ゴルファー ナイスショット

ゴルフウェア【ポロシャツ】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!おしゃれに着たいならサイズ感や襟の大きさをチェック!

 

ゴルフを始めるときに購入を考えるのがゴルフウェアですが、普通のポロシャツで代用している人もいるようです。普通のポロシャツとゴルフウェアの違い、サイズ感や襟の大きさなどの着こなし方、ゴルフウェアの選び方などをご紹介します。

またおすすめのゴルフウェアランキングもありますので、ぜひチェックしてみてく浅い。

ゴルフウェアとカジュアルなポロシャツの違いをチェック!

ゴルフする男性まずはゴルフウェアとカジュアルなポロシャツとの違いを見ていきましょう。同じ様に見えて意外と違いがあることに気付くと思います。

より動きやすい作りになっている

ゴルフではスイングするときに腕を大きく回転させますし、背中や腰周りを大きくひねります。そのため、ゴルフウェアは大きな動きに対応している作りになっており、動きを邪魔することがありません。

大きなスイングをしてもつっぱらないように大きめサイズのシャツを着れば良いと考える人もいますが、サイズが大きいと逆に動きにくくなるため、やはりゴルフウェアの方が動きやすさという点では普通のポロシャツよりも上です。

吸汗速乾性が高い

ゴルフは屋外で長時間プレーをするため、かなり汗をかきます。汗をそのままにしておくとシャツや肌がベタついたり、身体が冷えたりします。体調不良やケガの原因となるだけでなく、不快感が高くなって集中できないということにも繋がります。

ゴルフウェアは吸汗性や速乾性が高いため、しっかりと汗を吸収していち早く放出してくれるので、汗で身体が冷えたりベタついたりすることはありません。

UVカット加工が施されているものも

屋外でのプレーのため、紫外線予防も重要なポイントです。ゴルフウェアにはUVカット加工が施されているものがあるため、紫外線対策も万全です。もちろん全てのウェアに施されているわけではありませんので、購入前に確認しておくと良いでしょう。

ゴルフウェアのおしゃれな着こなしポイントをチェック!

ゴルフコースを歩く男性ゴルフウェアはおしゃれな着こなし方を目指しましょう。サイズ感や襟の大きさ、袖口の広さなどを間違ってしまうと、非常にダサく見えてしまいます。スタイリッシュな着こなしを目指し、以下のポイントに注意しましょう。

ジャストサイズを選ぼう!

ゴルフウェアはジャストなサイズを選ぶのがベストです。動きやすさを優先して大きめサイズを選ぶ人もいますが、ダボッとした着方やお尻まで隠れるようなサイズのシャツははっきり言ってダサいです。

丈は短めでベルトラインのやや下くらい、お尻が隠れないようにしましょう。女性の場合はベルトラインギリギリくらいがおしゃれです。

またメーカーや商品によってサイズ感が異なるため、やや小さめに作ってあるメーカーのシャツであれば1サイズ大きめを選ぶとジャストサイズくらいになる場合があります。

襟は大きめがおすすめ!

襟の大きさを気にしない人も多いですが、襟はぜひ大きめをチョイスしましょう。海外のゴルファーに比べ、日本人は顔が大きく見えることがあるため、小さめの襟だと顔の大きさが強調されていまいます。大きい襟を選ぶと、相対的に小顔に見えるので便利です。

袖口が広すぎるのはカッコ悪い!

ゴルフウェアの中には袖口が広くなっているものがありますが、袖口が広すぎるとダボッとした感じに見えるのでやめておきましょう。せっかくジャストサイズで着ているのに台無しになってしまいます。

ゴルフウェアは動きやすく作られていますので、袖口が詰まっているものでも問題ありません。袖口にリブがついているものは締まって見えるのでおすすめです。

色使いにも気をかけて!

カラーリングも重要なポイントです。白などの淡い色は太って見える場合がありますので、サイズやシルエットに気をつけましょう。黒・青などの濃い色は引き締まって見えます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP