ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性

【ファストジム24】ファストジム24の評判はどうなの?評判、口コミを徹底検証

 

近頃続々と増えている24時間利用可能のトレーニングジム。

スポーツクラブ大手のティップネスが運営するファストジム24もまた、ファストフード・ファストファッションを連想させる名前の通り、24時間いつでも気軽にジムを利用出来ます。

今回はそんなファストジム24の評判について実際に利用されている方の意見を元にご紹介します。

24時間フィットネスに参入する総合フィットネス大手

24時間オープンのジム イメージ図

ファストジムの評判

まず先にファストジムの評判をお伝えします。

  • 安い。
  • 24時間営業なだけに利用時間がずれるので空いている。
  • マシンやジムに慣れている方の方が利用はしやすいがトレーナーが居ないと厳しい人には向かない。
  • 個人主義なのでフィットネスでありがちなコミュ二ティーによる窮屈さを感じないで済む。
  • インストラクターが居ないので気を使わないで済む反面、女性が深夜にトレーニングしている時にトラブルなどが有ったときは心配。

ではそれぞれについて、細かく説明していきましょう。

まずはファストジムについての詳しい説明です。

ファストジムとは

近年、活動時間の多様化により利用者のニーズが拡大し、総合フィットネスクラブ大手が次々と24時間営業のジムをオープンさせています。
一部を以下にご紹介します。

24時間営業のスポーツジムは、マシンジムに特化した最低限の設備とスタッフで運営しているため、総合フィットネスよりも割安な月会費で利用出来る傾向にあります。

総合フィットネスとの比較

懸垂をする男性

  • 24時間ジムの平均滞在時間:45~60分

これは総合フィットネスの半分~3分の1という短さです。
風呂などのリラクゼーション施設を省いている影響が伺えます。

  • 24時間ジムの集客範囲:半径1メートル程度

総合フィットネスの集客範囲が3~5kmであることに比べると、より駅近くに店舗を構えています。

仕事から一度帰宅し、トレーニングウエアに着替えたのちジムを利用。その後シャワーを浴びずに帰宅する利用者が多いようです。
かたやランニングの帰りに立ち寄りシャワーだけ浴びる方など、ランニングステーションのように活用する会員もいるようです。

  • 利用時間帯のピーク:18時~24時

中でも利用者が多いのは22時~24時。その後の深夜帯や早朝も含めて、利用者がいない時間帯はありません。
活動時間が多様化する現代に、24時間営業がうまくフィットしているのです。

ファストジム24の特徴

立地

ファストジム24は通いやすい駅前のビルインタイプを中心に展開しています。
駅に近いため、専用の駐輪場や駐車場といった設備はありません。

スタッフがいる時間帯

タブレットを使い指導方針を検討するジムのトレーナー※イメージ画像

スタッフがいる時間帯は次の通りです。

  • 平日:11:00~20:00
  • 土日祝:10:00~18:00

これらの時間帯は、スタッフからマシンの基本的な使い方施設の利用方法について確認出来ます。
尚、施設見学の案内をしてもらえるのもこの時間帯になります。

トレーニングエリア


プールやスタジオはなく、マシンジムに特化しています。
最新式のマシンが導入されたトレーニング上級者納得のマシンラインナップです。

一方で、目的別にトレーニングメニュー案が用意されていますので、これから筋トレを始めようという方でも取り組みやすいでしょう。
一部の店舗では有料のパーソナルトレーニングも受けられます。

シャワー・ロッカールーム

オレンジ色のロッカー※イメージ画像

風呂やサウナはなく、個室の更衣室シャワールームが設置されています。
シャワーを利用する場合は必要に応じてシャンプ―類を持参しましょう。貸出用のドライヤーや、簡易的な血圧計や体重計は完備されています。

ロッカーは無料の男女兼用鍵付きロッカーと、有料のプライベートロッカーがあります。

料金

お金と電卓

リーズナブルな価格設定で、月会費は7,000円台が中心です。

セキュリティ

監視カメラ※イメージ画像

24時間営業ということで、心配なのがスタッフ不在の時間帯のセキュリティ面です。

ファストジム24では会員認証の入館システムが導入されている他、監視カメラや集音マイクを使い、施設と監視センター双方向対話型の最高水準のセキュリティシステムを採用しています。

その他

ランニングマシンでトレーニング中のジム会員※イメージ画像

  • 外履きのまま入館してトレーニング出来ます。
  • ウェア・シューズ・タオルは持参しましょう。
  • 施設内は衛生上、食事や嗜好品、サプリメントの摂取が禁止されています。
  • 一部店舗を除き、飲料の自動販売機が置かれています。
    冷水器はありませんが、月額利用料を支払うと水素水が飲み放題、且つ持ち帰り自由のサービスを実施している店舗もあります。

ファストジム24の評判と課題

評判

バーベルトレーニングをする男性※イメージ画像

大手のティップネスが運営するジムのため、安心して入会出来ると評判です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. フルスクワットに挑む男性

    【ティップネス】ティップネス西葛西の評判について徹底調査!

  2. フィットネスクラブ

    【エスフォルタ】完全担当者制フィットネスジムの特徴とは?多彩なプログラム&料金・利用時間を紹介!【店…

  3. フィットネスクラブ 若い男性のジム会員

    【ベルフィットネス】ベル・フィットネスの評判について徹底調査!

  4. ジムでストレッチをする若い男性

    コナミスポーツ本店の評判を徹底調査!

  5. ボディビルダーの完璧な肉体

    【ゴールドジム】ゴールドジム北千住について

  6. おいしいプロテイン

    カーブスのプロテインを紹介!効果・料金・成分をチェック!

  7. プランクを行う男女

    スポーツジムでダイエット効果を出すには?おすすめ運動方法や筋トレマシンを紹介!

  8. 鍛え抜かれた肉体のカップル

    スポーツジムでダイエットしよう!目指せ-10キロ成功!

  9. タブレットを使い指導方針を検討するジムのトレーナー

    【ベルフィットネス】ベル・フィットネスのスケジュール、営業時間について徹底調査!

人気記事

  1. ダンススタジオ
  2. 肘のサポーター
  3. パーソナル ・ トレーナー
  4. 足首のサポーター
  5. フィットネススタジオで生き生き男女
  6. 二人の女性のヒップ
  7. 暗い背景上のエキスパンダーのストレッチ若いスポーツマン
  8. 動画を撮影する男性
  9. フィットネスクラブ
  10. フィットネスクラブ
  11. 筋肉の美しい女性
  12. ボディビルポーズ
  13. 水中フィットネスをする人たち
  14. 腰を痛めた女性
  15. 膝にサポーターをつけた女性
  16. ポーズを決めるボディビルダー
  17. ボディビルダーの男性
  18. ジムにいる女性
  19. フィットネスジム
  20. 手首のサポーター

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. 筋肉の美しい女性 【筋肉】女最強ランキングベスト10!女性最強の筋肉を持つのは誰だ!?【日本人編】…
  2. ボディビルダーの男性 ベストボディジャパンの様子を写真で紹介!女性や優勝者が気になる!【賞金】
  3. フィットネスクラブ 【ジェクサー・フィットネスクラブ 大宮店】駅ちかスポーツジムの施設・入会特典情報…
  4. フィットネスジム 【ジェクサー・フィットネス&スパ新宿】駅ちかスポーツジムの施設・入会特典情報!
  5. ボディビルポーズ ボディビルのポーズまとめ!背中が使った筋肉強調ポーズを練習しよう!
  6. ジムにいる女性 ジスタスは沖縄の最強スポーツクラブ!加圧トレーニングやスタジオプログラムなど館内…
  7. フィットネスクラブ フィットネスクラブ広尾 の評判をまとめました!来る芸能人や営業時間等を詳細解説!…
  8. 動画を撮影する男性 筋トレYoutuber「Kanekin Fitness】がヤバい!身長体重とアパ…
  9. パーソナル ・ トレーナー 【ジョイフィット】ジョイフィットの評判はどうなの?ジム情報と評判を徹底検証!
  10. フィットネススタジオで生き生き男女 ダヴィンチボディーボードが東京で体験できるジム紹介!気になるエクササイズ効果と購…

カテゴリー

PAGE TOP