ビタミンDの札を掲げる医師

サプリメント【ビタミンD】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!骨と筋肉を強くする効果に期待大!不足は病気のリスクも…

 

ビタミンDはビタミンC・ビタミンB群などに比べると知名度では下がりますが、非常に重要な役割があるため率先して摂取しておきたいビタミンです。不足すると病気になりやすくなりますし、十分に摂取することで骨や筋肉を強くする効果があります。

ビタミンDの効果や適切な摂取量、サプリメントの選び方を解説します。また、おすすめのビタミンDサプリメントをランキング形式でご紹介します。

ビタミンDは骨と筋肉を強くする!

黒い背景にバーベルを行う半身裸のアスリート ビタミンDは骨と筋肉を強くする働きがあることで知られており、スポーツをする人には欠かせないビタミンです。

骨を強くする効果

ビタミンDは骨や歯を強くする効果があります。食べ物から摂取されたカルシウムは小腸で吸収されますが、ビタミンDはカルシウムの吸収率を高める働きがあります。カルシウムの約99%は歯や骨に存在し、残りは血液や筋肉中に溶け出しています。

ビタミンDは骨や歯にカルシウムが蓄積されるのを助けたり、血中のカルシウム濃度を高く保つ働きがあります。

筋肉を増強する効果

ビタミンDによって筋肉中のカルシウム量が増えることで筋肉の収縮・弛緩が効果的に行えるという働きがある他、ビタミンDは筋肉を増強するという働きがあることがわかっています。

筋肉にあるビタミンDの受容体にビタミンDが結合することで筋肉でのタンパク質の合成が進み、筋肉が増強していくという仕組みです。筋トレ後にBCAAなどを摂取する人は多いですが、カルシウムやビタミンDもしっかりと摂取しておくことが大切です。

ビタミンDが不足すると病気になる

病院の先生ビタミンDは不足すると病気になりやすくなるというリスクがあります。逆に多すぎるのもよくありません。ビタミンDと病気の関係、そして適切な摂取量をチェックしましょう。

ビタミンDで免疫力アップや糖尿病の予防ができる

ビタミンDには免疫力をアップさせる効果があり、摂取することで抗菌物質が分泌されることがわかっています。インフルエンザの発症を抑えることも証明されています。

また、カルシウムとビタミンDを摂取することで血糖値を抑えるインスリンの分泌が促進され、糖尿病にかかるリスクが減ることが報告されています。ビタミンD不足は肥満を引き起こすという例も報告されていますので、生活習慣病予防にも役立ちます。

ビタミンDの欠乏症

ビタミンDは妊娠中の女性や閉経後の女性、子どもに非常に大切な成分ですが、不足しやすい栄養素でもあります。大人の場合は骨軟化症・骨粗しょう症にかかりやすくなりますし、子どもの場合にはくる病にかかりやすくなります。

特に閉経後の女性はビタミンDが不足しやすいため、骨粗しょう症予防のためにカルシウムと合わせて摂取しておきましょう。また、ビタミンDが不足することでカルシウムの吸収効率が悪くなり、イライラしたり動脈硬化が起こりやすくなります。

ビタミンDは過剰症にも注意!

ビタミンDをサプリメントなどで大量に摂取すると過剰症の症状が現れます。脂溶性ビタミンであるビタミンDは体内に蓄積されやすく、血中のカルシウムが上がりすぎて「高カルシウム血症」の症状が起こることがあります。

高カルシウム血症によって全身のだるさ、下痢や嘔吐、食欲不振、脱水症状などが起こり、体重が減少することが起こります。血液中のカルシウムが血管に沈着すると動脈硬化を起こしたり生活習慣病の原因になることもあります。

また腎不全のリスクが高まることもわかっていますので、摂取するときには適切な量を守るようにしましょう。

ビタミンDの推奨摂取量と耐容上限量を知ろう

ビタミンDの摂取量の目安は18歳以上の人は1日あたり5.5µg(220I.U.)です。耐容上限量は1日あたり100 µg(4000I.U.)とされています。ただし妊婦や授乳中の女性は1日の目安量が7〜8 µgとなるため、やや多めに摂取しても大丈夫です。

マルチミネラルサプリを摂取している人は成分表を確認してビタミンDの配合量をチェックしておき、ビタミンDサプリと併用することで過剰摂取にならないように注意しましょう。

ビタミンDサプリメントの選び方をチェック

サプリメントビタミンDのサプリメントを選ぶ際には成分・配合量・品質管理基準・安全性・価格といったポイントをチェックすると良いでしょう。

成分と配合量

ビタミンDの配合量や一緒に含まれる成分を確認しておきましょう。

配合量は1日の摂取目安量を補える量で耐容上限量を大きく上回らないものが良いでしょう。海外製のサプリメントで日本の耐容上限量を超える配合量のものはピルカッターなどで切って使用しましょう。

またカルシウムが含まれているものや筋トレ効果アップのためにBCAAやHMBが含まれているものもあります。

品質管理基準

医薬品などにも適用される厳しい品質管理基準であるGMPの認定を受けた工場で作られているものは安全性が高いです。また、アメリカはサプリメント大国であり品質管理も厳格なので信頼できます。

安全性

香料・防腐剤・保存料・着色料といった添加物を使用していないものは安全性が高く、安心して飲むことができます。

価格

サプリメントは毎日継続して飲む必要があるため、続けて購入しやすい価格のものを選びましょう。ネット通販サイトを利用すれば割引価格で購入できますし、口コミもチェックできるのでおすすめです。またまとめ買いなら1つあたりの単価が抑えられます。

ビタミンDサプリメントおすすめランキング・8位〜4位

スポーツにも健康にも役立つビタミンDサプリメントの中から、配合量・成分・価格などの条件を考慮して厳選した8点をランキングにしてご紹介します。口コミやネットでの評価が高く、使用者の満足度やリピート率が高いものばかりです。

8位:バルクスポーツ ビタミンD3

バルクスポーツ ビタミンD3 60カプセル …
株式会社ボディプラスインターナショナル
販売価格 ¥1,903(2018年9月27日8時53分時点の価格)

Licapsリキッドカプセル技術により密封製造されたカプセルなので、水分や酸素の影響を受けることなく高い品質を維持することができます。1カプセル飲むだけで約1000 I.U.(約25 μg)ものビタミンDを摂取することが可能です。

7位:健脳生活 SCORE UP!

【お買得3個セット】 ホスファチジルセリン(PS) DHA EPA 天然ビタミンD 配合 サプリメント スコアアップ 脳細胞や神経細胞に必要な栄養素ホスファチジルセリンとDHA/EPAのサプリです。
健脳生活
販売価格 ¥5,775(2018年9月27日8時52分時点の価格)

天然ビタミンDを含む国産特許製法のDHA/EPAとホスファチジルセリンを配合したサプリメントです。特許取得の高品質なホスファチジルセリン「リパミンPS(R)」が全身の細胞に働きかけ、特許製法のDHA/EPAはすばやく身体に吸収されます。

更にマグロ本来の天然ビタミンDとビタミンEが毎日の元気をサポートします。

6位:ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒 (30日分)
アサヒグループ食品
販売価格 ¥547(2018年9月27日8時52分時点の価格)

骨や葉の形成に必要なカルシウム、エネルギー産生を助け体内循環を正常にするマグネシウム、皮膚の健康や味覚の正常化に必要な亜鉛と共にビタミンDを摂取することができます。

長く続けてもらうために香料・着色料・保存料は使用せず、国内工場生産にこだわり徹底した品質管理を行っています。

5位:小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン

中高年女性の健康に必要な3つの成分をまとめて摂取できるサプリメントです。骨を作るカルシウム、骨を守るビタミンD、女性に嬉しい大豆イソフラボンを配合しています。

製薬会社の厳しい品質管理の下で製造され、安心と信頼のためにパッケージに全成分を表示しています。

4位:NOW Foods (ナウフーズ) ビタミンD-3

[海外直送品] ナウフーズ 【バリュー2本セット】  ビタミンD-3 5000IU 120粒 Vitamin D-3 5000IU 120sof...
NOW Foods
販売価格 ¥2,100(2018年9月27日8時52分時点の価格)

アメリカの大手メーカーのサプリメントで2本セットでの販売となっています。高用量のビタミンD3が配合されており、お手頃価格で購入できるという点が人気です。

1日1粒で何と5000I.U.(125µg)ものビタミンDを摂取することができ、大豆や牛乳なども不使用なのでアレルギーの方でも安心して飲むことができます。もちろん保存料不使用ですので、開封後は毎日しっかり飲むようにしてください。

ビタミンDサプリメントおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には人気の高いネイチャーメイドのサプリメントが2種類と、筋トレに特化したサプリメントが1種類ランクインしました。ビタミンDだけを摂取するか、一度にいろいろ摂取したいかによって選ぶと良いでしょう。

3位:大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.)

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒
大塚製薬
販売価格 ¥686(2018年9月27日8時52分時点の価格)

アメリカ店頭販売シェア1位のネイチャーメイドのビタミンDサプリメントです。1日1粒だけで、健康リスクに立ち向かうのに必要なビタミンD25μg(1000I.U.)を摂取することができます。

「ネイチャー」という名前の通り、香料・保存料・着色料は使用されていませんので安心して飲むことができます。

2位:大塚製薬 ネイチャーメイド ビタミンD(400I.U.)

大塚製薬 ネイチャーメイド ビタミンD(400I.U.) 60粒
大塚製薬
販売価格 ¥563(2018年9月27日8時51分時点の価格)

1日1粒でビタミンD10μg(400I.U.)を摂取できます。健康リスクを減らすには、1日あたり20〜25μg(800〜1000I.U.)のビタミンDが必要といわれています。こちらは高用量のサプリメントが心配な人におすすめです。

大用量のものにくらべて価格が抑えめなのもうれしいポイントです。バランスの取れた食生活でビタミンDを摂取できている人はこちらのサプリメントで補うのをおすすめします。

 1位:HMB90000プレミアムセレクト

HMBプレミアムセレクト【HMBCa90,000mg/クレアチン31,500mg/BCAA31,500mg/ビタミンD】大容量450粒の決定版HMBサプリ
株式会社イーアンドアイ
販売価格 ¥2,980(2018年9月27日8時51分時点の価格)

ビタミンDの摂取だけではなく、トレーニングの成果を上げたい人や筋力アップを目指したい人におすすめのサプリメントです。ロイシンの代謝物であるHMBカルシウム、クレアチン、BCAA、そしてビタミンDを配合しています。

日本健康栄養食品協会から認定を受けた国内GMP工場で製造されており、原料から製品の出荷まで厳しい管理がされています。

まとめ

エアロビクスを楽しむ女性たちビタミンDは健康管理のためにもスポーツをする人にも非常に大切な働きをしてくれる栄養分です。食事からも摂取はできますが、より効率よく摂取したいならサプリメントがおすすめです。

ビタミンDのサプリメントはさまざまなものがありますが、上記のランキングでご紹介している商品は配合量や価格、品質管理基準に至るまで独自の基準で厳選していますのでおすすめです。ぜひ購入する際に参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 背泳をする男性

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP