ランニング中の女

ランニングフェイスカバーおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!オシャレで息苦しくないアイテムはどれ?選び方も解説

 

ランニングをする人にとって紫外線をカットするフェイスカバーは重要なアイテムの一つです。とは言え息苦しさを感じて外してしまった経験を持つ人も多くいるようです。ランニングを邪魔しない機能的かつオシャレなフェイスカバーはあるのでしょうか?

ナイキやアディダスといったスポーツメーカーを中心に息苦しさを感じにくい機能的なフェイスカバーが発売されています。そこでランナーが選ぶランニングを快適にする人気のフェイスカバーを一挙紹介していきます。

ランニングフェイスカバーの選び方

ランニング中の紫外線カットを第一の目的に作られているフェイスカバーですが、どのようなものを選べばいいのでしょうか?顔に着用するものなので見た目のデザインも重要です。さらにランニング時に使用するという機能性にも注目して選んでいきましょう。

息苦しさを感じないもの

歩く女性

1番の条件といえるのは息が苦しくないもの!ランニングの際に鼻や口が塞がってしまっては息苦しく感じてしまいます。ランニング用ではないスカーフやタオルなどでフェイスカバーの代用をすると、結局息苦しく外してしまい紫外線対策がダメになってしまいます。

また通気性がよくないものを選ぶとメガネなどが曇って視界が悪くなるなどのトラブルも招いてしまいます。これでは着用が不快になってしまいます。

鼻や口に張り付かない立体感のあるデザイン、そしてメッシュなどの空気を通す素材のものがおすすめです。

水分を取りやすい形を選ぶ

水を飲む男性

ランニング中の水分補給は必須です。その際フェイスカバーをいちいち脱ぐのは大変な動作です。現在各メーカーでは着用したまま水が飲めるデザインのフェイスカバーを多く販売しています。

口元が開く、めくれるなどの水分補給しやすいデザインを選ぶようにしましょう。また口元が開くデザインのフェイスカバーは息苦しさも感じにくいのではないでしょうか。

UV加工がしてあるものを選ぶ

ジョギングする男女カップル

夏場は勿論、冬場も紫外線は意外に強いものです。しっかりとUV加工のしてある素材を選びましょう。また度重なる洗濯にもUVカット率が落ちないものが理想的です。

ここでポイントなのがUVカットの種類です。UVカット加工商品でも生地を作る段階で紫外線吸収剤を配合する方法のものと出来上がってから表面にUVカット剤を吹きかけるものがあります。当然の事ながら後者は洗濯ごとに紫外線カット率は下がっていきます。

またUVカット素材という物は生地の繊維の段階でチタンやカーボンなどを配合しているので選択してもUVカット率は下がりません。

購入の際はどのようなUVカット製品なのかも確認するといいでしょう。

速乾性のあるものを選ぶ

更にスポーツ時に使用するものなので、吸汗性と速乾性は外せません。特に顔に着用するので汗によるべたつきが続くようなものは避けたいですね。

汗をかいてもサラッと使用でき、洗濯をしてもすぐに乾くものがいいです。特にランニングが日課になっている人は、汗汚れが気になるものです。気軽に洗濯でき、簡単に乾く素材なら毎日使用しても問題ありませんね。

自分が必要としている機能や形を探すこともポイント

ランニングをする女性

自分のランニングスタイルに合わせた選び方をする事もポイントです。

例えば耳に掛けるタイプがいいのか、すっぽりとかぶり首までカバーするタイプがいいのか。または帽子と一体化している方が楽なのか。花粉症の時期などは花粉のブロック率が高いものという条件もプラスされます。

首までのUV対策をしたければ丈の長いものを選ぶ、メガネをかけているなら通気性に優れたものを選ぶなど、外せない条件は個人によっても変わってきます。自分の必要としている機能性を重視して選ぶようにしましょう。

恥ずかしさを感じないデザインも外せない

フェイスカバーを実際に利用している人の声を見てみると「二度見されてちょっと恥ずかしい」「すれ違う人に凝視される」「外見が怪しく見えて恥ずかしい思いをした」などという意見もあるようです。気にならないという人は問題ありませんが、紫外線対策はしたいけれど着用の際に何となく違和感を感じるという人は、より自然に着用出来るタイプのフェイスマスクを選ぶようにしましょう。

またカラーを選択する際も、白系などの比較的薄いカラーの方が怪しい感はなくなるのではないでしょうか。

ランニングフェイスカバーのおすすめ人気ランキング:10位~7位

10位~7位には耳に掛けるタイプがランクインしています。口部分が二重構造で大きく開いているフェイスカバーが人気です。

10位:PEARL IZUMI UVフェイスカバー

サイクルブランドであるパールイズミが作り出したフェイスカバーは、目の下から顔をすっぽり覆いUVカット素材を用いたUPF50+と高いUVカット率を誇ります。

吸汗速乾の素材に加え、鼻部分が開いていて呼吸がスムーズに出来るのでメガネやサングラスを使用時も曇ることはありません。耳に掛けるタイプで後ろでサイズ調節も出来、ちょうどいいサイズで快適に走ることが出来るでしょう。

9位:ヤケーヌ 目尻プラス耳カバー付き

UVカットマスク ヤケーヌ 目尻プラス耳カバー付 (465 ライトグレー)
ヤケーヌ
販売価格 ¥2,808(2018年7月18日14時32分時点の価格)

UVカット率99%、ポリエステル素材でUPF50+でしっかり紫外線をブロックします。最大の特徴は耳まですっぽりとカバーし、徹底した日焼け対策が出来る事。

メガネを邪魔しない目元下から目尻までのカットも人気のポイントです。遮熱効果や吸汗速乾素材を使用しているので、しっかりカバーしていても顔へのべたつきも気になりません。

8位:Simpson フェイスカバー

UPF50+洗濯を繰り返してもUVカット率が下がらず、紫外線をしっかり防いでくれる吸汗速乾素材のフェイスカバーです。

二重構造のマスクはつけたまま水分補給も出来る程開口部分が広く、息苦しさも感じません。また耳に掛ける部分を幅広に作り耳の痛みを感じることもないので、マスクをするといつも耳が痛くなるという人に向いていますね。

7位:UVカットマスク フェイスカバー ヤケーヌ爽クール

UVカットマスク フェイスカバー ヤケーヌ爽クール (517 ベージュ)
丸福繊維
販売価格 ¥1,944(2018年7月18日14時24分時点の価格)

汗をかくと蒸発させ、打ち水効果を発揮させるクーニング素材を使用。汗を欠いても蒸れにくく暑さを軽減してくれるので口元や首元の快適感が続きます。またUPF50+でしっかり紫外線をブロックします。

裾の部分が短めにデザインされており、全体的なフォルムもスリムに作られている為スマートな着こなしをしたい人に向いています。

ランニングフェイスカバーのおすすめ人気ランキング:6位~4位

6位~4位はユニセックスで使用できるものがランクインしています。すっぽりと首から顔を覆い装着が簡単なデザインが人気です。すっぽりかぶるデザインは使用前や使用後に自然に首にかけておけるので便利ですね。

6位:LK for ファイスガード

LK foR (エルケーフォー) 全35色 フェイスガード 春 夏 秋 冬 クール ネックカバー 撥水 UVカット マスク 顔 首 紫外線 日焼け 日よけ 防止 薄手 耳かけ 紐つき 畑仕事 ガーデニング 登山 釣り サイクリング ランニング スポーツ アウトドア スノーボード 携帯 フェイスマスク (ブラック)
LK foЯ (エルケーフォー)
販売価格 ¥780(2018年7月18日14時22分時点の価格)

薄手ですが紫外線遮蔽率97.5%で日焼けを強力にブロックします。光沢のある生地は、首にかけるとスカーフのようにオシャレに使用できると好評です。

ユニセックスのデザインは9色展開とカラーも豊富で、ランニングウェアにも合わせやすく撥水加工されており吸汗速乾に優れているのでべたつかず汗をかいても快適に使用できます。

5位:Yokeeyo フェイスカバー

(よキーよ)Yokeeyo日よけ帽子 フェイスマスク フェイスカバー ネックカバー 大判 薄地 きれいめ 顔面、首筋の日焼け対策 紫外線 UVカット 日よけ止め レディース アウトドア 花柄 (グレーB type)
販売価格 ¥980(2018年7月18日14時20分時点の価格)

ユニセックス、帽子とフェイスカバーが一体化し取り外し可能なデザインです。メッシュ素材で通気性がよく息苦しさを感じません。より自然な形でフェイスカバーを使用したいという人に向いています。

帽子共々折りたたんで洗濯できるのも大きな魅力。フェイスカバーをつけたまま水分補給も出来、反射材もついているので夜間の使用も可能です。

4位:ホワイトビューティーUVカットファイスカバーC型男性用

息苦しくないUVフェイスカバーC型 男性用 (ブルー(ペイズリー柄))
ホワイトビューティー株式会社
販売価格 ¥3,067(2018年7月18日14時18分時点の価格)

紫外線によるダメージを受けやすい頬の部分を二重にしたUVカット率98%以上のフェイスカバーです。東レのUVカット素材を使用しているので何度洗濯を繰り返しても高いUVカット率を維持します。鼻下や口元に呼吸用の穴が開いている立体縫製で呼吸がスムーズに行えます。

通気性、吸汗性に優れ柔らかいつくりなのも特徴です。耳にゴムをかけズレを防止しますが、サイズが合わないと長時間の使用で痛みを感じるという声もあるようです。

ランニングフェイスカバーのおすすめ人気ランキング:3位~1位

3位~1位は機能性に優れたフェイスカバーがランクインしました。ランニングウェアにも合わせやすく、ヘビロテで使用可能なものが人気です。

3位:ホワイトビューティー息苦しくないUVカットファイスカバーC型

ホワイトビューティー 息苦しくない UVカットフェイスカバーC型 (ペイズリー柄ブルー)
ホワイトビューティー株式会社
販売価格 ¥3,067(2018年7月18日14時16分時点の価格)

4位にランクインしているフェイスカバーの女性用です。こちらは少し小さめの作りになっているので、小柄な人に向いています。ゆったりとした使用感を求めるなら男性用を使用するといいでしょう。

UVカット率98%、メンズ用同様に繊維にUVカット物質が織り込まれているので洗濯を繰り返してもUVカット率が下がりません。通気性に優れ、耳までしっかりカバーできるのも人気のポイントです。

2位:KICKS メンズレディース フェイスカバー

KICKS(キックス) 全10色柄 冷感 フェイスガード イヤーフック付き 日焼け防止 UVカットマスク UPF50+ KAA-950 BLK メンズ レディース フェイスマスク ネックガード ネックカバー フェイスカバー 紫外線カット ラッシュガード 男性用 女性用 ブラック 黒色
BLAN
販売価格 ¥1,532(2018年7月19日10時57分時点の価格)

鼻の部分が開き息苦しさを感じさせず、ラッシュガード用の吸汗速乾性に優れたストレッチ素材を使用しています。

UPF50+、イヤーフックが付いているのでズレの心配なく紫外線をカットします。無地から柄ものまで9種のデザインから選ぶことも出来、フラットシーマ縫製で作れている為縫い目がフラットで肌への摩擦もありません。

1位:UVカットフェイスカバーB型

UVカットフェイスカバー (フェイスマスク)B型シルバーグレー 【テニス・登山・スポーツ観戦などに】
ホワイトビューティー株式会社
販売価格 ¥2,894(2018年7月18日14時11分時点の価格)

東レのセオアルファUV繊維を使用し繰り返し洗濯を行っても強力に紫外線をカット、吸汗速乾性に優れています。また汗をかいた後のドライ感にもこだわり、汗を拡散させる素材となっています。

鼻の下に大きく呼吸口が開いており、呼吸も楽に行えます。目の下から耳までしっかりカバーしてくれるのも人気ポイントです。一つ気になる点は後ろが少々短めになっているので首元が気になるという意見もあるようです。

女性用に作られていますが、通常Mサイズを着用している小柄な男性なら問題なく使用出来、カラーは単色の5色展開でランニングウェアにも合わせやすいデザインです。

快適なランニングフェイスカバーを選び、気持も軽く走り出そう!

階段を走る女性ランナー

日差しをカットし快適なランニングをしたいならランニングフェイスカバーの使用をおすすめします。最近ではUVカット加工、UV素材のみならず、吸汗性や速乾性に優れた商品が多く出ています。また熱を分散してくれるものなどランニングの楽しさを後押ししてくれる機能が目立ちます。

より機能性の高いランニングフェイスカバーを選び、紫外線によるダメージや疲労を気にせずに思い切りランニングを楽しみましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 格闘技を練習する男性

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP