プロテイン用のシェイカー

プロテインシェイカーおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!持ち運びやすい商品の選び方とは?臭い対策には洗いやすさも確認

 

プロテイン愛用者なら一度はこだわってみたいプロテインシェイカー。

振って溶ければいいという意見もありますが……。ジムや旅行などに持ち運ぶ際、便利な形に越した事はありません。

またトレーニング中にスマートにプロテインが飲めればモチベーションも上がるはず!

シェイカーはプロテインメーカーのSAVASやDNSなどが多く発売し、愛用のプロテインと併用している人が多いですね。

そんな人気プロテインシェイカーの中から、運びやすく衛生的に使えるものを厳選しました。こだわりのプロテインシェイカーを片手にクールなトレーニングを始めましょう。

持ち運びやすいプロテインシェイカーの選び方

プロテインシェイカーはどれも同じなどと思っていませんか?

実はきちんと選べば、より使いやすいシェイカーが見つかるのです。まずはおすすめしたいプロテインシェイカーとはどんなものか確認していきましょう。

自分のトレーニングにあった内容量か確認する

筋トレをする際に飲むプロテインのシェイカーを持つ男性

持ち運びを考慮すると、プロテイシェイカーは大き過ぎずコンパクトなものがおすすめです。

通常のトレーニングなら300ml程度の容量、体の大きな人や重負荷のトレーニングをする人でも600ml程度があれば十分ではないでしょうか。

当然飲むプロテインの量などは個人差があるので、自分に必要な内容量を把握しておく事がポイントです。

着替えやタオル、シューズなどでパンパンのバッグに必要以上に大きいプロテインシェイカーは必要ありません。必要量に近い内容量のシェイカーを選ぶようにしましょう。

とろみが強いプロテインは飲み口が大きいシェイカーを選ぶ

大きい口のプロテインシェイカー(直飲みタイプ)は一気に飲みたい時におすすめです。

洗いやすいという利点も魅力で、多くの愛用者がいます。

大きい口のシェイカーのデメリットとして移動中に飲みにくい、動きながら飲みにくい、蓋に液体がついて垂れやすいなどがあげられます。

トレーニングしながらの補給には専用の飲み口があるシェイカーを選ぶ

飲み口が細くなっており、飲む際にこぼれにくくなっているシェイカーは動きながらでも飲む事が可能です。

最大の利点はこぼれにくく液だれしにくい事。トレーニング中の不快な思いが減りますね。

一方洗うのに手間がかかり、乾燥までしっかり行い時には雑菌除去をするなど手入れをしっかりする必要があります。

プロテインが漏れない密閉性のあるもの

フィットネスクラブで汗を流す男性

プロテインあるあるで良く見かける光景ですが、開閉部分が1周と弱い場合、劣化したボトルを使用している場合など隙間から漏れてべとつく事があります。

持ち運びの際に漏れを気にしてビニールに入れるのも手間です。特にトレーニング中、プロテイン補給の際に漏れるのはかなりの不快感を感じてしまいます。

気持よくトレーニングをする為には開閉部分がしっかりと閉じ、中のプロテインが漏れ出さない事も大切です。

メモリは消えにくいエンボスタイプがおすすめ

プロテインシェイカーにはメモリがついています。このメモリ、毎日愛用していると薄くなってきますよね。

プロテインに慣れてくると目分量で入れてしまう事も……徹底したトレーニング、きちんとした管理をするのならプロテインの摂取量は守りたいものです。

シェイカーを毎日使用する、長く使用するという人はメモリ部分がプリントされたものではなく、エンボスタイプの方が消えにくくおすすめです。

洗いやすい方が臭いが出ない!衛生的に使用できる

プロテインを準備する男性

プロテインシェイカーのトラブルとして最も多く、最も悲惨なものが「臭い」です。

1日放置したり、洗い残しがあるととてつもない悪臭が鼻につきます。この原因は使用されている乳製品の菌の繁殖です。

特に牛乳で割るという人は、洗いやすさを重視したほうがいいでしょう。

溶けやすさを重視したプロテインシェイカーもある

最近のプロテインシェイカーの中には、溶けやすさを重視した作りのものがあります。

シェイカーの中にスクリュー状の小さなボールを入れるもので撹拌する事で、プロテインが溶けやすくなる仕組みです。

一見効率が良く感じますが「だんだん洗うのが面倒になってきた」という利用者の声が多いようです。

毎日の洗浄が苦にならないという人にはおすすめのシェイカーです。利用するなら菌の繁殖を抑える為に毎日しっかり洗うようにしましょう。

洗いやすさを重視するか、飲みやすさを重視するか

プロテインを摂取するボディビルダー

プロテインシェイカーの選び方を見てきましたが、選ぶ際に大きく分かれる点は「洗いやすさ重視」か飲みやすさや溶かしやすさといった「機能性重視」かという事です。

自分がどちらを重視するかで、選ぶべきプロテインシェイカーのタイプがはっきりするのではないでしょうか。

プロテインシェイカーおすすめ人気ランキング10位~7位

10位から7位には溶けやすさを重視したシェイカーがランクインしています。

また下部にパウダーやサプリメントを収納できるタイプも人気があります。機能性にプラスしてデザインを楽しみたい人にもおすすめのラインアップです。

10位:Kulbay Sports 2.0 プロテインシェイカー 500ml 

Kulbay Sports 2.0 プロテインシェイカー 500ml シェーカーボトル
Dongguan Beauchy Trading Co., Ltd
販売価格 ¥1,450(2018年9月11日9時45分時点の価格)

200mlの容器が2つ付いた600mlのシェイカーです。ステンレスのバネがシェイカーの中で上下に動きプロテインを溶かします。

下部の容器に粉末を入れ持ち運びが可能、200mlの容器を使用しない場合は取り外しも可能です。

ボトル自体の口が広めに作られているので、しっかり奥まで洗いやすいのもいいですね。

9位:Optimum Nutrition プロテインシェイカー 500ml

【国内正規品】Optimum Nutrition プロテインシェイカー 500ml
オプティマムニュートリション
販売価格 ¥780(2018年9月11日9時41分時点の価格)

ホエイプロテインで有名なオプティマムニュートリションの500mlオフィシャルシェイカー。

中蓋が網目状になっており、玉を作らずスムーズに飲む事が可能です。オプティマムプロテインの愛用者に高い支持を受けています。

コスパも良くデザインが良いという声が寄せられていますが、飲み口部分をしっかり締めないと振った時に漏れるという注意点があるようです。

8位:SmartShake(スマートシェイク) プロテインシェイカー 

SmartShake(スマートシェイク) プロテインシェイカー SmartShake Black
SmartShake(スマートシェイク)
販売価格 ¥1,944(2018年9月11日9時38分時点の価格)

600mlのスタイリッシュなプロテインシェイカーです。カラバリも人気で、ブラックの他ポップなカラーが揃っています。

下部に2つの容器がついており、取り外し可能、他のカラーと組み合わせてオリジナルのシェイカーをカスタマイズ出来るのもポイントです。

サプリメントなどを併用している人は、1つのシェイカーにまとめて持ち運びが出来るので重宝しますね。

7位:HALEO パワーシェイカー 800ml

パワーシェイカー 800ml ブラック
ボディプラスインターナショナル
販売価格 ¥3,171(2018年9月11日9時35分時点の価格)

臭いや汚れが付きにくいTRITAN制で、下部にはパウダーケースがついています。

ブレンドボールが付いており、プロテインを効率よく溶かしてくれます。またレバー式の飲み口は成型ゴムが使用されているので、漏れの心配がありません。

更に人間工学に基づく設計で、飲み口のキャップは開けた場所で止まるので、液だれを気にせずにスムーズに飲む事が出来ます。

プロテインシェイカーおすすめ人気ランキング6位~4位

6位から4位はシンプルなデザインのものがランクインしています。コスパもよく洗いやすさも重視されています。

持ち運びやすい300mlの小型のタイプも人気が高いですね。

6位:ウイダー プロテインシェーカー

ウイダー プロテインシェーカー
森永製菓
販売価格 ¥340(2018年9月11日9時33分時点の価格)

500mlのシンプルなプロテインシェイカー、ウイダーでは飲みやすさ、液漏れ防止、蓋の締めやすさにこだわっています。

飲み口部分を薄くする事で口当たりを良くし、蓋が大きく開くので洗いやすさも抜群です。

コスパもよく愛用者が多いのも特徴です。蓋を閉める際に★マークがついておりうっかりな揺る閉めの防止になってくれる点もありがたいですね。

5位:【 FIXIT 】 プロテイン シェイカー 300ml

【 FIXIT 】 プロテイン シェイカー 300ml ホエイプロテイン プロテイン用 シェーカー
FIX IT
販売価格 ¥590(2018年9月11日9時32分時点の価格)

FIXITの300mlの持ち運びやすいオリジナルシェイカーです。ありそうで希少な300mlの大きさ筋トレ女子にも人気が高いですね。

ジムへの形態に便利で、手で奥まで届くので洗いやすく衛生的、シンプルな作りですが漏れもなくしっかりとした作りであると好評を集めています。

コスパもいいので、自宅用とジム用に複数買いする人も多いようです。

4位:HALEO サイクロンシェイカーメタル 750ml

HALEO サイクロンシェイカーメタル 750ml ゴールド
ボディプラスインターナショナル
販売価格 ¥1,718(2018年9月11日9時30分時点の価格)

デザイン性の高さが人気のHELEOの大型シェイカー。上下にフィンが付いており、プロテインを効率よく溶かしてくれます。

液だれしにくいデザインのキャップ付きの飲み口があり、軽量で持ち運びがいいのも利点です。

軽量は250mlとなっており、耐久性が高い素材を使用しているので落として破損する心配もなく快適に使用出来ます。

プロテインシェイカーおすすめ人気ランキング3位~1位

3位から1位は有名プロテインメーカーのシェイカーがランクインしています。

機能性より、シンプルで洗いやすいもの、軽量設計のシェイカーが支持を集めています。

3位:DNS(ディーエヌエス)ハンディシェイカー プロテインシェイカー

DNS HANDY SHAKER (ハンディーシェイカー)
ドーム
販売価格 ¥369(2018年9月11日9時29分時点の価格)

DNSの600mlプロテインシェイカーです。蓋に取っ手が付いているのでスムーズに開ける事が出来、600mlという手ごろな内容量も人気の一つです。

メモリはエンボスで400mlまでついており、しっかりと締まるので液漏れの心配もありません。扱いやすく洗いやすいと多くのユーザーから高い支持を受けています。

底がアールの設計なのでプロテインが残る事がなく、しっかりと洗う事が出来ます。シンプルなのに使いやすさにこだわったプロテインシェイカーです。

2位:マイプロテイン シェイカー600ml

マイプロテイン シェイカー600ml (ブルー)
MyProtein
販売価格 ¥950(2018年9月11日9時27分時点の価格)

人気プロテインメーカーマイプロテインの600mlシェイカーで、同デザインで400mlも出ています。

飲み口が付いているので飲みやすく、独自開発のワイヤー製のミキシングボールがミキサーの役割を果たし、プロテインをしっかり溶かしてくれます。

振る際に飲み口部分をしっかりと閉めないと液漏れしてしまうという意見もあるので、振る際はカッチリと蓋を閉めるようにしましょう。

1位:ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ザバスプロテインシェーカー (500ml)
明治
販売価格 ¥328(2018年9月11日9時23分時点の価格)

不動の人気はザバスの500mlプロテインシェイカーです。密封性が高いので液漏れせず、広い飲み口は洗いやすさが抜群です。

少し絞ったデザインのボトルは手に馴染み、飲みやすい形状に設計されています。またメモリは50mlごとに記されているので微調整にも対応しています。

蓋はカチッとするまで閉める事でロックが掛かった状態になり、漏れを防止してくれます。

快適なプロテインシェイカーを持ってトレーニングしよう

プロテインダイエット

漏れない、洗いやすい、飲みやすい、快適なプロテインシェイカーはトレーニング中のストレスを減らしてくれます。

集中して質の高いトレーニングをする為にもシェイカーは良いものを選びたいたいものです。

長く愛用できるパートナーを見つけてストレスレスのトレーニングを開始しましょう!

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP