タイツを履いてランニングする男性

スポーツタイツ(メンズ)おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!毎日のエクササイズと登山用はココが違う!選び方&コーデも

 

マラソンやランニングをするときにスポーツタイツを履いている人は最近非常に増えています。走るときだけでなく、さまざまなエクササイズにも使えますし、登山やトレッキングのときに使う人もいます。

用途によってどのような違いがあるのかをチェックしましょう。より最適なスポーツタイツの選び方やおすすめコーデの仕方も知っておきましょう。おすすめスポーツタイツランキングもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

スポーツタイツの機能と種類を知ろう

走る人 まずはスポーツタイツの機能や種類を知りましょう。

スポーツタイツの機能をチェック!

スポーツタイツは防寒・日焼け防止のために履く人もいれば、より高い機能を求めて履く人もいます。

スポーツタイツは吸汗速乾性が高いため、履かないよりも体が冷えにくく怪我の予防になりますし、汗によるベタつきなどの不快感を防いでさらりとしたまま運動することが出来ます。

また、コンプレッション性の高いスポーツタイツであれば筋肉のブレを抑制することで力を効率よく伝達してパフォーマンスをアップさせたり疲労を軽減したり出来ます。筋肉や関節のサポートをしてくれるスポーツタイツは怪我の防止にも役立ちます。

通常のスポーツタイツ

通常のスポーツタイツはストレッチ性が高く、ピッタリしていますが動きやすくなっています。吸汗速乾性が高いため快適に運動することが出来るのがメリットです。

ピッタリしていますがコンプレッション性の無いタイツがありますので注意して選びましょう。価格は機能性の高いタイツよりは安いので購入しやすいです。

コンプレッション性の高い機能性スポーツタイツ

筋肉に段階的に圧力をかけるコンプレッション性の高い機能性のスポーツタイツも売られています。最近人気があるのはこのタイプです。臀部・太もも・ひざ・ふくらはぎなど部位ごとにかかる圧力が異なっています。

種類によってはひざ関節のサポート機能が付与されているものもあります。機能が高ければ高いほど価格も上がります。

防寒用のスポーツタイツ

冬でも暖かく運動できるように厚めに出来ていたり、裏起毛タイプだったりするのが防寒用のスポーツタイツです。暖かいですが吸汗速乾性もありますので、暑すぎるということはありません。

ただし夏に履くと暑く感じるので避けた方が良いでしょう。

登山用?ランニング用?スポーツタイツは用途を考えて選ぼう!

エクササイズ、ランニング、登山などの用途に合わせたスポーツタイツ選びが大切です。特に登山に使用したいという人はしっかりと機能をチェックして選びましょう。

日常のエクササイズ用

スポーツジムなどで行うエクササイズやヨガ・ピラティス系のエクササイズ、ダンス系のエクササイズに使用するスポーツタイツは汗をかいたときでも快適に運動できるように、吸汗速乾性の高いものを選びましょう。

コンプレッション性の有無はそれほど重要ではありませんが、好みに応じて選びましょう。

ランニング用

ランニング用の場合、疲労を軽減し回復を早めてくれるコンプレッション機能を持つタイツの方が良いでしょう。特にひざの怪我が心配な人はひざ関節のサポート機能があるものを選ぶと良いです。

登山用

登山・トレッキングに適するスポーツタイツには2種類あり、「コンプレッションタイプ」と「関節サポートタイプ」です。コンプレッションタイプは筋肉に圧力を掛けることによって疲労を軽減し、血行を良くすることで疲労回復を早める効果があります。

血行が良くなるのでむくみを防ぐことも出来ます。関節サポートはひざの関節の動きをサポートしてくれるため、関節を痛めるのを予防したり、動きやすくしたりします。筋肉を引き締めて力の伝達効率を上げる効果もあります。

スポーツタイツの選び方はここがポイント!

ランニング中の男性スポーツタイツを選ぶときには、機能性・メーカー・価格・色をチェックしましょう。また、ネットでの口コミ・評価を確認すると良いでしょう。

機能性

コンプレッション機能の有無や関節サポート機能の有無、防寒性や通気性、吸汗速乾性などの機能を確認してから購入しましょう

UVカット加工や抗菌防臭加工などが施されているタイツもあります。

メーカー

ナイキ・adidas・UNDER ARMOURといった有名メーカーのスポーツタイツだけでなく、ワコールなどの下着メーカーから販売されているスポーツタイツもあり、どちらも人気が高いです。

有名なメーカーから販売されているものの方が使用者が多いため信頼性が高いといえます。

自分が持っているウェアの色とうまく合うような色を選びましょう。黒や紺といった濃いめの色は合わせやすいので便利です。

口コミ・評価をチェック

ネットでの口コミや評価は実際に使用している人の声を知ることが出来るので貴重な情報源です。多くの人が愛用している商品の方が信頼性が高いですし、利点も欠点も知ることが出来ます。

また、ネット通販の方が安く購入できるというのも大きなメリットです。

スポーツタイツのイケてるコーデと履き方をチェック

道路を走る男女スポーツタイツを履くときに起こるふとした疑問やイケてるコーデのポイントをチェックしてみましょう。

スポーツタイツを履くときはここがポイント

スポーツタイツを履くときに、何も考えずに履く人がほとんどだと思います。ですがスポーツタイツは体の部位に応じて段階的に着圧をかけているものが多いため、正しく履くことでより高い効果を得られます

履くときには座ってはき、丁寧に上げて行きましょう。ひざの位置がわかるようになっているスポーツタイツはしっかりとひざの位置を合わせるのがポイントです。また、シワなどが寄らないように履いておくと高い効果を得ることが出来ます。

スポーツタイツの下は下着を着ける?着けない?

スポーツタイツの下に下着を着けるのか着けないのかということが気になるという人が多いです。スポーツタイツの下には下着を着けても着けなくても良い、というのが各種スポーツメーカーの見解です。

ただしスポーツ用の下着を着けておくと、通常の下着よりも動きやすいのでおすすめです。

スポーツタイツの上は短パンを履く?履かない?

スポーツタイツの上から短パンやハーフパンツを履くべきか履かないべきかというのも多くの人が一度は抱える悩みです。厚手に出来ているタイプのスポーツタイプであれば、それだけで使用しても大丈夫でしょう。

基本的にスポーツタイツはそれ単体で使用するように作られているもの多いので、タイツのみで問題なく使えます。ただし体のラインが出るのが嫌だという場合には、短パンやハーフパンツを履きましょう。

またコーデ的にも重ね履きの方がバリエーションが豊かになります。

スポーツタイツのイケてるコーデはカラーリングに注目

スポーツタイツのコーデの基本はカラーリングです。ウェアや合わせるパンツと色を合わせ、全体でも3色までに抑えるとまとまって見えます。主にメインになる色を全体の7割程度にし、サブの色を2〜3割、差し色を1割以内にするとうまく収まります。

色の組み合わせがわからないという場合には、黒メインで白をプラスするだけで落ち着いた感じに収まります。白を黄色や赤に変えるというのも応用が効きます。

スポーツタイツと合わせるパンツのサイズに注目

スポーツタイツと短パンやハーフパンツを重ね履きするだけでおしゃれに見えるのでおすすめです。そのときにサイズをしっかり自分に合ったものを選ぶことが大切です。

大きすぎるとパンツとタイツのバランスがおかしくなりますし、小さすぎるとピチピチで動きづらくなります。短パンよりもハーフパンツの方がおしゃれに見えて良いですね。

スポーツタイツおすすめランキング・12位〜4位

人気の高いメンズ用スポーツタイプの中からさらに厳選した12点をランキング形式でご紹介します。機能性や価格・コストパフォーマンスはもちろん、メーカーの信頼性や購入のしやすさなども加味してバランス良く選んだおすすめ商品ばかりです。

12位:asics(アシックス) ランニングサポートタイツ MMS LONG TIGHT2.5 XXR862

asics(アシックス) ランニングサポートタイツ MMS LONG TIGHT2.5 XXR862
asics
販売価格 ¥6,821(2018年8月21日11時26分時点の価格)

筋肉へのコンプレッションはもちろん、腰やひざの関節サポートや太ももやふくらはぎのサポート機能にも優れたサポートタイツです。長距離のランニングだけでなく、登山でのケガ予防に使用することも出来ます。

11位:Runtage(ランテージ) 着圧トレイルタイツ 登山専用

Runtage(ランテージ) 着圧トレイルタイツ 登山専用
販売価格 ¥7,344(2018年8月21日11時28分時点の価格)

登山用に開発されたコンプレッション機能のあるトレイルタイツです。段階的に筋肉に圧力をかけて筋肉のブレによる疲労を軽減し、太もも・ひざを支えるクロステーピング機能が備わっています。ストレッチ性も高く動きやすいタイツです。

10位:Hanyam コンプレッションタイツ

Hanyam コンプレッションタイツ
販売価格 ¥2,099(2018年8月21日11時29分時点の価格)

ストレッチ性・吸汗速乾性の高いコンプレッションタイツで、防臭加工も施されています。着圧による筋肉サポート機能があるので疲労軽減と素早い疲労回復に役立ちます。

価格が抑えめでコストパフォーマンスに優れ、さまざまなカラーバリエーションも魅力です。

9位:SKINS(スキンズ) コンプレッション A400 ロングタイツ K32156001D

SKINS(スキンズ) コンプレッション A400 ロングタイツ K32156001D
SKINS
販売価格 ¥12,493(2018年8月21日11時32分時点の価格)

スキンズのタイツの中では最もハイエンドなモデルです。部位に応じた段階的な着圧でパフォーマンス向上や疲労の軽減を促し、気化熱を利用した冷感素材を採用しているため、長時間のトレーニングやランニングでも快適です。

登山で利用している人も多く、非常に評価の高い商品です。

8位:BODYMAKER (ボディメーカー) BM・FIX8 ロングパンツ MF015

BODYMAKER (ボディメーカー) BM・FIX8 ロングパンツ MF015
BODYMAKER
販売価格 ¥1,944(2018年8月21日11時53分時点の価格)

BODYMAKERブランドの人気モデルです。吸汗速乾性・フィット感と伸縮性に優れた商品で、汗を蒸散させてクールダウンさせる働きもあります。ひざを中心としたクロスバンドサポートが部位によってさまざまな着圧を作ります。

7位:CW-X(シーダブリューエックス) スタイルフリーボトム VCO509

非常に人気の高いワコールの「CW-X」のスポーツタイツです。この「スタイルフリーボトム」は屋内でのフィットネスやヨガ、キャンプの防寒などに使用するのに適しています。

程よく段階的に圧力をかけ、伸縮性も高いためむくみの心配もなく動きやすいのが特徴です。

6位:Runtage(ランテージ) アスリートランナーPRO Version2

Runtage(ランテージ) アスリートランナーPRO Version2
Runtage
販売価格 ¥4,280(2018年8月21日11時58分時点の価格)

カラーバリエーションが豊富なタイツで、デザインとしても機能しているひざで交差するクロステーピングが下半身全体の筋肉に圧力をかけつつ関節の靭帯や周辺の筋肉をサポートしてくれます。

肌触りも良く吸汗速乾性に優れた素材を使用しています。

5位:CW-X(シーダブリューエックス) ジェネレーターモデル HZO639

CW-X(シーダブリューエックス) ジェネレーターモデル HZO639
CW-X(シーダブリューエックス)
販売価格 ¥12,735(2018年8月21日13時4分時点の価格)

CW-Xシリーズの最上位モデル「ジェネレーターモデル」です。トレッキングやトレイルラン、球技の試合などに適しています。激しい動きや長時間の動きでも着地やダッシュの衝撃から関節を守り、腰や股関節も安定させてパフォーマンスをアップさせます。

もちろん筋肉に圧力をかけてブレを抑制し、疲労の軽減も行います。特に止まる動きやねじる動きに効果を発揮します。

4位:parppy バランスを整えるランニングタイツ

parppy バランスを整えるランニングタイツ
販売価格 ¥4,599(2018年8月21日12時7分時点の価格)

「バランスを整える」を目的としたランニングタイツです。ハイウェスト・ハイバックなので腰の部分までしっかりとサポートして安定感をアップさせます。

さらにウェスト周りや下腹部までしっかりとコンプレッションするため左右のバランスや走っているときの姿勢も良くなり、疲れにくくパフォーマンスも良くなります。

■スポーツタイツおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には大人気のCW-Xが2種類ランクインしています。特にジョギングや中距離までのトレッキングなどに使用できる2モデルは人気が高い商品です。

3位:CW-X(シーダブリューエックス) スタビライクスモデル HZO549

CW-X(シーダブリューエックス) スタビライクスモデル HZO549
CW-X(シーダブリューエックス)
販売価格 ¥11,237(2018年8月21日13時2分時点の価格)

CW-Xの中でもサポート性の高いスタビライクスモデルです。腰や股関節、ひざといった関節をサポートすることで重心のブレやフラつき、地面からの衝撃から体を守ります。

太ももとふくらはぎも着圧サポートを行うため、疲れにくくなり運動後もむくみ予防になります。長時間のマラソンや短距離〜中距離のトレッキングに最適です。

2位:Sillictor スポーツコンプレッションタイツ

Sillictor スポーツコンプレッションタイツ
販売価格 ¥1,299(2018年8月21日12時48分時点の価格)

低価格ですが満足度の高いコンプレッションタイツです。伸縮性・通気性・吸汗速乾性・強度・耐久性に優れた素材を使い、下半身各部の関節や筋肉をサポートします。運動時はもちろん、日頃から着用できます。

カラーバリエーションも豊富なので複数枚購入する人も多い商品です。

1位:CW-X(シーダブリューエックス) エキスパートモデル HXO509

CW-X(シーダブリューエックス) エキスパートモデル HXO509
CW-X(シーダブリューエックス)
販売価格 ¥7,341(2018年8月21日12時54分時点の価格)

CW-Xの中でもウォーキング・ゴルフ・ジョギングに最適なエキスパートモデルです。ガチガチに運動するわけではないけれど、運動不足を解消したいというライトユーザーには最も使いやすいコンプレッションタイツです。

テーピングと同じメカニズムでひざや股関節をサポートするため怪我を予防でき、段階的に計算された着圧で足をスッキリすることが出来ます。始めてスポーツタイツを使う人にはおすすめの商品です。

まとめ

トレーニング中の陸上選手

スポーツをするときに見た目から入る人もいれば、見た目は気にしないという人もいます。スポーツタイツを履いていると見た目もキマりますし、機能性も高いのでぜひ購入しておきたいアイテムです。

タイツ初心者はどんなスポーツタイツを購入すれば良いのか悩んでしまうと思いますが、ネットでの口コミや人気の高い商品なら信頼性が高いためおすすめです。

上記のランキングは特に多くの人から支持されている商品ばかり揃っていますので、ぜひ購入の際に参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP