野球する少年

野球用ヘルメットおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!近年の流行はつや消し・片耳タイプ!安全性を重視した選び方を解説

 

野球ヘルメットの役割

野球の大会

野球のヘルメットの一番の役割は怪我の防止です。野球を一度でも見た人なら分かると思いますが、ピッチャーの投げる球はスピードが速く、中学生で140キロ出す選手もいます。そんな速い球がもし頭部に当たれば、命に関わる事態を引き起こしかねません。

走者として塁に出たときもヘルメットを着用するのは、送球が頭部当たった時のことを考えての怪我の予防策です。

また、ヘルメットは頭部だけでなく耳を守る役割も持っています。1970年の広島カープ戦で、当時阪神タイガースだった田淵幸一さんが側頭部に死球を受け、耳から出血したことがきっかけで耳あて付きのヘルメットがプロ野球で普及したのだとか。

頭部の怪我やもしもボールが当たったときの衝撃の緩和、そして耳を守るために野球のヘルメットは大切な役割を持っているのです。

野球ヘルメットの傾向

野球ヘルメットの役割を解説したところで、続いては最近のヘルメットの傾向についてお話していきましょう。ポイントは耳あてとヘルメットのツヤです。

耳あては両耳より片耳

高校野球や少年野球などでは、安全面を考えて両耳あての付いたヘルメットの着用が義務付けられていますが、プロ野球や社会人野球では片耳が主流です。その理由はやはり締めつけ感や音の聞こえが違うから。

また、視野を広く保ちたい・少しでも軽いヘルメットを着用したいという考えもあるようです。

つや消しが人気

野球、バッター

野球のヘルメットというと光沢感のあるものを思い浮かべる人がいるはず。最近ではつや消しタイプのヘルメットが注目を集めるようになっています。

実際に購入した人の口コミを見ると「カッコいい」「渋い」「つや消しなのが逆に目立つ」といった声が上がっていました。買った人のほとんどが高評価で不足を言う人はいなかったので、つや消し派はさらに多くなるかもしれませんね。

野球ヘルメットの選び方

野球のヘルメットはさまざまなメーカーから販売されているので、何を基準にして選べばよいのかわからないという人もいるかもしれません。ここではヘルメットを選ぶ時のポイントをご紹介します。

まずは安全性

クロスプレー

ヘルメットは頭部の保護が一番の役割です。第一に考えるのはやはり安全性だといえるでしょう。今まではABS樹脂が主な素材として使われていましたが、最近ではポリカーボネート材質のヘルメットも増えています。

どちらも丈夫さに問題なく使用できるので、選ぶ時には材質も確認すると良いでしょう。

ヘルメットの軽さも重要

野球をする少年

ヘルメット選びでは重量も大きなポイントです。実際に被ってみると意外に重く感じ、首に負担が掛かります。上記で紹介したABS樹脂とポリカーボネートを比べると、ポリカーボネートのほうが軽く、負担を減らせます

ただ、価格では若干高くなりがちなのでお金に余裕があればポリカーボネートを検討してみると良いでしょう。

通気性も大事

ヘルメット選びで忘れてはいけないのが通気性です。とくに夏などの暑い時期はヘルメットをかぶると短時間でも蒸れやすく、不快感を感じる人も多いでしょう。

最近では通気口を設けているヘルメットも作られているので、商品選びの際にチェックしておくとさらに快適にプレーを楽しむことができますよ。なかには頭皮の温度を下げる工夫がされているヘルメットも開発されています。

今回のランキングにも入っているので、ぜひチェックしてみてください。

野球用ヘルメットおすすめ人気ランキング12位~8位

ここからはおすすめの人気野球用ヘルメットをランキング形式でご紹介します。まずは12位~8位からです。

12位:SSK硬式用両耳付きヘルメット H8000

SSK(エスエスケイ) 野球 硬式用両耳付きヘルメット ホワイト Sサイズ H8000
SSK
販売価格 ¥3,888(2018年8月4日13時52分時点の価格)

まず12位にランクインしてきたのはSSKの硬式野球用両耳ヘルメット。高剛性ABS樹脂で作られています。エアベンチレーション機能で通気性も問題ありません。さらに吸汗メッシュパッドが付いているので汗をかいてもムレを軽減してくれます。しかも軽量設計なので、首への負担を減らします。

11位:SSK 野球 軟式キャッチャーズヘルメット CH210

SSK(エスエスケイ) 野球 軟式キャッチャーズヘルメット ブラック XOサイズ CH210
SSK
販売価格 ¥4,452(2018年8月4日13時53分時点の価格)

こちらのヘルメットは軟式野球のキャッチャー用です。高剛性ABS樹脂製カラーバリエーションが6色用意されています。チームカラーに合ったヘルメットがきっと見つかるはず。さらにエアベンチレーション機能で通気性があり、軽量設計なので動きを妨げません。

10位:asics 野球 バッティングヘルメット 軟式 BPB46S

asics(アシックス) 野球 軟式用バッティングヘルメット BPB46S レッド S
アシックス(asics)
販売価格 ¥5,967(2018年8月4日13時54分時点の価格)

10位に入ってきたのはAsicsの軟式用バッティングヘルメット両耳用です。ポリカーボネート製なので軽くて丈夫ですよ。ABS樹脂製を使っていた人がポリカーボネート製に変えるとその軽さをすぐに実感できるはずです。サイズは54~63㎝まで取り揃えてあります。

9位:ミズノ 野球用 軟式 ツヤ消し ヘルメット 片耳用

受注生産ミズノ 野球用 軟式 ツヤ消し ヘルメット 片耳用 ブラック(09) 左打者用(2HA317)・L(57~59cm)
ミズノ
販売価格 ¥6,200(2018年8月4日14時5分時点の価格)

9位にランクインしてきたのはMIZUNOのつや消し片耳タイプヘルメットです。まわりとは一味違ったヘルメットを探している人や片耳のつや消しが欲しいと思っている人におすすめ。変性ABS樹脂サイズは56~62㎝まであります。このつや消し感の渋さにハマる人がきっといるはずです。

8位:SSK 軟式用両耳付きヘルメット SSK-H2000

SSK(エスエスケイ) 野球 軟式用両耳付きヘルメット ネイビー Lサイズ H2000
SSK
販売価格 ¥5,200(2018年8月4日13時56分時点の価格)

高剛性ABS樹脂で作られた軟式野球用両耳ヘルメットで、こちらはLサイズ(57~58㎝)となっています。エアベンチレーション機能で通気性を確保し、軽量設計なので動きやすいヘルメットです。両耳付きなので左右どちらのバッターでも使えます。

野球用ヘルメットおすすめ人気ランキング7位~4位

ここからは人気の野球ヘルメット7~4位まで紹介します。軟式・硬式・少年野球・ソフトボール用などさまざまなヘルメットがランクインしていますよ。ぜひチェックしてください。

7位:アシックス ソフトボール用 打者用 両耳 ヘルメット 

アシックス(asics) ゴールドステージ ソフトボール用バッティングヘルメット (左右打者兼用) BPB64S 50 ネイビー S
アシックス(asics)
販売価格 ¥3,979(2018年8月4日13時57分時点の価格)

このヘルメットはソフトボール用両耳タイプです。左右打者兼用で、サイズは54~63㎝あります。真空成型によって軽量化されており、さらに素材はポリカーボネート。とても軽いので頭の重さでプレーがもたつくことはほとんどありません。

ただしソフトボール用なので硬式・軟式野球のヘルメットを探している人は気を付けてください。

6位:ミズノ 軟式ヘルメット 両耳打者 1DJHR101

ミズノ(MIZUNO) 軟式用ヘルメット(両耳付打者用) 1DJHR101 14 ネイビー L
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥4,150(2018年8月4日13時58分時点の価格)

変性ABS樹脂で作られた軟式野球バッター用ヘルメット両耳タイプで、サイズは55~62㎝まであります。注目すべきはヒートプロテクション構造。本体と内装材の間に断熱材を使用することで頭皮部分の温度を約3℃低減する効果が期待できます。

暑い時期のヘルメットは熱がこもって大変ですが、これなら暑さを軽減できます。

5位:ZETT  硬式 バッター用 ヘルメット つや消し BHL171

ZETT(ゼット) 野球 硬式 バッター用 ヘルメット プロステイタス (つや消し) BHL171 マットネイビー L
ゼット(Zett)
販売価格 ¥6,996(2018年8月4日13時59分時点の価格)

5位に入ってきたのはZETTの硬式野球バッター用ヘルメット両耳タイプのつや消しです。通気性を確保しつつ頭頂部の強度もアップし、ワイドビュー設計で広い視界を確保しています。サイズは53~62㎝です。

両耳タイプなので左右打者兼用なのもうれしいポイントだといえます。

4位:ミズノ 少年軟式用ヘルメット 両耳付打者用 

ミズノ(MIZUNO) ヘルメット(少年軟式用)両耳付打者用 1DJHY102 09 ブラック M
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥3,097(2018年8月4日14時0分時点の価格)

MIZUNOの少年軟式野球バッター用ヘルメット両耳タイプが4位に入ってきました。サイズは55~60㎝まであり、変性ABS樹脂で作られています。造りもしっかりしており、長く愛用することができます。

何より『MIZUNO』というブランドの安心感が数あるヘルメットの中でも選ばれるポイントかもしれませんね。

野球用ヘルメットおすすめ人気ランキング3位~1位

3位:ZETT 軟式 打者用 ヘルメット 両耳 BHL370

ZETT(ゼット) 野球 軟式 バッター用 ヘルメット BHL370 ネイビー L
ゼット(Zett)
販売価格 ¥4,029(2018年8月4日14時1分時点の価格)

3位にランクインしてきたのはZETTの軟式野球バッター用ヘルメット両耳タイプです。サイズは53~61㎝まであり、ABS樹脂製です。大きな通気口を備えていて、側頭部にリブを付けることでヘルメットの強度を上げ衝撃の緩和を図っています。

両耳タイプなので左右どちらのバッターも使えます。口コミでは「他社のヘルメットよりも少し小さめ」「横幅狭めで縦幅広めのサイズ」という声も上がっていたので、サイズ選びの参考にしてみてください。

2位:ZETT 少年野球軟式 バッター用 ヘルメット BHL770

ZETT(ゼット) 少年野球 軟式 バッター用 ヘルメット BHL770 ネイビー M
ゼット(Zett)
販売価格 ¥2,835(2018年8月4日14時2分時点の価格)

2位になったのはZETTの少年軟式野球バッター用両耳ヘルメットです。ABS樹脂しっかりとしたフィット感があり、お手頃価格なのも魅力の一つ。サイズも53㎝~60㎝まで幅広く揃えてあるので親子でお揃いのヘルメットにもできますよ。

実際に使っている人の口コミを見てみると、使用感・サイズ感ともに問題なく、高評価になっていました。カラーも5色用意されているので、チームカラーに合わせてヘルメットをチョイスできます。

1位:ZETT 軟式 バッター用 ヘルメット (片耳・左打者用)

ZETT(ゼット) 野球 軟式 バッター用 ヘルメット (片耳・左打者用) BHL307 ネイビー L
ゼット(Zett)
販売価格 ¥3,885(2018年8月4日14時3分時点の価格)

数ある野球ヘルメットの中で1位になったのはZETTの軟式野球バッター用片耳ヘルメット。ABS樹脂で作られています。もちろん全日本軟式野球連盟公認で、対人賠償責任保険付です。頭を包み込むように深く被れて軽量なので、ストレスも軽減できます。

視界が広くとれるようつばの付け根を後方に設計し、周りの音が拾いやすいようにフラップに工夫がされています。右打者用・左打者用それぞれ用意されているので商品選択の際には気を付けておきましょう。

まとめ

野球 スタジアム

人気の野球ヘルメットをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?1位~3位をZETTが占めるという結果になりました。ほかのメーカーもそれぞれ工夫を凝らして通気性・強度を高めています。

材質に関しては、今まではABS樹脂が主流でしたが最近ではポリカーボネートのヘルメットも増えてきました。どちらも十分な強度を持っていますが、軽さではポリカーボネートに軍配が上がります。軽さを求めているならポリカーボネートがおすすめです。

購入を検討する際には、求める機能やヘルメットの重量などを考えると商品を絞り込みやすくなります。迷ったときはぜひこのランキングを参考にしてみてください。パフォーマンスアップに繋がるヘルメットが見つかるはずですよ。

【関連記事】【野球】ユニフォームおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!着方や着こなしなども合わせてご紹介!

【関連記事】【左利き】野球グローブおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ポジションごとの違いや迷わない選び方を教えます

【関連記事】【野球】アンダーシャツおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方から最新のハイテクアンダーシャツまで全部紹介!

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケ 男性 ドリブル
  4. バスケットボール シュート
  5. 空手 男性
  6. バスケ ダンク
  7. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP