ランニングする人

スポーツシャツ(メンズ)おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!大切なのは機能性だけじゃない!おしゃれなウェアの選び方

 

スポーツをするときには普通のTシャツでも良いですが、スポーツシャツを着るとさらに快適に運動が出来ますし、動きやすいというメリットもあります。

スポーツシャツが他のTシャツと違う機能を持つだけでなく、おしゃれにも使えるアイテムだということをご紹介します。おすすめのメンズスポーツシャツランキングも要チェックです。

スポーツシャツの機能をチェック!

山道を走る男性ランナー スポーツシャツの持つ機能性をチェックしてみましょう。普通のTシャツには無い機能が満載です。

汗を吸収してさらりと快適に!

スポーツシャツは吸汗性が非常に高いのが特徴です。汗を吸ってもすぐ乾くという速乾性を備えているシャツも多いです。

「速乾性がある」とわざわざ書かれていないスポーツシャツでも、普通のTシャツよりも断然早く乾くように出来ています。効率よく汗を吸ってすぐに乾くことで、肌のベタつきを抑えてさらりと快適に運動することが出来ます。

通常のコットンのTシャツも汗を良く吸いますが、速乾性が無いため汗を吸うと重くなって体に張り付きやすく、ベタつきの原因にもなります。

体を冷やさないようにしてケガ予防に

スポーツシャツは吸収速乾性に優れているため、気化熱で体が冷えないようにできています。運動中に筋肉が冷えてしまうことで、負荷をかけたときにか掛かる筋肉への負担が増えて怪我の原因になります。

スポーツシャツならこのような筋肉系の怪我を防ぐことが出来ます。また、風邪などの体調不良も防ぐことが出来ます。

防寒や日差しを避けるという目的も

長袖のインナーシャツや長めのタイツなどを着用することで、冬場や肌寒い時期の防寒や、暑い時期の日差しを遮るという働きもあります。

その他、スポーツ用のインナーシャツには筋肉や関節をサポートして怪我を予防したり疲労を軽減したりする働きもあります。

スポーツシャツの種類を知ろう

ランニングする男性スポーツシャツには単体で着られるTシャツタイプと、様々な機能のあるスポーツ用インナーの2種類があります。それぞれの特徴をチェックしましょう。

ドライ素材を使用したシャツ

スポーツ用のTシャツはさらりと乾きやすいドライ素材を使用したものが非常に多いです。中には夏用にドライ機能に加えて冷涼感を与える機能を持っているTシャツもあり、さらりと涼しく運動することが出来ます。半袖Tシャツの他、ノースリーブのものもあります。

コンプレッション機能のある機能性インナー

スポーツ用インナーを着用するとさらに快適に運動できます。インナーも吸汗速乾性が高く作られているため、Tシャツよりも多くの表面積を覆ってドライに保つことができます。

ストレッチ性も高いため、動きにくさはありません。また冬なら暖かいインナーを、夏にはドライ素材のインナーを使いましょう。

機能性インナーの中にはコンプレッション機能がついているものもあり、筋肉のブレを抑えたり、関節のサポートをしたりしてくれます。疲労の低減や怪我の予防に最適です。

機能だけでなくおしゃれも楽しもう!

ジョギングする男女カップルスポーツシャツは、機能性はもちろんですがうまく着こなすことでおしゃれを楽しむことも出来ます。基本的なコーディネートのコツとシャツの選び方をチェックしてみましょう。

カラーリングは最大3色を基本にしよう!

カラーリングは3色以上になると非常にうるさくなってしまいます。基本は同系色で合わせ、基本となるベースカラー1色+脇役になるアソートカラー1色+アクセントカラー(差し色)1色というのがファッションの基本です。

インナー・Tシャツ・パンツで全て別々の色を使うとうるさくなりますので、ベースカラー70%〜80%・アソートカラー20〜30%・アクセントカラーはワンポイントにするとスッキリ収まります。

カラーリング初心者であれば黒メインで一部分だけ白などの明るい色にするとおしゃれです。白系メイン+赤or青or黒というのも収まりが良いです。

重ね着するだけでオシャレ度アップ!

インナーとTシャツを重ね着するだけでおしゃれ度がアップするのでおすすめです。Tシャツとハーフパンツの組み合わせに長袖インナーと長めのタイツというだけでおしゃれ上級者に見えます。

ジャストサイズのウェアを選ぼう

動きやすそうだからという理由で大きめのシャツを選ぶ人がいますが、スポーツシャツは関節の可動域も広く取ってありますし、体に張り付きにくいので大きめを選ぶ必要がありません。

むしろ大きいサイズのシャツの方が動きにくいことがありますし、何より見た目がよくありません。ジャストサイズのウェアを選ぶのがポイントです。

スポーツシャツの選び方

縄跳びをする男性スポーツシャツを選ぶときには、機能性のほか、メーカー・デザインや色・価格をチェックしましょう。

機能性

スポーツシャツで吸汗速乾性に優れているものが多いですが、前述の通り冷涼感がプラスされているものは夏の使用に最適です。またUVカット加工をしてあるシャツもあります。

スポーツ用インナーはコンプレッション機能があるものとストレッチ素材を使用しているだけのものがあります。コンプレッション機能の有無もしっかり確認しましょう。

メーカー

NIKEやadidas、PUMA、MIZUNOなどの有名なスポーツ総合メーカーは多くの人が使用しているため信頼性も高く、使用者の満足度も高いです。また、ロゴマーク自体がデザインとして使われているのも特徴です。

デザイン・色

無地のものが多いですが、色の切り替えなどデザインも様々です。色も自分が持っているパンツやインナー、シューズと合わせて選ぶと良いでしょう。

価格

スポーツシャツの価格は非常に様々で、安いものは1,000円以内、高いものでも5,000円以内で購入できるものがほとんどです。コンプレッションインナーの中には1万円を超えるものもあります。品質・メーカー・デザインと価格のバランスを考え、自分が納得できる商品を選びましょう。

ネットの口コミ・評価

購入するときにはネットの口コミや評価を参考にすることをおすすめします。サイズ感や肌触りなどの使用感、耐久性、透けにくさなども使用者の体験談から判断することが出来ます。

またネットで購入した方が店頭で買うよりも低価格ですので、おすすめです。

メンズスポーツシャツおすすめランキング・12位〜4位

人気が高く、多くの人から支持されているスポーツシャツの中から、機能性や価格・デザインなどの独自基準で厳選した12点をランキング形式でご紹介します。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. 食事
  5. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP