ウェイトトレーニング

チンニングスタンド最強おすすめ人気ランキング20選を徹底比較!

 

チンニングスタンドとは

チンニングスタンドとは懸垂マシンのことで、ぶら下がり健康器としてもよく知られています。 最近のチンニングスタンドは懸垂以外のトレーニングができるものも多くあり、自宅での上半身のトレーニングには欠かせないものとも言えます。

しかし、違いがわからず、どういったものを選べばいいかわからないという人も多いと思います。そこで今回は、選び方やトレーニング方法を解説したうえで、おすすめのチンニングスタンドをランキング形式で紹介していきます。

チンニングスタンドを選ぶポイント

チンニングスタンドはしっかりポイントを押さえて選ばなければ、思ったようなトレーニングができないだけでなく、最悪の場合は怪我をしてしまうようなこともあります。 まずは選び方のポイントを押さえておきましょう。

耐荷重量

体重計

チンニングスタンドを選ぶ際にまず押さえておくべきポイントは耐荷重量です。耐荷重量とはその器具がどの程度の重さに耐えられるかという目安であり、それを超える重量での使用は破損する恐れがあります。

耐荷重量を見る際に気をつけるポイントは、自分の体重だけでなくトレーニング中の反動による負荷を考慮する必要があるということです。 また、ウェイトを使って加重をする人はその分の重量も考慮する必要があります。

以上のことに気をつけて購入するチンニングスタンドの耐荷重量を決めてください。

安定性

懸垂

次にチンニングスタンドを選ぶ際に押さえておくべきポイントは安定性です。 チンニングスタンドを使用したトレーニングは自分の体重を器材に預けて行うことが多くなります。

その際に安定性が悪いとぐらつきがありしっかりとしたトレーニングができなくなります。 また、安定性が低いと懸垂中に落下や転倒の恐れがありトレーニング中の怪我に繋がってしまいます。

メインフレームの太さやサブフレームの数などを見て、安定性があるものを購入するようにしてください。

設置スペース

フィットネス センター

チンニングスタンドを選ぶ際に意外に盲点となるのが設置スペースです。 設置面積はもちろんのこと高さも考慮して選びましょう。特に、多いのが天井の高さは大丈夫だったけど照明が邪魔になるというケースです。

照明器具との兼ね合いもしっかりと考慮するようにしましょう。 また、周りに物が多い場所では周りの物に当たって怪我をする恐れもあります。チンニングスタンドは一度買うとなかなか買い換えられる物ではありません。

自宅に置く場合のシミュレーションはしっかり行うようにしましょう。

チンニングスタンドを使用したトレーニング

それでは次に、チンニングスタンドを使用した主なトレーニングを紹介していきます。

チンニング(順手)

https://www.youtube.com/watch?v=Ir8IrbYcM8w
  1.  バーを正面から握る形で肩幅より広めに持ちます。
  2. 広背筋を意識しながら上体を引き上げていきます。腕の力ではなく、広背筋で引き上げましょう。
  3. 引き上げたら力を抜かず、ゆっくりと体を下ろし最初の姿勢に戻します。
  4. 2~3の動作を繰り返しましょう。主に広背筋を鍛えることができます。

チンニング(逆手)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=56&v=_71FpEaq-fQ
  1. バーを後ろ側から握る(手のひらが見える)形で肩幅くらいに持ちます。
  2. 上腕二頭筋の力で上体をゆっくりと引き上げていきます。背中の筋肉はなるべく使わず腕を意識して行いましょう。
  3. 肩がバーの上まで来るほど引き上げたら、ゆっくりと最初の姿勢に戻します。
  4. 2~3の動作を繰り返しましょう。主に上腕二頭筋を鍛えることができます。

レッグレイズ

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=yOPg7xKiE3g
  1. チンニングスタンドをぶら下がっても足のつかない高さに調整します。
  2. バーにぶら下がったら、腹筋を意識しながら両足を地面と平行になるまで上げていきます。
  3. 平行になったらゆっくり足をおろします。 勢いをつけて上げ下げをしないようにゆっくり行いましょう。
  4. 2~3の動作を繰り返しましょう。このトレーニングで腹筋を鍛えることができます。

ニーレイズ

https://www.youtube.com/watch?time_continue=18&v=EoX1g8AX_Es
  1. チンニングスタンドをぶら下がっても足のつかない高さに調整します。
  2. バーにぶら下がったら、腹筋を意識しながら膝を胸の位置まで持っていきます。
  3. 膝を上げきったらゆっくり足をおろします。 勢いをつけて上げ下げをしないようにゆっくり行いましょう。
  4. 2~3の動作を繰り返しましょう。レッグレイズが難しい人はニーレイズから始めるのがおすすめです。

保護マットは買っておくと〇

ポイント

チンニングスタンドは約20~30kgほどの重量があり、自分の体重と合わせれば男性なら100kgくらいにはなるでしょう。 その重量を受けることで床にキズやヘコミができてしまうこともあります。

保護マットがあればそういったキズやヘコミから床を守ることができるので、特に賃貸住宅にお住みの方には必需品です。また、集合住宅にお住みの方は、下の階に住んでいる人の迷惑にならないためにも防音機能として保護マットの購入をおすすめします。

チンニングスタンド最強おすすめ人気ランキング20~11位

ここからはおすすめ人気商品をランキング形式で紹介していきます。まずは20位~11位を見ていきましょう。

20位:stylishjapan 新型 ぶら下がり健康器

スタイリッシュジャパン(stylishjapan) 新型 ぶら下がり健康器 懸垂トレーニング HGMC-0322(白)
stylishjapan(スタイリッシュジャパン)
販売価格 ¥12,500(2018年8月4日12時48分時点の価格)

フレームが50mmと安定性の高いチンニングスタンドです。 耐荷重量は90kgですので初めて買うチンニングスタンドで安定性を求めている人にはおすすめの1台です。

19位:SINTEX ぶら下がり健康器

SINTEX(シンテックス) ぶら下がり健康器 懸垂マシンII STM047
SINTEX(シンテックス)
販売価格 ¥11,288(2018年8月4日12時49分時点の価格)

基本的なチンニングスタンドです。 シンプルな見た目ですが耐荷重量は90kgと強度も十分です。 重量も19.7kgとあまり重くないので女性1人でも移動させることができます。

18位:WASAI ぶら下がり健康器 HD5005

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 マルチ筋肉トレーニングマシーン HD5005
WASAI
販売価格 ¥18,900(2018年8月4日12時50分時点の価格)

マルチな使用ができるチンニングスタンドです。 大きい分組み立ては難しくなりますが、懸垂だけでなくダンベルやバーベルを使用したトレーニングもこの1台でできます。

17位:【マッスルプロジェクト】 マルチエクササイズジム

【マッスルプロジェクト】 マルチエクササイズジム 2 Ⅱ MP-MEX02 筋トレ 各種可能 懸垂 トレーニング ぶら下がり 健康器 高さ6段階調整 (耐荷重 110Kg) ハンマートーン (べンチなし)
B&Sパートナーズ
販売価格 ¥12,800(2018年8月4日12時54分時点の価格)

ベンチがついていないので足元を気にせずに懸垂に集中できます。耐荷重110kg高さが6段階に調節可能ですよ。

16位:WASAI  懸垂マシーン MK580

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 懸垂マシーン MK580 耐荷重150kg 筋肉トレーニング 器具 (黒)
WASAI
販売価格 ¥14,800(2018年8月4日12時58分時点の価格)

耐荷重量150kgでフレームも太いので安定性の高いチンニングスタンドです。 高さが10段階調節できるのも嬉しいポイントです。

15位:GronG  懸垂マシン

GronG(グロング) ぶら下がり健康器 懸垂マシン マルチジム 耐荷重100kg タイプB
GronG(グロング)
販売価格 ¥8,780(2018年8月4日12時59分時点の価格)

GronGのチンニングスタンドです。 価格は抑えめながらフレームは太くしっかりとしているので安定性があります。 最初の1台にはおすすめのチンニングスタンドです。

14位:スタイリッシュジャパン正規品  ぶら下がり健康器

スタイリッシュジャパン(stylishjapan)[正規品] ぶら下がり健康器 懸垂トレーニング STHM-0223 黒
スタイリッシュジャパン(stylishjapan)
販売価格 ¥13,500(2018年8月4日13時0分時点の価格)

フレーム幅が約70mmで安定性が高いチンニングスタンドです。 スペースを確保すれば前方、後方で二人同時にトレーニングすることもできます。

13位:YouTen 懸垂マシン マルチジム

ぶら下がり健康器 (ハンマートーン(ベンチなし))
YouTen
販売価格 ¥8,780(2018年8月4日13時1分時点の価格)

耐荷重が約90㎏ではあるものの、作りがしっかりとしていて高さもあり、組み立ても難しくありません。ちょっと始めてみようかな…という人におすすめですよ。

12位:GronG 懸垂マシン

GronG(グロング) ぶら下がり健康器 懸垂マシン マルチジム 耐荷重100kg
GronG(グロング)
販売価格 ¥11,980(2018年8月4日13時2分時点の価格)

1台で様々なトレーニングが行えるチンニングスタンドです。 ハードな筋トレからソフトなエクササイズまでこの1台で幅広く行うことができます。

11位:鉄人倶楽部  懸垂 器 IMC-06

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) 懸垂 器 IMC-06 家庭用
IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)
販売価格 ¥12,544(2018年8月4日13時14分時点の価格)

コストパフォーマンスの高いチンニングスタンドです。 耐荷重量は80kgと男性では物足りないかもしれませんが、ディップス用クッションとトレーニングチューブが付属されているので1台で多様なトレーニングができます。

9位:MRG マルチ トレーニング マシン

MRG ぶら下がり健康器 懸垂マシン [ 耐荷重150kg ] ストレッチ マルチ トレーニング マシン (ブラック)
MRG(エムアールジー)
販売価格 ¥7,980(2018年8月4日13時3分時点の価格)

カラーバリエーションの多いチンニングスタンドです。 その見た目とは裏腹に耐荷重量150kgですので負荷をかけたトレーニングにも対応できます。

8位:山善 ぶらさがり健康器 BBK-220(DBR)

"YAMAZEN
山善(YAMAZEN)
販売価格 ¥5,936(2018年8月4日13時4分時点の価格)

このランキング中もっとも安いチンニングスタンドです。 スペースもあまり取られず、重量も最軽量なので試しに買ってみたいという人にはおすすめの1台です。

7位:リーディングエッジ ホームジム ST

リーディングエッジ ホームジム ST 保護マットセット 懸垂器具 腹筋 腕立て運動可能 マルチジム LE-VKR02
eSPORTSオリジナル
販売価格 ¥13,800(2018年8月4日13時5分時点の価格)

安定性に特化したスタンダードなチンニングスタンドです。 耐荷重量120kgとハードな筋トレにもしっかり対応できます。 また、日本人に合わせてサイズ設計されていることもおすすめポイントです。

6位:WASAI ぶら下がり健康器 改良強化版 懸垂マシン

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 改良強化版 懸垂マシン 背筋運動 ぶらさがり マルチジム トレーニングマシン MK518 (黒)
WASAI
販売価格 ¥7,980(2018年8月4日13時6分時点の価格)

旧来品より改良され、安定性、使いやすさが増したチンニングスタンドです。 チンニングを行うのに必要十分な機能と安定性があります。 また、商品保証が180日間というのも嬉しいポイントです。

5位:WASAI 懸垂マシン 背筋運動

WASAI(ワサイ)ぶら下がり健康器 懸垂マシン 背筋運動 30W 筋肉伸ばし
WASAI
販売価格 ¥6,980(2018年8月4日13時7分時点の価格)

非常にコストパフォーマンスに優れたチンニングスタンドです。 チンニングスタンドとしては非常に安価ながら、フレームはしっかりとしており安定性が高く保たれています

4位:WASAI ぶら下がり健康器 BS502

WASAI 懸垂トレーニング BS502
WASAI
販売価格 ¥11,980(2018年8月4日13時8分時点の価格)

WASAIの商品のなかでも人気のチンニングスタンドです。 高さの調節はもちろんのこと、背もたれの調節もできるので自分の体型に合わせることで無理なくトレーニングができます

チンニングスタンド最強おすすめ人気ランキング3~1位

いよいよ3位~1位の発表です。評価・満足度ともにレベルの高いチンニングスタンドがランクインしています。商品選びで失敗したくない人は必見ですよ。ぜひチェックしてください。

3位:ALINCO 懸垂マシン FA900A

ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン 高さ202-222cm FA900A チンニングスタンド ぶら下がり健康器
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥9,504(2018年8月4日13時9分時点の価格)

3位はALINCOのFA900Aというチンニングスタンドです。 耐荷重量が90kgなのであまり激しいトレーニングはできませんが、安定性は非常に高くチンニングを目的としていれば安心して行うことができる1台です。

2位:BangTong&Li ぶら下がり健康器

BangTong&Li ぶら下がり健康器 懸垂マシーン 耐荷重150kg 懸垂 器具 筋肉トレーニング 背筋 腹筋 大胸筋
BangTong&Li
販売価格 ¥12,600(2018年8月4日13時10分時点の価格)

2位はBangYong&Liのチンニングスタンドです。 安定感が非常に高く、安心してトレーニングに臨めるので、ニングスタンド選びに失敗したくない人におすすめの1台です。 保証期間が365日というのも商品への自信の表れでしょう。

1位:SINTEX ぶら下がり健康器 STM056

SINTEX(シンテックス) ぶら下がり健康器 懸垂マシンIII STM056
SINTEX(シンテックス)
販売価格 ¥25,600(2018年8月4日13時11分時点の価格)

1位はSINTEXのSTM056というチンニングスタンドです。 価格はランキング中もっとも高くなっていますが、満足度も非常に高い1台です。 数ヶ月使ったらぐらつくなんてことはなく、何年も使用しているが全く揺れないという声が多くあります。

何年も安定して使えること、頑丈という安全性を考えれば決して高くはないでしょう。

まとめ

腹筋の鍛えられた男性

今回はチンニングスタンドを選ぶポイントと主なトレーニング方法、そしておすすめ人気ランキングを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

一口にチンニングスタンドといっても、どういったものを選ぶかによってサイズやできるトレーニングには大きな差があります。もしチンニングスタンド選びに迷ったら今回の記事を参考にしてみてください。

ご自身の生活環境やトレーニング用途にあったチンニングスタンドを見つけ、安全で快適なトレーニングを楽しんでくださいね。

【関連記事】チンニングスタンドのおすすめはコレ!背筋トレーニングに効果的な懸垂器具の選択方法

【関連記事】懸垂で筋肉を鍛える方法、正しいやり方で効果絶大!

【関連記事】マルチジムおすすめ人気ランキング20選!マルチジムはこれを選べば間違いなし!【永久保存版】

       

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. ジムでトレーニング中の男性

    ゴールドジム芸人の筋トレが熱い!アメトーークで話題のトレーニングやプロテイン情報!

  2. バスケの試合

    バスケの筋トレメニューまとめ!筋力強化に必要な体幹トレーニング方法と効果とは?

  3. 【新宿東口 24/7ワークアウト】24/7新宿東口店の店舗情報を徹底調査!新宿3丁目からもアクセス良…

  4. ジムスティック

    ジムスティックおすすめ人気ランキング5選を徹底比較!自宅でシェイプアップ!トレーニング方法を動画付き…

  5. クロスフィットを行う女性

    中村アンの筋肉がすごい!筋肉を生み出した話題のクロスフィットトレーニングの詳細を公開!

  6. バタフライを泳ぐ男性

    水泳は筋トレで上達する?有酸素運動と無酸素運動の違い

  7. 【フィットネスジムオーナー様向け】パナソニックのコアトレチェアを導入するジムが増加!1台で筋トレ初級…

  8. 上腕三頭筋の最強トレーニングで丸太のような太い腕を実現!

  9. 筋肉男はスクワット運動、サイドビュー、ステップバイ ステップを示します。 完全な長さのスタジオ撮影に分離白。

    スクワットで腹筋を鍛える!効果を最大化する正しい筋トレ方法!

人気記事

  1. スピードスケートをする男性
  2. セクシーボディーの筋肉男性
  3. 女性のヒップ
  4. 足首を気遣うランナーの写真
  5. 綺麗な筋肉の男性
  6. 体の綺麗な女性
  7. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  8. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  9. 筋肉の美しい女性
  10. 卓球選手
  11. バドミントンプレイヤー
  12. 火災熱い組合せの野球
  13. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  14. 赤い腹筋ローラー
  15. アンクルウエイト
  16. 筋肉質な足
  17. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  18. 腹筋の綺麗な男性
  19. 腹筋を確認する男性
  20. 卓球選手
  21. 脂肪を燃焼させて効率良く筋肉を鍛える! イメージ図
  22. 腹筋
  23. 柔道の試合
  24. 床に斜め crunches スポーティな男
  25. 運動をしている人々 のグループ
  26. 軽いダンベル
  27. サッカー(空中戦)
  28. むきむきな男性
  29. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男

おすすめ記事

  1. 広背筋を披露するボディビルダー 太りにくい身体へ!背中の筋トレ方法とは?
  2. ヘッドバンドをした女性 【ヘッドバンド】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!スポーツの汗止めには最適…
  3. レジスタンスバンドを使う男性 レジスタンスバンドおすすめ人気ランキング15選!正しい使い方で効果を最大化!
  4. ジムで体を動かす女性 ジムで女性が負荷をかけずできるトレーニングを紹介!運動しながらの筋力アップでダイ…
  5. フィールドホッケー 【ホッケースティック】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!選び方も解説!素材…
  6. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手 野球のための筋トレメニュー5選!必要な筋肉を鍛えて野球上達!
  7. 腹筋を確認する男性 体脂肪率13%はマッチョ?筋トレで理想の筋肉を!インナーマッスルを鍛えて腹筋を割…
  8. パーソナルトレーニングを受ける男性 【パーソナルトレーニングジム】秋葉原・上野のパーソナルジムおすすめ人気ランキング…
  9. テニス選手 テニスの上達には筋トレが必須!筋肉強化と体幹トレーニング方法のコツ
  10. 山ではしゃぐ女性 【メンズ】トレッキングパンツおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!登山用パンツ…

カテゴリー

最近の記事

  1. 高校野球のバッター 柳田悠岐の筋肉が凄すぎる…!超人ボディを作り上げたトレーニング方法と食事メニュー…
  2. 投手 田中将大の筋肉が凄すぎて話題に!彼のトレーニング方法とは?パフォーマンスを支える…
  3. スイングの練習をする選手 イチローの筋肉が凄すぎて感動!気になるトレーニング方法を徹底解説!40代でも現役…
  4. マシンでトレーニングする女性 「ティップネス 石橋店」の店舗情報を徹底調査!最新マシン・ゴルフ・スカッシュ・ラ…
  5. ジム トレーニングチェック 【名古屋久屋大通店 24/7ワークアウト】24/7名古屋久屋大通店の口コミ・評判…
  6. トレーニングする女性 【甲府 24/7ワークアウト】24/7甲府店の効果・評判を徹底調査!料金以上の価…
  7. 【新潟 24/7ワークアウト】24/7新潟店の口コミ・評判を徹底調査!トレーナー…
  8. ジムでトレーニングする女性 【堺東 24/7ワークアウト】24/7堺東店の口コミ・評判を徹底調査!料金以上の…
  9. ウェイトトレーニングをする女性 【京都河原町 24/7ワークアウト】24/7京都河原町店の口コミ・評判を徹底調査…
  10. トレーニング中に休憩する女性 【三宮 24/7ワークアウト】24/7三宮店の口コミ・評判を徹底調査!女性にもお…

おすすめ記事

  1. 素晴らしい広背筋を披露するボディビルダー 【広背筋のストレッチ】自宅で出来る広背筋のストレッチで猫背解消、背中スッキリを実…
  2. 美味しそうなプロテイン マイプロテインのレビューまとめ!タンパク質の含有量は?割引もある?おすすめサプリ…
  3. 肩の筋肉 肩の筋肉痛・五十肩の方必見!三角筋・関節の痛みに効果的な治療・トレーニング方法と…
  4. ビタミンDの札を掲げる医師 サプリメント【ビタミンD】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!骨と筋肉を強くす…
  5. ダッシュをする男性 ハムストリングの筋トレ!有効な股関節のストレッチ方法!
  6. オメガ3タブレット サプリメント クレアチンおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!筋力増強で激しいトレーニングも続…
  7. バックスクワットをする女性 フロントスクワットとバックスクワットの効果とやり方!バーベルで大腿四頭筋を攻める…
  8. 生まれたばかりの赤ちゃんは母親 産後ダイエットは正しい方法で無理せず成功させよう!痩せ方のコツとサプリや食事など…
  9. カヤック ボート カヌー カバー カヤックカバーおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!自作よりも専用カバーが良い…
  10. 懸垂 ドアジムおすすめベスト3!自宅で懸垂!賃貸での取付とトレーニング方法を解説!1型…

月別記事

PAGE TOP