陸上ランナー タイツ

陸上競技用タイツ【メンズ・レディース】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!ランパンには無い効果とは?選び方も解説

 

陸上競技でタイツを使う人もいればランニングパンツを使う人もいます。どちらにしようか迷う人も多いのではないでしょうか。ランパンには無いタイツの効果・機能性・メリットや、タイツの選び方を解説します。

また、おすすめの陸上競技用タイツランキングもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

陸上競技用タイツにする?ランパンにする?

タイツを履いた女性ランナータイツとランパンでそれぞれの特徴や違いなどをチェックしてみましょう。

ランパンにはない陸上競技用タイツの効果

ランニングパンツは陸上競技では昔からよく使われているタイプの短パンです。可動域が広いため足の動きを邪魔しないというメリットがあります。

一方、陸上競技用タイツはピッタリとしているためランパンよりも空気の抵抗を受けにくいというメリットもあります。長さはフルレングスの他、ひざ上までのハーフ丈や3/4丈のものがあり、好みによって選べます。

吸汗・速乾性が高い素材を使用しており、汗をかいたときのベタつきや汗が流れるのを防いだり気化熱で体が冷えるのを防いだりします。UVカット加工が施されているものは日焼け防止にも役立ちます。

機能性タイツも増えている

最近ではストレッチ性の高いタイツコンプレッション機能のある機能性タイツも非常に人気があります。

コンプレッションタイツは筋肉に適度な圧力を加えて運動時の筋肉のブレを抑制し、パワーを無駄なく伝達することで疲労の軽減や怪我の予防につなげることができます。関節をサポートする機能のあるタイツも多いです。

どちらがよいの?

吸汗速乾素材やストレッチ素材を使用してるため、快適性や動きやすさという面ではタイツの方が一枚上手です。さらにコンプレッション機能などの機能性も考えるとランパンでは物足りないと感じる人は多いでしょう。

ランパンの方が動きやすいのでは?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、タイツは伸縮性が高く関節の可動域を邪魔しないため、動きやすさについては全く問題ありません。むしろサポートする機能がある分タイツの方が動きやすいといえます。

陸上競技用タイツの履き方を考えよう

タイツを履いてランニングする男性陸上競技用タイツはどのように履けばよいのかというのはよく議論の的になります。タイツの履き方についても研究していきましょう。

下着は着けるべき?

タイツの下に下着は着けるべきか否かというのはよく議題に上がるポイントです。基本的にはタイツの下には何も履かなくてもよいといわれます。ですが気になる人はスポーツ用のインナーを履いておくとよいでしょう。

男性用のトランクスではゴワゴワとして動きづらいですし、スポーツ用インナーなら縫い目が目立たないシームレス加工になっているものも多いです。

タイツの上からランパンを履く?履かない?

タイツの上にランパンを履くかどうかというのも気になる人が多いです。タイツの上には基本的に何も履かず、タイツのみで大丈夫です。ただしタイツだけではどうしても人の目が気になる、という場合にはランパンを履いてもよいでしょう。

大会に出る場合は規定に注意すること

タイツの上からランパンを重ねて履く場合には、大会規定に注意しておく必要があります。

JAAF(日本陸上競技連盟)の「競技会における広告および展示物に関する規程」によると、メーカーのロゴマークを含む広告はウェアの上下に各1箇所ずつと定められています。

そのため、パンツのロゴとタイツのロゴがどちらも見えるようになっていると規定違反となります。ロゴマークの位置を確認するようにしましょう。

陸上競技用タイツの選び方をチェックしよう

走る人陸上競技用タイツを選ぶときには、素材・機能性・色・サイズ・メーカー・価格などをチェックしておきましょう。

素材と機能性

多くのタイツが吸汗速乾素材を使用していますが、UVカット加工や抗菌防臭加工を施しているもの、ストレッチ素材を使用しているものなど、素材についてもチェックしておきましょう。中にはメーカーが独自に開発した素材を使用している場合もあります。

またコンプレッション機能や関節サポート機能の有無もチェックしましょう。機能性が高いほど価格も高くなる傾向にあります。

色やデザイン

タイツを選ぶときには、ウェアの色と合うようなものを選びましょう。多くのタイツは黒・グレー・紺といった色のものが多いです。またデザインについてもメーカーが明らかにわかるようなものはロゴマークと同等の扱いになりますので注意が必要です。

サイズ

サイズはジャストサイズのものを選びましょう。大きいと逆に動きづらくなります。特にコンプレッション機能のあるタイツは加圧するという性質上やや小さめに感じるものが多いです。

サイズの大きいものを買うと十分なコンプレッションを得られませんし、小さいものを買うときつくて痛いということがあります。

メーカー

MIZUNOやadidas、NIKEといった総合スポーツメーカーのタイツが人気ですが、中には下着専門メーカーの商品もあります。価格や好みなどによって選びましょう。

価格

陸上競技用のタイツは2,000円程度のものから10,000円前後のものまでさまざまです。機能性が高くなるほど価格は上がりますし、新製品であるほど価格が高いです。予算を決めておき、場合によっては新製品発売後の旧モデルを購入すると割引価格で購入できます。

ネット通販サイトも店頭よりも安く購入できるのでお得です。

陸上競技用タイツおすすめランキング・10位〜4位

陸上競技用タイツを購入するときにどれにしようか迷ってしまうという人のために、おすすめ商品を10点厳選し、ランキング形式でご紹介します。機能性はもちろん、価格や素材などにこだわってセレクトした商品ばかりです。

10位:FILA (フィラ) フィットネスウェアロングタイツ

(フィラ) FILA フィットネスウェアロングタイツ445121[メンズ] 445121 NV L
FILA
販売価格 ¥1,828(2018年9月25日9時1分時点の価格)

イタリア生まれのブランドFILAのロングタイツです。ステッチワークによるデザインがオシャレ感をアップさせています。

スポーツだけではなく普段使いにもできるデザインで、ハーフパンツとのレイヤードにもぴったりです。吸水速乾性に優れており、UV機能やリフレクター機能も付いています。

9位:MIZUNO (ミズノ) レーシングタイツ(ロング)

(ミズノ) MIZUNO 陸上ウエア レーシングタイツ(ロング) [メンズ] U2MB7028 90 ブラック×ホワイト×チャイニーズレッド XL
MIZUNO(ミズノ)
販売価格 ¥3,497(2018年9月25日9時1分時点の価格)

日本最大のスポーツメーカーであるMISUNOのロングタイツです。ストレッチ性に優れた素材で体の動きをよりスムーズにし、不快な突っ張り感がありません。身体にぴったりとフィットしたシルエットで、裾ファスナーが付いています。

8位:asics (アシックス) ランニングロングタイツ

(アシックス) asics ランニングロングタイツ XXR842 9001 ブラック/ホワイト S
asics
販売価格 ¥3,052(2018年9月25日9時1分時点の価格)

動きやすさに重視して作られたストレッチ性の高いロングタイツです。肌離れの良い速乾性素材を使用しており、べとつき感がありません。紫外線から肌を守るUVカット加工がされており、右ウエストの内側にキーポケットが付いています。

夜間の視認性アップのために、光を反射させる性質を持つ素材を部分的に使用しています。

7位:MIZUNO (ミズノ) バイオギアタイツ(ロング)メンズ

(ミズノ) Mizuno バイオギアタイツ(ロング) A60BP300 90 ブラック×ブラック O
MIZUNO ATHLETIC(ミズノ アスレチック)
販売価格 ¥7,900(2018年9月25日9時1分時点の価格)

パワーメッシュを骨盤に配置し体幹を安定させる「骨盤サポート機能」や「膝サポート機能」、皮膚伸縮の分析と元に設計された「ダイナモーションフィット」と「立体裁断設計」によりスムーズな動きを実現します。吸汗速乾・UVケア機能付きです。

6位:asics (アシックス) ランニングサポートタイツ

[アシックス] ランニングウエア ランニングサポートタイツ MMS Long TIGHT2.5 XXR862 [メンズ] ライムイエロー 日本 L-(日本サイズL相当)
asics
販売価格 ¥8,874(2018年9月25日9時1分時点の価格)

特徴的なグラフィックデザインにより、脚のシルエットが膨張して見えにくいようになっています。ランニング中に痛みが出ないように腰・太もも・膝・ふくらはぎをしっかりサポートして筋肉本来の能力を引き出します。

ムレを防いで涼気を取り込む「バッククールコンフォートシステム」により快適に過ごせます。

5位:PUMA (プーマ) オールアイズオンミータイツ

[プーマ] フィットネス ソックス 515885 ブラック (24) 日本 S-(日本サイズS相当)
PUMA
販売価格 ¥3,240(2018年9月25日9時1分時点の価格)

フラットロック縫製で肌ストレスを軽減させ、吸水速乾性に優れた素材により運動中もドライで快適に過ごせます。ウエストパネルにポケットが付いています。デザイン性の高い総柄プリントが人気です。

4位:MIZUNO (ミズノ) バイオギアタイツ(ロング)レディース

(ミズノ) Mizuno バイオギアタイツ(ロング) BG5000 [WOMEN'S] A76BP300 91 ブラック×マルチカラー O
MIZUNO(ミズノ)
販売価格 ¥5,381(2018年9月25日9時1分時点の価格)

腹部の不快な圧迫感を抑制しつつ骨盤上まで覆うハイバックウエスト設計により体幹の安定感をアップさせます。膝のブレやねじれを軽減する機能やズレにくい立体裁断設計で、膝を守りながら快適に運動できます。

陸上競技用タイツおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には手頃な価格帯の商品がランクインしました。デザイン性の高いFILAと総合的に人気の高いadidasの商品で、どれを購入しても間違いは無いといえます。あとは好みで決めてよいでしょう。

3位:FILA (フィラ) ロングタイツ

(フィラ) FILA ロングタイツ 445407 MIX ミックス L
FILA
販売価格 ¥1,706(2018年9月25日9時0分時点の価格)

筋肉のブレを抑えて筋肉痛を軽減させ、長時間着用しても疲れにくいロングタイツです。撥水加工がしてあるので汚れにくく急な雨でも安心です。自転車や車などのライトを反射する機能が付いているので早朝や夜に使用しても安全です。

2位:adidas (アディダス) シークエンス

(アディダス)adidas ランニングウェア シークエンス 3/4丈 タイツ ITQ20 [レディース] AI7472 ミネラルグリーンS16 J/M
adidas
販売価格 ¥2,138(2018年9月25日9時0分時点の価格)

ベーシックなデザインで、どんなコーディネートにも合わせやすく使いやすい3/4丈タイツです。吸汗速乾に優れており、着心地やフィット感も良いと口コミで人気です。

1位:adidas (アディダス) RESPONSE

(アディダス)adidas ランニングウェア RESPONSE ロングタイツ BUF63 [レディース] B47762 ブラック J/M
adidas
販売価格 ¥3,478(2018年9月25日9時1分時点の価格)

光を反射するリフレクター付きで暗い中での運動も安心です。衣服内の湿度をコントロールして運動中も快適な状態をキープします。汗を弾く素材をポケットに使用しているので、中身が濡れる心配がありません。

まとめ

ランニングしている女性陸上競技用タイツはランニングパンツには無い機能性や快適性がありますので、ぜひおすすめしたいアイテムです。メーカーの信頼性や機能性、丈の長さや価格など、商品選びのポイントはさまざまですので、何を重視するかを絞っておくと選びやすくなります。

上記のランキングでご紹介している商品は口コミ人気の高い商品から厳選していますので、多くの人に支持を受けているものばかりです。ぜひ購入の際に参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP