ウォーターシューズを履いた人

ウォーターシューズおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!メンズ用、レディース用でおすすめブランドを紹介します!

 

暑い季節の到来とともに魅力を増すのがマリンスポーツや海・川でのレジャー。そんな時に役立つアイテムの1つが「ウォーターシューズです。みなさんはこの「ウォーターシューズ」とはどんなアイテムかご存知ですか?

初めての人もすでに愛用している人も今回は、ウォーターシューズについて知っておくと得する知識スマートな活用方法についておすすめ製品をあげながらご紹介します。

ウォーターシューズの種類

ウォーターシューズはスポーツブランドを中心に、小さな子ども大人まで幅広い年代向けに展開されており、さまざまな機能やサイズ・デザインのものが販売されています。こちらでは、ウォーターシューズの種類についていくつかご紹介しましょう。

ウォーターシューズの選び方

特徴としては、マリンスポーツでの使用を代表するように、高い耐水性、速乾性、水中でも滑らないしっかりとしたグリップ力のある靴底、泳ぐことも可能なほどの軽さ着脱は手軽なのにも関わらず足にしっかりとフィットさせることが可能な点などさまざまです。

初めてウォーターシューズにチャレンジする人も買い替えを考えている人も失敗しない選び方についてご紹介します。

「サイズ」

普段使用するウォーキングシューズやスニーカーは、少し余裕をもったサイズを選ばれる人がおおいはず。

一方でウォーターシューズの場合は、余裕があると砂や細かい石などがシューズ内に入り込んでしまう可能性や靴擦れを生じる可能性があります。他にも、十分なフィット感を得られないことで泳ぎにくかったり、歩きにくくなることもあるため注意が必要です。

サイズは、ソックスのような素足にピッタリとした装着感を得られるものを選びましょう。

「デザイン」

デザインは嗜好も大切ですが、はじめに「用途」に応じて選ぶことが重要です。例えば、マリンスポーツを楽しむときには足の甲がオープンのものよりも足全体を包むタイプを選ぶとフィット感もよく、十分な保護の役目を果たすでしょう。

街中を歩く程度では、デザイン性を重視したものを選んでも十分です。

ウォーターシューズの活用方法

こちらでは、ウォーターシューズの活用方法参考例をまとめてみます。

  • 水遊び(プール、ウォーターパークなど)
  • 散歩などの外出(足の蒸れや疲れが気になるときなどの)
  • 各アウトドアシーン
  • 川遊び(水遊び、ラフティングなど)やマリンレジャー(海水浴、ビーチ散策、ダイビング・シュノーケリングなどのマリンスポーツなど)
  • サンダルの代わりとして
  • 室内スポーツ(ジムなどでにランニングシューズとして)
  • ガーデニング
  • 車などの洗浄時
  • サンダル代わりに

実に幅広い活用方法がありますので、ウォーターシューズの特徴を活かした自分ならではの活用方法をアレンジしてみてもよいでしょう!

ウォーターシューズ使用時の注意点

 

ウォーターシューズには、安全に使用するためにはいくつか注意点がありますのでご紹介します。

  • 使用前にはその都度、シューズの破損がないか確認しましょう。(劣化や亀裂などでシューズの表面やソールが痛んでいるものは使用中に破損し、けがする危険性がありますので使用を避けでください)
  • 商品ごとの適切な使用方法を確認し、それに基づいた使用を徹底してください。(商品によっては「山岳での使用は不可能」などと明記されています)
  • 適切な取扱いやメンテナンス方法を守る。(けがや事故、製品の劣化や破損を防ぐために製品ごとの適切な取扱いやメンテナンスを行いましょう)

適切なメンテナンス方法

お気に入りの製品を快適かつ安全に長く愛用するためには、適切なメンテナンスは欠かせません!こちらでは適切なメンテナンス方法をご説明しましょう。具体的な「基本のメンテナンス方法」を下記にまとめます。

  • 使用後は手洗いで汚れを真水を用いてよく洗い流します。(製品によっては、洗濯機使用が可能な場合もあるので説明書で確認してください)
  • 劣化や破損から製品を保護するために乾燥機の使用は避けましょう。
  • 干すときは、変色やソールの劣化を防ぐために陰干しで十分乾燥させてください。
  • 高温多湿・直射日光が当たる場所を避けて保管しましょう。屋外への保管や放置もやめてください。

ウォーターシューズのおすすめ人気・12位~4位

こちらでは、ウォーターシューズのおすすめ人気商品を特徴とあわせてランキング形式でご紹介します!

12位:ARUGE マリンシューズ A5Z

ARUGE マリンシューズ A5Z
販売価格 ¥1,490(2018年7月7日13時4分時点の価格)

こちらは、サイズとデザインが豊富で子供から大人まで家族で選ぶことができるARUGEのウォーターシューズ。アッパーには水はけと速乾性の高いメッシュ素材・ネオプレーンの混合素材を使用しているた快適な履き心地が続くおすすめ製品です。

履き口にはドローコードが備えられ、足にフィットさせて使用することが可能なので使用中のズレなどの心配もありません。

11位:LANWAVE ウォーターシューズ

LANWAVE ウォーターシューズ
販売価格 ¥999(2018年7月6日18時20分時点の価格)

こちらは、ネオプラン素材を採用しているため軽量で優れた通気性と速乾性、快適な履き心地が特徴の製品。クッションソールも取り入れているため、暑い砂浜なども安心して歩くことができます。履き心地だけでなく、カラフルでインパクトあるデザインもおすすめ。

10位:tusa sport ハイカットマリンブーツ UA0105

tusa sport ハイカットマリンブーツ UA0105
リーフツアラー
販売価格 ¥3,240(2018年7月6日18時7分時点の価格)

こちらは、マリンレジャーの必須アイテムとして人気のハイカットのウォーターシューズ。特徴は、ハイカットなので鋭利な危険物からしっかりと足を保護し、砂などのシューズ内への侵入も防ぐことができる点です。また、フィン使用時の擦れをきちんと防ぐことができる点もおすすめ。

9位:RiNNE マリンシューズ

RiNNE(リンネ)
販売価格 ¥1,680(2018年7月6日17時47分時点の価格)

こちらは、「履きやすさ」「速乾性」「軽量」が特徴の子どもから大人まで選ぶことのできるウォーターシューズ。落ち着いたデザインとカラーは、あらゆるシーンにも対応できます。速乾性もあり、お手入れも簡単なのもおすすめポイント。

8位:TESLA  ウォーターシューズ 水陸両用 男女兼用

こちらは、カラフルなデザインと高機能のウォーターシューズが人気のTESLAの製品。ビーチサンダル代わりに履けて水の中でもそのまま遊べる便利さで、シュノーケリングなどのマリンレジャーの必須アイテムです。

ソックスのような柔軟性で、履いても素足みたいな履き心地。軽量で圧縮可能なので携帯性にも優れております。豊富なカラーバリエーションからお気に入りの一足をどうぞ。

7位:AROPEC/アロペック アクアシューズ

AROPEC/アロペック アクアシューズ
AROPEC
販売価格 ¥992(2018年7月6日16時56分時点の価格)

こちらは、ウェットスーツと同じ素材であるネオプレーンを採用したスニーカー感覚で履くことのできるウォーターシューズ。履き口にはアジャスタブルコードが備えられているため、自分の足にフィットさせて使用することができます。

6位:ウォーターシューズ 軽量 通気性 水陸両用 男女兼用

ウォーターシューズ 軽量 通気性 水陸両用 男女兼用
販売価格 ¥1,599(2018年7月6日11時5分時点の価格)

こちらは、片足わずか約150gの軽量タイプでストレスフリーな構造が特徴のウォーターシューズ。高い柔軟性をのため靴底の屈曲性も良好で好きやすく、フィット感も高いために快適に走ることもできます。

また履き心地の向上や安全性を高めるために、隔離ネットワークレールを採用して石や砂などの異物がシューズ内へ混入を防ぐ構造も魅力的です。

5位:Sixspace ウォーターシューズ 男女兼用 水陸両用 速乾 軽量

Sixspace ウォーターシューズ 男女兼用 水陸両用 速乾 軽量
販売価格 ¥2,018(2018年7月6日10時40分時点の価格)

こちらは、SiXspaceの超軽量マルチ機能性スキンシューズです。特徴は、メッシュ加工に加えて片足7個通気穴がソールに付いていつために不快なムレを防ぎ、速乾性も抜群な点。弾力・伸縮性素材が採用されているためにフィット感も高く、履き心地も抜群です。幅広い年代で人気のおすすめ製品。

4位:[フォルボット] ウォーターシューズ 水陸両用シューズ FB-153G

[フォルボット] ウォーターシューズ 水陸両用シューズ FB-153G
FOLBOT
販売価格 ¥1,380(2018年7月6日10時28分時点の価格)

こちらの2018新モデルは、シューズ内部の縫製も改善されて新色も加わったFOLBOT USAの製品です。アッパーにはメッシュ素材を使用しているため、驚きの柔軟性と速乾性を実現しています。インソールも取り外し可能で交換や洗浄も簡単にできるため、シューズを清潔に保つことが可能。

サイズもキッズから大人用まで展開しており、カラーも豊富な中から選ぶことのできるおすすめ製品です。

ウォーターシューズのおすすめ人気・ベスト3

3位:Hele i Waho ウォーターシューズ[31463001]

Hele i Waho ウォーターシューズ[31463001]
Hele i Waho(ヘレイワホ)
販売価格 ¥1,998(2018年7月5日6時48分時点の価格)

こちらの製品は、水はけの良さと高い通気性を備えるブレスプレーンが採用されている点やかかとをしっかり包みこむデザインによる優れたフィット感が特徴。耐久性と柔軟性に優れたソールにもおすすめです。ウォーターシューズとしての機能が充実したコスパ抜群のおすすめ製品です。

2位:Kaepa マリンシューズ KP-00808

Kaepa マリンシューズ KP-00808
販売価格 ¥2,000(2018年7月6日10時15分時点の価格)

こちらの製品は、アッパーにはジャージー素材とメッシュが使用されているため肌触りもやわらかく、使用後も絞って簡単に水をきることができます。履き口にはマジックテープが備えられており、簡単な装着だけでなくきちんと足にフィットした装着が可能。

サイズはキッズ、レディース、メンズが揃えられているので家族でそろえることもできる点もおすすめです。

1位:Sixspace ウォーターシューズ 水陸両用 軽量 男女兼用

Sixspace ウォーターシューズ 水陸両用 軽量 男女兼用
販売価格 ¥1,799(2018年7月5日6時36分時点の価格)

こちらは、キャッチ―なデザインが印象的なSixspaceの男女兼用のウォーターシューズです。アッパーには、優れた排水性・通気性・伸縮性を兼ね備えたネオプレーンが採用されているため、ソックスのような快適な履き心地を実現しています。

男女兼用タイプなので、サイズやデザインのバリエーションが豊富なのも魅力的。

まとめ

今回はマリンスポーツやレジャー、普段使いでも大活躍のウォーターシューズについて、知っておくと得する知識とスマートな活用方法など、おすすめ人気製品をあげながら詳しくご紹介しました。

リーズナブルな価格の製品もありますが、使用している素材や縫製、耐久性などのクオリティにも差が出てきます。お気に入りの製品を安全・快適に長く愛用したい人は、価格よりも素材や機能性、耐久性について確認しながら選ぶことをおすすめします。

サイズ選びも心配事の1つですが、少しの工夫で調整が可能です!若干大き目に感じる場合には靴下を着用して調整するのもおすすめです。靴下の着用は靴擦れ予防にも役立ちます。サイズがぴったりで靴擦れが心配な人は、シューズ着用前に心配な部分にワセリンを塗っておくと安心です。

こちらの記事をぜひ参考に自分にピッタリのウォーターシューズを探して、暑い季節を楽しくかつ快適に過ごしましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. キックする前のラグビー選手
  3. タックするラグビー選手
  4. 柔道の試合
  5. プランクする男女
  6. フィールドホッケー
  7. ボクサー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP