカラバリも豊富で、視力が悪い人もマスクを使用できる「水中用度付きレンズ」も取り付け可能なのも嬉しいポイント。

リーフツアラーは安全性や耐久性、そして使いやすさにこだわった製品を作るメーカーとして有名なので、低価格で高品質なマスクと言えます。本格派のマスクと言えばブラック系が多いですが、本格派でありカラフルなカラバリが楽しめるマスクはポイントが高いですね。

6位:Usnork シュノーケルマスク ダビングセット

Usnork シュノーケルマスク ダイビングセット パノラマ 白青 S/M
Usnork diving factory
販売価格 ¥2,480(2018年9月30日13時22分時点の価格)

独自の曇り防止技術で、水中で鮮やかで広々とした視界を楽しめます。お客様の満足度の高さが驚きですね。マイクロフィーバータオルと防水携帯ケースのついた嬉しいセットです。

シリコン素材を使用し肌への刺激を抑え180°の広い視界を可能にしています。またトップクラスの防水機能で、高波やダイビング中の管への水の侵入を防ぐ様に設計されています。子どもサイズも選択できます。

5位:enkeeo シュノーケルマスク ミラーレンズUVカット

enkeeo シュノーケルマスク ミラーレンズ UVカット 防曇設計 180度超広角視野 フルフェイス型 口と鼻両方から呼吸できる 装着簡単 GoPro取付け可能 シリコン材質 全4色2サイズ 男女兼用 M6112【メーカー保証】
enkeeo
販売価格 ¥3,980(2018年6月26日12時16分時点の価格)

GoProカメラのマウントが付いているフルフェイス型で、UV400カット加工されたPCレンズを使用しているので紫外線のダメージを減らしたい人にオススメです。フルフェイス型なら顔全体を覆ってくれるのでUVカット効果も高いですね。

素材は医療用のシリコン、フィット感が高く水の侵入をガードします。5色展開でSからXLとサイズも豊富なので子供から大人まで使用可能です。

4位:シュノーケルマスク 防曇設計 Rockpals スノーケルマスク

シュノーケルマスク 防曇設計 Rockpals スノーケルマスク ダイビングマスク 180°超広角視野 曇り止め フルフェイス型 水中撮影用 男女兼用 海/夏/シュノーケルに最適 折畳み式 黒 S/M
Rockpals
販売価格 ¥3,999(2018年6月26日12時3分時点の価格)

GoProカメラのマウントが付いているフルフェイス型のシュノーケルマスクです。

医療用シリコンを使用しているのでアレルギーも防止でき、長時間使用しても痛くなりにくいのが特徴です。またパイプ部分が分離した構造になっているので曇りにくくクリアな水中を楽しむ事が出来ます。

シュノーケルマスクおすすめ人気ランキング・3位~1位

シュノーケルマスクの上位は、初心者から上級者まで対応している分離式マスク、そしてゆっくりと海中散歩を楽しむ為のフルフェイスマスクです。

3位:Hjuns シュノーケリング用具シュノーケルマスク180°フルフェイス型

口と鼻の両方で呼吸可能なフルフェイス型のスキューバ―マスクで、イエローやホワイト、ブラックと4色展開しています。

医療用のシリコンを使用し柔らかいつけ心地になっているので、顔の圧迫を感じずに使用できるでしょう。またGoProカメラをマウントできるのでシュノーケル時の写真を撮りたい人にもオススメです。

ただしマスククリア等が出来ず深い潜水には向いていないので、アクティブに潜水を楽しみたい方には向いていません。

2位:Hele Waho(ヘレイワホ)シュノーケルセット

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケル セット 『100%ドライスノーケル』付 シュノーケリング セット 3点 HeleiWaho スノーケリング セット
Hele i Waho(ヘレイワホ)
販売価格 ¥4,318(2018年6月26日11時4分時点の価格)

男女兼用の分離式シュノーケルマスクでブルーの他にもピンクやブラックなど5色展開しています。

シリコン素材を使用し、目とレンズの距離を近くする事でワイドな視界を実現しました。使用されているのは耐久性に優れたテンパートガラスで深く潜りたい人にも対応しています。

ピストンドライシステムを採用することで、シュノーケル部分からの水の侵入はほとんどなく初心者でも安心のシュノーケルセットです。初心者から上級者まで使用できる人気の商品です。

1位:シュノーケルマスク シュノーケリング セット

シュノーケル マスク シュノーケリング セット スノーケルセット 曇り止め 強化ガラス 水中メガネ ダイビングマスク 呼吸用パイプ 潜水メガネ スイミングゴーグル 呼吸管 シリコーン製 収納バッグ付 スキューバ マウスピース2点セット 人間工学デザイン 潜水眼鏡 フィット感 耐衝撃 耐圧力 飛散防止 男女兼用 初心者でも適用 水漏れを防止 排水管 旅行 海 離島
Flycreat
販売価格 ¥2,480(2018年6月26日10時38分時点の価格)

男女兼用の分離式シュノーケルマスクで、機能性が高く上級者にも満足の使用感でしょう。

Wシリコンで顔への密着度を上げているので水の侵入をしっかりガード、使用しているシリコンは食品レベルのもので臭いもなく、調節バックルも両側にあるので初心者にも使いやすいマスクです。

またレンズは高強度のテンパードガラスを使用、水圧、衝撃にも強く視界もクリアに保てます。排水弁は息を吐くだけで水が抜ける構造で、ドライトップは波が来ても海水が入り込みにくい工夫がされています。

最新のフルフェイスマスクのメリットは呼吸がしやすい事

水素水

近年話題のフルフェイスマスクは初心者や子供に向いているシュノーケルマスクで、視界が広く光を多く取り込める為に、水中がより明るくクリアに見えます。

これまでのシュノーケルというと口にシュノーケルをくわえる為に口呼吸がメインになりますが、慣れないと息苦しさを感じてしまいます。また衛生的に口にくわえるのが苦手という人もいるでしょう。

フルフェイスの場合、口からも鼻からも自然に呼吸をすることが出来るので口が疲れることもありません。ゴムの臭いを気にしなくていいのもメリットです。また呼吸に圧迫感を感じてシュノーケルが出来なかったという人も、フルフェイス型なら陸上と同じ呼吸が出来るので圧迫感を感じずに海を楽しめます。

一部商品ではGoProカメラを取り付けることも可能

最近話題を集めているGoProカメラは水深40mまで対応可能で、ダイバーに人気のカメラです。

シュノーケル中の臨場感あふれる水中の様子をカメラに収めたい人は、GoProカメラをマウント出来るタイプを選ぶと遊びの世界が広がりますね。水中での子供の素敵な笑顔を取りたい、SNS映えする写真を撮りたいという人に大きな支持を得ています。

※GoProカメラ本体は別売りとなります。

デメリットもある

フルフェイス型は進化したシュノーケルマスクのようですが、実は上級者には向かないと言われてます、その理由は「潜る事が出来ない」為です。分離式よりも水が入りやすくマスククリアも出来ない為に、深く潜る事には対応していません。本格的なシュノーケルというよりは遊びで楽しむシュノーケルに向いているマスクです。

また実際に使用している人の声を聞いてみると「持ち運びが少々大変である」「まだ国内浸透していない為か注目されて少し恥ずかしい」と言った声も聞かれます。

最新のシュノーケルマスクで夏を思い切り楽しもう!

側転する男性、2018

シュノーケルマスクも続々と最新バーションが出ています。これまでのシュノーケルは息の苦しさを感じるものでしたが、フルフェイス型なら初心者でも息がしやすく気軽に夏海を楽しめそうです。

これまでにない大きな海ビジョンを楽しみたい人は、フルフェイス型のシュノーケルマスクがおすすめです。また最近はGoProをマウントできるタイプも多く出ているので、最新のシュノーケルマスクを手に夏をどんどんアクティブに過ごし思い出を沢山作りましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP