水分補給する男性

αリポ酸おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!クレアチンの効果を高めるサプリは日常使いも◎!正しい摂取量と選び方も解説

 

αリポ酸はクレアチンの効果を高めたり疲労回復やアンチエイジングに高い効果があったりする非常に有効な成分です。健康にも美容にも効果があるため、ぜひ日常的に摂取しておきたい栄養素です。

αリポ酸の効果やスポーツへの影響、正しい摂取量やサプリの選び方などを知って日々の生活に役立てましょう。おすすめのαリポ酸サプリメントランキングもご紹介します。

αリポ酸の効果をチェック

ジョギングする男女カップルαリポ酸はビタミンCの約400倍高い抗酸化作用を持っており、以下のような効果があります。

エネルギーを生み出し疲労回復

生きていく上で必要なエネルギーは細胞の中のミトコンドリアで生み出されています。αリポ酸はミトコンドリアの中に存在して糖質を代謝してエネルギーを生み出すのを助けています。

エネルギーの元になる「アデノシン三リン酸(ATP)」を生み出す「クエン酸回路」を活性化するのがαリポ酸の大きな役割です。

アンチエイジング

糖質を多く摂ると代謝が追いつかず、AGEsという老化物質が作られます。AGEsは肌のハリが失われたりくすんだりする原因になります。αリポ酸がクエン酸回路を活性化して糖の代謝を促進することで、AGEsが作られないようにしています。

また、人間が生活していく中で体内に活性酸素が発生します。活性酸素自体は必要なものではありますが、増えすぎてしまうと老化の原因になります。αリポ酸は高い抗酸化力を持っているため、肌にダメージを与える活性酸素を除去します。

糖尿病の予防

αリポ酸は糖質の代謝に関わっているため、血糖値が高くならないように維持する働きがあります。糖尿病は体内のインスリンの減少によって血糖値が高くなってしまう状態ですが、αリポ酸によって予防することが出来ます。

また糖尿病の合併症である網膜で出血が起こる「網膜症」や白内障の予防にもなります。

生活習慣病の予防

活性酸素は血管の老化の原因となります。血管が老化することで動脈硬化が起こりやすくなり、高血圧や心血管疾患といった生活習慣病につながっていきます。

αリポ酸の高い抗酸化力が活性酸素を除去・抑制することで中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化やメタボリック症候群を予防します。

重金属を排出して肝機能を高める

αリポ酸には、体に良くない影響のある水銀やカドミウムといった重金属と結合して体内に排出する働きがあります。これらの重金属は解毒・分解の働きをする肝臓へ大きな負担となりますので、結果的に肝機能を高めることに繋がります。

αリポ酸はクレアチンの効果を高める!

ジムでダンベルトレーニングを行う男性αリポ酸はクレアチンと一緒に取ると効果が高まります。どの様な効果があるのかを見ていきましょう。

クレアチンの働きは大きなエネルギーを生み出すこと

クレアチンはスポーツをする人にとって非常に効果の高い成分です。ダッシュ、ジャンプ、投げる、蹴るといった強い力を生み出すときにエネルギーになるのがATPで、クレアチンリン酸によって合成されます。

つまりクレアチンが体内に多くあるほどATPが多く生み出され、大きなエネルギーを使うことが出来ます。また、傷ついた筋肉の修復や回復にもクレアチンが使われます。

αリポ酸とクレアチンを一緒にを摂取するのがおすすめ!

クレアチンをαリポ酸と一緒に摂取すると、クレアチンが効率よく体内に吸収され、体内のクレアチンの量が高い状態が維持されます。強いエネルギーを生み出し、早い回復を促すために、αリポ酸とクレアチンは一緒に摂取しましょう。

αリポ酸サプリの正しい摂取量と摂取方法

オルニチンサプリ αリポ酸のサプリメントの正しい摂取量と摂取方法をチェックしましょう。

αリポ酸の摂取量は

αリポ酸の理想摂取量や耐容上限量などは特に定められていません。ですが一般的には1日に200mgから300mgが適当とされています。あまりに多く取りすぎると過剰症として頭痛やめまいといった症状が現れることがありますので気をつけましょう。

αリポ酸は1日に分けて摂るのがおすすめ

αリポ酸は一度に飲んでも問題はありませんが、酸性なので空腹時に大量に摂取すると胃が荒れたりすることがあります。そのため、1回の量を100mg程度として、1日に2〜3回に分けるようにするのがおすすめです。

αリポ酸はクレアチンやカルニチンと一緒に飲むと効果的

前述の通り、αリポ酸はクレアチンと一緒に飲むと良いでしょう。またカルニチンオルニチンといったアミノ酸と一緒に摂取するのも効果的です。抗酸化作用を高めるため、ビタミンA・C・Eポリフェノールと一緒に摂取するのも良いでしょう。

αリポ酸サプリメントの選び方

サプリαリポ酸サプリメントを選ぶときには配合量・成分・ランニングコスト・メーカーなどをチェックしましょう。

配合量

αリポ酸がどれくらい配合されているのかをチェックしておきましょう。サプリメント1粒あたりだけでなく、1日あたりどれくらい摂取出来るのかを確認することが大切です。

成分

αリポ酸だけが配合されているサプリメントもありますが、それ以外の成分が含まれているものもあります。どの様な成分が含まれているのか見ておきましょう。

アンチエイジングや免疫力アップといった作用を期待している人は抗酸化力の強い成分を、スポーツや疲労回復が目的の人はクレアチンやカルニチン・オルニチンといったアミノ酸が入っているものを選びましょう。

ランニングコスト

1つ購入する際の価格だけではなく、ランニングコストも考えて購入しましょう。サプリメントは飲み続けるものですので、1日あたり、1ヶ月あたりの価格を考えて購入しましょう。

まとめ買いの方がお得に購入できることがありますし、ネット通販は店頭よりも割引されていることが多いです。

αリポ酸サプリメントおすすめランキング・8位〜4位

数多くのαリポ酸サプリメントの中からおすすめの商品を8点厳選し、ランキングにしてご紹介します。価格や成分はもちろん、口コミ・評価まで加味した独自のランキングです。

8位:ディアナチュラ α-リポ酸

ディアナチュラ α-リポ酸 60粒 (30日分)
アサヒグループ食品
販売価格 ¥1,172(2018年9月26日7時32分時点の価格)

人気の「ディアナチュラ」シリーズのαリポ酸です。1日2粒でαリポ酸を100mg摂取できるのに加え、抗酸化力のあるりんごポリフェノールとダイエットに良いギムネマ・シルベスタエキスが配合されています。

甘いものが好きな方向けの成分が多く配合されているので、ダイエットのお供に最適です。

7位:NOW (ナウ) アルファリポ酸

NOW Foods (ナウフーズ) アルファリポ酸 250mg 120粒
NOW(ナウ)
販売価格 ¥940(2018年9月26日7時34分時点の価格)

アメリカ製のサプリメントの中では非常に人気の高いナウのαリポ酸サプリメントです。わずか1粒で250mgものαリポ酸が摂取出来る大容量サプリです。

ベジタリアンの方でも問題なく飲むことが出来、遺伝子組み換え原料は一切使用していません。サプリメント先進国のアメリカで作られていますので、品質も安全性も厳しく管理されています。

6位:DHC α-リポ酸

DHC α-リポ酸 60日分 120粒
DHC
販売価格 ¥1,400(2018年9月26日7時44分時点の価格)

人気ブランドDHCのサプリメントで、1日2粒で210mgのαリポ酸を摂取できます。安心の日本国内産なので品質や安全性も問題ありません。価格も高くないので気軽に続けられるのが魅力です。

5位:ユウキ製薬 L-オルニチン+L-カルニチン+α-リポ酸

ユウキ製薬 L-オルニチン+L-カルニチン+α-リポ酸 30日分 240粒
ユウキ製薬
販売価格 ¥1,879(2018年9月26日8時19分時点の価格)

αリポ酸だけでなく、L-オルニチン・L-カルニチン・L-アルギニン・L-ロイシン・ビタミンB1まで摂取できるサプリメントです。

燃焼系やエネルギー生成に関わるアミノ酸やビタミンを多く含んでいるので、疲れやすいという方やダイエットしたいという方のサポートにも最適です。

4位:資生堂 サプレックス アルファ-リポ酸 (N)

資生堂 サプレックス アルファ-リポ酸 (N) 120粒
資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)
販売価格 ¥7,829(2018年9月26日8時18分時点の価格)

αリポ酸を1日あたり200mg摂取できる他、燃焼系アミノ酸のL-カルニチンを75mg、αリポ酸が吸収しやすくなるイチョウ葉エキス・黒コショウ抽出物を配合しています。

「スローリリース処方」でゆっくりと溶けてしっかり吸収されるように作られています。美容にも健康にも気を使っている方にはピッタリのサプリメントです。

αリポ酸サプリメントおすすめランキング・ベスト3

ベスト3はL-カルニチン入りのものとαリポ酸入りのものが大きく分かれました。大手メーカー製のものもあればネット販売のみの国内メーカーのものもありますが、どの商品も高品質なので非常に人気が高いサプリメントです。

3位:オーガランド α-リポ酸+L-カルニチン (各約1ヶ月分)

α-リポ酸+L-カルニチン (各約1ヶ月分)
株式会社オーガランド
販売価格 ¥1,480(2018年9月26日8時23分時点の価格)

αリポ酸とL-カルニチンがまとめて購入できるセットです。もちろんαリポ酸の単品でも購入することが出来ます。αリポ酸が1粒で100mg、L-カルニチンは1粒で140mgも摂取出来ます。

どちらの製品も厳しい基準である「GMP」の認証を受けた工場で製造から出荷まで一貫した品質管理を行っています。パッケージや流通などのコストを削減し、出来る限り低価格で提供しているメーカーなので安心して購入できます。

2位:リプサ アルファリポ酸 + カルニチン

アルファリポ酸 + カルニチン 約3か月分 C-205
リプサ
販売価格 ¥1,500(2018年9月26日8時35分時点の価格)

αリポ酸とカルニチンが一度に摂れるサプリメント、1日2カプセル中に270mgずつが配合されている大容量タイプです。全て鹿児島県の自社工場で生産しており、非常に厳しい品質管理を徹底しています。

最新設備と人の目の両方を使っているためチェック体制は万全です。ネット通販での販売に集中することでコストを最大限カットすることが出来、低価格で大容量の良質なサプリメントを販売することが可能になっています。

1位:大塚製薬 ネイチャーメイド α-リポ酸

大塚製薬 ネイチャーメイド α-リポ酸 60粒
大塚製薬
販売価格 ¥1,236(2018年9月26日8時54分時点の価格)

サプリメント最大手とも言えるブランド「ネイチャーメイド」のαリポ酸サプリメントです。1粒あたりαリポ酸が50mg配合されており、1日で100mg摂取することが出来ます。

エネルギーを作り出すビタミンB2も配合されており、大容量ではありませんが良質なサプリメントだといえます。保存料や着色料といった添加物は使用していないため、安心して飲むことが出来る商品です。

まとめ

内に秘めるパワーαリポ酸は美容・健康・スポーツでの疲労回復やパフォーマンス向上など、非常に幅広く活躍してくれる成分です。年齢が上がるに連れて体内で合成できる量が減るため、しっかりとサプリメントを選んで利用することが大切です。

上記のランキングは口コミ評価の高いものの中から厳選しているため、どの商品もおすすめできるものばかりです。購入する際の参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケ 男性 ドリブル
  4. バスケットボール シュート
  5. 空手 男性
  6. バスケ ダンク
  7. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP