サッカー アンダーシャツ

サッカー用アンダーシャツおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!基本の選び方&夏・冬向けのシャツを紹介!色は規定に注意

 

最近では国内外のプロの試合でもアンダーシャツを着ているサッカー選手が目立ちます。冬はもちろん、夏でも長袖のアンダーシャツを着ている選手がいますし、ほとんどの選手が半袖のアンダーシャツを着ています。

アンダーシャツの種類や機能、選び方をご紹介します。またおすすめのサッカー用アンダーシャツランキングもありますので、ぜひチェックしてみてください。

サッカー用のアンダーシャツの機能をチェック

サッカーする少年サッカー用のアンダーシャツにはどのような機能が備わっているか、見ていきましょう。商品によってはこれらの機能が備わっているものとそうでないものがあります。選ぶときの目安にしましょう。

吸汗速乾性

多くのアンダーシャツには高い吸汗性と速乾性が備わっています。汗をかくとシャツの中が蒸れてしまいますし、そのままにしておくと乾くときに体温が奪われたり乾いたあとベタついたりと非常に不快です。

アンダーシャツはかいた汗をすばやく吸い取って外に放出するため、体冷えたりベタついたりということを防ぐことができます。

UVカット性

夏の強い日差しに含まれる紫外線を防ぐUVカット加工が施されているアンダーシャツもあります。

防菌防臭性

汗をかいたあとのニオイが気になる、という人は多いです。ニオイのもとになる雑菌の繁殖を防ぐことでニオイを防ぐ防菌防臭加工をしてあるシャツが便利です。

接触冷感素材

夏用のアンダーシャツの中には、汗を吸収してひんやりとした感触になる接触冷感素材を使用しているものがあります。接触冷感素材を使用していなくても、吸汗速乾性があるだけで夏でも涼しく感じます。

防寒性

裏起毛の素材や厚めの生地を使用した冬用インナーは防寒性を備えているので、冬の寒い時期でも暖かくプレーすることが出来ます。筋肉が冷えることによる怪我の予防にもなりますので寒い時期には特におすすめです。

もちろん吸汗速乾性が高いので、暑すぎるということはありません。

サッカー用アンダーシャツの種類

サッカーアンダーシャツには種類があり、中には非常に高機能なものもあります。着ることによって快適性が上がるだけではなく、疲労や怪我を予防できるものもあります。

通常のアンダーシャツ

通常のアンダーシャツは吸汗速乾性を備えています。寒い時期の防寒性や紫外線カットなどは商品によって異なりますが、着ないよりも確実に来た方が温かいですし、夏は快適に過ごせます。

ストレッチ性の高いアンダーシャツ

通常のものよりもストレッチ性の高いアンダーシャツは、肌にピッタリとフィットするので動きやすく、関節の可動域も大きく取ることが出来ます。シャツが引っかかったり引っ張られたりする感覚が無いため、非常に快適です。

最近では多くのアンダーシャツが高いストレッチ性を備えています。

コンプレッション性の高いアンダーシャツ

体に適度な圧力をかけるコンプレッションシャツ(加圧シャツ)と呼ばれる機能性インナーがあります。筋肉がブレるのを抑える働きがあるため、ロス無く効率よく力を伝えることが出来、疲労感を低減してくれます。

またサポーターのように関節や筋肉の動きをサポートし、怪我を予防することも出来ます。着るだけで疲れにくくなるという便利なシャツです。パフォーマンス向上のためにはぜひとも欲しいアイテムですが、他のアンダーシャツに比べると若干高額になります。

袖の長さにも違いがある

アンダーシャツは袖の長さも様々です。ノースリーブシャツ、半袖シャツ、長袖シャツの3種類があります。コンプレッションインナーは袖が長い方が効果は高いです。

季節や規定に合わせた正しいアンダーシャツの選び方

サッカーの試合夏や冬といった季節に合わせたアンダーシャツの選び方をチェックしましょう。さらに大会に出場する場合には色に関する規定がありますので、必ず確認することをおすすめします。

夏向けはできるだけ吸汗速乾性の高いものを

夏用のアンダーシャツは半袖やノースリーブのものを選ぶ人が多いです。ですが吸汗速乾性が高いものであれば長袖でも問題ありません。接触冷感素材を使用しているアンダーシャツなら夏でも涼しく快適にプレーできます。

冬向けは防寒性の高いものを

冬は裏起毛素材や吸汗発熱素材のものを選ぶと暖かくプレーできます。冬用のものでも吸汗速乾性が高いものが多いため、暑くてトレーニング中に脱ぎたくなるということはありません。

筋肉の冷えから起こる怪我を防ぐためにも、長めのインナーを着ておくと良いでしょう。

大会でのユニフォーム規定を確認して色を選ぼう

公式戦に出場する際はアンダーシャツの色に注意が必要です。日本サッカー協会の競技規定第4条で、アンダーシャツの色はシャツの袖の主な色と同じであるように決められています。

ユニフォームがいつも同じものであればよいですが、学校の部活では1年毎にユニフォームを変えるという学校もあります。その場合は毎年買い換える必要があります。

またホームとアウェイのユニフォームの色合いが全く異なる場合には2着のアンダーシャツを準備しましょう。

サッカー用アンダーシャツを買うときの注意したい選び方

サッカー選手サッカー用アンダーシャツを購入するときには価格はもちろん、サイズや機能性、色もチェックすると良いでしょう。

サイズ

サイズはジャストサイズを選ぶのがおすすめです。大きめサイズを選ぶと逆に動きにくくなりますし、見た目ももっさりしてだらしなく見えます。コンプレッションインナーは着用した時に締めつけ感があるために小さく感じます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 筋トレ 寝たまま
  2. ダンス

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP