サングラスをした笑顔の男性ランナー

【マラソン】サングラスおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!色の違いやマラソンに適した選び方を教えます

 

マラソンのときにサングラスをかけている選手を多く見かけますが、市民ランナーにとってもサングラスは非常に大きな役割があります。OAKLEYやSWANSといったブランドの他、adidasやNIKEなどの総合スポーツブランドも多くのサングラスを発売しています。

マラソン用サングラスの選び方やレンズの色による役割の違い、そして人気のマラソンサングラスベスト12をご紹介します。

マラソン用サングラスの機能と効果をチェック!

マラソン用サングラスの働きや効果をチェックしましょう。どのような働きを期待するかによって購入するサングラスが大きく変わります。

紫外線から目を守る

最も重要な働きは「紫外線から目を守る」ということです。

紫外線は殺菌にも使われる非常に強い光ですので、長時間日光に当たると目にもダメージが蓄積されていきます。炎天下で長時間過ごしたあとに目がシパシパしたり、目の奥が痛かったりという経験をしたことがある人もいるでしょう。

マラソン用サングラスはUVカット加工がしてあるものが多く、クリアレンズであっても紫外線をしっかりカットして目を守ってくれます。

風や異物から目を守る

風や異物から目を守るというのもマラソン用サングラスの大切な役割です。

フルマラソンを規定時間ギリギリで完走できるスピードは時速6キロ程度、サブ4ランナーだとその倍の時速12キロで走ります。これはかなり速いスピードですから、向かい風や異物が目に飛び込んでくると、かなり大きなダメージになります。

向かい風に乗って正面から虫が目に飛び込んでくると、目にあたったときの衝撃はさらに大きくなります。サングラスをしていれば、これらのダメージから目を守ることが出来ます。

視界をクリアにする

マラソン用サングラスをかけることで、より視界がクリアになり路面や周囲の状況が見やすくなります。昼間は地面からの日光の照り返しで意外と見えにくいですし、仕事後に走るという人にとっては薄暗くて見えづらいということもあります。

レンズの色によって光をカットしたりコントラストをくっきりさせたりする働きがあります。

マラソン用サングラスのレンズの種類をチェック!

ビーチで走る女性マラソン用サングラスにはさまざまな色のレンズがあります。レンズの種類とそれぞれの持つ機能をチェックしましょう。

クリア・グレー

色の入っていないクリアレンズのサングラスは視界を全く邪魔しないため、どのような天候や時間帯でも使用することが出来ます。クリアレンズに抵抗があるという人はグレーレンズを購入すると、クリアレンズに近い視界の広さを得られますし、目も隠すことが出来ます。

クリアやグレーのような薄い色でもUVカット加工がしてあるものがほとんどですが、念のために確認しておくと良いでしょう。

ピンク・イエロー・オレンジ

コントラストを上げてくっきりとシャープに見せる働きがあります。暗い色ではないため長時間かけても疲れない上に夕方や曇の日でも使うことが出来るのがメリットです。またオレンジやピンクはブルーライトをカットする働きがあります。

ブルー・グリーン

ギラギラとした照り返しやオレンジ系の色を抑える働きがあるため、晴天時におすすめのレンズ色です。寒色系は気持ちをクールダウンさせる働きもあるため、リラックスして走れます。特にグリーンは長時間かけても疲れにくい色です。

偏光レンズと調光レンズ

偏光レンズとは反射光を遮って視界をクリアに保つ働きがあるレンズです。ドライブやロードバイク走行時に路面の反射光を低減したり、釣りのときに水面の反射光を抑えて見やすくします。「鷹の目」と形容されるレンズです。

調光レンズとは光の強さや量によって色が自動的に変わるレンズです。日差しの強いときには濃い色に、曇天や夕方など光の弱いときには薄い色に変わるので、コンディションに関わらず使用できる便利なレンズです。

調光機能は2年程度をピークにして徐々に機能が衰えてきますので、2〜3年が買い替えのポイントになります。

マラソン用サングラスを選ぶときのポイントをチェック!

マラソン用サングラスを選ぶときにはフレームの種類やレンズの枚数といった形、レンズの種類や交換レンズの有無、価格、デザインをチェックするのがポイントです。

レンズの枚数

マラソン用サングラスには通常の眼鏡のように2枚レンズのものと、一続きになっている1枚レンズのものがあります。1枚レンズのものは真ん中にフレームがないため視界を広く取ることが出来るというメリットがあります。

一方2枚レンズのものは普通のメガネのように使えるため初心者でも手に取りやすく、普段使いもしやすいというメリットがあります。

フレームの形状

フレームの形状には主に2種類あり、レンズを全て覆っているフルリムタイプと、レンズの上だけにフレームがあるハーフリムタイプがあります。強度はフルリムタイプの方が高いですが、ハーフリムタイプは隙間が多いため曇りにくいという特徴があります。

レンズの種類と交換レンズ

レンズの色や調光レンズ・偏光レンズなどの種類を決めるとサングラス選びは大きく絞られてきます。また商品によっては複数の色の交換レンズがついているモデルもあるため、選択肢に入れておくと良いでしょう。

価格

マラソン用サングラスは1,000円台で購入できるものもあれば、20,000円を超えるものもあります。フィット感やレンズの品質などはやはり高価格のものの方が優れていますが、自分の中で予算を決めて選ぶようにすると良いでしょう。

また、ネット通販で購入すれば店頭で購入するよりもかなり割安で購入することが出来ます。

デザイン

フルリム、ハーフリムというフレームの形状の違い以外にも、さまざまなデザインやカラーリングなどがあるため、好みのものを選ぶことが出来ます。自分の持っているウェアの色と合わせたり、普段使い出来るものを選んだりと、目的に合わせたデザインのものを購入するのも楽しみの一つです。

マラソンサングラスおすすめランキング・12位〜4位

マラソン用サングラスの中でも特に人気度が高い商品をさらに厳選して、ランキング形式で12点ご紹介します。有名メーカーの人気モデルからコストパフォーマンスの良い商品までさまざまなものを取り揃えました。

12位:NIKE(ナイキ) TAILWIND12

NIKE(ナイキ) TAILWIND12
NIKE
販売価格 ¥12,960(2018年7月4日15時40分時点の価格)

絶大な人気を誇る総合スポーツメーカー・ナイキのスポーツサングラスです。ユニセックスタイプなので性別問わず使用できます。ドイツのカール・ツァイス社製のレンズを使用し、ナイキの独自技術「NIKE Max OputicsR」を採用しているため、視界が非常にクリアなのが特徴です。

11位:ellesse(エレッセ) 偏光サングラス ES-S203H

ellesse(エレッセ) 偏光サングラス ES-S203H
株式会社 トライーアングル
販売価格 ¥6,200(2018年7月4日15時40分時点の価格)

偏光レンズを採用したellesseのスポーツサングラスです。路面の照り返しによるギラツキを防ぎ、紫外線も99.9%カットします。さらにフレームは世界的なメガネの生産地である福井県鯖江で培ったノウハウを活かし、日本人の顔の形にフィットするように作られています。

汗をかくとグリップ力が高まるラバーを使用しているため、滑ってずれてしまうこともありません。

10位:OAKLEY(オークリー)PIT BULL

OAKLEY(オークリー)PIT BULL
OAKLEY
販売価格 ¥12,218(2018年7月4日15時42分時点の価格)

フレームとレンズの存在感が特徴のモデルです。スポーツサングラスとして非常に人気の高いブランドながら、2枚レンズ・フルリムモデルとグレー系のレンズなので普段使いにも最適です。

スポーツ時には汗をかくほどずれにくくなるイヤーソック&ノーズパッドがしっかりとグリップして顔にフィットします。

9位:OAKLEY(オークリー)PRIZM BLACK IRIDIUM

OAKLEY(オークリー)PRIZM BLACK IRIDIUM
OAKLEY オークリー
販売価格 ¥18,360(2018年7月4日15時43分時点の価格)

グレー系の「プリズムブラックイリジウム」というカラーの2枚レンズを採用したモデルで、レンズ下部が開放のハーフリムモデルです。アジアンフィットモデルなので日本人の顔の形にもピッタリフィットし、レンズの上下が大きめなので広い視界を維持しつつ目をガードします。

8位:SWANS(スワンズ) Airless Leaffit

SWANS(スワンズ) Airless Leaffit
SWANS(スワンズ)
販売価格 ¥5,498(2018年7月4日15時43分時点の価格)

国産人気メーカー・スワンズのスポーツサングラスです。縁無しフレームなので非常に軽量で、わずか16gしかないためメガネをかけている感覚がしないと評判です。

レンズとフレームのカラーバリエーションが非常に多く、レンズも偏光レンズ、ミラーレンズ、スモークレンズなどから選ぶことが出来ます。

7位:OAKLEY(オークリー) Flak Draft

OAKLEY(オークリー) Flak Draft
MIRARI JAPAN CO.,LTD. apparel
販売価格 ¥31,104(2018年7月4日15時43分時点の価格)

Flakシリーズ用の別売り交換レンズを使用でき、スピーディにレンズ交換が出来るのが特徴のサングラスです。スポーツで汗をかいたときに曇らないように空気の流れを計算してデザインされています。

6位:ellesse(エレッセ) スポーツサングラス レディース ES-S207-H

ellesse(エレッセ) スポーツサングラス レディース ES-S207-H
株式会社トライ-アングル
販売価格 ¥6,200(2018年7月4日15時43分時点の価格)

偏光レンズを採用したellesseの女性用スポーツサングラスです。薄めのレンズカラーなのでサングラスビギナーでも手に取りやすく、路面や水面のギラツキを抑えるため、日当たりの良い場所や河川敷のような場所でも快適に走ることが出来ます。

アジアンフィット設計なので顔へのフィット感も抜群です。

5位:Glazata 偏光サングラス

Glazata 偏光サングラス
Glazata
販売価格 ¥2,080(2018年7月4日15時45分時点の価格)

アルミニウム製の軽量フレームを採用したサングラスで、強度・耐久性・柔軟性も抜群です。さらに偏光レンズを搭載しているので、クリアな視界で安全に走ることが出来ます。

気軽に購入できる低価格も魅力で、非常にコストパフォーマンスの高い商品です。

4位:NewBalance(ニューバランス) サングラス NB08032

NewBalance(ニューバランス) サングラス NB08032
new balance(ニューバランス)
販売価格 ¥12,600(2018年7月4日15時45分時点の価格)

ランナーに人気のブランド・ニューバランスのスポーツサングラスです。ニューバランスのシューズにこだわるランナーも多く、靴と合わせて使用する人も多い人気モデルです。

ブラック×イエロー、シルバー×ブルー、オレンジ×ホワイトの3種類のカラーリングにミラーレンズを搭載しており、機能性も抜群です。

マラソンサングラスおすすめランキング・ベスト3

ベスト3はコストパフォーマンスに優れたもの、交換レンズが豊富なもの、人気ブランドの本格派モデルとバランスよくランクインしています。この3点は人気も信頼性も高い商品ですので、購入して間違いはありません。

3位:OAKLEY(オークリー) Radarlock path

OAKLEY(オークリー) Radarlock path
販売価格 ¥21,803(2018年7月4日15時45分時点の価格)

多くのスポーツ選手に愛用されているOAKLEYのレーダーシリーズの中でも特に人気の高い「レーダーロックパス」です。長時間使用しても疲れることがない軽量性と、日本人の顔型に合わせたアジアンフィットデザインのフレームが特徴です。

レンズ交換も簡単にできるため、好きなレンズを使用できます。

2位:ellesse(エレッセ)スポーツサングラス ES-S205-H

ellesse(エレッセ)スポーツサングラス ES-S205-H
ellesse
販売価格 ¥5,637(2018年7月4日15時46分時点の価格)

ellesseのスポーツサングラスの中でも特に人気の高いモデルで、かけていないかのような軽量性とフィット感抜群の装着感が特徴のモデルです。偏光度99%の性能の高い偏光レンズを採用しているため、夏の炎天下でもクリアに見えるのが魅力の商品です。

価格もそれほど高く無いため、コストパフォーマンスは抜群です。

1位:FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット

FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット
FERRY(フェリー)
販売価格 ¥2,480(2018年7月4日15時46分時点の価格)

7種類のカラーバリエーションのフレームと、偏光レンズを含む交換レンズが5枚、さらに度付きレンズを装着できるインナーフレームやケース類までついたスポーツサングラスフルセットです。

フィット感もよく軽量で、弾力性や耐衝撃性も高く、安全に使用できるサングラスです。特に3,000円を切る価格が魅力的で、価格以上の品質の商品です。

まとめ

サングラスをかけてランニングする男性マラソン用サングラスは特に日差しの強いときや風の強いときに役立つため、ぜひ購入しておきたい商品です。選ぶときには価格やデザイン、レンズの種類や軽さなどのポイントをチェックする他、人気の高い商品を選ぶというのも良いでしょう。

上記のランキングは人気が高い商品の中から厳選しているため、どれを購入しても絶対にハズレなしというおすすめ商品ばかりを取り揃えています。購入の際にぜひ参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP