テニスする男性

【メンズ】テニスウェアおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!人気ブランドの流行りのウェアを着こなそう

 

テニスをするときにラケットやシューズに続いて重要度の高いものがテニスウェアです。試合や大会に出場するときにはテニスウェアを着用しなくてはなりません。

初心者でもすぐわかるテニスウェアの機能性や選び方、そしておすすめのテニスウェア15選をランキング形式でご紹介します。

テニスウェアを着てパフォーマンスアップ!

テニスをする男性初心者のうちはテニスウェアの代わりにポロシャツを着てプレイしているという人もいますが、テニスウェアを着るとそれだけでパフォーマンスがアップします。ポロシャツとどのような違いがあるかをチェックしてみましょう。

テニスウェアはポロシャツで代用できる?

初めのうちはテニスウェアの代わりにポロシャツを着ても問題なくプレーできるでしょう。ですがテニスウェアに切り替えた瞬間から、ポロシャツとは大きな違いがあることに気がつくはずです。

ポロシャツは直立したときのシルエットを元に作られており、大きな動きやねじる動きまでは想定されていません。ポロシャツでは大きく動いたときにシャツが突っ張ってしまい、可動域が狭くなってしまいます。

テニスウェアはテニスをプレイしているときの大きな腕の動きや腰や背中のねじりなどを想定して作られていますので、動きやすさが圧倒的に違います

テニスウェアはインナーシャツを着るべき?

テニスウェアの下にインナーシャツを着るというプレーヤーもいます。スポーツ用インナーは吸汗性や速乾性に優れているものやコンプレッション機能があって筋肉のブレの抑制・関節のサポート・疲労の軽減といった効果がありますので、着用しても良いでしょう。

テニスウェアの機能性をチェック

テニスをする男性テニスウェアの持つ機能性は動きやすさだけではありません。テニスをする上で非常に役に立つ機能が満載です。

吸汗・速乾性

テニスウェアは吸汗性と速乾性に優れたものが多いです。汗をかいたままでは体が冷えてしまい、パフォーマンスの低下や体調不良に繋がったり、汗が乾いた後は体がベタつくため、不快感が気になったりします。

吸汗速乾性に優れたテニスウェアなら、かいた汗をすばやく吸収して放出させることで、常にサラリとドライな感触でいることができます

立体裁断で可動域が広い

テニスウェアは前述の通り大きな動きに対応できる立体裁断で作られています。特に首、肩、袖周り、肩甲骨周辺やウェスト周りなどの可動域を広く保つことができるため、ストレスなく思い切り動くことが出来ます。

防臭・防菌加工

テニスウェアの中には防臭加工や防菌加工を施してあるものがあります。試合の後やトレーニングの後のニオイが気になってしまう人も安心です。

テニスウェアはシャツだけではない!

テニスをする男性テニスウェアはシャツ以外にもパンツ・靴下がありますし、シューズはもちろんキャップをかぶる選手もいます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

パンツ

試合に出る場合にはショートパンツかハーフパンツが必要になります。これもテニス用のものを購入すれば軽量かつ動きやすいので、快適にプレーできます。

靴下

靴下もテニス用のものを用意しましょう。靴下によっては靴の中で滑ったり横ずれしたりすることがあり、十分な力を地面に伝達できません。テニス用の靴下を使用した方が良いパフォーマンスに繋がります。

シューズやキャップも含めてコーディネートしよう

ウェアを選ぶときには、シューズやキャップも含めてコーディネートを楽しみましょう。大会によっては色の規定がある場合がありますので、規定をチェックした上でおしゃれなウェアを選びましょう。

初心者でも間違えないテニスウェアの選び方のポイントは

テニスラケットとテニスボール初心者がテニスウェアを初めて購入する際には、機能性・デザイン・価格・メーカーをチェックしましょう。

機能性

まずは肌触りが良く、吸汗速乾性に優れているものを選びましょう。ドライ素材を使用しているものは肌触りもさらりとしていて気持ちが良いものが多いです。他にも防臭加工やUVカット加工など、好みに応じて決めるとよいでしょう。

デザイン

基本的に白を基調としているものであればほとんどの大会で着用できます。ですが高校の部活での大会規定でも「色やデザインは自由」となっていますので、自分の好みのデザインのものを選びましょう。

シューズ・ウェア・パンツで統一感のある色合いにするとスタイリッシュに見えます。基本的に基調の色+2色の3色に抑えるとまとまりが良く見えます。

価格

価格も非常に多岐にわたるため、自分の予算を考えて購入しましょう。あまり安すぎると着心地や機能性が十分ではない場合もありますが、高すぎるのも考えものです。あらかじめ全体的な予算を決めて選んでいきましょう。

メーカー

NIKEやMIZUNO、adidas、asicsなどの総合スポーツメーカーのほか、YONEXやPrince、FILAなどのメーカーも非常に人気が高いです。

全身同じメーカーの商品で揃えたいという人もいますし、バラバラのメーカーでも気にしない人もいます。好みのブランドをぜひ見つけてみてください。

メンズテニスウェアおすすめランキング・15位〜4位

人気の高いメンズテニスウェアの中でも特に評価の高い商品を集め、独自の選考基準で厳選した商品ベスト15をご紹介します。パンツやシャツ、トレーニングシャツなどさまざまなアイテムがランクインしました。

15位:adidas (アディダス) テニスウェア ハーフパンツ BUJ61

adidas (アディダス) テニスウェア ハーフパンツ BUJ61
販売価格 ¥999(2018年7月8日4時14分時点の価格)

サイドの大きな切り替えが特徴のハーフパンツです。吸汗速乾性が高く軽量で動きやすい素材を使用しているため、機能面でも十分ですし、デザイン面でも目立つこと間違いなしです。

14位:YONEX (ヨネックス) ハーフパンツ 15059

YONEX (ヨネックス) ハーフパンツ 15059
YONEX
販売価格 ¥3,757(2018年7月8日4時14分時点の価格)

シンプルかつ細身のデザインでスッキリと見せることができるハーフパンツで、両サイドのラインが差し色になっていておしゃれです。

水分を含むと熱を吸収する性質を持つキシリトールを生地に織り込み、衣服内の温度を3度下げることに成功しました。吸汗速乾性にも優れています。

13位:NIKE(ナイキ) コート RF ゾーナルクーリング アドバンテージ ポロ 887542

オリジナル素材の「DRI-FIT」を採用したポロシャツで、メッシュを大胆に取り入れて通気性と放湿性を大幅に高めています。軽く吸汗速乾性も高いため、汗をかいてもさらりとドライに過ごすことが出来ます。

ロジャー・フェデラー選手の「RF」ロゴ入りです。

12位:adidas (アディダス) LONDON/US ポロシャツ DLY88

adidas (アディダス) LONDON/US ポロシャツ DLY88
adidas
販売価格 ¥6,469(2018年7月8日4時14分時点の価格)

生地と同じ色の水玉模様が全面に入ったワンランク上のおしゃれさを演出してくれるポロシャツです。ドライ素材を使用しており、吸汗速乾性や動きやすさも抜群です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP