トレーニングラダー

トレーニングラダーおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!選び方も解説♪効率的に瞬発力を上げるには長さも幅もチェック

 

最近はトレーニング用品も非常に多様化しています。そのため個人でも非常にクオリティの高いトレーニングが出来ますが、ラダートレーニングもその一つです。

俊敏性が必要なスポーツには欠かせないトレーニング器具であるトレーニングラダーの選び方や使い方、そしておすすめトレーニングラダーベスト10をご紹介します。

トレーニングラダーによるトレーニングの効果とは?

トレーニング用具トレーニングラダーによるトレーニングの効果をチェックしておきましょう。様々なスポーツで効果を発揮しますので、メニューに取り入れることをおすすめします。

アジリティアップ!

トレーニングラダーを使ったトレーニングの一番の効果は「アジリティ(俊敏性)」です。筋力や心肺能力、持久力といったことに加え、動きへの反応速度を上げることで俊敏性を鍛えるトレーニングです。

素早いステップをスムーズに行うことによって、脳から筋肉への指令伝達速度を上げて動きの精度を高めるトレーニングです。よりスムーズかつ正確に体をコントロールすることが出来るようになります。

集中力アップの効果も

ラダートレーニングは脳の働きを高めるという効果があるため、集中力や認知能力・判断力・記憶力などもアップします。

「最初の一歩」が出るようになる

脳からの伝達速度が速まるため、動く際の「最初の一歩」がスムーズに素早く出るようになります。例えばサッカーのディフェンスで相手のドリブルに対しての有効な一歩目が出やすくなったり、バスケの1on1のディフェンスでもフェイク後の反応が速くなったりします。

トレーニングラダーはこんなスポーツに特に効果的

俊敏性やクイックネスを必要とするスポーツに効果が高いのがラダートレーニングです。サッカー、バスケ、ラグビー、野球、テニス、卓球、バドミントンなどの他、剣道や柔道、レスリングなどのような足さばきが必要な種目にも効果的です。

トレーニングラダーの最適な長さは?

サッカーの試合トレーニングラダーには最適な長さや幅があります。もちろんそれぞれの運動の運動能力によって個人差がありますので、自分の力量に合わせて変えていくと良いでしょう。

全体の長さ

トレーニングラダーは長い距離で行うものではなく、短めで繰り返し行うことが出来る方が理想的です。そのため、3m〜5m程度で十分だといえます。

プレートからプレートまでの幅は50cm程度の物が多いです。幅が狭いほど正確な動きが必要になりますが、最初から狭い幅のものを使うと転んで怪我をする危険性もありますので注意してください。

年齢や能力に応じて幅を自由に調節できるタイプを購入するのがベストです。

プレートの素材

プレートの素材はプラスチック素材や樹脂素材などのような、踏んでも壊れにくいものにするのが望ましいです。ほとんどのラダーはこのような素材ですので問題はありません。

プレートの厚み

プレートは厚めのものを使いましょう。踏んだときにはっきり認識できるタイプが望ましいです。また、ラダーのプレート部分がミニハードルのようになっているものもあり、より高い難易度でトレーニングすることが出来ます。

トレーニングラダーの選び方をチェック!

ダッシュする男性トレーニングラダーを選ぶときには長さと幅はもちろんですが、長さや幅の調節ができるかどうかということと、持ち運びしやすいかどうかということをチェックしましょう。もちろん価格も重要です。

長さや幅の調節は可能か?

トレーニングラダーの多くが4〜5m程度ですが、複数のラダーを十字に組み合わせたりつないで伸ばしたりという調節ができるものはトレーニングのバリエーションを広げることが出来るのでおすすめです。

また幅の調節が可能なものを選ぶと良いでしょう。

持ち運びのしやすさは?

バンドでまとめることが出来たり、収納用の袋がついているものは持ち運びがしやすいので便利です。また全体の重量が重すぎると持ち運びしにくいので、あまり重すぎない物を選びましょう。

基本的なラダートレーニングを動画でチェックしよう

ダッシュするスポーツマンラダートレーニング初心者のために、基本的なラダートレーニングをチェックしてみましょう。

ストレートジャンプ

https://youtu.be/ZdHKUDi80vc?t=5s

両足跳びで1マスずつ進んでいくトレーニングです。慣れてきたら片足でもやってみましょう。

ジャンプカット

https://youtu.be/ZdHKUDi80vc?t=40s

ラダーの外→内→外→内と交互に両足跳びで1マスずつ進んでいくトレーニングです。慣れてきたら片足でもやってみましょう。

これを右外→内→左外→内→右外と往復するように1マスずつ跳ぶと「スラローム」というトレーニングになります。こちらも慣れてきたら片足でやってみましょう。

クイックラン

https://youtu.be/ZdHKUDi80vc?t=2m53s

ラダーのマスを走り抜けるトレーニングです。1マスを1歩ずつ走り抜ける「1イン」と、1マスに2歩入れながら走り抜ける「2イン」がありますが、どちらもやってみると良いでしょう。

ラテラルクイックラン

https://youtu.be/ZdHKUDi80vc?t=3m16s

2インのクイックランを横向きに行うトレーニングです。横を向いたまま1マスに2歩ずつ入れながら横走りの状態で走り抜けます。

トレーニングラダーおすすめランキング・10位〜4位

おすすめのトレーニングラダーを人気商品の中から厳選し、ベスト10ランキングでご紹介します。長さ、プレートの枚数、幅、セット内容などの条件を加味した独自のランキングです。

10位:oenbopo トレーニング ラダー

oenbopo トレーニング ラダー
oenbopo
販売価格 ¥1,560(2018年8月2日17時38分時点の価格)

トレーニング内容によって5m・7m・10mの3つの長さから選べるトレーニングラダーです。それぞれ連結して使用することが出来るので、複数個購入する人も多い商品です。プレートの幅を調節することができるため、年代や体力に合わせて使えます。

9位:Sutekus トレーニングラダー

Sutekus トレーニングラダー
Sutekus
販売価格 ¥980(2018年8月2日17時38分時点の価格)

長さ7mに13枚のプレートがついているトレーニングラダーです。連結して長くすることも可能ですし、幅の調節もできます。帯が2重になっているのでプレートの脱落やずれを防止できる構造になっています。

8位:Nworksアジリティーラダー(6m) ミニハードル(6個) マーカーコーン(10個) 3点セット

アジリティトレーニングに最適な6mのラダーに加え、ミニハードルとマーカーコーンまでついた豪華な3点セットです。ラダーの幅は36cmとやや狭めなので、負荷の高いトレーニングを行えます。

またハードルは高さ調節が可能なので跳躍力を高めるトレーニングにも最適です。全てのセットが入る収納用の袋が付属しています。

7位:FIELDOOR トレーニングラダー・収納袋&マーカーコーン10個付き

FIELDOOR トレーニングラダー・収納袋&マーカーコーン10個付き
コンポジット
販売価格 ¥2,200(2018年8月2日17時39分時点の価格)

複数個購入すると簡単に連結が出来るトレーニングラダーに加え、マーカーコーンが10個ついたセットです。ラダーは5.5mの長さで、マス目の幅調節も可能です。

リーズナブルな価格ですがトレーニングの効果は非常に高いため、コストパフォーマンスに優れた商品です。

6位:STRADE トレーニングラダー

STRADE トレーニングラダー
STRADE
販売価格 ¥980(2018年8月2日17時39分時点の価格)

7mのトレーニングラダーです。幅の調節も可能で、連結することも出来ます。プレートは厚さが4mmあるので踏んだときにわかりやすく、折れにくく丈夫なので安心してトレーニングをすることが出来ます。

安価なのも非常に評価の高いポイントで、気軽に複数個購入することが出来ます。

5位:Runacc トレーニングラダー

Runacc トレーニングラダー
Runacc
販売価格 ¥1,380(2018年8月2日17時39分時点の価格)

長さ6m、幅42cmのトレーニングラダーです。12枚のプレートが付いており、十分なトレーニングが可能です。重さはわずか480gしかないため持ち運ぶときに苦労することはありません。

プレート幅も自由に調節が出来、屋外・屋内問わず使用できます。ショルダーストラップの付いた収納袋が付属しているので持ち運びも収納も楽に行なえます。

4位:SPEEDMARK 瞬速 動画マニュアル付ラダー

SPEEDMARK 瞬速 動画マニュアル付ラダー
SPEEDMARK
販売価格 ¥1,690(2018年8月2日17時40分時点の価格)

連結や幅調節が簡単に行えるトレーニングラダーですが、トレーニング方法がすぐに分かる動画マニュアルがついています

マニュアル動画はYou Tubeで限定公開されているため、スマホやタブレットで持ち歩くことも出来、テレビやパソコンが無くても見ながらトレーニングを行えるため非常に便利です。

トレーニングラダーおすすめランキング・ベスト3

ベスト3は安価なものからお得なセットまでバランスの良い3商品がラインナップされました。どれも特徴のある商品ばかりですので、購入して間違いはありません。

3位:Sportgear トレーニングラダー

Sportgear トレーニングラダー
SPORTGEAR
販売価格 ¥2,630(2018年8月2日17時40分時点の価格)

9プレートの5mか13プレートの7mを選べるトレーニングラダーとミニコーン10個がセットになっている商品です。ラダーは踏んでも壊れにくく天候や地面の状態に関係なく使えますし、コーンは柔らかく丈夫な素材なので怪我の心配もありません。

ラダーは小さくまとめることが出来、収納用のバッグに入れて簡単に運べます。

2位:【ノーブランド品】トレーニングラダー

【ノーブランド品】トレーニングラダー
ノーブランド品
販売価格 ¥1,750(2018年8月2日17時40分時点の価格)

ノーブランド品なので安価というメリットがありますが、価格以上に使える商品です。屋外でも屋内でも使用することが出来、5mと7mから選ぶことが可能です。

幅の調節も可能で、重さも5mで450g、7mでも670gという軽量なトレーニングラダーなので持ち運びも簡単です。

1位:GronG(グロング) トレーニングラダー

GronG(グロング) トレーニングラダー
GronG(グロング)
販売価格 ¥1,380(2018年8月2日17時41分時点の価格)

通販サイトでトレーニング器具部門の売上1位を獲得したことのあるトレーニングラダーです。長さが5mと7mから選べ、色も黄色と赤の2種類から好きなものを選ぶことが出来ます。

幅調節はプレートをスライドさせるだけなので非常に簡単ですし、複数個を連結させるのも簡単に出来ます。まとめて持ち運ぶときにも収納袋に入れてかさばらずに行えます。

まとめ

サッカーの練習風景ラダートレーニングは子供の頃から行うと脳の発達や運動能力の向上に役立ちますので、教育的にも非常に効果的です。もちろん中高生や大人に至るまで、トレーニングラダーを使って俊敏性をアップすることが出来ますので、スポーツ時のパフォーマンスアップに役立ちます。

トレーニングラダーはハードルやコーンとセットになっているものもありますし、単体でリーズナブルに購入することも出来ます。人気の高い商品であるほど多くの人に使用されているため、信頼できる商品であるといえます。

上記のランキングは多くの人が使用している人気も信頼性も高い商品ばかりです。ぜひ購入時の参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. キックする前のラグビー選手
  3. タックするラグビー選手
  4. 柔道の試合
  5. プランクする男女
  6. フィールドホッケー
  7. ボクサー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP