プールから上がってタオルをかけている女性

スイミング・タオルおすすめ人気ランキング13選を徹底比較!吸水性抜群&速乾なセームタオルに感動!おすすめのサイズも解説

 

プールから上がった後は、なるべく早く水分を拭き取りましょう。ですが泳いだ後はかなり体力を消耗しているため、急いで体中拭くのが億劫なときもあります。そこで吸汗速乾性の高い素材を使用したタオルを使うと、効果的に水分を拭き取ることが出来ます。

吸水速乾性の高いセームタオルの特徴や水泳用タオルのサイズや選び方をチェックしましょう。おすすめタオルランキングもご紹介しています。

スイミングタオルの機能と効果をチェックしよう

スイミングキャップを被る女性スイミングタオルで体を拭く効果やタオルの機能についてチェックしてみましょう。

水から上がったらすぐに水気を取ろう

プールから上がったあとは、すぐに水気を取りましょう。体が濡れたままでは気化熱で体温を奪われて体温が低下します。

体温が低下すると体力までうばわれてしまい、その後のパフォーマンスが低下したり、体調を崩したりしてしまいます。出来る限り水気をとっておくことが大切です。

スイミングタオルの機能

スイミングタオルは水気を取るということに加え、からかけておくことで水分が蒸発して体温が奪われるのを防いでくれます。水気を切ったあとは大きめのタオルを頭や肩からかけておきましょう。

肌触りの良いタオルであればブランケットのように防寒用に使うことも出来ます。

最近話題の「セームタオル」は吸水速乾性が抜群

泳ぐ女性最近では吸水・速乾性の高い「セームタオル」を使用している人も多いです。セームタオルの特徴や手入れの仕方などをチェックしましょう。

セームタオルの特徴

セームタオルはスポンジのような素材で出来ており、吸水性が非常に高いのが特徴です。また、絞ると吸水性が戻るため、タオルが濡れたまま重くなるということはありません。

通常の綿のタオルでは濡れた状態から完全に乾くまで数時間かかりますが、セームタオルなら60〜90分あれば完全に濡れた状態からでもカラッと乾きます。

また非常に軽量で薄いため、持ち運ぶときにもかさばらないという利点があります。

セームタオルの使用上の注意

セームタオルは絞るだけで吸水性が戻るため、完全に乾燥させなくても使えてしまいます。そのため内部にカビが生えたり、ニオイがついてしまったりすることがあります。そういうときには熱湯をかけるなどして消毒をすると良いでしょう。

漂白剤や乾燥機は素材が劣化するため使用を避けましょう。

セームタオルは固くなる?

セームタオルは乾燥させると固くなります。たたんだ状態で固くなったセームタオルを無理やり開こうとすると素材が傷んでしまいます。水を含ませれば柔らかくなりますが、最近では固くならないセームタオルも増えてきています。

セームタオルを使った髪の毛の効果的な乾かし方

プール後やお風呂上がりなど、濡れた髪の毛を乾かすときにセームタオルを使いましょう。セームタオルでタオルドライしながらドライヤーを当てると、あっという間に髪の毛を乾かすことが出来ます。

髪の毛や頭皮が濡れたままだと頭皮の乾燥やフケ、皮脂の過剰分泌、ニオイなどの原因となることがあります。

夏の冷感タオルとしても使えるものがある

セームタオルの中には水を含ませることで冷感タオルとして使えるものがあります。水を含ませて軽く絞り、3〜5秒程度左右に振れば出来上がりです。気化熱を利用してひんやりとした触感を得ることが出来、真夏の炎天下などで大活躍します。

スイミングタオルのサイズと選び方をチェックしよう

バタフライをする男性スイミングタオルを選ぶときにはサイズ、素材、価格、メーカーをチェックしましょう。

サイズ

タオルを選ぶときにはサイズをチェックしましょう。小さいものでは背中まで拭くことが出来ませんし、十分な吸水力を得られない場合があります。

肩からかけて冷えを防ぎたいという場合は長さが150〜180cmのバスタオルと同じくらいのサイズの物を選びます。からかけたり頭に巻いたりする場合には80cm程度のもので構わないでしょう。

素材

セームタオルのほか、通常の綿タオルや肌触りの良く柔らかいマイクロファイバー素材などがあります。吸水速乾性はセームタオル、肌に触れたときの心地よさはマイクロファイバーがおすすめです。

通常の綿タオルは様々な用途に使うことが出来るため、持っていると便利です。

価格

スイミングタオルの価格は非常に様々ですが、多くのものが1,000〜2,000円程度で購入できます。あまり安すぎるものは品質に不安が残りますが、ネット通販では割引率が高いため、正規の価格よりもかなり安く購入することが出来ます。

有名スポーツメーカー以外のノンメーカー商品であれば、ネット通販ならセームタオルでも1,000円未満で購入することが出来ます。

メーカー

総合スポーツメーカーであるMIZUNOやasics水泳用品ブランドのarenaやspeedoなどのメーカーは信頼性の高い商品を販売しています。また使用者も非常に多いため、口コミや評価などの情報も得やすいのが特徴です。

ノンメーカーのものやタオル等のテキスタイルメーカーのものはスポーツメーカーのものよりはややお手頃な価格です。

スイミングタオルおすすめランキング・13位〜4位

多くの人に愛用されており、吸水性・速乾性・価格・サイズ・素材などの基準を考慮して厳選した13点のスイミングタオルをランキング形式でご紹介します。高品質でおすすめの商品ばかり取り揃えています。

13位:Aleader 速乾 吸水 スイムタオル

Aleader 速乾 吸水 スイムタオル 水泳タオル スポーツタオル バスタオル セームタオル 冷感タオル 熱中症対策 競泳 登山 旅行 towel ブルー 40*80
Aleader(リーダー)
販売価格 ¥780(2018年9月21日14時29分時点の価格)

吸汗性・速乾性に優れた素材で、水を含ませて数回振ると冷却効果もあるという便利なタオルです。サイズはからかけられる40×80サイズと、体を包み込んでくれる180×80サイズから選べます。

収納袋に入れると500mlのペットボトルくらいの大きさになるので、持ち運びもラクラクです。

12位:SHADDOCK 速乾タオル

速乾タオル スポーツタオル スイムタオル - 超軽量 折りたたみリュック付き マイクロファイバータオル バスタオル - コンパトで軽量 色落ち防止 吸水力・通気性・抗菌防臭・清潔力・耐久性 素晴らしい 水泳 旅行 ジム ビーチ トラベルやお風呂に最適する多機能タオル 中判 大判 6サイズ 5色展開 紺 ピンク パープル グリーン グレー(グレー(タオル+バッグ)70*140)
SHADDOCK
販売価格 ¥1,629(2018年9月21日14時28分時点の価格)

極細繊維素材のマイクロファイバーを使ったタオルで、ふんわりとした柔らかさと肌触りが特徴の商品です。通常の綿のタオルよりも吸汗性も速乾性も高く、長く使うことが出来ます。折りたたみ可能なリュックもついてくるオトクなセットです。

11位:YOKEL 水泳用セームタオル

YOKEL 水泳用 タオル スイム タオル 80cm×34cm セームタオル 高吸水 速乾 熱中症対策
YOKEL
販売価格 ¥440(2018年9月21日14時28分時点の価格)

80cmというロングサイズのセームタオルなので、使い勝手もよく非常に便利です。セームタオルならではの吸汗速乾性と、水を含んだときの冷感性能の高さが特徴です。プール後はもちろん、炎天下でのスポーツのときにも役立ちます。

10位:スピード(speedo)ドライスイムタオル

スピード(speedo) ドライスイムタオル(M) SD97T53 BL ブルー
スピード(speedo)
販売価格 ¥2,299(2018年9月21日14時26分時点の価格)

speedoのドライスイムタオルは文字通り速乾性の高さが特徴です。柔らかく高い吸水力を持っているため、プールから上がったらすぐに水気を取ることが出来、体温の低下によって体力が奪われるのを防ぐことが出来ます。

9位:arena(アリーナ)スイムタオル

arena(アリーナ) スイムタオル スポーツタオル F(約60×120cm) ブラック(BLK) AEALGE11
arena(アリーナ)
販売価格 ¥1,341(2018年9月21日14時26分時点の価格)

水泳部員にはおなじみの人気メーカー「arena」のスイムタオルです。肌触りの良い綿素材を使っているため、包まれる様な安心感を得られます。機能性の高いセームタオルではないですが、一枚持っていて損は無い商品です。

8位:Balobo 速乾タオル

Balobo 速乾タオル スイムタオル 旅行タオル 収納袋付き マイクロファイバー バスタオル 防臭 速乾性 高吸水 耐久性 超やわらか 熱中症対策 コンパクト 旅行 お風呂 スポーツに最適 002 (ブラック)
Balobo
販売価格 ¥650(2018年9月21日14時26分時点の価格)

吸汗速乾性の良い接触冷感素材を使っており、耐久性の高さや肌触りの良さも非常に評価が高いタオルです。防菌防臭加工もしてあるため、繰り返し使っても快適に使えます。超低摩擦素材なのでつい触ってしまいたくなる感触です。

7位:Katelia(カテリア)スイムタオル

Katelia(カテリア) スイム タオル セーム ドライ スポーツ 速乾 超吸収 5color 2サイズ オリジナルケース付 ピンク スモールサイズ
Katelia(カテリア)
販売価格 ¥1,980(2018年9月21日14時26分時点の価格)

薄手・軽量でありつつ吸水性と速乾性に優れたタオルです。ケース付きなので持ち運びにも便利で、何と90分あれば完全に乾いてしまうというすぐれものです。極細の繊維を使っているので肌触りもよく、赤ちゃんの肌にも安心して使える品質です。

6位:Perfectgoing セームタオル

Perfectgoing スイムタオル セームタオル 速乾タオル 超吸水 軽量 水泳/スポーツ/旅行/家庭用 35×80cm 1枚セット (グレー)
Perfectgoing
販売価格 ¥279(2018年9月21日14時25分時点の価格)

吸水性と速乾性の高いセームタオルで、耐久性や色あせにも強いのが特徴です。価格が非常に安いので複数枚購入しておきたいほどのコストパフォーマンスの高さが魅力です。セームタオルは乾くと固くなりがちですが、この商品は柔らかく肌触りが良いと評判です。

 

5位:Acturd スポーツタオル2枚組

スポーツタオル スイムタオル 速乾タオル 冷感 冷却タオル 100×30cm 2枚組 暑さ対策 クール 超吸水 アウトドア/運動/ヨガ/水泳/登山/旅行
Acturd
販売価格 ¥550(2018年9月21日14時26分時点の価格)

メッシュ状になっていて速乾性が高く、多くの水を吸収することが出来ます。水で濡らして振ることで冷感クールタオルとしても使えるので、真夏の暑さ対策にも使えます。2枚セットとは思えない価格設定で、さらに持ち運び用の袋もついてくるのでお買い得です。

4位:MIZUNO(ミズノ)スイムタオル

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 高吸水 セームタオル 暑さ対策 水泳 プール N2JY800327 ブルー 横長タイプ(21×69cm)
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥1,604(2018年9月21日14時25分時点の価格)

MIZUNOの横長タイプのスイムタオルです。吸水性の高いセームタオルなので水から上がってさっと体に当てるだけで水分を吸収することが出来、すぐ乾くのがポイントです。大きくプリントされたスピード感のあるパターンが特徴です。

スイミングタオルおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には吸水速乾性の高いセームタオルがランクインしています。水泳部などで毎日使いたい!という人にとっては必須アイテムのセームタオルですが、マイクロファイバーを使ったものは体を冷やさない防寒用の使い方も出来るのでおすすめです。

3位:S4R(エスフォーアール)絞って何度も使えるセームタオル

S4R(エスフォーアール) 絞って何度も使える セームタオル 85cm 背中が拭ける縦長サイズ スイミング/旅行/スポーツ など幅広く使えます (Blue, 85cm x 31cm)
S4R(エスフォーアール)
販売価格 ¥768(2018年9月21日14時25分時点の価格)

吸水性が高く、水を含んでも絞れば吸水力が復活するセームタオルです。男性やショートヘアの女性なら絞らずに髪が乾かせるくらいの高い吸水力が魅力です。厚みもあって肌に当てたときのクッション性が人気です。

2位:CaloicsR 速乾タオル

CaloicsR 速乾タオル セームタオル スイムタオル 7色展開 収納袋付き マイクロファイバー バスタオル 旅行タオル 大判 色褪せない 防臭 超速乾 超吸水 超やわらか コンパクト 旅行・お風呂・スポーツに最適 (ネイビー, S:40cmx80cm 1枚)
Caloics
販売価格 ¥899(2018年9月21日14時25分時点の価格)

薄手の生地ですが高吸水で速乾性の高いタオルで、肌触りの良いマイクロファイバーを使用しています。カラーバリエーションは7色展開で、サイズも3種類から選べるので、大きさ違いや色違いで揃えるのも便利です。

収納袋がついているため、タオルとしての使用はもちろんブランケット代わりに持ち運ぶことが出来るのも人気の秘訣です。

1位:MIZUNO(ミズノ)高吸水セームタオル

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 高吸水 セームタオル 85ZT75127 ブルー プール 水泳 小(34×44cm)
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥1,296(2018年9月21日14時25分時点の価格)

1位は人気の高い総合スポーツメーカー・ミズノのセームタオルがランクインしました。吸水性が高いため、体に当てるだけですぐに水分を吸収することが出来ます。

また水を含ませたり水の入ったバケツに入れておくことで、夏の屋外での活動時に暑さ対策グッズとしても役に立ちます。

こちらの商品は単色のシンプルなデザインですが、カラーバリエーションが豊富なので、気に入った色に出会えるはずです。またミズノ製のセームタオルは様々なデザインのものがありますので、使う場面や使用する年齢などに合わせて選べます。

まとめ

水泳を楽しむ女性 スイミング用のタオルはプールから上がった後のコンディションを整え、快適に過ごす上で欠かせないアイテムです。素材や吸水性はもちろん、サイズや価格なども選ぶ際の重要なポイントです。

上記のランキングでご紹介した商品は肌触りも吸水性も良く口コミでの人気や評価の高いものを厳選していますので、ぜひ購入時の参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. ボルダリング 女性
  10. 鍛えた身体
  11. スケートボード
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 落ち込むスケートボーダー
  19. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP