プロテイン

プロテインサプリメントおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!最大の効果を発揮する組み合わせとは?選び方も解説

 

筋トレをする人にとっては必須アイテムといえるプロテインですが、目的によって選ぶプロテインが変わりますし、他のサプリメントとの組み合わせでより効果が発揮されるようになります。組み合わせや選び方などを知ってプロテイン選びに役立てましょう。

おすすめのプロテインサプリメントランキングもご紹介します。

目的によってプロテインの選び方が変わる

スポーツウェアで下を向く女性プロテインには「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」の3種類があり、それぞれに異なる特徴があります。目的に応じたプロテインの選び方をチェックしましょう。

筋肉量アップならホエイプロテインがベスト

筋トレの効果を高め、筋肉量をアップさせたいという人はホエイプロテインがベストです。ホエイプロテインは牛乳の「乳清」を原料としたプロテインで、体への吸収が早いのが特徴です。プロテインの中で最も飲みやすいといわれるタイプです。

引き締め・ダイエットならソイプロテインがベスト

プロテインをダイエットや引き締めのために飲むという人もいます。ダイエット目的ならソイプロテインがベストです。プロテインの中には「ダイエット用」と書かれているものがありますが、そのほとんどがソイプロテインです。

大豆を原料としており、吸収が遅いので飲んだときの満腹感が長時間持続します。脂肪分が少なくタンパク質の比率が高くなるように作られています。

健康管理でタンパク質を摂りたいならカゼインプロテイン

カゼインプロテインもホエイプロテインと同じく牛乳から作られていますが、ホエイに比べて腹持ちが良く、吸収が遅いプロテインです。健康管理のためにタンパク質を摂取したいという人に向いています。

寝る前に飲むと満腹感が続くので夜中に空腹で目が覚めるということがなくなります。

女性にはソイプロテインがおすすめ

女性にはソイプロテインがおすすめです。ソイプロテインの原料である大豆には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれています。

イソフラボンは「植物性エストロゲン」とも呼ばれ、「美しい肌や髪を作る」「バストアップ効果」「ホルモンバランスを整える」という効果があります。特に生理不順やPMSなどで悩んでいる方はソイプロテインを飲むと症状が改善されることが多いです。

プロテインと組み合わせたい成分をチェックしよう

プロテイン用のシェイカープロテインと組み合わせて飲みたい成分をチェックしましょう。サプリメントの組み合わせによって筋トレの効果が最大に発揮されます。

クレアチン

クレアチンは筋肉を動かすエネルギーを作り出すほか、筋肉繊維を強くする働きがあります。クレアチンと糖分を含んでいるプロテインを組み合わせる場合、プロテインを先に飲んでからクレアチンを飲みましょう

糖分を摂るとインスリンが分泌され、インスリンの働きでクレアチンが全身に運ばれます。なお糖分を含まないプロテインの場合、順番はどちらでも構いません。

BCAA・HMB

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)やロイシンの代謝物でるHMBは運動時の筋肉の分解を抑え、筋肉を効率よく生成する働きがあります。どちらも体への吸収速度が速いので、プロテインより先に飲んでおきましょう。

トレーニングの30分ほど前・トレーニング中・トレーニング後すぐにBCAAを飲み、BCAAよりも5分程度あけてプロテインを飲むのがベストです。

グルタミン

グルタミンは筋肉の分解を抑える効果や筋肉の生成を助ける効果があります。そのためトレーニング前後に飲みましょう。グルタミンはプロテインと同じタイミングに飲んでも問題ありません。

ビタミン・ミネラル系のサプリ

プロテインの中にはビタミンやミネラルが含まれているものが多いですが、含まれていない場合にはビタミン・ミネラルも一緒に摂取しておきましょう。

特にトレーニング後には汗とともにミネラルや水溶性ビタミンが排出されてしまっているため、トレーニング後に飲むのがおすすめです。

プロテインサプリメントの選び方

3つのグラス注がれるチョコミルクプロテインは非常に多くの商品があるため、どれを選べばよいか悩んでしまう人も多いです。以下のようなポイントをチェックして選びましょう。

種類で選ぶ

前述の通り、ホエイ・カゼイン・ソイの種類をチェックして選びましょう。筋肉量をアップさせたい場合にはホエイで問題ありませんが、牛乳を飲んでお腹がゴロゴロするという方はソイを選びましょう。

ソイプロテインはダイエットに良く使用されますが、筋肉量がアップしないというわけではありませんので、安心して選びましょう。

メーカーで選ぶ

「ザバス」「ビーレジェンド」「DNS」などの有名メーカーのものはネットの口コミなどで多くの情報が得られるのでおすすめです。ただし有名ではないメーカーのものは価格が安いというメリットがあります。

自分が知らないメーカーでもトレイニーの間では愛用されている、ということもありますので、口コミをチェックして購入しましょう。

味で選ぶ

プロテインにはさまざまな味があります。フルーティーなものやココア・チョコレート味やコーヒー味、ヨーグルト味などがありますので、自分の好きな味を選びましょう。

逆に味がついているのが好きではない場合、味付けや甘味料などを使っていないナチュラル風味のプロテインもあります。

価格で選ぶ

プロテインは日々飲み続けることが大切ですので、商品の価格とランニングコストを計算して購入しましょう。ネット通販サイトでは通常よりも安い価格で購入できますし、口コミもチェックできるのでうまく活用しましょう。

プロテインおすすめランキング10位〜4位

ボディメイキングに欠かせないプロテインの中から、さまざまなトレイニーに高い評価を得ている商品を10点厳選してご紹介します。価格・品質・飲みやすさ・味などにもこだわって選んだ商品です。

10位:ボディウィング 大豆プロテイン

大豆プロテイン 3kg 無添加 大豆プロテインシリーズ
ボディウイング
販売価格 ¥5,090(2018年9月28日8時28分時点の価格)

溶けやすく大豆のにおいを控えめにしている飲みやすいソイプロテインです。糖分を含んでいない上プレーンな味にしてあるので、ダイエット中の方や味がついたプロテインが好きではないという方にもおすすめできます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 筋トレ 寝たまま
  2. ダンス

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP