トレーニングする男性

ローイングマシンおすすめ人気ランキング20選!正しい使い方や効果的な時間も紹介!

 

ローイング(ボートを漕ぐ)運動をマシン上でおこなえるようにしたものが、ローイングマシンです。マシンを使ったトレーニングといえば、トレッドミル(ランニングマシーン)やエアロバイク、大胸筋を鍛えるペックデッキフライなどを思い浮かべるかもしれません。

特定の筋肉を集中的に鍛えるには、それぞれの部位に特化したマシンが有効ですが、バランス良く全身をトレーニングしたいなら、ローイングがオススメです。

全身の筋肉に効果!

腹筋の鍛えられた男性

ローイングマシンで行う漕ぐ動作は、胸筋・腹筋といった上半身前面の筋肉だけでなく、広背筋・僧帽筋・三角筋といった、上半身背面の筋肉や、大腿筋・大臀筋・ハムストリングスといった下半身の筋肉まで、全身の筋肉をほぼまんべんなく利用することになります。

また、トレーニング動作の性質上、体全体の筋肉に、同じ負荷を、同時にかけていくことになるため、利き手側や特定の筋肉の部位に偏ることのないトレーニングを行うことができます。

有酸素運動にも有効! 忙しい現代人に最適なローイングマシン

完璧な筋肉男性の体

ローイングマシンは、負荷のかけ方によって、筋トレにも有酸素運動にも利用できます。体全体の筋肉を鍛えることができ、有酸素運動も可能なマシンローイングは、忙しい現代人に最適なトレーニングといえます。

マシンローイングには公式大会がある!

腹筋が鍛え抜かれた男性

ローイングマシンで行うマシンローイングには、公益社団法人日本ボート協会が主催する全国マシンローイング大会という大会があります。9歳以下は500m、12歳以下は1000m、13歳以上からは2000mの距離を競う大会です。

大会のランキングは、日本ボート協会が出版するボート誌、『Rowing』と、協会HP上で発表され、種目別・総合の上位者は表彰されます。また、現在、日本ボート協会は、2020年の東京オリンピックで活躍するボート競技選手の募集・発掘を目的に、マシンローイング大会のオプション種目としてトライアウトを行っています。

東京オリンピックの舞台に立てるチャンスかもしれません。

ローイングマシン 正しい使い方

どんなトレーニングマシンも、正しい使い方をしなければ効果は半減……どころか、体を痛めたりすることで、効果がマイナスになることすらありえます。正しいトレーニング方法をしっかりと学び、最大の効果を得ましょう。

負荷を上げすぎない

ローイングマシンを使う男性

トレーニング効果を早く得ようと、はじめから高い負荷でトレーニングをしてしまう方がいらっしゃいますが、これではすぐに疲れが出てしまい、効果も見込めません。低い負荷でウォーミングアップをしてから、徐々に負荷を上げていきましょう。

姿勢良く

たくましい首

背中が丸まっていると、ローイングマシンのトレーニング効果を上手く得ることができず、腰や背中にかかるべきでない負荷がかかってしまい、ケガの原因にもなります。ローイングの際は、気持ち背中を反らせるような気持ちで、胸を張り、背筋をまっすぐに伸ばして行いましょう。

全身を使ってローイング

大胸筋が発達した男性

ローイングは全身運動ですので、腕だけで引っ張っているとしたら間違いです。体幹をしっかりと引き締め、体幹で2割、腕で2割、脚で6割くらいの比率を意識してローイングを行います。

負荷を感じながら漕ぐ

腹筋の割れた男性

反動をつけて勢い良く引っ張るようなやり方でトレーニングを行うと、無理矢理腕の力だけで引っ張るようなかたちになってしまい、筋肉を傷める可能性があります。

全身を使って、負荷を感じながら、漕ぐことに集中しましょう。

正しいローイングの順番で

細マッチョな男性

ローイングには正しいフォームと順番があります。次の項目で、そのかたちを説明していきましょう。

ローイングの正しいフォームと順番

腹筋の綺麗な女性

  1. 脚をまっすぐにし、上半身は少し後ろに傾いた状態にします。腕は胸の少し下あたりで曲げ、ハンドルが体につくようにしましょう。(フィニッシュ)
  2. 腕を伸ばし、上半身も前に動かしていきます。腕が膝の前に出るところまで伸ばしてください。脚は曲げず、伸ばしたままです。(リカバリー)
  3. 上半身と腕の位置をキープしたまま、膝をまげて、お尻(シート)を前にスライドさせます。(スライド)
  4. スライドの姿勢を維持したまま、スネの部分が完全に垂直になるところまで前に体を引き寄せます。(キャッチ)
  5. 上半身はそのままキープし、脚だけを伸ばします。膝が伸びてまっすぐになってきたら、今度は上半身を垂直位置まで起こします。(ドライブ)
  6. フィニッシュに戻ります。この一連の動作を繰り返していきます。

ローイングマシンおすすめ人気ランキング20位〜11位

それでは、オススメのローイングマシーン20モデルを、ランキング形式で見ていきましょう。

20位:H-TRAINING ローイングマシーン NANUM SPORTS

H-TRAINING ローイングマシーン Rowing machine Rower 連携 有酸素運動 トレーニング 筋力アップ 肉体改造 NANUM SPORTS
H-TRAINING
販売価格 ¥22,200(2018年6月25日9時52分時点の価格)

12段階の負荷調整が可能なローイングマシンです。運動時間や消費カロリーが表示されるデジタルモニタが付属しています。座面がスライドする本格的なローイングマシーンがこんなに安く手に入るとは驚きです!

19位:H-TRAINING ローイングマシーン B-TR100

H-TRAINING ローイングマシーン Rowing machine Rower 連携 有酸素運動 トレーニング 筋力アップ 肉体改造 B-TR100(海外直送品)
H-TRAINING
販売価格 ¥29,990(2018年6月25日9時54分時点の価格)

こちらも同じく、H-TRAINING社のローイングマシーンです。座面に取り付けられたスプリングの負荷を利用し、脚や体幹のトレーニングも効果的に行うことができます。

18位:H-TRAINING ローイングマシーン TITAN

H-TRAINING ローイングマシーン Rowing machine Rower 連携 有酸素運動 トレーニング 筋力アップ 肉体改造 TITAN(海外直送品)
H-TRAINING
販売価格 ¥31,000(2018年6月25日9時54分時点の価格)

未来的なフォルムのローイングマシーンです。ハンドルの掴み方によって、異なる部位のトレーニングが可能です。トレーニング負荷も4段階で調節可能。デジタル表示でトレーニング回数やトレーニング時間、消費カロリーの確認も可能です。

17位:H-TRAINING ローイングマシーン  EJ

H-TRAINING ローイングマシーン Rowing machine Rower 連携 有酸素運動 トレーニング 筋力アップ 腹筋 肉体改造 EJ(海外直送品)
H-TRAINING
販売価格 ¥17,200(2018年6月25日9時55分時点の価格)

2万円を切る安価なローイングマシーンです。

使用しない時はコンパクトに折りたたみ可能。安価ながら、負荷の変更も可能で、シットアッププッシュアップにも利用可能です。

16位:H-TRAINING ローイングマシーン BS 360

H-TRAINING ローイングマシーン Rowing machine Rower 連携 有酸素運動 トレーニング 筋力アップ 肉体改造 BS 360(海外直送品)
H-TRAINING
販売価格 ¥28,600(2018年6月25日9時56分時点の価格)

腹筋・胸筋・三角筋を効率的にトレーニングできるローイングマシーンです。
4段階の負荷調整が可能。デジタル表示でトレーニング回数やトレーニング時間、消費カロリーの確認も可能です。

15位:スタミナボディTracグライダー1050 Rowingマシン

スタミナボディTracグライダー1050 Rowingマシン
Stamina Products, Inc.
販売価格 ¥41,289(2018年6月25日9時57分時点の価格)

12段階調節可能な、ガスショック式の負荷抵抗を採用したローイングマシーンです。

剛性感の高い金属フレームを採用。実際のボートにかなり近い感覚のローイング感で利用することができます。

14位:easyFiT Cardio Gym Resistance Rower

easyFiT Cardio Gym Resistance Rower [並行輸入品]
Jupiter
販売価格 ¥50,537(2018年6月25日10時0分時点の価格)

筋力トレ―ニングと有酸素運動を総合的に行うことを目的に開発された製品です。

ローイング用のハンドル以外に、片手用ハンドルが2コ付属します。これを利用することで、負荷トレーニングにも利用することができ、全身のトータル・ワークアウトを行うことができます。

13位:Yuwado ローイングマシン

ローイングトレーニング器具 腹筋トレーニング器具 腹筋マシン 腕筋トレニンーグ器具 背筋トレーニング器具 フィットネス
yuwado
販売価格 ¥19,800(2018年6月25日10時1分時点の価格)

12段階の負荷調整機能がついたフルサイズのローイングマシーンです。幅広のサドル座面と滑り止め&ベルクロ付きのフットペダルにより、安定したローイングが可能。デジタルでのローイング回数やトレーニング時間、消費カロリーのデータも取得できます。

ローイング特化のマシンですが、おさえるべきところをしっかりおさえて作られた製品です。

12位:Marcy Rowing Machine NS-40503RW – 8

Marcy Rowing Machine NS-40503RW - 8 Preset Levels [並行輸入品]
Jupiter
販売価格 ¥75,038(2018年6月25日10時3分時点の価格)

磁気抵抗を採用し、8段階のローイング負荷設定が可能なローイングマシーンです。負荷はやや軽めで、初めてのローイングマシーンとしても良いかと思います。

大型の液晶ユニットは角度調整が可能なので、視認性が良く、使用後も、本体に取り付けられた2つのキャスターで移動がラクです。

11位:中旺ヘルス ローイング・フィット® RN6360

中旺ヘルス ローイング・フィット(R)マルチ ローイング・アブドミナル・プルバック・バックストレッチなど 1台でマルチなトレーニング可能 2年保証 RN6360
中旺ヘルス
販売価格 ¥42,000(2018年6月25日10時4分時点の価格)

アブドミナルやプルバック、バックストレッチ、レッグエクステンションなどのトレーニングにも利用可能なローイングマシーンです。12段階の負荷調整に加え、傾斜角度も3段階に調整可能。バックストレッチを効果的に行えるのは、魅力ですね。

ローイングマシンおすすめ人気ランキング10位〜1位

10位:大広 フィットネスバイク ローイング DK-7107A

ダイコー(DAIKOU) ローイングマシン マグネット式 手動8段階負荷 ローイング 家庭用 【保証期間1年】 DK-7107A
大広
販売価格 ¥42,660(2018年6月25日10時5分時点の価格)

動作音量約50dbと、静音性の高いローイングマシーンです。磁気抵抗負荷により、8段階の負荷調整が可能。ウォーミングから日々の健康維持の為の有酸素運動、筋力トレーニング用と、幅広く利用可能です。

9位:WaterRower自然Rowingマシン

WaterRower自然Rowingマシンin Ash Wood with s4モニタby水Rower
WaterRower
販売価格 ¥239,459(2018年6月25日10時5分時点の価格)

メカニカルな見た目の製品が多い中、木製・ハンドクラフトの個性的なローイングマシーンがこのWaterRowerです。抵抗負荷は、タンク内の水とフィンなので、実際にボートを漕いでいるような感覚で利用できます。

製品の特徴上、折りたたむことはできません(付属キャスターによる移動は可能)が、他にはない優美なルックスの一品です。

8位:ローイングマシン ヘルシーボート

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ヘルシーボート
ファイティングロード
販売価格 ¥11,880(2018年6月25日10時6分時点の価格)

油圧シリンダー型のシンプルなローイングマシーンです。驚くべきは1万円ちょっとのこの価格!ローイングマシーンというものがどういうものか、まず試してみたい方にオススメです。

7位:ローイングマシン(ローイングエクササイズ)

ローイングマシン/ボート漕ぎ運動(ローイングエクササイズ)
ジョイライフ
販売価格 ¥17,064(2018年6月25日10時7分時点の価格)

設置用マットが付属するのが、非常に嬉しい一品。ローイングマシーン購入後、マットのないまま利用してしまうと、床に痕やキズがついてしまうこともあるので、マットを敷くことは重要なのですが、初めての場合、なかなか思い至らないものです。こういう細かい配慮はうれしいですね。

付属メーターは、トレーニング開始と同時に作動するので、セット忘れもありません。

6位:IROTEC ローイングマシン RM201H

IROTEC(アイロテック)ローイングマシン RM201H トレーニング器具・ボート漕ぎ・ローイングマシーン・筋トレ・有酸素運動
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥21,600(2018年6月25日11時1分時点の価格)

シリンダー部12段階・アーム部3段階の36段階と細かく設定できるので、負荷で有酸素運動から高負荷まで幅広く負荷を楽しめるローイングマシンです。これがあれば本格的な筋トレが自宅で気軽に行えます。

5位:中旺ヘルス ローイングフィット P-3

中旺ヘルス ローイングフィット P-3
中旺ヘルス
販売価格 ¥34,580(2018年6月25日10時8分時点の価格)

油圧負荷式で、12段の負荷調整が可能です。同じ中旺ヘルス社の製品で、11位でご紹介したRN6360とは違い、こちらはローイングに特化したモデルです。

4位:【KAIKANG】ローイングマシン KKR03

【KAIKANG】ローイングマシン KKR03 (4段階調整 可能) (油圧シリンダー式) (ローラ内蔵シート) (耐荷重 150キロ) (関節部分 360度回転) (滑り止めカバー付) ボート漕ぎ運動 筋トレ 全身運動 健康器具 用 マシン
KAIKANG
販売価格 ¥16,800(2018年6月25日10時9分時点の価格)

アーム部分と油圧シリンダー部の二箇所での負荷調整が可能なローイングマシンです。設置時のフット部分がすべり止め式になっており、しっかりと設置できるので安定した利用が可能。関節部分が360°回転するので、本体に無理がかからず、壊れにくい設計となっています。

3位:ALINCO マルチローイングジムDX EXG244

ALINCO(アルインコ) マルチローイングジムDX EXG244 マルチジム 腹筋 ボート漕ぎ運動 コンパクト収納
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥7,980(2018年6月25日10時10分時点の価格)

ローイングのみならず、シットアッププッシュアップ・アームカール・レッグエクステンションレッグカールと、6種類のエクササイズに利用可能な、コンパクトな製品です。ローイングマシンというより、ローイング運動も行えるマルチ用途のエクササイズマシンです。

2位:コンセプト2ローイングエルゴメーターモデルD/PM5

コンセプト2ローイングエルゴメーターモデルD/PM5
コンセプト2
販売価格 ¥151,200(2018年6月25日10時11分時点の価格)

大学のボート部や、全国マシンローイング大会でも公式採用されている信頼性の高いモデルです。全てにおいてパフォーマンスの高い製品ですが、なんといってもデータ管理機能の高さが魅力です。

500mごとのストロークのペースや1時間あたりの消費カロリー、一分間のストローク数など、他にはない豊富なメニューが搭載されています。

1位:fitbill ローイングマシン

fitbill ローイング ボート漕ぎ フィットネスマシン アプリ連携 有酸素運動 筋トレ 全身運動
Esmartgym Co.,
販売価格 ¥19,800(2018年6月25日10時12分時点の価格)

スマートフォンアプリとの連携が可能なのが、このfitbillのローイングマシンです。専用アプリをとの連動で、時間、距離、ローイング回数、消費カロリーなどをモニタ表示し、アプリでは、コーチによる270日のトレーニングプランも用意されています。

もちろん、専用スマホホルダーも付属。負荷調整は無段階のため、自由に変更が可能です。

正しいトレーニング=楽しいトレーニング

細マッチョな男性

正しいフォームと方法で行えば、トレーニングの成果はメキメキ上がってきます。
効果が上がれば楽しくなり、さらにトレーニングに励んでいける好循環に入ってきます。いきなり自己流で始めるのではなく、まずはジムなどで、プロの指導のもと、正しい使い方を学んでからの購入をオススメします。

トレーニングは、正しく・楽しくおこなっていきましょう♪

【関連記事】筋トレを3年続けた筋肉画像まとめ!変化とダイエット効果解説

【関連記事】筋トレに効果的な時間帯とは?

【関連記事】芸能人最強筋肉ランキングベスト10!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サプリメント
  2. 鍛えた身体
  3. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  4. ラグビーゲーム
  5. ゴルフをプレーする男性
  6. 落ち込むスケートボーダー
  7. トリックするスケートボーダー
  8. 雨の日のゴルフ
  9. アイシングしている足
  10. ボストンバッグ
  11. ホイッスルとコンパスとマップ
  12. ランニングする男性
  13. 柔道着
  14. ヨガアサナ
  15. 自転車で通勤する若い男性
  16. プロテインを持った女性
  17. ゴルフスイング
  18. ランナーの足
  19. ストレッチする女性
  20. 海岸でストレッチする女性
  21. ランニングする男性

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP