サーフィンする男性

サーフィンワックスおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!温度で使い分けよう!正しい選び方を解説♪保管方法もチェック

 

サーフィンワックスの選び方

青い波でサーフィンする男性

なぜサーフィンワックスが必要?

サーフィンを始めたら、まず絶対に必要なもののひとつがサーフィンワックス。サーフィンボードに塗る滑り止めとして使用します。始めは何を基準に選べばよいのかわからないという方も多いかもしれません。

サーフィンワックスは最近多くのメーカーが取り扱うようになり、メーカーによっても少しずつ特徴が異なります。また、水温によっても使い分ける必要があります。

ここではサーフィンワックスの選び方から、その保管方法までも詳しくお伝えし、最後におすすめサーフィンワックス10選を厳選してご紹介していきます。

季節によって使い分ける方法

サーフィンワックスの種類は大きく分けて5種類あります。その種類によって、対応できる温度が異なります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

BASECOAT(ベースコート)

サーフィンボードに直接塗るサーフィンワックスの下地です。上から塗るトップコート(通常のワックス)の持ちを良くするために使用します。

また、ワックスの種類によっては、ボードに乗せづらいテクスチャーのワックスもあるので、そんな時はベースコートを使用するのがおすすめ。ベースコートを塗らない派の方もいるかもしれませんが、これから本格的に始める方はぜひこの工程に慣れてしまうことをおすすめします。

ワックスがきちんと塗れているかどうかでパフォーマンスが変わってくるので、面倒くさいと思わずにぜひ試してみてください。

COLD(コールド)

日本の真冬である1月~3月に使用するのに適しているワックスの種類。水温の目安としては12℃以下です。メーカーによって多少違いはありますが耐熱最高温度は35℃~40℃くらいです。

COOL(クール)

日本の季節で考えると、春や秋の過ごしやすい時期に向いています。水温が上がり始める3月後半あたりから5月くらいまでと、水温が下がり始める10月~12月くらいまで使用できるでしょう。

水温の目安としては、11℃~17℃くらいです。ちなみに水温はリアルタイムで暑さを反映しません。どういうことかというと、だいたい2ヶ月から3ヶ月後の水温に影響してきます。

ですので、外気の温度がかなり下がる初冬の11月でも、水温はまだ急激には下がらないので比較的過ごしやすい、という状況が起こります。

WARM(ウォーム)

5月から7月くらいの水温に適しています。水温の目安は16℃~25℃。温かい海に向いています。

TROPICAL(トロピカル)

7月~9月のもっとも水温が高い時期に使用するワックスです。だいたい24℃以上の温かい海に入る時に使用しましょう。24℃以上の水温だとだいぶ温かく感じますよね。

このように、水温(季節)によって、使用すべき種類が異なりますので、選ぶ時には気をつけましょう。

ワックスの硬さがそれぞれ異なるので、この法則を無視して使用した場合はワックスが溶け出したり、グリップ力が変わってしまったりします。

サーフィンを純粋に楽しむためにも、正しいワックス選びを覚えておきましょう。

それぞれのメーカーの特徴は?

実は同じサーフィンワックスでも、メーカーによってそれぞれ特徴があります。主要なメーカーの特徴をご紹介しておきましょう。

SEXWAX(セックスワックス)

サーファーならおそらく知らない人はいないであろう超メジャーメーカー

海に近いコンビニにも普通に置いてあったりするので、目にする機会も多いのではないでしょうか。長い歴史を持つメーカーで、ワックスの定着力には定評があります。

”サーフィンワックスサーフィン”(ややこしい?)して、色々使ってきた人も、結局はまたSEX WAXを使うという人も多いのだとか。硬さの種類も豊富です。

STICKY BUMPS(スティッキーバンプス)

ベタっとしたグリップが人気のメーカー。玉になりやすいのも特徴なので、落とす時も楽です。

グリップ力と塗りやすいというのが最大の特徴ですが、加えて美味しそうな香りなのもテンションが上がります。ココナッツ、ストロベリー、グレープ、オレンジなど香りも豊富です。

FU WAX(フーワックス)

最強のグリップ力!という呼び声の高いメーカー。他のサーフィンワックスに比べ、高価格にもかかわらず一度使うともう他のワックスには戻れないのだとか。粘着性に富んでいるため”最強”と呼ばれる所以なのです。

他のメーカーのスポンサーがついているプロサーファーですらこっそり使っているという噂はいかに?パフォーマンスにまで自信が持てるほど一目置かれているメーカーです。

Green Fix(グリーンフィックス)

このサーフィンワックスの最大の特徴は、石油を原料としたワックスではないということです。オーガニック素材を使用しているので海を汚したくないというエコサーファーにぴったりです。

また熱に強く溶けにくいことも特徴です。フランス生まれの人気サーフィンワックスです。

サーフィンワックスの保管方法は?

疑問を持つ女性

意外とやってしまいがちなのが、車に入れっぱなしでドロドロに溶けてしまったというオチ。では、そもそもどのような場所にどのように保管しておくのがベストなのかをご紹介します。

保管場所

サーフィンワックスは前述した通り、種類によって耐熱温度は異なります。が、いくら真夏仕様のTROPICALでも、クーラーの切れた夏の暑い車内では液体化してしまいます。

直接日光の当たらない涼しい場所に保管しておくのがベストです。

WAX用ポーチ

うっかり車内に置き忘れた時に強い味方になってくれるのが「ワックス専用ポーチ」です。保冷機能素材を使用したケースで、中に保冷剤を入れておくことができます。

またポーチの素材自体が柔らかいので、ボードケースの中にサーフィンボードと一緒にいれてもボードが傷つきにくく安心です。

これなら真夏の暑さや、車内でも溶けにくく保管することができます。

おすすめサーフィンワックスランキング10選 第10位~6位

ランキング

それではいよいよおすすめのサーフィンワックスをご紹介していきましょう。まずは第10位から6位です。

第10位 Sticky Bumps ワックス Original

Sticky Bumps ワックス Original Warm
StickyBumps(スティッキーバンプス)
販売価格 ¥270(2018年9月23日12時21分時点の価格)

ほどよいべたつき感が人気の商品。ベースコートと併せて使用するとより効果的です。四角い形も塗りやすいと評判です。

第9位 SEXWAX ワックス CLASSICS 2個セット

SEXWAX ワックス CLASSICS TROPICAL 2個セット グレープの香り
SEXWAX(セックスワックス)
販売価格 ¥605(2018年9月23日0時43分時点の価格)

前述した通り、サーフィンワックス老舗ブランドの「SEXWAX」。スタンダードなワックスで、リピーター続出で長年愛され続けているブランドです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. ダンベルと紙幣

    スポーツジムが安い!安いスポーツジムをプロが徹底比較!

  2. テニスラケットとボール

    テニスバッグおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ラケットバッグは自立式が役に立つ!4つの種類&#…

  3. 街中の自転車

    折りたたみ自転車おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!速さで選ぶか軽量で選ぶか!おすすめはコレ!

  4. ウェイクボードする男性

    【ウェイクボード板】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!板の選び方を解説!初心者にオススメのセッ…

  5. スノーボードを抱える男性

    スノーボードバッグ(ケース)おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!タイプは3種類!日帰り・長期旅行…

  6. ダイビングでOKサインを出す男性

    ダイビングマスクおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!最高の光景を見るなら特徴と選び方のチェックは…

  7. スキーゴーグル

    スキーゴーグルおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!偏光レンズのメリットとデメリットって?選び方を…

  8. バドミントン男子プレーヤー

    バドミントン用ハーフパンツおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!プレーを上げる選び方とは?静電気防…

  9. 街を走るマラソンランナー

    ランニング用アームカバーおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!メンズ・レディース別に紹介!3つの効…

人気記事

  1. スピードスケートをする男性
  2. セクシーボディーの筋肉男性
  3. 女性のヒップ
  4. 綺麗な筋肉の男性
  5. 足首を気遣うランナーの写真
  6. 体の綺麗な女性
  7. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  8. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  9. 筋肉の美しい女性
  10. 卓球選手
  11. バドミントンプレイヤー
  12. 火災熱い組合せの野球
  13. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  14. 赤い腹筋ローラー
  15. アンクルウエイト
  16. 筋肉質な足
  17. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  18. 腹筋の綺麗な男性
  19. 腹筋を確認する男性
  20. 卓球選手
  21. 腹筋
  22. 脂肪を燃焼させて効率良く筋肉を鍛える! イメージ図
  23. 床に斜め crunches スポーティな男
  24. 柔道の試合
  25. 軽いダンベル
  26. 運動をしている人々 のグループ
  27. むきむきな男性
  28. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  29. サッカー(空中戦)

おすすめ記事

  1. プロテインを持つボディビルダー 【ゴールドジム】ゴールドジムのホエイプロティンってどうなの!?徹底調査!
  2. 野球ボール スナップボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!正しい使い方で野球がメキメ…
  3. 広背筋を披露するボディビルダー 太りにくい身体へ!背中の筋トレ方法とは?
  4. ヒップを測る女性 お尻に筋肉がつくトレーニング!効果的な筋トレのやり方でヒップアップ⁈
  5. プッシュアップバーを使って腕立て伏せを実施するハンサムな男性 腕立て伏せを効率的に!プッシュアップバーの基礎知識
  6. 筋トレとサプリメント スポーツサプリメントおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!適切な摂取で疲労回復…
  7. フォームローラー フォームローラーおすすめランキングベスト3!筋膜リリースの効果がスゴイ!正しい使…
  8. 火災熱い組合せの野球 野球に必要な筋肉と筋トレ方法をプロが教えます
  9. 自転車のホイール 自転車ホイールおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ロードバイクの走行性能を上…
  10. 自転車の空気入れ 【自転車】空気入れおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!これを選べば間違いなし…

カテゴリー

最近の記事

  1. ジムでTRXする人たち 【ティップネス 高槻店】プログラムの魅力を徹底調査!レッスン用具の貸し出しあり!…
  2. 青いチェーンロック 【自転車チェーンロック】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!最強のチェーンロ…
  3. ランニングシューズのヒモを結ぶランナー 【ゼロドロップシューズ】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!そもそもドロップっ…
  4. トレーニンググッズ 【トレーニングギア】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!筋トレ効率を確実に上…
  5. 【ティップネス 梅田店】施設・設備情報を調査!女性専用富士山溶岩スタジオHOTL…
  6. ストレッチする女性 【ティップネス 京橋店】プログラムの魅力を徹底解説!目的に合ったプログラムを選べ…
  7. 自転車の荷台 【自転車用荷台・キャリア】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!リアキャリアの…
  8. 自転車用オイル 【自転車用オイル】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!チェーンオイルの種類と…
  9. BMXでジャンプする少年 【BMX・トライアルバイク】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!BMXとトラ…
  10. スキー用品 【スキー用ブーツバッグ】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!持ち運びしやすいタ…

おすすめ記事

  1. ゴルフをする男性 ゴルフの筋トレ方法とは?飛距離アップに必要な筋肉トレーニングを解説
  2. スライドボード 【体験レポ】人気ナンバー1スライドボード、バランスワンのスライドボードがどれだけ…
  3. 大胸筋が発達している男性 筋肉俳優をまとめてみた。イケメンマッチョな有名人ランキング!映画にも出演?画像詳…
  4. トライアスロンの自転車レース トライアスロン用バイクの選び方!性能・サイズ・予算などポイントを解説!
  5. 大胸筋の内側の効果的な筋トレ方法とは?
  6. サプリメントを持つ男の手 フェニルアラニンの効果と副作用についての基礎知識(Lフェニルアラニン)
  7. ジムでドリンクを飲む男性 ドリンクボトルはジムで必需品なグッズ!おすすめ商品情報まとめ
  8. システイン システイン(Lシステイン)の効果と副作用について【ハイチオールC】
  9. パターを決めるゴルファー 【ゴルフ】パターおすすめ人気ランキング20選を徹底比較! 初心者でも間違いない選…
  10. young caucasian bodybuilder in the gym, drinking a protein shake プロテインとアミノ酸の違いと選び方の注意点!

月別記事

PAGE TOP