トレーニングシューズとヨガマット

トレーニングシューズおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!そもそもトレーニングシューズとは?運動靴との違いや選び方も

 

運動不足解消や体力作り、ストレス解消にいたるまで、様々な目的でトレーニングをする人が増えています。目的によって使用するシューズも変わりますが、どのようなトレーニングシューズを買えばよいのでしょうか?またランニングシューズとの違いはどこにあるのでしょうか?

トレーニングシューズの正体と用途、選び方に加え、おすすめのトレーニングシューズ・ベスト12をご紹介します。

トレーニングシューズとは

靴紐を結ぶ女性さまざまなトレーニングをするときにランニングシューズで代用している人も多いですが、トレーニングシューズとランニングシューズはどのように違うのかをチェックしておきましょう。

トレーニングシューズの定義

トレーニングシューズとは「トレーニングを行うときに使用するシューズ」となります。これだけではランニングシューズとの違いがわかりません。ランニングもトレーニングの一貫ですので、ランニングシューズも大きく分ければトレーニングシューズの一種であるといえます。

ただしランニングシューズと分けているため「ランニング以外のトレーニングを行うためのシューズ」となります。特に「屋内でのジムトレーニングを行うためのシューズ」がトレーニングシューズの主な定義になります。

ランニングシューズとの違いは?

ランニングシューズは主に屋外の舗装された道を走るために作られています。基本的に真っ直ぐ走ることを目的としているため、縦方向(前後)のブレが起こりにくいように出来ています。

またソールのかかと部分が高く厚みがあるように作られていたり、クッション性や反発力があるソールを採用しているのもランニングシューズの特徴です。

トレーニングシューズは地面に対してしっかりと踏ん張れるように、ランニングシューズよりも全体的にソールが薄めに出来ており、前後だけでなく左右のブレに強いものも多いです。

ランニングマシンなどで使用することも出来ますが、20分以上の長時間走る場合にはランニングシューズに履き替えた方が良いでしょう。

スポーツによって「トレーニングシューズ」の意味が変わる

野球やサッカーといったスポーツでは「トレーニングシューズ」の意味合いが変わってきます。例えばサッカーの場合、「トレーニングシューズ」というとスパイクの代わりにゴムの細かい凹凸があるシューズのことを指します。

サッカーのトレーニングシューズはスパイクとほぼ同じ形状・材質をしており、ソールがスパイクではないというものです。通常の練習用としてグラウンドでボールを蹴ることも走ることも出来ますが、試合に出ることは出来ません。

また雨のあとのぬかるんだグラウンドで使うのもおすすめできません。

トレーニングの種類に合わせたトレーニングシューズ

ランニングをする女性トレーニングシューズには種類があり、トレーニングの内容によって適するシューズが異なります。トレーニングに合わせてどのようなシューズを選べば良いのか見ていきましょう。

自重を使った筋力トレーニング

スクワットや腕立て伏せを始めとした器具を使用せずに自分の体重を使った筋力トレーニングのことを「自重筋力トレーニング」あるいは「ストレングストレーニング」と呼びます。

このような筋力トレーニングをする際はより体重をかけることが多い足の前の部分(前足部)に余裕を持たせたシューズを履くと良いでしょう。

ウェイトトレーニング

ダンベルやバーベルなどを使用するトレーニングの場合、重いウェイトを持ってもふらつきにくいグリップ力や安定性のあるシューズを選びましょう。フィット感が良く、ソールが滑りにくくなっているものがベストです。

ヨガやピラティスなど

ヨガやピラティスのようなスタジオで行うトレーニングの場合は、軽く柔らかいものがおすすめです。クッション性がありフィット感の良いものが動きやすいので良いでしょう。

ヨガはあまり動かないというイメージがありますが、ストレッチ性が高いので曲がりやすい柔らかいものを、ピラティスは体幹トレーニングの一種なのでしっかりグリップ出来るものを選びましょう。

アジリティトレーニング

「俊敏性」を意味するアジリティを高めるトレーニングでは、ラダーやミニハードルといった器具を使います。前後左右などあらゆる方向に体重をかけたり細かいターンやステップを踏むため、反発力とクッション性があり、グリップ力の高いシューズを選ぶのが良いでしょう。

動きやすく屈曲性の高い物を選ぶことも大切です。

トレーニングシューズの選び方をチェック!

トレーニングシューズトレーニングシューズを選ぶ際には用途・機能性・デザインの他、メーカーや価格、ネットでの口コミ評価をチェックするのがポイントです。

用途と機能性をチェックしよう

上記のどの用途で使用するのかをチェックしておきましょう。複数の用途にまたがって使用したいという場合には特にフィット感とグリップ力をチェックしておくと良いでしょう。

また、通気性が良いシューズを選ぶというのも快適さや清潔さを保つ上で大切なポイントです。

デザイン

カラーリングやデザインはモチベーションを上げるのにとても大切な役割を担っています。自分が気に入るデザインのシューズを購入しましょう。

メーカー

メーカーへのこだわりがある人は特定のメーカーのものを購入すると良いでしょう。ナイキやアディダスといった大手スポーツメーカーの商品は品質や機能性に関しても問題ないといえます。

価格

価格も大切なポイントです。トレーニングの頻度や強度に対して釣り合うような価格を考えてみましょう。安いシューズは魅力的ですが、安かろう悪かろうで購入してしまうと怪我の元になったり十分なトレーニングが出来なかったりという恐れがあります。

自分の中で予算を決めて選ぶようにしましょう。

口コミ

ネットの口コミもシューズを購入するときに非常に参考になります。口コミは実際に使用している人の声ですから、良い口コミも悪い口コミも参考にするようにしましょう。

ただしあくまで他人が書いたものですので、参考程度に考えておくことも大切なことです。

トレーニングシューズおすすめランキング・12位〜4位

人気の高いトレーニングシューズの中から、機能性やデザイン性といった独自の基準によって厳選した12点の商品をランキング形式でご紹介します。どのシューズも自身を持っておすすめできるものばかりです。

12位:RYKA (ドリーム) DREAM フィットネス シューズ

RYKA (ドリーム) DREAM フィットネス シューズ</h3> <p>
販売価格 ¥12,938(2018年7月31日17時46分時点の価格)

ZUMBAなどのダンス系エクササイズに向いているシューズで、インソールに衝撃級素材を採用しているため、ダンスの激しい動きでもしっかりと関節を守ります。フィット感やホールド感はもちろん、ターンのしやすいなめらかなソールが特徴です。

11位:Reebok (リーボック) フィットネスシューズ Easytone 2.0 Retro J Txt EGB88

Reebok (リーボック) フィットネスシューズ Easytone 2.0 Retro J Txt EGB88
Reebok Classic
販売価格 ¥5,980(2018年7月31日17時47分時点の価格)

柔らかい素材のアッパーは足を包み込んで快適にトレーニングが出来ます。特徴的なソールにはバランスポッドが内蔵されており、着地したときの衝撃を抑えてくれます。カラーリングもおしゃれなので、ジムで周囲の目を引くこと請け合いです。

10位:Reebok (リーボック)フィットネスシューズ イージートーン 2.0 Jogger

Reebok (リーボック)フィットネスシューズ イージートーン 2.0 Jogger
Reebok Classic
販売価格 ¥6,800(2018年7月31日17時47分時点の価格)

レトロかつシンプルなデザインのフィットネスシューズです。ジムでのトレーニングはもちろん、ウォーキングに使用したいという人も跡を絶ちません。衝撃を和らげるムービングエアテクノロジーを搭載しており、足に優しいシューズです。

9位:NIKE (ナイキ) ダウンシフター 7 852459

NIKE (ナイキ) ダウンシフター 7 852459
ナイキ
販売価格 ¥3,989(2018年7月31日17時47分時点の価格)

大胆にメッシュを採用したアッパーは非常に通気性が良く、トレーニング中でも蒸れることがなく快適です。屈曲性の高いソールとフィット感の良いアッパーの組み合わせは最高です。カラーバリエーションも豊富なので、好きな色を選べます。

8位:AVIA (アヴィア) フィットネスシューズ

AVIA (アヴィア) フィットネスシューズ
AVIA
販売価格 ¥15,183(2018年7月31日17時47分時点の価格)

人工皮革を採用したアッパーにはメッシュ部分があるため通気性が良く、ネジレ防止のTPUプレート搭載のミッドフット、足をズレないようにする「アナトミカルクレイドル」などの機構を搭載しています。ショック吸収性が高いです。

7位:asics(アシックス) 太極拳シューズ ウーシューWU

asics(アシックス) 太極拳シューズ ウーシューWU
asics(アシックス)
販売価格 ¥8,919(2018年7月31日17時47分時点の価格)

珍しい太極拳専用シューズです。フィット感が良く柔らかい天然皮革を使用しており、しっかりと地面をグリップしてくれるアウトソールを搭載しているのでジムでのトレーニングに使用する人も多いです。レトロ感のあるデザインも好評です。

6位:NIKE (ナイキ) エア マックス トレーナー

NIKE (ナイキ) エア マックス トレーナー
販売価格 ¥11,880(2018年7月31日17時48分時点の価格)

NIKEの代名詞ともいえる「エアマックス」のトレーニングシューズです。フィット感もサポート力もあるアッパーとミッドソールが足を優しく包み込んでしっかりサポートします。凹凸のあるアウトソールで動きやすさもアップです。

5位:MIZUNO (ミズノ) トレーニングシューズ マキシマイザー

ウォーキングや軽いランニングからジムでのトレーニングにも使えるMIZUNOの「マキシマイザー」です。耐久性が高く、通常の商品より甲高・幅広に作られているので他の靴がきついと思っている人には断然おすすめです。

4位:NIKE (ナイキ) メトコン 4 メンズ クロストレーニング シューズ

NIKE (ナイキ) メトコン 4 メンズ クロストレーニング シューズ
NIKE
販売価格 ¥17,200(2018年7月31日17時49分時点の価格)

クロストレーニング用のトレーニングシューズです。グリップ力の高いアウトソール、横ブレを防止してくれる構造や通気性の良いメッシュ素材を採用しています。カラーリングも黒地に差し色の鮮やかなオレンジが目を引きます。

トレーニングシューズおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には定番品からリーズナブルな商品までバランス良くランクインしています。定番品や有名メーカーの商品はもちろん、リーズナブルな商品も多くの人に支持され愛用されている商品ですので、十分おすすめできる商品です。

3位:MIZUNO (ミズノ)フィットネスシューズ ウエーブダイバース LG 3

MIZUNO (ミズノ)フィットネスシューズ ウエーブダイバース LG 3
MIZUNO
販売価格 ¥10,581(2018年7月31日17時49分時点の価格)

ダンスエクササイズに向いている商品で、男女問わず使えるユニセックスモデルです。回転やひねりと行った動きにしっかりと対応し、反発力と軽量性、屈曲性も兼ね備えています。フィット感の良さも特徴です。

2位:adidas (アディダス) トレーニングシューズ CrazyTrain LT メンズ

adidas (アディダス) トレーニングシューズ CrazyTrain LT メンズ
adidas
販売価格 ¥5,980(2018年7月31日17時49分時点の価格)

どんなトレーニングでも対応できる、履き心地の良いトレーニングシューズです。メッシュ素材は通気性が良く、運動中の汗などもすばやく放出してくれます。グリップ力が高く、弾力性のあるソールが魅力の商品です。

1位:Hellozebra (ハローゼブラ) トレーニングシューズ

Hellozebra (ハローゼブラ) トレーニングシューズ
販売価格 ¥1,980(2018年7月31日17時50分時点の価格)

一般的なスニーカーの1/3程度の軽さと屈曲性の高さが人気の秘訣です。吸汗性・吸湿性・速乾性の高いメッシュ素材なので快適に使用できます。トレーニングだけでなく普段遣いにも使用できるというすぐれものです。

お気に入りのシューズとおすすめジムで効果倍増!

ジムでダンベルトレーニングをする外国人男性

お気に入りのシューズを見つけたら、さっそく履いて運動してみましょう!

効率よく行うためにおすすめのジムをランキング形式でご紹介します。ぜひ、参考にしてください!

総合ランキング

1位:ティップネス


30年以上の歴史を誇るフィットネスクラブです。全国展開しており、どの店舗もアクセスの良さが特徴です。

ジム設備の充実度に関しては全国でも有数で、子供向けの「ティップネス・キッズ」やジムマシン中心で24時間営業が特徴の「FASTGYM24」など、様々なブランド展開をしています。

パーソナルトレーニングプランもあるため、みっちりマンツーマン指導を受けたい人にもむいています。

ティップネス


おすすめ情報

  • ヨガ・スイミング・ダンス・ジムトレーニングを始めとして種目が非常に多い
  • 会員プランが多いため、自分のライフスタイルに合わせたプランを契約できる
  • アクセスが良く通いやすい

口コミ

  • 学校の体育とかめちゃくちゃ嫌いな私でも「初心者コース」楽しかった!
  • 仕事終わりでジム活。ティップネスでエアロにステップも。いい汗かけたぁ~
  • サウナだけ入りに行くこともあるくらい雰囲気がいい

詳細情報

店舗数
全国153店舗(ティップネス:58店舗・FASTGYM24:95店舗)
営業時間
午前9時半から午後11時半(土曜は午後10時まで・日祝日は午後8時まで)
登録料 3,000円
費用
パーソナルトレーニング(メリハリBody Personal):35,640円(全16回・2ヶ月間)
  ティップネス


 

2位:24/7ワークアウト


つらい食事制限に耐えられず、ダイエット中でもついつい食べてしまうという人に最適なパーソナルトレーニングジムです。

「3食食べて痩せるジム」として非常に高い評価を受けています。 ジム独自のダイエットメソッドを持っており、一人ひとりに合わせた形でカスタマイズしていきます。

厳しい研修をくぐり抜けた高い指導力を持ったトレーナーによるマンツーマンレッスンには定評があります。

24/7ワークアウト


おすすめ情報

  • 一生続けられるダイエットメソッドを個別にカスタマイズして提供
  • アクセスの良い立地で通いやすい
  • 「3食食べるダイエット」が特徴

口コミ

  • めっちゃトレーナーが詳しくて楽しかった!!
  • 24/7ワークアウトは2回目だけど、体重が7.5kg落ちた。
  • 運動の癖もついたし、本当にいいきっかけになりました。感謝!

詳細情報

店舗数 全国53店舗
営業時間
午前7時から深夜12時
入会金 38,000円
費用
2ヶ月コース:月額98,000円(1回75分・週2回・全16回)
  24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07


利用者の平均年齢60代。女性専用の体操教室で、体に負担なく運動が出来ると年配者に愛されているジムです。

「1回30分!カーブス独自の運動プログラム」は、運動が苦手という人でも気軽に行える効果抜群の内容です。

自分を追い込むのではなく運動は苦手だけど生活の中に自然と運動を取り入れたい方におすすめです。

カーブス


おすすめ情報

  • 「1回30分の運動プログラム」で無理なく健康な体に!
  • 予約やキャンセルが不要
  • 着替えも必要なく手軽にレッスン可能
  • 女性専用ジム&スタッフも女性だけ

口コミ

  • カーブスで体を動かして、少しリフレッシュ。家にいるより出掛けて体を動かしたほうがいいね。
  • カーブスの運動で腰がしっかりしてきた
  • 運動初心者だけど、30分でストレッチも有酸素運動も筋力運動もできるから、今の私に最適!

詳細情報

店舗数 全国1,900店舗
営業時間
平日 10:00-19:00(13:00-15:00はクローズ) 土曜 10:00-13:00 日曜日・祝日 お休み
入会金 15,000円
費用 月額6,900円
  カーブス


 

4位:RIZAP

芸能人や著名人も多く利用しているジムとして有名なRIZAPは、とにかく確実に結果を出したいという人に強くおすすめできるパーソナルトレーニングジムです。

それぞれの分野の専門家が担当してくれるため、健康面や栄養面でも不安無く肉体改造が可能です。

日本で初めて「リバウンド保険」が適用され、2ヶ月以内に規定の体重を超えてしまった場合には同内容のコースを無料で受けることが出来ます。

RIZAP


おすすめ情報

  • トレーナーだけでなく、栄養士と医師によるサポート体制で健康面も万全
  • リバウンド保険および内容に不満がある場合の30日間全額返金保証
  • 設備使用料・ドリンク・アメニティなどの追加料金無し
  • 「結果にコミットする」に偽りなし

口コミ

  • 開始前は実年齢を上回る体内年齢が、-7歳で実年齢より下がりました!
  • 体重は変わっていないけど、体脂肪が10%くらい落ちました。
  • トレーナーさんの「筋肉使ってるね~」とかいろんな声をかけてくれ、楽しくトレーニングが出来ました!

詳細情報

店舗数
国内外132店舗(全都道府県に出店済み)
営業時間
午前7時から午後11時
入会金 50,000円
費用
シェイプアッププログラム: 298,000円(1回50分・週2回・全16回)
  RIZAP


 

5位:Reborn Myself


女性専用で多くの女性から高い支持を得ているパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーはもちろん全スタッフが女性ですので、スポーツジムにありがちな男性の視線が気になるという悩みもなく集中したトレーニングを行えます。

遺伝子検査を行った上、一人ひとりに最適なメニューを243パターンものプランから選び出します

無理な食事制限をすること無く、食事量を調節することで美容にも健康にも最適な食事を提案し、サポートしてくれます。

Reborn Myself


おすすめ情報

  • コースが終了しても続けられる食事内容を提案
  • ダイエット・部分痩せ・メンテナンスなどコースも充実
  • メールや電話で24時間サポート

口コミ

  • トレーニングはきつかったけど、トレーナーが丁寧に教えて励ましてくれたのでやりきることができました!
  • 女性専用パーソナルジムならではのノウハウが素敵でした
  • 思わずカメラを構えてしまうほど綺麗な化粧室がお気に入り☆

詳細情報

店舗数 全国47店舗
営業時間
午前10時から午後10時(土日祝日は午前9時から)※店舗により異なる
入会金 20,000円
費用
ダイエットコース(ブライダル・産後ケア含む):220,000円(1回50分・週2回・全16回)
  Reborn Myself


 

6位:es three


プロのトレーナーがカウンセリングからトレーニングまで一貫して担当してくれるのが特徴のパーソナルトレーニングジムです。

2ヶ月間の食事管理とトレーニングを行う中で、ストレスを最大限減らすようなフォローをしてくれるため、無理なくダイエットや肉体改造に成功できます。

30日間で成果がデータとして現れなかった場合は全額返金してくれるので安心して通えます。

es three


おすすめ情報

  • トレーナーによる直接カウンセリング&トレーニング
  • ウェア預けとクリーニングは無料・シューズ等はレンタル可なので手ぶらでトレーニング
  • 成果が出なかった場合は全額返金保証(30日間)

口コミ

  • 10キロ痩せました!コスパもいい!
  • いい感じに2か月で絞れて筋肉もついた
  • トレーニング後にいただけるプロテインがおいしくて好き!

詳細情報

店舗数
全国15店舗(首都圏・札幌・名古屋・福岡)
営業時間
午前8時〜午後11時
入会金 39,000円
費用
ショートプログラム:194,000円(1回75分・週2回・全16回)
  es three


女性おすすめランキング

女性におすすめのパーソナルトレーニングジムランキングを紹介します!

1位:Reborn Myself

全スタッフが女性ですので、女性特有のストレスや悩みに対してもトレーナーに相談できます。

Reborn Myself


 

2位:24/7ワークアウト

女性にとって食事制限はつらいものですが、7/24ワークアウトは3食しっかりと食べて痩せられるところが人気です。

24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07

こちらも女性専用が魅力です。運動が苦手という人にも続けやすいのが特徴です。

カーブス


4位:ティップネス

全国展開しているフィットネスでプログラムの量が多いのが特徴です。ダンスやバレエなどしなやかさを鍛えるトレーニングを多数取り扱っています。

ティップネス


5位:RIZAP

とにかく結果を出したい女性におすすめです!またドリンクやアメニティが追加料金なしで使えるのもうれしいですね。

RIZAP


6位:es three

手ぶらでのトレーニングが可能なので、思い立った時にすぐに利用できるのがポイントです。

es three


おすすめジムの料金比較:1位~6位

上記で紹介したジムの料金(入会金+2か月分の費用)を金額で比較してみましょう。

順位 ジム名 入会金+2か月分の費用
1位 カーブス 28,800円
2位 ティップネス 38,640円
3位 es three 233,000円
4位 24/7ワークアウト 234,000円
5位 Reborn Myself 240,000円
6位 RIZAP 348,000円


上位は、パーソナルトレーニングというよりも日常に運動を取り入れてずっと通い続けていくタイプのジムなので、入会金+2か月分でも費用が抑えられています。

下位はパーソナルトレーニングが中心で行われているジムが多く、短期間で結果がしっかりとついてくるジムです。

こちらは結果を出せる自信を持っているので、成果が見られない時の返金制度を設けている場合もあります。

 

まとめ

壁にかけられたシューズ

トレーニングに合わせたトレーニングシューズを使うと、怪我の予防やパフォーマンスのアップ、トレーニング効率の上昇といった効果が得られます。自分がどんなトレーニングをするのかを考えて決めるようにしましょう。

上記のランキングは人気が高く、多くの人が使用しているシューズの中からさらに厳選していますので、ぜひ購入の際の参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP