スポーツサングラスをかけているサイクリスト

スポーツサングラスおすすめ人気ランキング13選を徹底比較!偏光タイプが良い理由とは?シチュエーションとフィット感に注意

 

様々なスポーツで活躍するスポーツサングラスには、用途に応じて種類を選んで使用するのがベストです。特に偏光タイプのレンズは多くの人から愛用されています。

偏光タイプが良い理由や使用するシチュエーションによるレンズの選び方、サングラスのフィット感のチェック方法についてもご紹介します。またおすすめのサングラスを厳選したランキングもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポーツサングラスは偏光レンズがおすすめ!

サングラスをして海岸線をランニングする女性スポーツサングラスには様々なタイプのレンズがあり、特徴がそれぞれ異なります。中でも人気が高いのは「偏光レンズ」といわれるレンズです。偏光レンズの特徴や他のレンズ色についてもチェックしてみましょう。

偏光レンズはここがおすすめ!

ゴルフや釣りなど、日光が反射して見えにくくなると不利になるようなアクティビティでは、通常のレンズよりも偏光レンズがおすすめです。偏光レンズは乱反射している光をカットするレンズで、対象となるゴルフボールや水中の魚影などが見えやすくなります。

ドライブをしているときに路面からの照り返しやフロントガラスに入ってくる光の映り込みで視界が悪くなるのを防ぐために使う人も多いです。偏光レンズは「鷹の目」にも例えられる視界の良さが魅力です。

サングラス初心者はクリアレンズやグレーレンズが無難

日頃からサングラスをかけないという人は、濃い色のレンズやミラーレンズを選びにくい場合があります。反射光をカットするのではなく、紫外線をカットしたいという目的であればクリアレンズやグレーレンズでも十分に役割を果たしてくれます。

クリアレンズなら普通のメガネとさほど変わらない見た目ですし、グレーレンズも濃い色のレンズに比べると普通のメガネに近いため初心者でもかけやすいです。購入時にUVカットであることを確認して購入しましょう。

暖色系レンズはコントラストを上げる

オレンジ・イエロー・ピンクといった暖色系のレンズは見ているもののコントラストを上げる効果があります。これにより輪郭がくっきりと判別しやすくなります。

ブルー系やブラウン系に比べて暗さの無い色なので曇りの日でも使え、夕方でも問題なく使えるという利点があります。

寒色系レンズは意外と疲れにくい

スポーツサングラスにはグリーンやブルーといった色もあります。暖色系の光をカットしてくれるため、眩しさから目を守ることができます。最も活躍するのは晴天時なので、1本は持っておきたいレンズでもあります。

寒色系のレンズはクールな印象がありますが、気持ちをクールにさせるという効果もあります。また、サングラスをかけたときに裸眼のときと見ている色味が違うため疲れてしまうという人もいますが、寒色系レンズは目が疲れにくいのが特徴です。

ブラウン系やミラーレンズは目線を読まれにくい

ブラウン系は普通のサングラスでも定番のレンズです。明るさをカットして落ち着いた視界で見ることが出来ます。

ブラウン系やミラーレンズは外側からサングラスの内側が見えにくいという特徴があり、かけていると周りの人から目線を読まれにくいというメリットがあります。

調光レンズという便利なレンズもある

偏光レンズではなく「調光レンズ」というレンズも便利です。これは光の量に応じてレンズの色の濃さが自動的に変化するというものです。曇りの日や日没時などの光が少ないときは色が薄くなり、真夏の昼間のように光が強いときには色が濃くなります。

ただし2年程度で調光機能が失われ始めますので、買い替えが必要になります。

スポーツサングラスはシチュエーションで選ぶ

山道を走る男性ランナースポーツサングラスをかけるシチュエーションに適したレンズやフレームの選び方をチェックしましょう。

普段使いもしたい場合には2枚レンズがおすすめ

スポーツサングラスには通常のメガネの様に2枚レンズのものと、1枚続きになっているものがあります。スポーツ時だけでなく普段から使いたいという場合には2枚レンズの方がおすすめです。

様々なファッションのコーディネートに合わせることができ、シャープな印象になります。1枚レンズは普段使いをするにはやや向いていないといえますが、境目がないため視界の広さが特徴です。

天候や時間帯を問わないのは調光レンズやレンズ交換が出来るタイプ

どんな天候やどんな時間帯でも1本のサングラスで済ませたいという人は、レンズの色の濃さが変わる調光レンズや、レンズ交換が出来るタイプがおすすめです。

スポーツサングラスには複数枚の交換レンズがセットになっているものがあり、ワンタッチで交換できて便利です。晴れているときには偏光レンズ、曇りの日にはオレンジ・イエロー系のレンズと交換できるため、複数のサングラスを買わずに済みます。

出来るだけ視界を広くしたい場合はオーバーリムタイプがおすすめ

サイクリングマラソンなどのように高速で移動する場合、出来るだけ視界を広くしたいという人もいます。

その場合フレームが太めのものでは視界が邪魔されることがあるため、レンズの上部にだけフレームのあるオーバーリムタイプのサングラスが良いでしょう。中にはフレームの無いサングラスもあります。

スポーツサングラスの選び方のポイントチェック

サングラスをかけたアメリカの野球少年スポーツサングラスを選ぶときには前述のレンズの色やフレームの形の他、フィット感や価格、ブランドをチェックしましょう。

フィット感が大切!

スポーツサングラスはフィット感が非常に大切です。運動中にズレたり外れたりすると集中できなくなり、パフォーマンスが大きく下がります。スポーツサングラスの中には日本人の顔の形にあわせた「アジアンフィット」というモデルがあります。

重要なのはテンプル(つる)と鼻当ての部分で、テンプルがきついと運動中に頭が痛くなりますし、鼻当てが鼻に合っていないとずれてしまいます。

ブランド

イチロー選手が使っていることで有名な「OAKLEY」、人気の高い国産ブランド「SWANS」など、様々なブランドのスポーツサングラスがあります。ただし人気ブランドの商品は価格が高くなるというデメリットもあります。

品質の高さを最優先にしたいという人は有名ブランドのものを選びましょう。ノーブランドのものでも人気が高いものは多く、価格が安いというメリットがあります。

価格

有名ブランドのものは10,000円〜50,000円、ノーブランドのものは3,000円〜5,000円のものが多いです。ノーブランドといってもセットの中に交換レンズやメガネケース、持ち運び用のポーチなどがついているため非常に満度は高いです。

口コミをチェックしよう

ネットの口コミをチェックすると、使用感などを知ることができます。メリット・デメリットをしっかり確認しておけば、購入後に後悔することはありません。

多くのレビューが寄せられている商品で評価が高いものは安心して購入することが出来ます。

スポーツサングラスおすすめランキング・13位〜4位

多くの人に愛用されているスポーツサングラスを独自の基準で13点厳選しました。他のどこにもないオリジナルのランキングでご紹介します。レンズの種類やフィット感、価格などを厳しくチェックしています。

13位:Asanagi スポーツサングラス

9層のコーティングを施した偏光レンズを搭載したスポーツサングラスです。アメリカのFDA認証や耐衝撃性の規格であるDrop Ball Test認証を取得しています。

超軽量フレームと人間工学デザインで長時間かけても疲れにくいのが特徴です。

12位:HAKA 偏光レンズスポーツサングラス

高品質なレンズを生産しているドイツ製のレンズと軽量・耐衝撃性・柔軟性に優れたTR90素材を使用しているスポーツサングラスです。

カラーバリエーションが非常に豊富なので、好みのフレーム・好みのレンズのものを選べます。

11位:SWANS(スワンズ)SOU2C

SWANS(スワンズ) スポーツ サングラス ソウ2シー コンパクト ミラーレンズモデル SOU2C-0709 BK/P クリアピンク×ブラック
SWANS(スワンズ)
販売価格 ¥8,920(2018年9月21日15時11分時点の価格)

人気の国産ブランド「SWANS」のスポーツサングラスです。上下のフレームのないノンフレームタイプなので、広い視界を維持できます。

国産メーカーなので日本人の顔の形に合わせたデザインになっており、カラーバリエーションの豊富さも特徴です。他のサングラスにはないシャンパンゴールドのレンズはおしゃれさ満点です。

10位:Double Elite 偏光サングラス

夜間サングラス 夜間運転用 ナイト 軽量 偏光レンズ 偏光サングラス 夜間ドライブ/釣り/ランニング/サイクリング 曇り 夜間メガネ Double Elite (イェロー)
Double Elite
販売価格 ¥2,280(2018年9月21日15時11分時点の価格)

偏光レンズはもちろん、ケースやポーチ、スポーツ用のホルダーロープなども付属している充実のセットです。フレームはプラスチックではなく軽量なアルミ製なので耐久性の高さが特徴です。

テンプルの角度を調節できるので最適なフィット感で装着できます。

9位:Luoyiman 偏光サングラス

オーバーリムの2枚レンズはスポーツはもちろん普段使いも出来る洗練されたデザインです。偏光サングラスなのでスポーツでもドライブでも活躍してくれます。わずか24gという軽量さも魅力です。

8位;Duduma 偏光スポーツサングラス Du649

フルリム・2枚レンズのフレームデザインなので普段のサングラスと違和感なくかけることができ、ブラック・グレー系のレンズとブルー系のミラーレンズから選ぶことが出来ます。どちらも偏光レンズです。

使用者からの評価が高く、コストパフォーマンスは良好です。

7位:ELVNOVA 偏光スポーツサングラス

ELVNOVA スポーツ サングラス 偏光サングラス UVカット ランニング ゴルフ 自転車 レジャー レンズ アウトドア 男女兼用
ELVNOVA
販売価格 ¥1,980(2018年9月21日15時11分時点の価格)

アンダーリムの2枚レンズで視界も広くキープで、人間工学に基づいて設計されているためズレにくいのが特徴です。ノーズパッドも調節出来る上、弾力性の高いテンプルが顔にフィットします。

強度・耐久性の高いアルミニウムフレームで、ケースやポーチもセットになっています。

6位:Life 偏光レンズスポーツサングラス

Liife 偏光レンズ スポーツサングラス UV400 紫外線カット 偏光サングラス メンズ 超軽量 運転用 スポーツ用 釣り用 野球 ゴルフ スキー ドライブ テニス メガネ オシャレ ブラック 
Bo Run Da Trade Co., Ltd
販売価格 ¥1,480(2018年9月21日15時11分時点の価格)

柔軟性のあるフレームが顔にフィットし、流線型デザインなので空気抵抗を減らすことが出来ます。マラソンロードバイクでも空気がスムーズに流れてスピードロスが最小限になるように出来ています。

ノーズパッドやテンプルのラバー素材は汗をかくほどホールド感を高めます。

5位:SWANS(スワンズ) STRIX H ミラーレンズモデル

SWANS(スワンズ) スポーツ サングラス ストリックス エイチ ミラーレンズモデル STRIX H-0714 MAW マットホワイト×マットホワイト×ブラック
SWANS(スワンズ)
販売価格 ¥12,000(2018年9月21日15時11分時点の価格)

人気ブランド「SWANS」の特徴である日本人の顔型に合わせた設計に加え、レンズとフレームのカラーリングの多彩さが魅力です。ミラーレンズはもちろん、調光レンズやクリアレンズも選べます。

4位:HiCool 偏光スポーツサングラス

偏光レンズやミラーレンズ、クリアレンズなど5枚の交換レンズが付属しているスポーツサングラスです。どのような時間帯や天候でもこれ1本で済んでしまうという手軽さが魅力です。

もちろん日本人の顔に合わせたデザインでテンプルとノーズパッドの調節も可能です。

スポーツサングラスおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には2枚レンズ・オーバーリムのものがランクインしました。視界を広く保てるオーバーリムと初心者でもかけやすい2枚レンズは普段使いにも便利なのでおすすめです。

3位:Kozzim 偏光スポーツサングラス

アルミニウム合金のフレームは軽量で耐久性と耐衝撃性が高く、見た目もシャープに決まります。低価格にも関わらず非常に評価の高い商品で、偏光性能とUVカット性能の高さも特徴です。

2位:EARTHALL 高精細偏光スポーツサングラス

オリジナルのスプリングヒンジを採用しているため、顔幅140mm〜200mmまで対応しています。締め付け感も最適で長時間かけていても耳や頭が痛くなりません

スペアのノーズパッドが付属してくるのは嬉しいポイントです。

1位:CORFLEX 偏光レンズスポーツサングラス

COREFLEX スポーツサングラス 偏光レンズ 超軽量・UV400・紫外線カット ランニング /自転車/ドライブ/釣り/バイク グレー
COREFLEX
販売価格 ¥2,480(2018年9月21日15時10分時点の価格)

アジアンフィットデザインのフレーム、アルミニウム合金のフレームとスプリングヒンジ、滑り止めラバー付きのテンプル、偏光レンズ、UVカットとりない部分が無い商品です。

購入している人の92%が満足しているという商品です。この商品ほど悪いレビューが見つからないものは珍しい、というくらいの高評価です。

まとめ

サングラスをかけてランニングする男性スポーツサングラスはスポーツ中に紫外線や風、異物などから目を守ってくれる便利なアイテムです。もちろん見た目も重要なポイントですが、レンズの種類やフレームのフィット感に注目して選びましょう。

上記のランキングは偏光レンズを中心に使いやすいレンズとフィット感の良い商品の中から評価の高いものを厳選しています。きっとお気に入りの一本が見つかることでしょう。ぜひ参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. ボルダリング 女性
  10. 鍛えた身体
  11. スケートボード
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 落ち込むスケートボーダー
  19. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP