ボールを投げたピッチャー

バッティング練習用具おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!1人でもできる!家でも使える!練習用具の選び方も解説

 

野球はチームプレイなので他のプレイヤーとの練習はとても大切なことです。個々のプレイヤーがそれぞれの弱点を自主練で克服したり技術をさらに磨いたりすることによってチームプレイの向上にもつながります。

しかし個人練習を行いたいけれど1人で練習するためにはどのような練習用具を使えばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。今回は1人でも家でも練習可能なおすすめ人気バッティング練習用具を徹底比較。

野球の練習用具を幅広く手がけるフィールドフォースのバッティング練習用具を中心に練習用具10選をご紹介。練習用具の選び方やバッティング練習用具の特徴も一緒に解説します。

バッティング練習用具を使うメリット

ボールを捉えた野球選手

バッティング練習用具があればもっと幅広いバッティング練習が可能になります。普段の素振りだけではなくバッティング練習用具を上手に活用することで効率のよい練習に生まれ変わります。

また1人で練習したい人や自宅でいつでも練習できる環境を作りたい人のためのさまざまなバッティング練習用具もあります。バッティング練習用具は以下のようなプレイヤーが使うとメリットがあります。

  • 自主トレーニングを効率よく行いたい
  • 苦手なコースを克服したい
  • 正しいバッティングフォームを身につけたい
  • 素振り練習をしているがイマイチ効果を感じられない
  • 家の小さいスペースでも練習したい

1人でもできるバッティング練習用具の主な種類と特徴

野球ボールとバット

それぞれのバッティング練習用具の特徴を知っておくと自分のニーズに合った練習用具を選ぶ時の参考になります。

素振り練習の質を上げる:バッティングティー

ティースタンドは高さや打つポイントを調節したりコースの打ち分けを練習したりすることができます。何度も同じ動きをリピートすることで正しいバッティングフォームを身につけることができます。

またティースタンドはボールを乗せなくてもバッティング練習ができます。普通の素振りとは違いスタンドの先端を的にしてスウィングすることで集中したバッティング練習が可能になります。

ボールを拾いに行く手間もなく、バッティングネットを揃える必要もないので家で行う練習の中でも効率的な練習用具といえます。

ボールを打ち込んで感覚を掴む:トスマシーン

1人で行うバッティング練習の中で素振りは誰もが行う練習方法です。素振り練習ももちろん役に立ちますが、実際にボールを打ち込む練習はもっと的確な感覚を掴むことができます。

トスマシーンがあればボールを投げてくれる人がいなくても1人でバッティング練習が可能。トスマシーンは発射角度を変えることができるので、さまざまなボールへの対応力が養われます。

少しのスペースを確保できればバッティングネットと合わせて自宅で気軽に使用できます。

ネットを揃えて安全性を高める:バッティングネット

バッティングネットはトスマシーンやティースタンド を使って練習する場合に必要になります。バッティングネットはある程度の場所がないと使えないイメージがありますが、最近では小型のものや折りたたみ式のものも販売されています。

打ったボールが散らばったり周りにある物を壊したりする心配がないので安全なバッティング練習を行うことができます。

力強いスウィング力を手に入れる:トレーニングバット

トレーニングバットは重さが1,000gのものが一般的です。トレーニングバットは重いので上半身だけではうまくバットを振ることができません。そこで下半身も使うことになるので全身をバランスよく使ったバッティング練習ができます。

またバットを振るための筋肉は普通の筋トレで鍛えることができません。トレーニングバットを持ってスウィングすることによってスウィングするために必要な筋肉を鍛えることができます。フォームの見直し、飛距離・打球速度のアップが可能です。

正しいバッティングフォームを作る:スウィングスタンド

正しいバッティングフォームを自然に作ることができるスウィングスタンド。この練習用具を使い続けていくとキレのある強いスウィングが身につきます。

スウィングが乱れているなと感じたらスウィングスタンドでフォームをチェックすることも可能。シンプルですが場所も取らず1人で効率よく練習できるバッティング練習用具です。

バッティング練習用具の選び方

野球、バッター

バッティング練習用具の種類や特徴は分かりましたが、バッティング練習用具を選ぶ時に考えなければならないことは何でしょうか。いくつかのポイントを押さえておけば1人で家でもできるベストなバッティング練習用具を選ぶことができます。

練習用具の大きさや収納場所を考える

家でも使えるバッティング練習用具は収納しやすいかどうかも選ぶポイントの一つです。家で使うバッティング練習用具が大きかったり収納場所に困ったりするようでは気持ちよく練習に集中することができません。

トスマシーンやティースタンドなどの練習用具はもともと小型のものが多いですが、どれくらいの練習場所が必要なのかということや収納しやすいかどうかも確認しておくとよいでしょう。

バッティングネットは折りたたみ式のものもあるのでチェックしてみましょう。場所を取らずに収納できれば家でのバッティング練習もしやすくなります。

耐久性に優れているか

バッティングの練習は毎日の積み重ねが大切です。練習用具は頻繁に使用するものなのでできるだけ耐久性に優れたものが好ましいです。バッティングティーは間違ってパイプにバットをぶつけてしまうこともあるでしょう。

バッティングネットは破れにくいものではないかなどのチェックはしても損はないはずです。作りや構造もきちんとチェックしてみましょう。すぐに壊れて買い替える事にならないよう、丈夫で長持ちするかどうか口コミやレビュー評価を活用するのも選ぶ時の一つの方法です。

商品説明をよく読んで比較する

各バッティング練習用具にはそれぞれの機能があります。自分の目的に合った練習用具を選ぶのは当然ですが、選ぶ時には商品の細かい特徴を知ることも大事です。

調整ができる練習用具は何段階の調整が可能なのか、選んだ練習用具を使用するとどんな効果があるのか、どんな機能があるのかなど、いくつかの練習用具を比較しながら選ぶとよりよい練習用具にたどり着くことができます。

価格と一緒に機能性もチェック

バッティング練習用具の価格はさまざまです。例えばトスマシーンは硬式・軟式・ソフトボールと全てに対応しているものもあり価格にもばらつきがあります。タイプ別になっているトスマシーンもあるのでよく確認しましょう。

自宅で気軽に使用したり初めての購入を考えている人は、比較的安くても機能性のある練習用具に目を向けてみましょう。コストパフォーマンスの高い練習用具を選ぶと無難です。

同じタイプの練習用具で価格に差があるものは機能性や耐久性などの相違点をしっかり確認することが大切です。

おすすめ人気バッティング練習用具:10位〜4位

バッティング練習用品の選び方や特徴が分かったら、早速自分にベストな練習用具を探してみましょう。1人でもっと練習したい人、家でも手軽に練習したい人が使えるおすすめ人気バッティング練習用具10選を紹介していきます。

10位:Tanner Tee(タナーティー) バッティング ティースタンド

Tanner Tee(タナーティー) バッティング ティースタンド
Tanner Tees(タナーティーズ)
販売価格 ¥11,329(2018年9月17日22時43分時点の価格)

高校や大学野球部、メジャーリーグからも愛用されているティースタンドです。ティースタンドの先端部分はアメリカの職人が手作業でロール状に成形しているため、バッティング練習でリアルな打撃感を得ることができます。

持ち運びしやすく高さの調節も簡単。丈夫な金属製のティースタンドなので耐久性にも優れて長持ちします。1人で気軽に練習できるこのティースタンドは安全性も考えられた設計です。

9位:フィールドフォース インドアバッティングネット

フィールドフォース インドアバッティングネット
フィールドフォース
販売価格 ¥6,264(2018年9月17日17時14分時点の価格)

屋内で使用できるバッティングネットです。フレームの下にはクッション材が設置してあるので床を傷つけることがありません。

屋内練習での安全を考えて実際の硬式・軟式・ソフトボールのボールは使用できませんが、同じメーカーの練習用ボールを使えば室内でのバッティング練習が可能

軽くて組み立てや持ち運びも簡単で便利。家の中で気軽に使用できるバッティングネットです。

8位:UCHIDA(ウチダ) モンスタースラッガー トレーニングバット

1人でいつでも自主トレができるトレーニングバット。場所を取らないのでどこでも気軽にバッティング練習が可能です。シンプルな作りですがインサイドアウトやミートポイントをチェックすることができます。

ヘッドの下りも矯正可能。普段の素振りに飽きてきたらトレーニングバットを使うと集中力も高まります。

7位:フィールドフォース バッティングティー

フィールドフォース バッティングティー
フィールドフォース
販売価格 ¥2,979(2018年9月17日17時49分時点の価格)

家などの小さなスペースを使って十分なバッティング練習を行えるのがバッティングティーです。構造はシンプルな定番のバッティングティーですが、低めから高めのコースまで幅広く高さを調整することができます。

ネジを使う必要がないので工具もいらず1人で簡単に組み立てが可能。手頃な価格なので初めてバッティング練習用具の購入を検討している人におすすめです。

6位:[フィールドフォース] 硬式・軟式兼用トスマシン

[フィールドフォース] 硬式・軟式兼用トスマシン
フィールドフォース
販売価格 ¥13,824(2018年9月17日21時24分時点の価格)

硬式と軟式兼用のトスマシーンです。ハンドトスのような自然なボールの発射を実現。さらに発射角度を調整することができるので実践的なバッティング練習が可能です。

本体はポリプロピレンという丈夫な素材が使用されており壊れにくく耐久性に優れています。コンパクトなサイズなので収納場所に困ることもなく音も静かで周りに迷惑がかかりません。1人でのバッティング練習に最適な練習用具です。

5位:サクライ貿易(SAKURAI) トスマシーン

サクライ貿易(SAKURAI) トスマシーン
サクライ貿易(SAKURAI)
販売価格 ¥3,711(2018年9月17日22時23分時点の価格)

少しのスペースを利用してバッティングの基本練習ができるトスマシーンです。正面からトスがくるのでより実践に近いバッティングを行うことができます。

ボールの発射角度は3段階での調整が可能。バッティングネットと組み合わせれば1人でも連打のバッティング練習ができる効率的な練習用具です。

4位:バッティング練習ボール(専用バッグ付き20個セット)

バッティング練習ボール(専用バッグ付き20個セット)
フィールドフォース
販売価格 ¥1,979(2018年9月17日22時57分時点の価格)

家の中での練習に最適なバッティング練習ボールです。飛距離は出ませんがボールを打つ感覚があるのでしっかりとしたバッティング練習が可能です。

実際のボールを家の中で使うのは困難です。バッティング練習ボールは物を壊さず人に当たっても痛くないので安心して使用することができます。

おすすめ人気バッティング練習用具:3位〜1位

ここからは1人でも家でも効率的なバッティング練習が可能な練習用具3点の登場です。

3位:野球トスマシン オートリターン

野球トスマシン オートリターン
フィールドフォース
販売価格 ¥14,256(2018年9月18日10時13分時点の価格)

1人で効率的なティーバッティングがスムーズに行えるバッティング練習用具のセットです。ボールの発射角度が4段階に調節可能。ネットの正面にボールを打つと、ネットをつたってマシンにボールが返ってくるので1人で連続した打撃練習を行うことができます。

ネットの組み立てやトスマシンの取り扱いも簡単なので、ちょっとしたスペースを確保するだけで効率的な自主練ができます。トスマシン、バッティングネット、練習用ボールのセットでお手頃価格。コスパも抜群のバッティング練習用具です。

2位:フィールドフォース バッティングティー スウィングパートナー

フィールドフォース バッティングティー スウィングパートナー
フィールドフォース
販売価格 ¥5,990(2018年9月18日10時14分時点の価格)

ボール不要の便利なティースタンドです。ボールを乗せたり拾ったりする手間が省け1人でも集中したバッティング練習が可能です。高さやコースの設定は無段階の調整ができ弱点を徹底して克服することができます。

ただ素振りを繰り返すだけでは効率性に欠けます。このティースタンドは仮想ボールという的があるのでより実践的な打撃練習ができます。きちんと当たると音が鳴るのでモチベーションもアップ。

ボールが飛んで人に当たったりすることもないので家の中でも安全に練習ができます

1位:Kaiser(カイザー) バッティング ティー

Kaiser(カイザー) バッティング ティー
Kaiser(カイザー)
販売価格 ¥2,436(2018年9月18日10時14分時点の価格)

おすすめの人気バッティング練習用具第1位は軟式・硬式・ソフトボール兼用のティースタンドです。ティースタンドは大きさもなく、ちょっとしたスペースがあればバッティング練習ができるので自主トレの練習用具としては人気があります

このモデルはコンパクトに持ち運ぶことができ組み立ても非常にシンプル。1人でどこでも気軽にバッティング練習をすることができます。高さは50cm〜90ccmまでの調節が可能。

リーズナブルな価格なのでバッティング練習用具を試してみたいと考えている人におすすめです。

まとめ

ホームベース

1人でも家でも効率のいい練習ができるおすすめ人気バッティング練習用具10選をご紹介しました。バッティングに自信を持ちたい人、家でも意味のあるバッティング練習をしたい人など、バッティング練習用具の使用を考えている人は多いでしょう。

家でも1人でも使えるバッティング練習用具を活用すると毎日の個人練習のレベルがアップしモチベーションも上がってきます。上記の練習用具の選び方やバッティング練習用具の特徴を参考にし、スキルアップのためのベストな練習用具を選んでみましょう。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケ 男性 ドリブル
  4. バスケットボール シュート
  5. 空手 男性
  6. バスケ ダンク
  7. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP