ウエイトトレーニングする男性

トレーニング用リストラップおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!正しい選び方で実感!ウエイトトレーニングへの効果とは

 

運動やスポーツをする際にはできるだけ安全に効率よく行いたいものです。運動の最中に身体の一部を保護してケガを未然に防ぐさまざまなアイテムがありますがリストラップもその一つです。

リストラップはその名の通り手首に巻いて使用するウエイトトレーニング用のサポーターです。リストラップを使用することでケガ防止の他にもウエイトトレーニングへの効果があります。

しかし数あるリストラップの中から一つを選ぶのが難しくて購入を躊躇している人もいるでしょう。

今回は人気のおすすめトレーニング用リストラップをご紹介します。リストラップの正しい選び方ウエイトトレーニングへの効果も交えてリストラップ10選を徹底比較していきます。

リストラップによるウエイトトレーニングへの効果

バーベル

ウエイトトレーニングで身体を保護するトレーニングアイテムはたくさんあります。リストラップはベンチプレスやチェストプレス、ショルダープレスなど押す動作を繰り返すプレス系のトレーニングで役立つアイテムです。

ウエイトトレーニングのベテラン上級者は必ずといっていいほどリストラップを着用していますがそれには理由があるからです。リストラップを使用すると以下のような効果が期待できます。

  • 手首に巻いてしっかり固定することで手首が不自然に曲がることがないのでケガ防止になる
  • 固定して手首を支えることで手首への負担や疲労を和らげることができる
  • 手首を固定して安定させることでより高重量のトレーニング器具を使用することが可能になる

以上のような効果が期待できるので、結果的にケガや故障によって長期間トレーニングができないという状況がなくなります。

また高重量でのトレーニングが可能になるので筋肉に高い負荷をかけることができ筋力増量や筋肉のボリュームアップへとつながります。安全に効率よくプレス系のウエイトトレーニングを行うためにもリストラップは使用した方がよいでしょう。

リストラップの正しい選び方

ベンチプレス

リストラップは適切な巻き方と使い方が分かっていなければウエイトトレーニングへの効果を得ることができません。リストラップを効果的に使用するためには、まずリストラップを正しく選ぶことが大切です。

用途に適したリストラップを選ぶ

リストラップは2種類のタイプに分かれているのでトレーニングの種目によって適したリストラップを選びましょう。

ベンチプレスやチェストプレス、ショルダープレスのように、動作の中で手首の角度があまり変わらない種目には伸縮性のない硬めのリストラップが適しています。

逆にバーベルを使用して行うパワークリーンやスナッチのように、動作の中で手首の角度が変わる種目では伸縮性のあるコットン製のリストラップを使用するとよいでしょう。

適した長さのリストラップを選ぶ

一般的なリストラップの長さは50cm〜60cmですが、上級者が使用するリストラップでは長さが90cmほどのものもあります。リストラップは長さによって固定力が変わってきます

長いリストラップは手首に何回も巻くことになるので締まりが強くなり固定力がアップします。高重量トレーニングを行う上級者はこういった長いリストラップを使用していますが、巻く時間がそれなりにかかってしまいます。

低負荷でのウエイトトレーニングを行っている人には短めのリストラップが適しているといえます。初めてリストラップの購入を検討している人は一般的な60cmほどのリストラップから始めると使用しやすいです。

60cmは成人男性の一般的な太さの手首に3周ほど巻くことができます。手袋タイプやリストバンドタイプなどもあるので一緒にチェックしてみるとよいでしょう。

素材と伸縮性をチェック

リストラップを選ぶ際には素材にも注目しましょう。コットン製のリストラップは柔らかく比較的薄めで伸縮性にも優れています。コットン製以外のリストラップは硬めで伸縮性はほとんどありませんが手首への安定感は高まります。

素材によって固定の強度が違うので、行うウエイトトレーニングの種目によって使い分けるとよいです。また柔軟性のある素材であればフィット感もよく肌にあたっても気になりません。

着用した時に違和感がなく快適に筋トレができるリストラップを選びましょう。

耐久性にすぐれたリストラップを選ぶ

リストラップを選ぶ際は耐久性があるかどうかもチェックしておきたいポイントです。素材や伸縮性をチェックする時に耐久性についても一緒に確認しましょう。

またリストラップを巻いた時に固定するマジックテープの役割も大切です。マジックテープは脱着の際に繰り返し使われる場所なので耐久性に優れたものがよいです。

すぐに毛羽立ったりはがれてしまうマジックテープではないかチェックしましょう。マジックテープ自体がしっかりリストラップに取り付けられているかも大切です。

すぐに取れてしまうような構造ではないか目を通しておいたほうが安心です。同様にサムループも耐久性があり取れやすくないか確認しましょう。

一般的なリストラップと競技大会用のリストラップ

リストラップには一般的にウエイトトレーニングを行っている人が使うリストラップ大会用のリストラップがあります。

規模の大きいパワーリフティングの大会になるとIPF(世界パワーリフティング連盟)が公認しているリストラップを着用しなければならない場合があります。

IPF公認のリストラップメーカーは「SVD」「タイタン」「インザー」「鬼」となっています。大会出場には関係なくリストラップを使用する場合は、下記でお伝えするランキングを参考にさまざまなメーカーのリストラップを使用しても問題ありません。

リストラップの巻き方

せっかく購入したリストラップは正しく巻かなければ全く意味がなくなってしまいトレーニングの邪魔になってしまうだけです。

初心者にも分かりやすい動画でリストラップの巻き方を紹介します。リストラップをしているのに効果がないなと感じている人も参考にしてみましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=uS4KezSSOUo

リストラップの適切な使い方

ダンベル

リストラップの正しい巻き方を覚えたら次に適切な使い方を把握しておきましょう。

正しい位置に巻く

当たり前のことですがリストラップを正しい位置に巻くことは基本です。自己流で正しく巻いているつもりでいると、案外位置がずれていたりするのでリストラップの効果が薄れてしまいます。

手首の関節がリストラップできちんと覆われているのか上記の動画を参考にしながら確認してみましょう。リストラップは手首を保護して安全にウエイトトレーニングを行うためのアイテムです。

特にリストラップ初心者はウエイトトレーニングを始める前に自宅で巻き方を練習してから使用し始めると安心です。

巻く強さを調整する

行うウエイトトレーニングの種目によってリストラップの巻く強さを調節することもできます。筋肉に高い負荷をかける高重量トレーニングを行う場合は強めに巻くと固定感がアップし手首により安定感を加えることができます。

必要な時にだけ使用する

リストアップは必要な時にだけ着用しましょう。必要な時というのはプレス系の動作を伴うウエイトトレーニングを行う時です。

関節と筋肉の可動性アップが目的である準備運動やウォーミングアップの時からリストラップを巻いていては逆効果になってしまいます。リストラップは手首を固定し関節の可動性に制限をかけるものです。

手首を故障していてサポーターが必要な場合を除いてはウエイトトレーニングを始める直前にリストラップを着用するようにしましょう。

おすすめ人気トレーニング用リストラップ:10位〜4位

ここからは人気のおすすめトレーニング用リストラップをランキングで徹底比較していきます。

10位:Sokai Tokyo リストラップ ウエイトトレーニング サポーター

Sokai Tokyo リストラップ ウエイトトレーニング サポーター
Sokai Tokyo
販売価格 ¥1,050(2018年10月26日10時44分時点の価格)

優れた耐久性と着け心地のよい素材でできたリストラップです。幅の広いマジックテープなのでリストラップのズレを防ぎ手首をしっかり固定してくれます。

長持ちする素材を使用し縫製も強力なのですぐに破損することがありません。サムループにも耐久性と伸縮性のある素材が採用されているので長く使うことができるリストラップです。

9位:Schiek(シーク) ダウェル付 トレーニング用リストラップ

Schiek(シーク) ダウェル付 トレーニング用リストラップ
Schiek(シーク)
販売価格 ¥3,250(2018年10月26日10時41分時点の価格)

人間工学に基づいて設計されているリストラップです。リストストラップとしてもリストラップとしても使用可能です。ステンレス製のバックルが付いており手首にしっかり固定することができます。

価格は高めですが耐久性に優れた素材を使用しているので丈夫で長期的に使用することができます。

8位:Rogue フィットネス リストラップ

Rogue フィットネス リストラップ
Rogue Fitness
販売価格 ¥3,500(2018年10月26日10時44分時点の価格)

混合繊維でできたリストラップは汗を吸収し快適なトレーニングをサポートしてくれます。

手首をしっかり固定するマジックテープと脱着しやすいサムループが取り付けてあるので便利に使用できるリストラップです。伸縮性にも優れていて着け心地も抜群です。

7位:king2ring リストラップ 手首サポーター

king2ring リストラップ 手首サポーター
king2ring
販売価格 ¥1,850(2018年10月26日10時46分時点の価格)

コットン素材できた柔らかく薄めのリストラップです。適度な伸縮性と程よいサポート力があり手首をしっかりガードします。

フィット感と固定力も抜群でさまざまなウエイトトレーニングで使用することが可能です。耐久性にも優れているので頻繁にウエイトトレーニングする人に最適です。

6位:RHYNO(ライノ) リストラップ サポーター

RHYNO(ライノ) リストラップ サポーター
Life Tides
販売価格 ¥1,780(2018年10月26日10時47分時点の価格)

耐久性のあるマジックテープが接着されておりウエイトトレーニング中に手首をしっかり固定し保護するリストラップです。フィット感も抜群で快適なトレーニングを行うことができます。

迷彩柄で4色のバリエーションがあり筋トレファッションにワンポイント加えたい人におすすめです。

5位:(フェリー) FERRY リストラップ ウエイトトレーニング

厚めで耐久性に優れた素材を使用したリストラップです。厚めですが柔軟性と伸縮性が抜群で手首にしっかりフィットします。粘着力の非常によいマジックテープが取り付けられており手首を完璧に固定してくれます。

丈夫なサムループ付きでホールド感もあり快適なウエイトトレーニングを行うことができます。

4位:L-park リストラップ 筋トレサポーター

L-park リストラップ 筋トレサポーター
L-park
販売価格 ¥550(2018年10月26日10時49分時点の価格)

クオリティの高い素材を使い耐久性に優れたリストラップです。硬すぎないので手首にしっかりフィットし固定力も抜群です。幅が広めのマジックテープを採用しどんな太さの手首にも合うような構造となっています。

リーズナブルな価格なのでコストパーフォーマンスが非常によく、特にリストラップを初めて購入する人におすすめです。

おすすめ人気トレーニング用リストラップ:3位〜1位

続いておすすめ人気トレーニング用リストラップベスト3のランキングです。どれも質の高い丈夫な素材を使用しておりフィット感に優れウエイトトレーニング中の手首をしっかり保護してくれるリストラップです。

3位:(InField) リストラップ 手首固定サポーター

肌にあたっても擦れたりしない高品質な素材で作られたリストラップです。一般的な長さ50cm〜60cmよりも少し長めの62cmに設定してあるので締め付けの調節幅や手首の保護力をさらにアップすることが可能です。

ベンチプレスからショルダープレス、高重量スクワットなど幅広いトレーニング種目で使用できます。低価格なのでコストパフォーマンスも高く初心者でも安心して使用できます。

2位:Schiek シーク リストラップ ウェイトトレーニング用

Schiek シーク リストラップ ウェイトトレーニング用 
Schiek(シーク)
販売価格 ¥3,390(2018年10月26日10時51分時点の価格)

25年以上にわたりトレーニングアイテムを手がける「Schied(シーク)」のリストラップです。耐久性のある素材は柔軟性も兼ね備えており手首へのフィット感が抜群です。

固定力も優秀で関節をしっかり保護しウエイトトレーニング時に起こり得るケガを未然に防いでくれます。ホールド感も高く高重量トレーニングを効率よく行うことが可能になります。

1位:(フェリー) FERRY リストラップ ウエイトトレーニング

(フェリー) FERRY リストラップ ウエイトトレーニング
FERRY(フェリー)
販売価格 ¥1,080(2018年10月26日10時53分時点の価格)

おすすめ人気トレーニング用リストラップ第1位は、フレキシブルで高い弾力性のある素材を使用したリストラップです。丈夫な厚みのある素材ですが柔軟性と伸縮性が抜群で着け心地がとても快適です。

幅広いマジックテープを採用しており手首の固定力がアップするので負荷の高いウエイトトレーニングにも使用することが可能です。

耐久性のあるサムループがあるのでリストラップがズレることもなく、ホールド力も抜群なので初心者でも効率のよいトレーニングを進めることができます。

まとめ

鍛えた男女

おすすめ人気トレーニング用リストラップ10選をランキングでご紹介しました。リストラップを使用することで安全に効率よくウエイトトレーニングが行えることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

リストラップは正しく選んで正しく使用することで効果を得ることができます。リストラップによるウエイトトレーニングへの効果が分かったら、正しいリストラップの選び方を参考に用途に合ったリストラップを早速選んでみましょう。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. キックする前のラグビー選手
  3. タックするラグビー選手
  4. 柔道の試合
  5. プランクする男女
  6. フィールドホッケー
  7. ボクサー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP