色とりどりのスポーツウェアを着たジムの会員たち

スポーツジムでのオススメの服装を徹底比較!完璧な選び方を教えます!

 

様々な視点からスポーツジムの服装を考える

エアロビクスを楽しむ女性

スポーツジムに通う時、どんな服装がベストなのかと悩んでしまう方は多いでしょう。
基本的には運動が出来る服装であれば何でも良いのすが、トレーニングの目的男女の違いによってより機能的に優れたウェアを選びたいものです。

そこでここでは、ジムで着るに相応しいおすすめのウェアについてご紹介します。

基本の服装

デザイン性に富んだフィットネスウェア目的がどうあれ必要になるのは、スポーツウェアとシューズです。

スポーツウェアといっても、まずは手持ちのTシャツスウェット素材のハーフパンツなどで構いません。ジャージでも良いでしょう。

非日常感を味わおうと奇抜なコーディネイトにも挑戦したいところですが、あくまで他の利用者に不快感を与えることがないような清潔感のある服装にしましょう。
ジムの雰囲気や客層を把握して、尚且つ筋肉もついてきたら、その時に魅せるウェアをチョイスすれば良いのです。

特に目的がはっきりと決まっていないのならば、シューズフィットネス用のものが良いでしょう。
無難な色使いのもので構いませんが、頻繁に買い替えるものではないうえ、ファッションの上ではあくまで小物なので、個性を出しても良いでしょう。

ジムによっては、トレーニングエリアとスタジオのみトレーニングシューズが必要で、移動は靴下のままで行うような場合もあります。
予め自分が通うジムのルールをチェックしておくのも、シューズ選びの一助となります。

スポーツウェアの選び方

初めてジムに通う際、周囲から浮いてしまわないだろうか、などと考えると、何を着て行けば良いか困ってしまう方は多いでしょう。
実際にジムに足を運んで、他の利用者の服装をチェックするのが手っとり早いのですが、より最適な服装を選ぶために幾つかの項目別に考えてみましょう。

身体の部分別

上半身

(シースリーフィット)C3fit グラフィック半袖Tシャツ 3F45307 [メンズ] K ブラック L
基本は半袖のTシャツです。
通常、ジムは屋内で運動がしやすいように温度管理がされているため、通年半袖で大丈夫でしょう。
運動後に身体を冷やさないように、羽織るものがあると重宝します。尚、色は下着などが透けにくい色合いのものを選びましょう。

下半身

FILA(フィラ) ショートパンツ ブランド ロゴ スウェット メンズ ブラック M
基本はスウェット素材のハーフパンツがおすすめです。
長いパンツを着用する場合は、裾を引きずらないものを選びましょう。

シューズ

[アディダス] ランニングシューズ Galaxy 3 KDV76 コアレッド S17/コアレッド S17/コアブラック 26.5 cm

シューズはジムで行う運動の種類によって向き不向きがあるため、目的がはっきりしている方はそれに相応しいものを選びましょう。

例えばランニングマシンの利用を考えている方はランニングシューズはマストです。その際はレース用のランニングシューズではなく、練習用のものを選びます。

運動の目的別

マシントレーニング系

ダンベルトレーニングを行う凛々しい男性

マシントレーニングはかなり汗を掻きますので、汗を吸収しやすい素材が向いています。
Tシャツや、通気性の良いスポーツウエアがおすすめです。

基本的に身体を機械にゆだねるので、伸縮素材のストレッチウエアはトレーニングの動作を妨げることがなく、ストレスを感じずにトレーニング出来ます。
尚、インナーにコンプレッションウェアを着ると筋肉の疲労軽減に繋がります。
ウェアの力を借りて効率的にトレーニングしたいものですね。

エアロビ・ダンス系

エアロビクスを楽しむ女性たち

エアロビクスは複雑な動きを要求される特殊なプログラムです。
横方向の動きやストップ動作、ダッシュといった動きに対応出来るウエアと、専用シューズを用意しましょう。

パンツは動きやすさを重視してタイトなレギンスタイプを着用している方が多いですが、太腿やお尻などのラインを隠したい場合は、上にショートパンツを履いたり、スポーツ用のサルエルパンツやクロップドパンツを選んでも良いでしょう。

ヨガ系

ヨガのスタジオレッスン

ヨガやピラティスなどのレッスンに参加する場合は、関節の可動域が広く取れるゆったりとした服装で、且つ身体にフィットする素材のものがおすすめです。

尚、ヨガは激しい動作はないため汗は掻きにくいですが、ホットヨガなどデトックスを目的としたプログラムの場合は速乾性にも注目したいところです。

有酸素運動系

ランニングマシンでトレーニング中のジム会員

エアロバイクやトレッドミルの有酸素運動では、大量に汗を掻きます。
速乾素材のコンプレッションウェアは快適に運動が出来ますし、運動後も身体が冷えにくいためおすすめです。
ランニングシューズも重要で、衝撃吸収性に優れたものを選ぶと良いでしょう。

男女別

男性

ジムでトレーニングを行うストレッチウエアを着た男性

男性のウェア選びでは、どちらかといえば機能性を一番に考える人が多いようです。
人気があるのがコンプレッションウェアと呼ばれるタイトなトレーニングウェアです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP