ダンベルとトレーニンググローブ

トレーニンググローブおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!レザー素材が使いやすい理由とは?筋トレ必須アイテムの選び方

 

ダンベルやバーベルなどを使った筋トレだけでなく、様々な自重トレーニングでも役に立つトレーニンググローブですが、選び方がわからないという人も多いです。

トレーニンググローブの効果レザー素材がおすすめな理由、そして選び方をご紹介します。おすすめのグローブベスト12もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

トレーニンググローブはどんな効果がある?

ダンベルでトレーニングする男性トレーニンググローブは主にダンベル・バーベルなどを使用したウェイトトレーニングに使用します。またチンニングなどの自重トレーニングで使用するのも便利です。

スポーツジムでグローブを使用している人も多いですが、トレーニンググローブにはどのような効果があるのか見ていきましょう。

しっかり握り込めて握力のサポートができる

トレーニンググローブは手のひら部分に滑り止めがついています。そのためしっかりと握り込むことが出来ます。

持ち上げる筋力はあるけれど握力が足りずに十分な高重量でのトレーニングが出来ずに困っている人も多いと思いますが、グローブを使うことで握力のサポートが出来、より高重量のウェイトトレーニングを行うことが出来ます。

汗で滑るのを予防する

ウェイトトレーニングをしている間、手のひらは汗をかきます。手のひらは体の中でも汗腺の数が多く、汗をかきやすい部位です。そのため汗でウェイトが滑ってしまって落下事故を起こすということがありえます。

1キロのダンベルであっても1mの高さから落とすと相当な衝撃になりますので、高重量のダンベルやバーベルを落下させると大怪我につながってしまいます。トレーニンググローブは汗を吸収してくれるため、汗によるスリップを防止して怪我を予防してくれます。

手のひらの保護

繰り返しダンベルやバーベルなどを使ったトレーニングをしていると手のひらが擦れたりマメができたりします。グローブはそれらの怪我から手のひらを守る役割があります。

握力をサポートしてくれるため、不必要に力を入れる必要がなくなりますのでマメもできにくくなりますし、手のひらのバッドはクッション性が高いため擦れて痛いということもなくなります。

手首を固めて怪我を予防する

本格的なトレーニンググローブの中には、手首を固定するためのリストラップがついているものがあります。高重量のウェイトは手首に負担がかかるため痛める恐れがありますが、リストラップで固定しておけば怪我予防になります。

トレーニンググローブの素材のメリット・デメリットをチェック!

ジムでダンベルトレーニングを行う男性

トレーニンググローブには様々な素材があります。主に布や合成繊維製のもの、そしてオールレザー製のものが主流です。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

合成繊維製

合成繊維製のものは通気性や吸汗性・速乾性に優れた物が多く、柔らかいので着脱しやすいという特徴があります。ですが100kgを超える高重量には耐えられないというものもありますので、耐荷重性能を確認しておきましょう。

手のひらにはゲル素材やシリコン、レザーといった滑り止めのパッドが貼り付けられています。また、丸洗いすることができるものも多いです。価格もレザー製のものに比べて安価なものが多いため、購入しやすいのがポイントです。

オールレザー素材

オールレザー製のものは耐久性に優れており、クッション性が高いのが特徴です。高重量のトレーニングを行う際には必須といって良いでしょう。

また肌なじみがよく、長期間に渡って使うほど手になじんで使いやすくなります。ただし価格が高くなりがちで、丸洗いできないというデメリットがあります

レザー素材を使ったものが使いやすい!

トレーニングする男性合成繊維とレザー素材で使いやすさを比べると、断然レザーをおすすめします。理由を知り、レザーの魅力を確認しましょう。

レザー素材が使いやすい理由

レザー素材が使いやすい理由は手にしっかりなじむということがあります。グローブ内部で手が滑るということもありませんし、何しろグリップ力は圧倒的です。

安全性・クッション性・耐荷重性などが抜群に良いため、高負荷のトレーニングを行ってしっかりと筋肉を追い込みたいという人はレザー一択です。

手のひらだけレザーのものがある

合成繊維製のグローブの中には、手のひら部分だけレザーを使用しているものもあります。初めて使うときからすんなりと使うことができ、安価で手入れも楽というメリットがあり、レザーのグリップ力やクッション性も備わっています。

ただし前述の通り高重量のトレーニングでは破損したり手が痛くなったりすることもありますので、ライトなトレーニングに向いています。

トレーニンググローブの選び方

ジムにいる女性トレーニンググローブの選び方をチェックしておきましょう。どのようなポイントに重きを置くかというのを自分の中で決めておくと選びやすくなります。

素材

合成繊維や布製のもの、レザー製のもの、手のひらのパッドだけレザーのものなど、自分が行うトレーニングの内容や負荷によって素材を決めると良いでしょう。

高重量のトレーニングを行いたい、あるいは行う可能性があるという場合にはレザー素材を購入しておくと買い替えなどの手間が無くて便利です。逆にまずはお試しでトレーニングをしてみたいという人は合成繊維製のものを購入するのが良いでしょう。

耐久性

耐久性でいうとレザーがベストですが、合成繊維のものでも商品によって耐久力は変わります。耐荷重性の表記やネットの口コミ評価をチェックしておくと、ある程度の目安になります。

リストラップがついているかどうか

リストラップが着いているものは若干価格が上がります。ですが手首の怪我を予防するという点では非常に大きなメリットです。

価格

合成繊維製のものは1,000円〜2,000円前後、レザー製のものは5,000円前後のものが多いです。価格に対して高い・安いという判断は自分がどれだけの使用頻度で使うのかということやトレーニングに対しての重要性から鑑みて判断すると良いでしょう。

ブランド

GOLD’S GYMなどのような有名ボディビルジムのオリジナルブランドの商品は信頼性も人気も高いです。

ノーブランドのものでも他の商品とそれほど遜色なく使用できるものもありますが、より信頼できる商品を選びたい場合には有名なメーカー・ブランドのものを選びましょう。

トレーニンググローブおすすめランキング・12位〜4位

人気の高いトレーニンググローブの中から、価格や素材、使いやすさや耐久性といった独自の条件を加味して厳選した12点をランキング形式でご紹介します。

それぞれ特徴のある商品が多いため、自分が重視するポイントに応じて選びましょう。

12位:UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)レディース クールスイッチフラックス 手袋

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)レディース クールスイッチフラックス 手袋
アンダーアーマー
販売価格 ¥3,024(2018年8月3日16時8分時点の価格)

スポーツ用インナーで非常に人気の高いブランド「UNDER ARMOUR」のレディース用手袋です。薄手なので使用中も熱くならず、クールな状態を保ちます。通気性と吸汗速乾性に優れたグローブです。

11位:GOLD’S GYM(ゴールドジム) プロトレーニンググローブ G3402

GOLD'S GYM(ゴールドジム) プロトレーニンググローブ G3402
ゴールドジム(GOLD’S GYM)
販売価格 ¥5,290(2018年8月3日16時8分時点の価格)

人気の高いゴールドジムのトレーニンググローブです。極薄の人工皮革「アマーラ素材」を使用し、人間工学に基づいた「エルゴグリップ」というカーブ形状を採用しています。滑り止めはもちろん、手の甲には通気性の良い素材を使用しています。

10位:ACEFITS トレーニンググローブ

ACEFITS トレーニンググローブ
ACELETE
販売価格 ¥1,698(2018年8月3日16時8分時点の価格)

マイクロファイバー素材のグローブで柔軟性だけでなく吸汗速乾性に優れています。手のひらには厚さ5mmのスポンジとハニカム構造のラバー素材で衝撃吸収性とグリップ力を両立しています。

手首をしっかり固定できる太めのリストラップがついていますのでしっかりと怪我を予防します。

9位:Unigear ウェイトリフティンググローブ

Unigear ウェイトリフティンググローブ
Unigear(ユニジア)
販売価格 ¥1,599(2018年8月3日16時9分時点の価格)

通気性のよい素材を使用しているので、トレーニング中でも快適に使用できます。取り外しのしやすいフックがついているため、汗をかいても簡単に取り外し可能です。

手のひらにはハニカム構造のシリコン素材を使用し、滑り止め効果も抜群です。リストラップで手首の保護も万全です。

8位:adidas(アディダス) トレーニンググローブ パフォーマンス

adidas(アディダス) トレーニンググローブ パフォーマンス
adidas(アディダス)
販売価格 ¥2,284(2018年8月3日16時10分時点の価格)

adidas独自のClimacool素材を使用しているので、通気性がよく蒸れずにトレーニング可能です。手のひらの滑り止めは人間工学に基づいて配置されているため、滑りにくく握りやすい構造です。

親指には汗を拭けるようにタオル生地が採用されています。全体的に薄めなので着脱のしやすさが魅力です。

7位:TOSHIN トレーニンググローブ

TOSHIN トレーニンググローブ
TOSHIN
販売価格 ¥1,580(2018年8月3日16時10分時点の価格)

ユニセックスタイプのトレーニンググローブです。グリップ力とクッション性のあるシリコンを手のひらに配置しているため衝撃にも強く、握り込めるためにしっかりと追い込んだトレーニングが出来ます。

吸水性と速乾性に優れ、水分を外側に移動させる透湿性にも優れています。

6位:NIKE (ナイキ) ウィメンズフィット トレーニンググローブ

NIKE (ナイキ) ウィメンズフィット トレーニンググローブ
ナイキ
販売価格 ¥3,456(2018年8月3日16時10分時点の価格)

人気ブランド・ナイキの女性用トレーニンググローブです。薄手で装着しやすく、手のひらにはクッションも備えています。フィット感もよく、しっかりとグリップできると評判の商品です。

5位:Harbinger Pro  Tech Gel-Padded Leather Palm

トレイニーの間で人気の高いハービンジャーのレザーグローブです。グリップ力も申し分無しですし、リストラップもついているため手首もしっかり保護できます。

クッション性も高く、メッシュ素材を一部分採用しているため通気性も抜群です。

4位:HOTARU トレーニンググローブ

HOTARU トレーニンググローブ
HOTARU
販売価格 ¥1,480(2018年8月3日16時11分時点の価格)

通気性が良く柔らかい素材のトレーニンググローブです。洗濯機で丸洗いができるため、常に清潔な状態を保つことが出来ます。リストラップで手首も保護し、手のひらのクッション材でマメ防止とグリップ力アップ効果があります。

トレーニンググローブおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には各種通販サイトで売り上げランキングトップクラスのものがランクインしています。どれも評価が高く、リピート使用している人も多い商品ばかりです。

3位:GronG(グロング) トレーニンググローブ

GronG(グロング) トレーニンググローブ
GronG(グロング)
販売価格 ¥1,280(2018年8月3日16時11分時点の価格)

多くの人から支持を受けているグロングのトレーニンググローブです。クッション性・グリップ力はもちろんのこと、手の甲側には吸汗性の高いタオル素材と通気性の良いメッシュ素材を使って快適性を高めています。

3色のカラーバリエーションから選べるのも嬉しいポイントです。

2位:GW SPORTS トレーニングジムグローブ

GW SPORTS トレーニングジムグローブ
GW SPORTS
販売価格 ¥1,480(2018年8月3日16時17分時点の価格)

手のひらのクッション材と表面のハニカム構造の滑り止めシリコン素材でしっかり手のひらを守ります。長めのリストラップで手首も保護して怪我を防ぎます。通気性が良く、防臭加工もしてあるためいつでも清潔に使えます。

1位:GOLD’S GYM(ゴールドジム) レザーグローブ

GOLD'S GYM(ゴールドジム) レザーグローブ G3401
ゴールドジム(GOLD’S GYM)
販売価格 ¥3,350(2018年8月3日16時12分時点の価格)

圧倒的に人気の高いゴールドジムのレザーグローブです。本革を使用しているのでクッション性が抜群に高く、フィット感やグリップ力も非常に満足度の高いポイントです。

本革は使い始めは硬いことが多いですが、この商品は柔らかく手になじみやすいのが特徴です。

まとめ

筋トレグローブ、道具トレーニンググローブは安全にトレーニングするために、そしてより効果的に、追い込んだトレーニングをするために必須のアイテムです。さまざまな素材のものがありますので自分のトレーニング内容に合わせて選ぶようにしましょう。

ネットでの口コミ評価は購入時の参考になりますし、多くの人が使っているものは信頼性も高いので安心です。上記のランキングはユーザーの支持の高いものの中からさらに厳選しているため、おすすめの商品ばかりです。ぜひ購入の際の参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. ダンベルで筋肉をポンプでアスレチックの男

    筋トレ30 分メニュー実践!【腹筋/ダンベル】トレーニング方法とダイエット効果とは?

  2. バスケの試合

    バスケの筋トレメニューまとめ!筋力強化に必要な体幹トレーニング方法と効果とは?

  3. ダンベルを横に上げる男性

    ベントオーバーラテラルで筋トレ!三角筋を鍛えよ!

  4. 筋力トレーニング中

    自宅で筋力トレーニング!筋肉がつく、自重筋トレメニューを解説!

  5. ジムでシミュレータ トレーニング アスリート筋肉ボディービルダー

    西川貴教の筋肉美をつくる筋トレ・筋肉画像紹介!

  6. 膝コロに取り組む女性

    アブローラーは正しい使い方で効果MAX!

  7. バーベル ショルダー プレスの運動

    フロントプレス(ショルダープレス)は肩を鍛える筋トレメニュー!やり方と効果は?

  8. トレーニングに励む男性

    杉浦太陽の筋肉がすごい!肉体改造全身ムキムキ!?筋トレを始めた理由とその方法!

  9. 引き締まった下腹をメジャーで計測する男性

    下腹は腹筋を鍛えると引き締まる!

人気記事

  1. スピードスケートをする男性
  2. セクシーボディーの筋肉男性
  3. 女性のヒップ
  4. 足首を気遣うランナーの写真
  5. 綺麗な筋肉の男性
  6. 体の綺麗な女性
  7. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  8. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  9. 筋肉の美しい女性
  10. 卓球選手
  11. バドミントンプレイヤー
  12. 火災熱い組合せの野球
  13. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  14. 赤い腹筋ローラー
  15. アンクルウエイト
  16. 筋肉質な足
  17. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  18. 腹筋の綺麗な男性
  19. 腹筋を確認する男性
  20. 卓球選手
  21. 脂肪を燃焼させて効率良く筋肉を鍛える! イメージ図
  22. 腹筋
  23. 柔道の試合
  24. 床に斜め crunches スポーティな男
  25. 運動をしている人々 のグループ
  26. 軽いダンベル
  27. サッカー(空中戦)
  28. むきむきな男性
  29. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男

おすすめ記事

  1. ジムでストレッチをする若い男性 コナミスポーツ本店の評判を徹底調査!
  2. サプリメント ビルドマッスルHMBの効果とは?口コミと評判を検証!筋トレ方法や摂取の注意点まと…
  3. 美味しそうなプロテイン マイプロテインのレビューまとめ!タンパク質の含有量は?割引もある?おすすめサプリ…
  4. チロシン チロシンの効果(うつ病改善、やる気、集中力アップ)と副作用について
  5. マッサージを受ける男性 筋肉痛の対処にマッサージ!運動後の身体の痛みを効果的に回復させる方法!
  6. 酵素ジュース 【酵素サプリメント】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!ダイエットで使われる…
  7. トライアスロン自転車 トライアスロン初心者の方必見!トレーニング方法・おすすめ大会情報を紹介!
  8. ダンベルでポーズをとるボディビルダー 自宅で出来る腹斜筋のトレーニング方法とは?
  9. トレーナーと話をする女性 【川崎 24/7ワークアウト】24/7川崎店のプログラムを徹底調査!親切なスタッ…
  10. フィットネス ビキニ コンテスト 太ももが細くなる筋トレ!効果的なダイエット・運動方法で、筋肉太りの脚をすらっと引…

カテゴリー

最近の記事

  1. 高校野球のバッター 柳田悠岐の筋肉が凄すぎる…!超人ボディを作り上げたトレーニング方法と食事メニュー…
  2. 投手 田中将大の筋肉が凄すぎて話題に!彼のトレーニング方法とは?パフォーマンスを支える…
  3. スイングの練習をする選手 イチローの筋肉が凄すぎて感動!気になるトレーニング方法を徹底解説!40代でも現役…
  4. マシンでトレーニングする女性 「ティップネス 石橋店」の店舗情報を徹底調査!最新マシン・ゴルフ・スカッシュ・ラ…
  5. ジム トレーニングチェック 【名古屋久屋大通店 24/7ワークアウト】24/7名古屋久屋大通店の口コミ・評判…
  6. トレーニングする女性 【甲府 24/7ワークアウト】24/7甲府店の効果・評判を徹底調査!料金以上の価…
  7. 【新潟 24/7ワークアウト】24/7新潟店の口コミ・評判を徹底調査!トレーナー…
  8. ジムでトレーニングする女性 【堺東 24/7ワークアウト】24/7堺東店の口コミ・評判を徹底調査!料金以上の…
  9. ウェイトトレーニングをする女性 【京都河原町 24/7ワークアウト】24/7京都河原町店の口コミ・評判を徹底調査…
  10. トレーニング中に休憩する女性 【三宮 24/7ワークアウト】24/7三宮店の口コミ・評判を徹底調査!女性にもお…

おすすめ記事

  1. ミニハードル ミニハードルを使ったトレーニングマニュアル!跳躍力を鍛える方法
  2. トレーナーと話をする女性 【川崎 24/7ワークアウト】24/7川崎店のプログラムを徹底調査!親切なスタッ…
  3. 女性バレーボールプレイヤー 【バレーボール】レディース用シューズおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!激安…
  4. 野球の試合 ピーキングとは?試合前のトレーニング練習が大事!?筋トレ方法解説
  5. 空手サポーター 空手サポーターおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!初心者におすすめの防具を厳選…
  6. ベンチでヒップレイズ ヒップレイズで腹直筋を鍛える!やり方と筋トレ方法
  7. プロテインを作る男性 プロテインの効果は飲むタイミングで決まる?
  8. グローブとバット 野球グローブおすすめ人気ランキング15選!選び方も合わせて紹介!
  9. ジムで筋力トレーニング(TRX)を行う男女 【ティップネス】ティップネス新百合ヶ丘の評判について徹底調査!
  10. ランニングシューズのヒモを結ぶランナー 【ゼロドロップシューズ】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!そもそもドロップっ…

月別記事

PAGE TOP