筋トレサプリを抱える男性

HMBおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!効果や副作用を徹底解説!摂取方法や含有成分、選び方をまとめて紹介

 

筋トレをする際に飲むだけで筋肉量がアップする!と評判のサプリメント「HMB」です。サプリメントを販売している各種メーカーから販売されており、その効果が厚生労働省のお墨付きをもらっており驚きです。

どのような効果があり、どのように飲めば良いのか、そして副作用の有無や一緒に含まれている成分、選び方などをチェックしてみましょう。おすすめのHMBサプリメントを12点厳選したランキングもご紹介します。

筋トレにはHMBが効く!

HMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸(3-hydroxy-3-methylbutanoic acid)」という名前の物質の頭文字を取った略称です。必須アミノ酸である「ロイシン」が代謝されることで作り出されます。このHMBが筋肉量アップの効果を持っています。

HMBには筋肉を増やす効果がある

厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準」において、「摂取することで筋肉量増が期待できる」と書かれているほど、HMBの持つ効果は高く、確実なものです。HMBのもとであるロイシンには、筋肉の分解を阻害するという働きがあります。

ただしロイシンが分解・代謝されてHMBにならなければこの働きは行われません。またHMBには筋肉の合成を促進する働きもあるため、「筋肉を作る」「筋肉を守る」の2つの働きを中心として筋肉量を増やします。

HMBの持つ効果を全部紹介!

HMBには以下の4つの効果があり、国際スポーツ栄養学会でも発表されています。

  • 筋肥大の増大
  • 脂肪量の減少
  • 筋損傷の回復
  • 加齢による筋肉減少の予防

プロテインの摂取だけでは不十分?

プロテイン(タンパク質)は筋肉の材料になる栄養素ですから、筋肉量を増やしたいという人には最適です。しかしHMBも摂取することで、筋肉が肥大して筋肉量がアップし、トレーニングによる筋損傷からの回復が早くなります。

効率よく筋肉を作りたい人にとってはHMBを摂取することが大切です。

HMBはこんな人におすすめ!

HMBは筋トレの効果を早く出したいという人や筋肉量を増やしてダイエット効果を高めたいという人におすすめです。また、加齢によって筋肉が落ちるとひざ痛などの関節痛の症状が出るため、それを防ぐために軽い運動をしているという人にもおすすめのサプリメントです。

HMBの効果的な摂取方法を知ろう

黒い背景にバーベルを行使上半身裸のアスリートHMBの効果的な摂取量と摂取方法をチェックしましょう。ただ飲むだけでは十分な効果が出ないことがあります。

一日あたりの摂取量は3g程度

前述の厚生労働省による「日本人の食事摂取基準」によると、1日3gのHMBを毎日摂取することで筋肉量の増加が見られたという記載があります。「Journal of Applied Physiology」という医学誌でも、毎日3gの摂取で最大の効果が見られたと発表されています。

一般的には1.5gから3gを目安に摂取するのがおすすめです。

一緒に摂取するとよい成分をチェック

トレーニングによる筋繊維の損傷を回復させるために、クレアチンやアルギニンといったサプリを飲む人もいますが、これらのサプリメントをHMBと合わせて飲むと効果的です。

過剰摂取はしない

3gを超えて過剰に摂取するのはおすすめできません。過剰摂取によって効果が減少することもわかっていますので、適量を守って飲むようにしましょう。各メーカーで1日の摂取目安量がパッケージに記載されていますので、それを守れば問題ありません。

摂取するタイミングをチェック

効果的な摂取のタイミングもしっかり抑えておきましょう。サプリメントが体内に吸収されるには30分程度かかります。ですから、筋トレの30分前に摂取することを基本としましょう。

また、サプリメントの効果が長続きするためには、1日の間でできるだけ長く体内に成分がとどまっていることが大切です。そのため、起床後と夕食後〜就寝前にも飲むことをおすすめします。

1日3回程度に分けて飲むことができると、より長時間に渡って効果を発揮してくれます。

しっかりトレーニングも行おう

HMBサプリメントは飲むだけで筋肉が増えるというものではありません。トレーニングによる筋肉量増強をサポートするためのサプリメントです。しっかりとトレーニングを行うことも忘れないようにしましょう。

HMBサプリの選び方と含まれている成分&副作用をチェック

HMBサプリを選ぶときには内容量や含まれている成分もチェックすることが大切です。また、副作用の有無も知っておきましょう。

HMBサプリはHMBの配合量をチェックしよう!

サプリを選ぶときにはHMBの配合量をチェックしておきましょう。一般的に1,500mgから3,000mgまでのものが多いですが、3,000mgまでなら飲んでも問題ありません。

HMBカルシウムの場合には注意が必要

HMBを安定して配合するために、カルシウムと結合させて「HMBカルシウム」という形で配合しているサプリメントもあります。この場合、配合量が「HMBのみ」を指すのか「HMBカルシウムの配合量」を指すのかをチェックしておくと良いでしょう。

なお、HMBカルシウムの中にHMBは約80%含まれていますので、計算すればHMBのみの量を調べることが出来ます。

一緒に含まれている成分は

HMBのみ(あるいはHMBカルシウムのみ)というサプリメントでも構いませんが、他の成分が含まれているものもあります。前述のクレアチンやアルギニンが含まれていると効果が高まりますし、タウリンやBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシンが含まれているものもあります。

他にアミノ酸サプリを摂取している場合にはHMBのみのサプリを選んでおけば、過剰摂取の心配はありません。

副作用はある?

HMBはアミノ酸の代謝物ですので、基本的に下痢や頭痛、吐き気といった副作用はありません。ただしHMB以外の成分の過剰摂取の恐れはありますので、用法と用量を守って飲むようにしましょう。

また、HMBの飲み過ぎは効果が低減しますので、適量を守って摂取しましょう。一日あたり3g(3,000mg)を超えないようにするのがポイントです。

HMBおすすめランキング・12位〜4位

数多く販売されているHMBサプリメントの中から、特に効果が高いと評判の商品12点を厳選ししてランキング形式でご紹介します。

12位:ISDG ボディメイクシリーズ HMB タブレット

ISDG ボディメイクシリーズ HMB タブレット
医食同源ドットコム
販売価格 ¥1,800(2018年7月14日17時45分時点の価格)

水無しでかんで食べられるというスタイルのHMBタブレットです。1日あたり6粒食べることにより、1日の推奨摂取量の半分である1,500mgを摂取することが出来ます。

過剰摂取にならないという安心感と、さわやかなオレンジ風味が魅力の商品です。

11位:HMB MAX PRO

HMB MAX PRO
ナチュラルレインボー株式会社
販売価格 ¥2,800(2018年7月14日17時46分時点の価格)

1袋でのHMBの含有量がおどろきの10万mg超という高含有量が自慢のサプリメントです。1日あたりの量が12粒と多めですが、回数を分けて飲むことができるので効果的に働きます。

1日あたりのHMBカルシウム摂取量は3,060mg(HMB換算量2,448g)ですので、理想的な摂取量です。

10位:シンプル HMB 360タブレット

シンプル HMB 360タブレット
シンプルサプリ研究所
販売価格 ¥3,250(2018年7月14日17時46分時点の価格)

HMBの中でも高品質で知られる「HMβ(HMベータ)」を原材料に使用し、さらに効果を高めるために高純度のクレアチンを含んでいるタブレットです。品質の高さと1日あたり最大3,000mgの摂取量を誇るサプリです。

9位:HMB POWER BOOST

HMB POWER BOOST
RISEONE
販売価格 ¥2,280(2018年7月14日17時46分時点の価格)

安心・高品質の国内製造されたHMBサプリメントです。徹底的に品質管理を行った工場で生産されているので不安無く飲むことが出来ます。1日あたりの摂取量は6粒(1,500mg)から12粒(3,000mg)が目安になります。

モンドセレクションの金賞を受賞したこともある商品です。

8位:金剛筋HMB

金剛筋HMB
株式会社GLANd
販売価格 ¥6,458(2018年7月14日17時46分時点の価格)

あのサッカー界のレジェンドである元・ブラジル代表のロナウジーニョ選手が愛用しているサプリとして有名な「金剛筋HMB」です。ロナウジーニョ選手といえば柔軟なボールさばきだけでなくフィジカルの強さにも定評がありますから、このサプリメントの信頼性の高さも伺えます。

高品質のHMBカルシウムを1日あたり2,000mg配合しています。

7位:TONOBODY HMB タブレット

TONOBODY HMB タブレット
株式会社誠康トレーディング
販売価格 ¥2,000(2018年7月14日17時47分時点の価格)

飲みやすいタブレットタイプのHMBサプリです。1日12粒で最大3,000mgのHMBを摂取することが出来ます。また、L-シトルリンを1粒あたり35mg、カルシウムを399mg配合しています。

6位:HMB MAX PRO seven

HMB MAX PRO seven
ナチュラルレインボー株式会社
販売価格 ¥1,000(2018年7月14日17時47分時点の価格)

1日あたり3,000mgまで摂取することができるうえ、BCAAやアルギニン、シトルリン、オルニチン、クレアチンも配合されているオトクなサプリメントです。価格がお手頃なのも嬉しいポイントで、コストパフォーマンスが非常に高い商品です。

5位:Optimum Nutrition – HMB 1000 mg

Optimum Nutrition - HMB 1000 mg
Optimum Nutrition
販売価格 ¥2,204(2018年7月14日17時47分時点の価格)

1粒あたり1gのHMBを含んでおり、1日あたり理想的な摂取量である3gを取ることが出来ます。HMB以外の成分が入っていないため、他のビタミン・ミネラルなどのサプリメントと併用することが可能です。

4位:NOW FOODS HMB 1,000 mg

NOW FOODS HMB 1,000 mg
Now Foods
販売価格 ¥2,610(2018年7月14日17時48分時点の価格)

アメリカの有名サプリメントメーカー「NOW FOODS」のHMBサプリメントで、1粒あたり1,000mgのHMBが含まれています。アメリカアマゾンでも高評価を受けている商品です。

HMBおすすめランキング・ベスト3

ベスト3にはHMBのみ配合したもの、クレアチンを配合したもの、さまざまな成分が一緒に含まれているものが1つずつ選ばれました。どれも購入しやすい価格のものが多いので、試しに3種類購入してみるというのも良いでしょう。

3位:神速

神速
神速-SHINSOKU-
販売価格 ¥2,780(2018年7月14日17時48分時点の価格)

早く吸収し効果を出すため、HMBカルシウムを1日あたり3,000mg、クレアチンを1,800mg配合しています。また、非常に厳しい基準をクリアした国内のGMP認定工場で生産されていますので、安全性も抜群です。

2位:Wild Build Muscle HMB2380

Wild Build Muscle HMB2380
ボーテサンテラボラトリーズ
販売価格 ¥1,900(2018年7月14日17時48分時点の価格)

1日あたり2,380mgのHMBに加え、クレアチン、シトルリン、オルニチン、カルニチン、BCAAが含まれている機能性の高いサプリメントです。1日あたり5粒から8粒を飲むことで、筋肉量アップに必要な成分をしっかり摂取することが出来ます。

1位:bonds バルクアップHMBプロ

株式会社bonds バルクアップHMBプロ 1ヶ月分
株式会社bonds
販売価格 ¥5,300(2018年12月6日18時41分時点の価格)

バルクアップHMBプロはプロレスラーであるYAMATOさん、2017年ビキニ選手権大会優勝の許冴恵さんなど愛用していることでも知られ、品質が非常に高いHMBです。

また、3ヶ月の定期購入で非常に安い価格で購入することが出来るので、長期間でのトレーニングを考えている人におすすめのHMBです。

製造元のbondsは品質に強いこだわりを持っており、原材料は純国産、徹底した品質管理や衛生面への配慮がされていることで不純物が極めて少ない効果的なHMBを製造しています。初めてHMBを購入する方にはオススメのHMBだといえるでしょう。

まとめ

筋トレをして効率よく筋肉量を増やしたいという人や、年齢による筋肉量の減少に歯止めをかけたいという人にとって、HMBサプリメントは救世主になってくれることでしょう。

HMBサプリメントで検索すると非常に多くの商品が出てきますが、価格や成分とともに多くの人から信頼されているということも商品を選ぶポイントです。

上記のランキングは多くの人々から支持され、信頼を受けている商品ばかりですので、ぜひ購入時の参考にしていただければと思います。

ランキング1位「バルクアップHMBプロ」を実際に試してみました!

HMBの中でも非常に評価が高く、ランキング1位の株式会社bondsのバルクアップHMBプロを編集部で実際に体験してみました!

実際に開封して感じたHMBのサイズや匂い、味など感想を記載しています。

摂取してみた体の変化なども取り上げているので是非購入の際の参考にしてみてください。

【体験レポート】bondsの人気商品、バルクアップHMBプロを徹底紹介!HMB初心者にも安心の飲み方や含有成分、購入方法まで解説します

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. キックする前のラグビー選手
  3. タックするラグビー選手
  4. 柔道の試合
  5. プランクする男女
  6. フィールドホッケー
  7. ボクサー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP