ビーチ

サーフボードおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方を教えます!【裏技】

 

暑い季節の到来とともに新しいマリン・スポーツにチャレンジしたいという人もいるでしょう。ビーチで目を引くサーフボードですが、初心者にとってはさまざまな種類の中から自分に適したものを選ぶのも大仕事です。

今回は初心者でも失敗しないサーフボードの選び方について、おすすめ人気ランキングをあげながら詳しくご紹介したいと思います。

サーフボードの種類

こちらでは、サーフボードの種類と特徴を詳しく見ていきましょう。

ロングボード

ロングボードは、目安としては長さが9feet(フィート)以上のもの。特徴としては、長さに加えて幅も厚みもあるために安定感に優れている点です。そのため、初心者でも失速しにくく簡単に波に乗ることができるため人気があるタイプ。

短所としては、ボード自体が大きいためコントロールが難しいことがあげられます。

ファンボード

ファンボードは、目安としての長さが7feet(フィート)から9feet(フィート)の間のサイズのもの。特徴としては、他のサーフボードよりも軽量くて浮力もあるためにスムーズな動きが可能です。

手軽にサーフィンを楽しみたい人へおすすめのタイプになります。

ショートボード

ショートボードは、目安として7feet(フィート)までのサイズのもの。特徴としては、細かいターンやトリックを楽しむことができる点です。アグレッシブな動きを可能にするために短くて小さい構造となっているがゆえ、サーフボードの上に立つ練習が必要になります。

サーフボードの素材

水素水

サーフボードは素材の違いによっても使用感が異なります。実はサーフボードは「高価なものほど質がよく扱いやすい」というわけでもなく「硬い丈夫な素材であれば絶対に壊れない」というものでもありません。

サーフボードの素材についてもそれぞれの短所と長所をおさえておきましょう。

PU(ポリウレタンフォーム)

サーフボードの素材として最も多く使用され、歴史的にも長く使われている種類です。加工しやすいのが特徴で、オーダーする場合も短期間で納品されます。

ライディング時の特徴としては、しなりが適度にあるためにボードを踏み込んだ分だけの跳ね返りを実感できる点です。波質に関係なくオールラウンドで使用できる点も特徴の1つとしてあげられます。

短所としては、体をぶつけるなどの衝撃を与えると簡単にクラックというひびが入ってしまう点です。

EPS(発泡スチロール)

強度が高いにも関わらずに軽くて反発性に優れた素材ですが、価格は他の素材よりも高価になります。オーダーする場合も納期は4か月から半年ほどかかることが多いといわれているため、注意が必要です。

ライディング時の特徴としては、強度の高い表面は硬く感じますが、反発性に優れているために軽く踏み込むだけで大きく跳ね返る点。このように反発性に優れているものは、少ない力でスピードを高めることが可能です。

特に小波や柔らかい波での使用や脚力の弱い人におすすめの素材になります。EPSのボードの短所は黄ばみやすい点ですが、オーダーの際に白いエアブラシをかけることで予防可能です。

XPS(extruded polystyrene)

この素材は、ポリスチレンの押出法による完全密閉状態の発砲フォームでつくられているため、密度が高いのが特徴です。そのため、吸水性がないといわれています。

強度や柔軟性にも優れていて耐久性も高いという特徴をもつため、PUやEPSの素材よりも長く愛用できる素材です。特に、頻回にサーフボードを壊してしまう人におすすめしたい素材の1つ。重量は、PUよりも軽いですがEPSよりもやや重たいことも覚えておきましょう。

カーボン素材(中空構造)

この素材は、軽量にも関わらずに強度が高い点やサーフボードの中が空である中空(サーフボードの中が空洞)構造が大きな特徴です。波質に応じて、サーフボードの板内に水を入れてウェイトバランスをとる裏ワザも知られています。

短所としては、中空構造のライディングの感覚に好みがあるという点です。カーボン素材のものを選ぶ前には特性をよく理解することをおすすめします。

初心者におすすめのサーフボードの選び方

青い波でサーフィンする男性

初心者の場合では特にサーフィンを楽しむことに魅力や憧れを感じていても「自分にどのようなボードが適しているのか」「自分はどのようなパフォーマンスをしたいのか」ということについては、きちんと定められていないことが多くあります。

そんな状況でサーフボードを選ぶのは失敗を招くもとです。自分に適したサーフボードを選ぶときには、まずどのようにサーフィンを楽しみたいか、どの様なコンディションの波に挑戦したいのかという点を明確にしておきましょう。

その上で各製品の特徴や短所を見比べて選ぶことをおすすめします。

サーフボードの選び方の裏ワザ

丈夫に見えるサーフボードですが、実は衝撃などに弱いために落としたり、ぶつけたりするとすぐにクラックというひびが入ってしまうものもあります。サーフボードは比較的高価なアイテムですので、その都度買い替えるのも大変な出費です。

そのため、ボードの扱いに不慣れであったり、ライディングのスキルがまだ不十分な間は練習用やトライアルの気持ちで「中古の製品」を選ぶという方法もあります。中古の製品を選ぶときには、最近の5年以内のものを選ぶように注意することがポイントです。

その理由としては、ボードに用いられる素材やワックス、デザインも年々進化しているためです。古すぎるものは、扱いが難しい場合もあることを理解しておいてください。スキルアップしたり、自分好みや自分に適したボードの種類を把握できるようになったときに意中の新品の製品を選ぶとよいでしょう。

サーフボードおすすめ人気ランキング・15位~11位

15位:サーフボード ミニロング サーフィン アドバンス

サーフボード ミニロング サーフィン アドバンス
Advanced/アドバンス
販売価格 ¥54,900(2018年6月25日18時24分時点の価格)

こちらの製品の最大の魅力は、最高水準のクオリティーの高いファクトリーにて一貫生産されている点です。そのため、高い品質はもちろんですが、より早いテイクオフとアグレッシブな動きを可能にするモデルに仕上がっています。ダイナミックフレックにより、従来のウレタンフォームのモデルよりも約10%前後ボード自体が軽くが仕上がっているのも特徴です。

14位:ハッピー ソフトサーフボード6’0″ 子供用サーフボード

ハッピー ソフトサーフボード6'0" 子供用サーフボード
白浜マリーナ
販売価格 ¥22,680(2018年6月25日18時23分時点の価格)

こちらは、子ども向けのソフトボードです。ボード表面は柔らかいEVA素材を使用し、安全性を高めるためにノーズも丸く収められているため安心して初心者や子どもでも挑戦することができます。大人でも身長が160cm前後、体重50kg前後であれば使用可能です。ボードの中心が分かりやすい中央にラインの入ったデザインの工夫も初心者をサポートします。

13位:Fresh サーフボード (EPSフォーム)9’6″ 23.6″ 3.1″

Fresh サーフボード (EPSフォーム)9'6" 23.6" 3.1"
Fresh Surfboards
販売価格 ¥119,000(2018年6月25日18時11分時点の価格)

こちらの製品は、カリフォルニア発祥のブランドによるものです。波の状況やタイプに合わせて、サーフボードを変えて楽しみたい人に特におすすめの製品。

12位:BIC SURF ロングボード Longboard SURF ACE-TEC 9’0″/101700

BIC SURF ロングボード SURF ACE-TEC 9'0"/101700 エポキシ リーシュ付き 初心者サーフボード
BIC(ビック)
販売価格 ¥73,440(2018年6月25日18時6分時点の価格)

こちらの製品は、オールドスクールスタイルと最新テクノロジーによってつくりだされた耐久性の高いロングボードです。最大の魅力は、数千回のサーフィングでも変わらぬ品質が世界的に実証されている点。ロングボード好きの人はぜひそろえておきたいロングセラーのおすすめモデルです。

11位:BIC SPORT 7’0” Egg [100897] ボード サーフボード

BIC SPORT 7'0'' Egg [100897] ボード サーフボード
BIC SPORT(ビックスポーツ)
販売価格 ¥45,360(2018年6月25日18時3分時点の価格)

こちらは、体重が50~70kgのサーファーのエントリーボードに最適とされるモデルです。テイルデッキパッド標準装備されており、パドリング、テイクオフ、ライディングの安定を実現するためにオールラウンドのシェイプとなっています。サーフィンをこれから上達したい人におすすめの製品です。

サーフボードおすすめ人気ランキング・10位~4位

10位:R5MOVES サーフボード ショート Fanta-Stick All Best

R5MOVES サーフボード ショート Fanta-Stick All Best 6'3
R5MOVES
販売価格 ¥54,800(2018年6月25日17時48分時点の価格)

こちらの製品は、R5MOVESのラインナップの中で最も加速に優れているモデルです。テイクオフした瞬間から圧倒的なスピードを実感できるのが大きな魅力。スピードと旋回能力にこだわったモデルであるため、どんな波でも足元のサポートを得られます。

9位:SOFTECH ソフテック SB HAND SHAPED QUAD 5’4 ショートボード ソフトボード

SOFTECH HAND SHAPED QUAD 5'4 ショートボード ソフトボード
SOFTECH(ソフテック)
販売価格 ¥31,320(2018年6月25日17時43分時点の価格)

こちらの製品は、パフォーマンスでの抜群なバランスとファンサーフを実現するシェイプ、高いコスパも魅力のショートボードです。子どもから大人まで手軽に楽しむことができるため、幅広い年代に人気があります。

8位:ミニボード5’8 WH MINI58 SCELL サーフィン

ミニボード5'8 WH MINI58 SCELL
SCELL
販売価格 ¥38,664(2018年6月25日17時37分時点の価格)

こちらの製品は、日本の小波に最適なモデル。加速性も操作性も高いことに加え、テイクオフが速く、安定感も抜群です。クアッドでも、5プラグでトライでも好みに応じたセッティングができるのも大きな魅力になります。

7位:WATER RAMPAGE BLACK JOKE 5’0 BLACK ショートボード ソフトボード

WATER RAMPAGE BLACK JOKE 5'0 BLACK ショートボード ソフトボード
WATER RAMPAGE
販売価格 ¥56,160(2018年6月25日17時33分時点の価格)

こちらは、WATER RAMPAGEとMASTERWORKSコラボモデルのショートボード。初心者から上級者まで使用できるボードです。特にアグレッシブなサーフィンを好む人は、別売りのFCSの5フィン、トライフィン、クワッドを装着することで対応可能。

なお、こちらの製品には、ソフトフィン4枚が付属しています。

6位:ロングボード9’0 サーフボード SCELL 初心者7点SET

ロングボード9'0 サーフボード SCELL 初心者7点SET
SCELL
販売価格 ¥64,584(2018年6月25日17時3分時点の価格)

こちらの製品は、短めの9フィートのロングボードなので初心者でも扱いやすく、必要なアイテムがセットになっているのが大きな特徴です。

ハニカムコア フィンの標準装備に加えてオーストラリアブランクスが100%使用されているため、ノーズライディングやウォーキングにおいて抜群の安定感を発揮します。初心者でも安心して挑戦できるおすすめ製品です。

5位:【ソフトボード】FROW 7’0 ショート SOFT ファンボード

【ソフトボード】FROW 7'0 ショート SOFT ファンボード
FROW
販売価格 ¥27,864(2018年6月25日8時22分時点の価格)

こちらの製品は、浮力が強いにも関わらずボード自体が軽くて柔らかいのが大きな特徴。そのため、子どもや女性でも扱いが簡単であり、ボードコントロールが難しい初心者におすすめです。

また、ボードが柔らかい素材のために安全性も高いため、安心して使用いただけます。

4位:ファンボード6’8 サーフボード《SCELL》

ファンボード6'8 サーフボード SCELL
SCELL
販売価格 ¥38,664(2018年6月25日8時15分時点の価格)

こちらの製品は、小柄な人や女性でも扱いやすい短いファンボードです。特徴は、スムーズなテイクオフを実現しながら機動性も高い点。サーフボードの長さを決めることができずにいる人におすすめしたい最適のサイズです。

サーフボードおすすめ人気ランキング・ベスト3

サーフィン

3位:【2018 ソフテック】 サーフボード ソフトボード

SOFTECH SURFBOARDS 6'0【2018 ソフテック】 サーフボード
SOFTECH
販売価格 ¥35,640(2018年6月25日8時5分時点の価格)

こちらの製品は、サーフハードウェアーインターナショナルジャパン(株)の正規品になります。特徴は、耐久性に非常に優れた素材を用いて確かな技術のもとで製造されている点。

そのため、あらゆるタフなシーンにおいても耐えうることができ、初心者から上級者までの最高のパフォーマンスを可能にします。さまざまなレベルに応じるために、サイズやデザインも豊富であるのも魅力のおすすめ製品です。

2位:R5MOVES サーフボード ショート Life-Line All Best

R5MOVES サーフボード ショート Life-Line All Best
R5MOVES
販売価格 ¥44,800(2018年6月25日7時48分時点の価格)

こちらは、ショートボードの3フィンの製品です。エントリーモデルとして開発されたボードで全種類の中では最もロッカーが低く備えられ、エッグノーズと厚めのシェイプにデザインされています。

新たに設計された「Vボトム」はスワローテールとの相性抜群であり、これまでにないスムーズなターンを実現可能に。ファンボードに乗るような感覚を楽しむことができるおすすめ製品です。

1位:ファンボード7’4 SCELL サーフボード 初心者7点SET

ファンボード7'4 サーフボード SCELL 初心者7点SET
SCELL
販売価格 ¥51,624(2018年6月25日7時28分時点の価格)

こちらは、初心者でも安心してサーフィンをはじめることができる7点セットの製品。リーシュコード、センター+スタビ、ハードケース、ワックス、デッキパッド、便利グッズがセットになっているのが大きな魅力になります。

ボードは安定性が優れているミドルレンジボードのため、レベルを問わずに楽しむことができる点が特におすすめです。

まとめ

サーフィンする女性

今回は、サーフボードについて初心者でも失敗しない選び方や裏技について、おすすめ人気製品をあげながらご紹介しました。サーフィンにこれから挑戦したい人も上達したい人も、こちらでご紹介した内容を参考に自分に適したサーフボードを選んでみてください。

また、お気に入りのサーフボードを長く愛用するためには適切なメンテナンスも忘れずに行うこともポイントです。自分に適したサーフボードを見つけて、楽しく、安全にサーフィンを楽しみましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 女性 腹筋
  3. 男性 ダンベル
  4. ラグビー スクラム
  5. 太もも ダイエット
  6. ストレッチする女性
  7. バスケットボール シュート
  8. バスケ 男性 ドリブル

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP