腰痛持ちの人

ウエスト用サポーターおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!減量から姿勢矯正まで目的別に紹介!選び方も解説

 

誰でも腰回りの悩みからウエスト用サポーターの使用を考えたことがあるのではないでしょうか。ウエスト用サポーターはウエストダイエットベルトやウエスト引き締めベルト、姿勢矯正ベルトなどとも呼ばれているように減量や姿勢の改善などさまざまな目的で使われています。

しかしウエスト用サポーターは種類が非常に多くどれを選べばいいか迷ってしまいます。今回は減量や姿勢矯正に役立つウエスト用サポーターのおすすめ人気ランキング10選を徹底比較。目的別のウエスト用サポーターの紹介と選び方も一緒に解説します。

ウエスト用サポーターの種類とその効果

ウエスト用サポーターを使用する理由は人によってさまざまです。ゆるんだお腹をどうにかしたい、姿勢を正したい、腰痛を楽にしたいなどの目的が挙げられます。ウエスト用サポーターといっても何でも着用すればいいわけではありません。

目的別の機能性があるサポーターを使用することでその効果を得ることができます。

減量・シェイプアップ用サポーター

運動が苦手な人やジムに通う時間がない人は減量や腰回りのシェイプアップにウエスト用サポーターが効果的です。減量用のサポーターは発熱性が高くウエストに巻くだけで大量の汗が出てきます。

いつでもどこでも手軽に着用できるのでとても便利。ウエスト用サポーターを巻いた状態で軽い運動を行うとさらなる脂肪燃焼の効果が期待できます。

姿勢矯正用サポーター

姿勢矯正のためのウエスト用サポーターは腰を全体的に覆ってしっかり固定しながら姿勢矯正をサポート。姿勢は気を付けていても無意識に猫背になってしまいます。

姿勢矯正用のウエストサポーターを巻くことで適度な腹圧を与え腰にかかる負担を緩和しながら必然的に姿勢を正すことができます。特にデスクワークが多い人に役立つアイテムです。

その他のウエスト用サポーター

その他にも腰痛や骨盤矯正のためのウエスト用サポーターがあります。腰痛は治るというわけではありませんが正しく着用すると腰痛が和らぎ日常生活が楽になります。

骨盤矯正のサポーターはウエストの下に巻く幅の狭いベルトタイプで習慣的に巻くことにより骨盤を正しい位置へと戻す効果があります。

ウエスト用サポーターの選び方

ポイント

 

たくさんの種類があるウエスト用サポーターの中からベストなものを選ぶことは簡単ではありません。ウエスト用サポーターの選び方にはいくつかの大切なポイントがあります。

サイズ・フィット感のチェック

まず最初の大切なポイントは自分に合ったサイズのウエスト用サポーターを選ぶことです。サイズの合っていないものを着用していると十分な効果を得ることができません。また運動中などにズレるようでは逆効果です。

ベルトの本数やサポーターの構造、マジックテープの調節具合などもチェックしてベストなサイズのサポーターを選ぶことが大切です。自分のウエストに合ったサイズのサポーターを使用し他の人との共有はできるだけ避けた方がいいでしょう。

動きやすくて耐久性があるか

いつでも手軽に着用できるウエスト用サポーターは動きやすく軽いものが適しています。普段の生活で付けるものなので動く度に気になるようなものは避けましょう。減量や姿勢矯正は中長期間にわたって実践するものです。

着用して違和感のないものそして耐久性があり長持ちするサポーターを選んだほうがいいでしょう。

通気性と吸水速乾性をチェック

肌に直接着用するウエスト用サポーターは通気性のあるサポーターを選ぶことが大切です。特に減量のためのウエスト用サポーターは高い発汗作用があるので必ず通気性や吸水速乾性の優れたものを選ぶようにしましょう。

ムレが続いてあせもなどができてしまうとサポーター自体着用できなくなってしまいます。汗による不快なムレや嫌なニオイを避けるためにも通気性と吸水速乾性のチェックはサポーターを選ぶ際にとても大事なポイントとなります。

コスパの優れたサポーターをチェック

ウエスト用サポーターの購入を初めて考えている人はコスパに優れたものを選ぶようにしましょう。最近ではリーズナブルなものでも機能性に優れたサポーターがたくさん出ています。

最初は自分に本当に合ったものかどうかが分かりにくいものです。比較的低価格のもので機能面が充実しているサポーターを最初に購入し、徐々に自分にベストなものにたどり着くのも選び方の一つといえます。

ウエスト用サポーターを着用する時の注意点

お腹を見つめる男性

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP