サッカーをする少年たち

【サッカー】ボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!コスパが良いボールから初心者用の選び方まで全部教えます

 

サッカーボールを買うのに迷っている方必見!

黒の背景上に分離されてサッカー スタジアムのフィールド上のボールをキックしているサッカー選手

サッカーボールがどれも同じに見えてしまう・・・。子どもがサッカーを始めたので、ぜひ自分用のボールを買ってあげたいと思ったものの、何を買ってよいのか、どういう基準で買えばよいのかがわからない方必見です。

もちろんご自身でサッカーを始めたのでボールを探したいという方も、ぜひご参考にしてみてください。

サイズの種類から、初心者向きのボールの選び方、おすすめサッカーボール15個をランキング形式でご紹介していきます。ぜひご購入される際の参考にしてみて下さい。

サイズと用途で選んでみよう

実はサッカーボールは、使用する年齢や使用する場所によって、選ぶべきボールの種類が異なってきます。それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

サイズで選ぶ方法

サッカー 競り合う選手たち

いざ、サッカーボールを買ってみようと思ったときに迷うのが、そのサイズではないでしょうか。思っていたよりも種類が多すぎて、どれを買ってよいのか迷ってしまいます。ここではサイズの種類と、その対象年齢についてご紹介していきましょう。

3号

一般的に、サッカーボールのサイズは3種類り、そのうちもっとも小さいのが3号です。対象年齢としては小学校低学年向きで、直径は19cmです。

ただし、すでにお子さまが小学校低学年であれば、はじめから4号サイズを購入するほうが良いでしょう。幼稚園より小さいお子さんの場合は、まずは3号サイズを購入し、サッカーボールに慣れるところから入るのがおすすめです。

4号

小学生にもっとも向いているとされているのが、4号サイズです。ですが、小学校から中学校にかけてサッカーを続けるのであれば、はじめから5号サイズを使用し、大人が使用するサイズに慣れておくほうが良いという声もあります。

小学生の場合は体型に個人差が出やすいときでもあるため、その点を考慮するのがベターでしょう。

5号

中学生以上からプロサッカー選手が試合で使用するのが、この5号サイズです。中学生からはこの5号を使い、ボールの感覚にいち早く慣れることをおすすめします。

ひとつサイズが違うだけで、体で感じる感覚がだいぶ変わってくるので、外で練習しているボールのサイズと、自主練用のサイズは同じものにしておきましょう。

一般的に中学生の場合は、外で使用するサイズが5号なので、家用のボールも5号で揃えておきましょう。

用途で選ぶ方法(芝、土)

サッカーボールは、大きさの違いだけでなく、地面のコンディションによっても使用するボールの種類が異なります。つまり、グラウンドが芝なのか、土なのかということです。なぜこの違いにボールを合わせる必要があるのでしょうか?

芝の場合

答えは、”ボールの反発”に関係があります。グラウンドが芝の場合、ボールの反発が良いため、ボールのチューブ部分に天然ラテックスを使用したものがおすすめです。天然ラテックスを使用したボールは、反発力が優れており、よく飛ぶのが特徴です。

土の場合

固い土の場合は、ボールが扱いやすく空気が抜けにくいプチルラテックスチューブを使用したボールが良いでしょう。飛びにくいですが、ボールの値段はお手頃かつ、どこでも手に入りやすいのが嬉しいところです。

初心者はどんなボールを選べばいい?

ボールを奪い合うサッカー選手

まずはコスパの良いサッカーボール

初心者はまずボールに慣れ親しむということが最重要課題なので、やはり耐久性に優れていることとコストパフォーマンスが良いことが大切です。

いくつもおすすめがあるのですが、個人的におすすめなのはモルテン(ぺレーダなど)です。価格も手頃なものからあるので、心おきなく練習できます。

モルテンは、サッカーボールだけでなく他の競技用のボールについても一定の高品質を保っているメーカーとして有名です。蹴り心地とコストパフォーマンスの良さ、その両方を兼ね備えています。

サッカーボールおすすめ人気ランキング15選 15位~10位

それでは、総合的に見ておすすめしたい厳選のサッカーボールをランキング形式でご紹介していきましょう。

第15位 molten(モルテン) アセンテックペレーダ5000 [ ACENTEC Pelada 5000 ] 土グラウンド用 5号球 F5P5001

初代ぺレーダからさらに進化。縫い目がなく蹴りやすいのはもちろん、高品質でキックの質が上がると評判のボール。お値段がやや高めですが、価格に見合ったボールであることは間違いありません!

第14位 ミカサ サッカーボール5号 SVC50TP-W

ミカサ サッカーボール5号 SVC50TP-W
ミカサ
販売価格 ¥1,620(2018年9月11日21時53分時点の価格)

日本サッカー協会の検定球としても認められている商品。練習用としてバランスが取れているのが最大のおすすめポイントです。重すぎず、軽すぎない。に当たったときの感触が硬すぎず、柔らかすぎない。値段が手頃にもかかわらずしっかりと蹴れるボールです。

第13位 (アディダス) adidas テルスター ミチター ルシアーダ

JFA検定球であり、2018 FIFAワールドカップノックアウトステージ試合球のレプリカ5号モデルでもあります。機能性はもちろんのこと、デザイン性にも優れたボール。

第12位 adidas(アディダス) サッカーボール 5号球 テルスター18 グライダー 2018年 FIFAワールドカップ 公式試合球 AF5300

2018 FIFAワールドカップの公式試合で使用されたボールです。芝グラウンド向き。デザインはもちろん、蹴り心地が他のボールとは比べものにならないという声が多数です。に触れたときのタッチが柔らかく、痛くないのが特徴です。お値段はそれなりですが、購入価値ありの商品。

第11位 サッカーボール 5号 試合球 検定球 軽量タイプ 防水 ジュニア ボールポンプ付き

まずはボールから慣れるところから始める方におすすめです。購入しやすい価格で、ボールポンプ付きなので初心者向け商品です。国際標準のバルブ搭載で、空気漏れも最小限に抑えることができます。

第10位 NIKE(ナイキ) ナイキ ストライク PL 4号球・5号球 (sc3148)

ナイキ(NIKE) ストライク PL(4号球) SC3148-4 100 ホワイト/クリムゾン 4号
ナイキ(NIKE)
販売価格 ¥2,289(2018年9月11日21時59分時点の価格)

NIKE PLシリーズは普段の練習用にぴったりのボールです。練習では、各々がボールを持っているため自分のボールがわかりづらくなってしまうこともあります。

NIKEのPLは、デザイン性に富んでおり、人と同じデザインではないものが欲しい方にもおすすめです。視認製の高いデザインなのでボールを見つけやすいという特徴もあります。

サッカーボールおすすめ人気ランキング15選 9位~5位

では続けて9位から5位をご紹介していきましょう。数あるサッカーボールの中から選ばれた逸品が揃います。

第9位 ミカサ サッカーボール5号 SVC50VL-BK

ミカサ サッカーボール5号 SVC50VL-BK
ミカサ
販売価格 ¥1,680(2018年9月11日22時0分時点の価格)

ミカサはサッカーボールの他、バレーボール、バスケットボールなど球技用のボールを多く製作しているメーカーとしても名が知られています。モルテンや他のインターナショナルブランドに比べ知名度は低いかもしれませんが、国内では名実ともに人気の高いメーカーです。

第8位 molten(モルテン) ヴァンタッジオ3000 (f4v3000)

弾力性に富み、ボールコントロールに優れた商品です。また、表面全体を均一に覆う材質のため、ボール表面に加わる圧力も均一化されダメージを受けにくいのが特徴。安くてしっかり使い込みたい方におすすめです。

第7位 adidas(アディダス) サッカーボール 4号球(小学生用) 2018年 

縫い目がなく、どこを蹴っても一定の力が加わることで同じ反発力が生まれるという、一度蹴ってみるとその違いがよくわかる商品。ホワイト基調のデザインが多い中、レアカラーで気に入ったという方も多い商品です。

第6位 モルテン ペレーダ3000 5号球 F5P3000

molten(モルテン) サッカーボール サッカーボール ペレーダ3000 5号 白黒 F5P3000
molten(モルテン)
販売価格 ¥2,570(2018年9月11日22時6分時点の価格)

ぺレーダのエントリーモデル。手縫いの特性としては、耐久性に優れているほか、その感触やリバウンド性にも優れています。また、砂防止バルブ部分に特徴があり、空気注入針の差込口が砂侵入防止のスリット仕様になっているので、エアー漏れを抑えることができます。

第5位 ミカサ サッカーボール4号練習球 F4TP

ミカサ サッカーボール4号 F4TP-SL
ミカサ
販売価格 ¥1,050(2018年9月11日22時7分時点の価格)

これからサッカーを始めようか考えているけれど、お試しにボールを購入したい方。また、レジャー用としてサッカーを楽しみたいという方におすすめのボールです。表面がほどよく柔らかいので小さなお子様と一緒に大人が楽しむのにもぴったりです。

サッカーボールおすすめ人気ランキング15選 4位~1位

さて、いよいよおすすめの頂点に立つサッカーボールは?!イチオシのサッカーボールはコレだ!

第4位 ミカサ サッカーボール5号 検定球 SVC502SBC

ミカサ サッカーボール5号 検定球 白 SVC502SBC-W
ミカサ
販売価格 ¥2,207(2018年9月11日22時8分時点の価格)

コストパフォーマンスよし、蹴り心地よし。ミカサのボールなだけあり、多少酷使しても空気が抜けづらく耐久性にも富んでいます。お値段も手頃なので複数買いしたくなるという声も多い商品です。

第3位 モルテンのサッカーボールペレーダ4000 4号

molten(モルテン) サッカーボール ペレーダ4000 4号 白×青 F4P4000-WB
molten(モルテン)
販売価格 ¥3,599(2018年9月11日22時9分時点の価格)

初代ぺレーダの発売から22年間に渡り定番デザインのシンプルな流線を描くモノトーンカラー。機能性は活かしながらも、高耐摩耗性や、低吸水性に富んだ品質に。モルテンのスタンダードタイプ。

第2位 molten(モルテン) サッカーボール ペレーダ4000 5号

molten(モルテン) サッカーボール サッカーボール ペレーダ3000 5号 白黒 F5P3000
molten(モルテン)
販売価格 ¥2,570(2018年9月11日22時10分時点の価格)

結局、どれも同じに思えて決められないという方に。この商品がおすすめです。実際に使用してみた人の度が高いのもモルテンぺレーダシリーズの特徴です。ボールの良し悪しも上達の速度に深く関係します。

早い段階から本気でサッカーを始めるのならぺレーダシリーズがおすすめです。

第1位 adidas エレホタ ルシアーダ5号球

adidas(アディダス) サッカーボール エレホタ ルシアーダ AF5102LU 5号
adidas(アディダス)
販売価格 ¥3,980(2018年9月11日22時11分時点の価格)

これだけモルテン推ししながら、なぜ1位がアディダス?と思われる方もいるかもしれません。モルテンのぺレーダももちろんおすすめで、その人気は国内で一番ともいえるでしょう。

こちらの商品は幼い頃から視野が海外に向いている方に、ボール選びも世界の視点で、という意味で1位です。これは将来的にプロを目指したい方に触っておいて欲しいボール。やや硬めなのでボールに慣れてからをおすすめします。

まとめ

滴水の下でサッカー選手の周りのスプラッシュ

口コミなども踏まえ、厳選したおすすめサッカーボール15選をご紹介しましたが、いかがでしょうか。メーカーによってもサイズによっても蹴り心地はまったく異なるサッカーボール。

チェックするのは、まずボールのサイズ、ボールを扱う環境(土か整備された芝か)、価格。そしてそれぞれのボール表面や硬さなどボール本体の特徴。

この4つを視野に入れてボール選びをする必要があります。ぜひ皆さんのニーズに合ったボール探しの参考にしてみてください。

【関連記事】サッカーの練習方法10選を動画付きで徹底解説!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP