公園で自転車を持つ男性

サイクリングキャップおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!「似合わない…」から卒業しよう!おしゃれな商品の選び方を解説

 

サイクリングを始めてみるとサイクリングに適したシューズやウェアなど購入したいアイテムがいくつかでてくるでしょう。その中の一つがサイクリングキャップといえます。本格的なロードバイクライダーが着用しているイメージがありますが、趣味や街乗り、通勤・通学での移動などでもサイクリングキャップは役に立ちます。

ファッションアイテムという感覚があまりなく似合うのかどうか心配で購入を躊躇している人もいるのではないでしょうか。おしゃれなサイクリングキャップをかぶっていればヘルメットを外す瞬間が楽しみになります。

今回はおすすめの人気サイクリングキャップ10選をご紹介。サイクリングキャップのメリットをお伝えしながらおしゃれなサイクリングキャップの選び方も解説していきます。

どのタイプのサイクリングキャップを選ぶのか

自転車のライト

ロードバイクなど長時間のサイクリングではサイクリングキャップは欠かせないアイテムです。快適なサイクリングをサポートするためにサイクリングキャップにはさまざまな機能性が備えられていますが、せっかくかぶるのであればおしゃれなキャップを着用したいものです。

サイクリングキャップは大きく分けて3つのタイプがあります。キャップの形状によって見た目が変わるのでおしゃれにかぶりたい人には選ぶ時のポイントとなります。

おしゃれキャップはつばがあるタイプ

一般的にサイクリングキャップといえばこのタイプを思い浮かべるでしょう。つばを上げ下げしたりつばを後ろにしてかぶったりすることでファッション的に個性を出すことができます。またつばはまぶしさを抑えることが可能目元の日焼け防止も期待できます。

つばがないタイプはインナー感覚で

キャップというよりはヘルメットの中にかぶるインナーといったイメージです。ファッション性はほとんどなくブラックなどのシンプルなものが多いアイテム。機能性重視のキャップです。

日焼け止めにはバンダナタイプ

の後ろも覆ってくれるバンダナタイプのサイクリングキャップです。元を守ってくれるので背後への日差しが気になる人にはおすすめですが特徴的な形状なのでファッション性は低くなるでしょう。

おしゃれなサイクリングキャップの選び方

ポイント

おしゃれなサイクリングキャップを選ぶにはいくつか抑えておきたいポイントがあります。デザインはもちろんのことサイズ感や素材もとても大切な要素です。

サイクリングキャップは比較的リーズナブルなものが多く、色々なデザインのキャップを買い揃えてサイクリングファッションを楽しむことができます。おしゃれなサイクリングキャップに出会うために以下の大切なポイントを頭に入れて選んでみましょう。

サイズの合ったものを選ぶ

サイズは見た目やおしゃれを考える際に重要なポイントの一つです。例えば小さすぎるキャップは時間が経つと次第に頭が締め付けられるだけでなく、サイズ感が合っていないので見た目のバランスが崩れます。おしゃれに着用したいのであれば頭に合ったサイズのサイクリングキャップを選びましょう。

サイクリングキャップはフリーサイズとなっているものが多いですが、全てのフリーサイズが同じサイズとは限りません。ブランドやモデルごとにサイズが異なるので注意が必要です。

季節に合った素材を選ぶ

サイクリングキャップは素材によっても雰囲気がガラリと変わります。天然素材のコットンからポリエステル製やメッシュ素材、フリースやウールなどさまざまです。素材は機能面と一緒に考える場合が多いですが、おしゃれ度をアップさせるためには季節に合った素材を選ぶことがとても大切です。

夏場は見た目が重くならないような軽い素材を、冬はウールなど暖かそうな素材を選んでシーズンごとのコーディネーションを楽しみましょう。

デザインは自分のサイクリングスタイルに合ったものを

デザインはファッション性を左右する大切な要素です。サイクリングキャップには多くのデザインが存在します。無地のものから頭部中央にラインが入ったもの、柄が入ったものやつばの裏側に文字の入ったものなど数え切れません。キャップの生地の切り替えによってもスタイルが変わってきます。

センターにラインが入ったものは比較的スポーティーな感じがします。キャップ全体に柄が入ったものはカジュアルな印象を与えるでしょう。有名自転車メーカーやチームスポンサーのロゴが入ったものなどは「自転車大好き」をアピールすることができます。それぞれの好みはありますがサイクリングウェアやヘルメット、持っている自転車のスタイルなどと合わせて選んでみましょう。

つばの有無や形も大切なポイント

サイクリングキャップにはつばのあるものとないものがあります。またつばの大きさもメーカーやモデルによって異なります。つばの形で顔の印象が変わることもあるので実際に試着してみましょう。

つばは上げ下げしたり後ろにしてかぶったりと個性を出せる場所。またつばの裏側に入っているロゴを見せることで視点が集まります。色々試して自分に一番似合うつばの形を見つけることも大切です。

サイクリングキャップのメリットがおしゃれ度をアップ

ロードバイク

サイクリングの際にサイクリングキャップを着用するメリットは何でしょうか。サイクリングキャップを上手に活用すればヘルメットだけで走行するよりも快適で爽快、そして清潔感は何よりサイクリング時のおしゃれ度アップにつながります。

通気性によって頭のムレを防ぐ

通気性に優れたサイクリングキャップはヘルメットの中がムレにくくなります。頭から出る汗や熱気を外に逃してくれる機能があるのでヘルメットを直にかぶるより快適です。メッシュ素材を使ったキャップは通気性に優れているといえます。

抗菌防臭や吸汗速乾で清潔さを保つ

抗菌防臭や吸汗速乾機能を持ったサイクリングキャップはヘルメットの中を清潔に保ってくれます。発汗による臭いや雑菌の広がりを最小限に抑えてくれるのです。また汗を吸収し素早く乾かしてくれることで長時間のサイクリングも快適に行うことができます。

髪型を気にする必要がない

サイクリングキャップを着用していればヘルメットを外した時に汗などで乱れた頭を見られる心配がありません。自分に合ったサイクリングキャップを身に着けていれば逆におしゃれな印象を与えることができます。

おすすめの人気サイクリングキャップ:10位〜4位

おしゃれなサイクリングキャップの選び方やそのメリットなどを解説してきました。サイクリングキャップは機能的な役割だけでなくおしゃれに着用できれば一石二鳥

今回はファッションコーデが楽しみやすいつばありタイプの人気おすすめサイクリングキャップ10選をご紹介していきます。

10位:mont-bell(モンベル) クールメッシュ サイクルキャップ

mont-bell(モンベル) クールメッシュ サイクルキャップ
モンベル(mont-bell)
販売価格 ¥1,728(2018年8月16日16時38分時点の価格)

メッシュ素材のサイクリングキャップは3シーズンで使えるので非常に便利です。通気性がありヘルメットの中がムレにくいので一つは持っておきたい素材です。このモデルは伸縮性のメッシュがとても軽く心地よい着用感が特徴的です。

つばが短めなので走行中の視界をさえぎることがありません。ブラックにホワイトのロゴがサイドに入ったシンプルなデザイン。どんなスタイルにも合うシンプルなデザインは一つ持っておくと色んなシーンで活用できます

9位:レトロレーシングサイクリングキャップ BIANCHI

レトロレーシングサイクリングキャップ BIANCHI
APIS(アピス)
販売価格 ¥1,102(2018年8月16日16時55分時点の価格)

サイクリングで有名なイタリアの自転車メーカーBIANCHI(ビアンキ)。そのロゴが入ったサイクリングキャップです。イタリア製のキャップはイタリアらしいホワイトと水色のデザインが爽やかでとてもおしゃれ。コットン100%で伸縮性には多少欠けるものの吸収力は抜群です。

8位:[ルコックスポルティフ] キャップ

[ルコックスポルティフ] キャップ
le coq sportif
販売価格 ¥1,944(2018年8月16日17時53分時点の価格)

おしゃれなスポーツブランドで人気の高いルコックスポルティフ。サイクリングキャップも優れたデザインでまとまっていて、誰が被ってもスタイリッシュなおしゃれさんに仕上がります。シンプルながらも考えられた配色のラインが素敵なキャップです。

7位:(パールイズミ) PEARL IZUMI メッシュ サイクルキャップ

(パールイズミ) PEARL IZUMI メッシュ サイクルキャップ
PEARL IZUMI
販売価格 ¥2,160(2018年8月16日17時21分時点の価格)

サイクリンキャップを選ぶ際に欠かせない吸汗速乾性に優れたモデルです。汗をしっかり吸い取り乾きも速いのでペダリングに集中することができます。メッシュ素材でできているので通気性も抜群つばの裏側にホワイトのロゴが入ったシンプルなキャップは使い回しがきくのでとても便利です。

6位:【サンティック】Santic サイクルキャップ

【サンティック】Santic サイクルキャップ
SANTIC(QUANZHOU) SPORTS CO.LTD
販売価格 ¥1,880(2018年8月16日17時26分時点の価格)

薄めの生地で作られているため軽く着用感のとてもよいサイクリングキャップ。ブラックにグリーンのラインが入っただけのシンプルなキャップはどんな人でもスタイリッシュに着用することができます。

5位:APIS レトロレーシングサイクリングキャップ MOLTENI

APIS レトロレーシングサイクリングキャップ MOLTENI
APIS(アピス)
販売価格 ¥1,100(2018年8月16日18時15分時点の価格)

こちらもイタリア製のサイクリングキャップです。1950年から60年代にかけて自転車競技チームのスポンサーとなっていた食品加工企業MOLTENI(モルテニ)のロゴが入っています。これ一つでおしゃれ度アップ間違いなし。つばの裏側にもロゴが入っているデザイン性の高いキャップです。

4位:Morethan サイクル キャップ

Morethan サイクル キャップ
Morethan(モーゼン)
販売価格 ¥1,398(2018年8月16日18時0分時点の価格)

通気性や吸汗速乾など快適なサイクリングをサポートする機能性を兼ね備えたサイクリングキャップです。十分な機能性に加え水色に小さいトライアングルの柄が入ったデザインは周りから注目されること間違いなし。つばは比較的長くて広めのモデルとなっています。

おすすめの人気サイクリングキャップ:3位〜1位

おすすめの人気サイクリングキャップ3位〜1位はデザイン性と機能性を兼ね備えながらコストパフォーマンスも優れたサイクリングキャップとこれをかぶれば誰でもおしゃれになれるキャップがランクインです。

3位:[TARO FIBER] サイクリングキャップ (チェック)

[TARO FIBER] サイクリングキャップ (チェック)
販売価格 ¥780(2018年8月16日17時49分時点の価格)

シンプルながらも細部のデザイにこだわったサイクリングキャップです。ブラックを基調につばの裏側の鮮やかなグリーンとロゴが特徴的。キャップのサイドに入った控えめなチェック柄がおしゃれ度をアップしてくれます。汗や熱に強い耐久性のあるメッシュ素材を使用するなど機能性にも優れたキャップです。

2位:[TARO WORKS] サイクリングキャップ サマーメッシュ

[TARO WORKS] サイクリングキャップ サマーメッシュ
販売価格 ¥900(2018年8月16日19時18分時点の価格)

ダブルメッシュを施した通気性抜群のサイクリングキャップ。頭にたまる熱気を逃しやすいポリエステル素材を使用しています。優れた機能性を持ちながらデザインもきちんと考えられています。たくさんのスカルがあしらわれたブラック基調のデザインはどんなサイクリングウェアともコーデを楽しむことができるはずです。

1位:APIS レトロレーシングサイクリングキャップ CLEMENT

APIS レトロレーシングサイクリングキャップ CLEMENT
APIS(アピス)
販売価格 ¥1,102(2018年8月16日19時23分時点の価格)

おすすめの人気サイクリングキャップ第1位は伝統的な自転車タイヤメーカーCLEMENT(クレメン)のロゴが入ったサイクリングキャップです。鮮やかなイエローにイタリア国旗の配色とクレメンのロゴをあしらったキャップはみんなの視線を浴びることでしょう。ダントツのかっこよさです。コットン100%で上質感もあり誰もがおしゃれに着用することができます。

まとめ

自転車のライト

人気のおすすめサイクリングキャップ10選をランキングでご紹介しました。つばのあるサイクリングキャップはファッションとしても個性の出しやすいアイテムです。おしゃれなサイクリングキャップを選ぶために上記の大切なポイントを参考にしてみてはどうでしょうか。

サイクリングキャップはコストがリーズナブルなものが多いので色々なデザインのものを揃えておしゃれを楽しむことができます。最初は違和感があるかもしれませんがコツを掴んでおしゃれなサイクリングライフを送りましょう。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP