テニスラケットとボール

テニスバッグおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ラケットバッグは自立式が役に立つ!4つの種類&おしゃれなバッグも紹介

 

テニスを始めるとラケットの持ち運びだけではなく他にも色々と持っていくものが多いことに気付きます。ラケットとは別にバッグを持っていくのは面倒なことも多く忘れ物をしてしまう可能性もあります。

着替えやシューズ、タオル、ペットボトルなどの必需品を同時に収納できるテニスバッグを持っているととても便利です。またせっかくテニスバッグを使用するのであればおしゃれで格好いいバッグの方がモチベーションも上がります。

今回はテニスでおなじみの「Wilson(ウイルソン)」や大手スポーツメーカーの「YONEX(ヨネックス)」を中心にテニスバッグ12選を徹底比較します。

役立つ自立式ラケットバッグの特徴テニスバッグの種類と選び方の解説も交えながらおすすめ人気テニスバッグをご紹介します。

テニスバッグの種類:4つのタイプ

テニスラケットとボール

テニスバッグには用途やニーズによって異なる4つのタイプがあります。

リュックタイプ・ワンショルダータイプ

両手が自由に使えるので自転車やバイクでの移動に非常に便利なタイプのテニスバッグです。ラケットだけでなく小物類を入れられるポケットを始め、シューズ専用のポケットやペットボトルホルダーなどの機能性も兼ね備えています。

収納力はワンショルダータイプよりリュックタイプの方が大きくバッグ自体の耐久性もあります。リュックタイプは荷物が多くなっても背中に安定感が出るようチェストベルトが付いているものも多く快適に使用することができます。

トートバッグタイプ

外観はいわゆる普通のトートバッグですが、ポケットが多めに付いていたり開口部が広めになっていたりなどの機能面が考えられています。収納力はあまりないので、ラケットを1本入れてタオルやペットボトルを入れるくらいの容量が適切といえます。

トートバッグタイプはデザイン性のあるものが多くその形状から普段着に一番合わせやすいといえますが、物を詰めすぎると格好悪くなってしまうので気を付けましょう。サークルやテニススクールに週1回程度で通う人におすすめのタイプです。

トーナメントタイプ

トーナメントタイプのバッグは収納力に優れており、ラケットを始めたくさんの物を入れることができるタイプのテニスバッグです。着替えやタオル、シューズなど必要なものを全て一緒に持ち運ぶことができます。

トーナメントで連戦する場合や合宿、遠征など荷物が多い時に役立つテニスバッグです。タオルや衣類は縦にして詰めることができるので整理しやすく、バッグを開けた時に中身を簡単に確認できるので便利です。

一方でトーナメントタイプは大きめのバッグが多く、手に提げて持つバッグなので人混みの中や電車に乗る時などの場面では邪魔になってしまい不便に感じてしまうこともあります。車での移動に便利なテニスバッグといえるでしょう。

ラケットフォルムタイプ

ラケットの形状をしている一般的なテニスラケットバッグです。基本的にはテニスラケットを複数本入れて持ち運ぶことを目的としたバッグですが、容量が大きいのでラケット以外のものを入れることが可能です。

3本から9本までラケットを収納できるタイプがあるのでニーズに合わせて選択することができます。またラケットを持ち運ぶことが第一のバッグなのでラケット保護のために耐久性のあるテニスバッグといえます。

手で持てるグリップと一緒にリュックベルトが付いていて背負うことが可能なものもありますが、バッグ自体が大きいので自転車での移動にはあまり適しているといえません。

自立式テニスバッグのメリット

ポイント

近年よく見かけるようになったテニスバッグが「自立式」になっているテニスラケットバッグです。自立式のテニスラケットバッグにはラケットが10本以上入る収納力の高いバッグがあります。

人がたくさんいる場所や小さいスペースでは、ラケットバッグを床に横においたり手に持ったり背負ったりしていると邪魔になってしまいます。自立式のラケットバッグは立てかけたり手で支えたりしなくても名前の通り自立してくれます。

中の荷物を取る時にもバッグをわざわざ横にして開ける必要がないのでとても楽です。また自立式ラケットバッグは比較的丈夫な構造であるためラケットを保護する意味でも役立ちます。

余計な労力もかからず周りにも迷惑をかけにくいので自立式のテニスバッグはさまざまな場面で利便性に優れているといえます。

テニスバッグの選び方

テニス道具と女性用スポーツバッグ

テニスラケットバッグの種類を把握したところで用途やニーズに合ったテニスバッグを選んでみましょう。選ぶ際に押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

機能性をチェックする

テニスバッグには下記のような機能が備わっています。テニスバッグの種類によって機能性が違うので自分が一番使いやすい機能面をチェックしましょう。

  • ポケット … 携帯電話や鍵などの小物からテーピングや絆創膏などの救急道具を入れておけるポケット
  • 仕切り … 仕切りがあると収納に便利
  • シューズ専用ポケット … シューズを収納できる専用スペース
  • リュックベルト … 肩に負担をかけない幅広のリュックベルト
  • チェストベルト … リュックタイプの場合はチェストベルトがあると背負った時の安定感がアップ
  • サーモガード機能 … バッグ内の温度上昇を抑える
  • 防湿機能 … 濡れた衣類やタオルを入れておいてもバッグ内部を清潔に保ちカビの発生を防ぐ
  • キャスター … 重いラケットバッグを背負わなくてもキャリーバッグのように楽に持ち運ぶことが可能
  • 反射テープ … 自転車移動時に安全な夜間走行ができる
  • ペットボトルホルダー … バッグの中からわざわざドリンクを取り出す必要がない

用途に適したテニスバッグを選ぶ

上記で紹介したようにテニスバッグにはいくつかのタイプがあります。何が必要なのか用途や使う状況をしっかり考え、一番使いやすいテニスバッグを選ぶようにしましょう。何でも入るから大きければいいというものでもありません。

リュックタイプのものは自転車やバイクでの移動には便利ですが、中の物が動きやすいのでお弁当のように中身が漏れてしまうものを入れる時は注意が必要です。

仕切りのないテニスバッグは入れたものがどこにあるのか分かりにくいので、タオルや着替えなどをたくさん入れる場合にはあまり適していません。細かい点も考慮し自分の用途に一番近いテニスバッグを選びましょう。

収納力と容量をチェックする

テニスバッグを選ぶ際はどれくらいの荷物を入れるのかも把握しておきましょう。ラケットを複数持ち運ぶのであれば商品説明に収納できるラケットの本数が記載されているので確認できます。

テニスをする頻度、練習用・大会用など用途や状況に最適なテニスバッグを選ぶ必要があります。シューズ、着替え、タオルの他にも水筒やペットボトル、お弁当など持ち運びする可能性があるものを事前に考えておきましょう。

耐久性があるか

テニスをどれくらい頻繁に行うかにもよりますがテニスバッグの耐久性にも目を向けてみましょう。

自宅と練習場を自転車などで行き来するだけであればあまり問題はありませんが、移動が長かったり電車や街中など人混みの多い場所を移動する場合はバッグがぶつかったりしてラケットが損傷してしまう可能性もあります。

テニスバッグの耐久性がよければテニスの保護にも役立ちます。またテニスバッグの使用回数が多い場合も、すぐに買い換えなくてもいいよう長期間使用できる丈夫な造りのテニスバッグの方が好ましいといえます。

テニスバッグをおしゃれに使用するには

せっかくテニスバッグを購入するのであれば持っていてテンションの上がるバッグを使いたいものです。テニススクールやサークルに通う場合、特に女性には普段着に合わせやすいトートバッグタイプが適しているといえます。

トートバッグ以外のタイプはどれもスポーティーなものばかりですが、だからといっておしゃれにならないとは限りません。自分の持っているウェアやシューズの色・デザインと合うものを選ぶスポーツファッションとして格好よくコーデすることが可能です。

例えばブラック基調のバッグは見た目が落ち着いていて比較的どのようなウェアにも合わせやすいといえますが、黒いウェアにブラック1色のバッグを持つと重い印象を与えます。

自分のスタイルを考えながらテニスバッグを調べてみると楽しく選ぶことができます。

おすすめ人気テニスバッグ:12位〜4位

ここからはおすすめ人気テニスバッグ12選をランキングにまとめてご紹介します。人気の売れ筋テニスバッグを参考に機能性や用途などをチェックしながら徹底比較していきましょう。

12位:ヨネックス(YONEX) テニスラケットバッグ BAG1979

テニスラケットが2本収納できるリュックタイプのテニスバッグです。バイカラーの落ち着いた雰囲気のあるバッグで見た目がとてもおしゃれです。携帯電話や貴重品を入れることができるショルダーポーチが付いており取り外しができるのでとても便利です。

リュックの開口部が縦に大きく開くので中の物が見やすく、ペットボトルホルダーが付いているなど機能性にも優れています。

11位:ヨネックス(YONEX) テニスバックパック

ヨネックス(YONEX) テニスバックパック
ヨネックス(YONEX)
販売価格 ¥6,561(2018年10月29日15時35分時点の価格)

ラケット以外に衣類やタオルも一緒に入れて持ち運べるリュックタイプのテニスバッグです。専用のシューズポケットもあるので必要なアイテムを全て入れることができます。

肩が疲れにくい幅広のリュックベルトを採用しており、さらに背負う部分がメッシュになっているので通気性も抜群です。テニスラケットは2本まで収納が可能です。

10位:Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TEAM JP

Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TEAM JP
Wilson(ウイルソン)
販売価格 ¥2,160(2018年10月29日15時34分時点の価格)

ラケットを6本まで収納できるテニスラケットバッグです。大きな2つのポケットに小物類を入れられるサイドポケットが付いており必需品を一緒に持ち運ぶことができます。

疲れにくいショルダーベルトを採用しているので荷物が重くなっても楽に移動できます。5つのカラーバリエーションから選択可能で、ブランドの頭文字を大きくあしらったデザインが格好いいテニスバッグです。

9位:Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ ツアーV リュック

Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ ツアーV リュック
Wilson(ウイルソン)
販売価格 ¥16,000(2018年10月29日15時31分時点の価格)

ラケットが2本入るリュックタイプのテニスバッグです。バッグ自体が軽量なので荷物を入れても楽に持ち運ぶことができます。

バッグの容量が大きくポケットも多めに付いているので色々な物を分かりやすく収納することが可能です。

8位:Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TOUR V BACKPACK

Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TOUR V BACKPACK
Wilson(ウイルソン)
販売価格 ¥2,160(2018年10月29日15時30分時点の価格)

ラケットが2本まで収納可能なリュックタイプのテニスバッグです。耐久性に優れた素材を使用しているので丈夫で背負っている時の安定感も抜群です。

見た目はコンパクトですがバッグ内部は比較的大きく着替えやタオルも一緒に持ち運ぶことができます。小物類を入れる両サイドのポケットを始めシューズ専用のポケットもあり機能面に優れたテニスバッグといえます。

7位:Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TOUR V

Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TOUR V
Wilson(ウイルソン)
販売価格 ¥10,170(2018年10月29日15時28分時点の価格)

テニスラケットを最大15本まで入れることができるテニスバッグです。メインポケットは2つの仕切りで分かれているので物を整理して分かりやすく収納することができます。

サーモガード機能が備わっているのでバッグ内部にこもる熱の上昇を抑えラケットを保護してくれます。サイドには小物用のポケットが付いているので役立ちます。コンパクトな造りですが収納力があり機能性も抜群のテニスバッグです。

6位:ヨネックス(YONEX) テニスラケットバッグ6 BAG1812R

ヨネックス(YONEX) テニスラケットバッグ6 BAG1812R
ヨネックス(YONEX)
販売価格 ¥7,960(2018年10月29日15時26分時点の価格)

ラケットが6本入るテニスラケットバッグです。バッグの上からシューズを簡単に出し入れできるように取り付けられたシューズ専用ポケットや小物類を整理して収納できるポケットが内部に付いており機能性に優れています。

背負うことができるリュックベルトにはチェストベルトも付いているのでバッグがずれることがなく、移動の際にもストレスを感じることがありません。ファスナーも丈夫で耐久性も抜群です。

5位:ヨネックス(YONEX) テニスラケットバック6 アクティブシリーズ

ヨネックス(YONEX) テニスラケットバック6 アクティブシリーズ
ヨネックス(YONEX)
販売価格 ¥7,140(2018年10月29日15時25分時点の価格)

テニスラケットを6本まで持ち運べるラケットバッグです。手で持つことができるグリップとリュックベルトが付いていて2WAYでの使用が可能です。容量が大きいのでシューズを始めラケット以外のアイテムも一緒に入れることができます。

バッグの中は仕切りを利用して衣類やタオルを見やすく収納することもできます。2018年の秋冬新作モデルで5タイプの配色から選べます。ロゴが控えめでブラック基調の落ち着いたデザインなのでクールでおしゃれな印象を与えてくれます。

4位:ゴーセン(GOSEN) テニスラケットバックパック Townuse BA18TRB

ゴーセン(GOSEN) テニスラケットバックパック Townuse BA18TRB
ゴーセン(GOSEN)
販売価格 ¥7,918(2018年10月29日15時24分時点の価格)

テニスラケットを2本持ち運べるリュックタイプのラケットバッグです。バッグ内部は可変式の仕切りを利用することで荷物を分かりやすく収納することが可能です。サイドにもファスナーが付いているので下に入っている物も簡単に取り出せます。

ペットボトルホルダーの他にも移動時に安定感がアップするチェストベルトや、夜間でも安全な自転車走行ができる反射テープなど細かい機能を兼ね備えています。

おすすめ人気テニスバッグ:3位〜1位

次におすすめ人気テニスバッグ3位から1位のランキングです。機能面、収納力など全ての点で利便性が高く初心者から経験豊富なテニス愛好家まで使用できるテニスバッグです。

3位:Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ VANCOUVER BACKPACK

Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ VANCOUVER BACKPACK
Wilson(ウイルソン)
販売価格 ¥2,700(2018年10月29日15時21分時点の価格)

リュックタイプのテニスバッグは自転車などで移動する際にとても便利です。コンパクトな設計ですがテニスラケットを2本持ち運ぶことができ、シューズやタオルなどの必需品も一緒に収納できるので毎日の練習や部活に使用できます。

シューズ専用ポケットを始めバッグ内部にはパソコン用のポケット、外側には小物を入れるポケットとペットボトルホルダーが設置してあります。機能性が抜群でコンパクトなので初めてラケットバッグを選ぶ初心者にもおすすめです。

2位:Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TEAM JP2.0

Wilson(ウイルソン) テニスラケットバッグ TEAM JP2.0
Wilson(ウイルソン)
販売価格 ¥6,728(2018年10月29日15時20分時点の価格)

ラケットを9本まで収納できるテニスバッグです。バッグには3つのスペースとシューズ専用のスペースが設けてあり、ラケット以外にも荷物やタオル、ペットボトルなど必要な物を全て一緒に持ち運ぶことが可能です。

リュックベルトはクッション性があるので疲れにくくベルトは長さの調整が可能です。耐久性のある素材が使用されているので丈夫でラケットの保護も万全です。

3つのバリエーションから選ぶことができますがどれも赤が入ったスタイリッシュなデザインで、見た目のクールな印象が特徴的なテニスバッグです。

1位:ヨネックス(YONEX) テニスラケットバッグ BAG1732R

ヨネックス(YONEX) テニスラケットバッグ BAG1732R
ヨネックス(YONEX)
販売価格 ¥4,812(2018年10月29日15時19分時点の価格)

おすすめ人気テニスバッグ第1位は「YONEX(ヨネックス)」のラケットが6本収納できるテニスバッグです。正面には大きなポケットが2つ付いていて小物が取り出しやすく便利な構造となっています。

ラケット以外にも着替えやシューズ、タオル類など必需品は全て収納できるので、このテニスバッグ一つで移動することが可能です。ファスナーや縫製も丈夫で耐久性に優れており、価格もお手頃なのでコストパフォーマンスが非常に高いといえます。

自分のスタイルに合わせて9つのカラーバリエーションから選択可能です。夜間使用時の安全面を考えた再帰反射機能も加えられています。機能性、収納力、利便性など全ての面でレビュー評価が高いテニスバッグが1位となりました。

まとめ

テニスコートに転がるボール

おすすめ人気テニスバッグ12選をランキングにまとめてご紹介しました。テニスに行く時にはラケットやシューズ以外にも案外たくさんのアイテムやグッズを持っていかなければなりません。

いくつもバッグを持っていくと移動時に疲れてしまいストレスにもなってしまいます。テニスバッグはテニスをする人のために考えられたバッグなので機能性や利便性などを兼ね備えておりとても役立ちます。

上記のテニスバッグの種類や選び方を参考に用途やニーズ、自分のスタイルに合ったベストなテニスバッグを選んでみましょう。便利でおしゃれなテニスバッグがあればより一層快適なテニスライフを送ることが可能になります。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP