ランジをするボディビルダー

スクワットの効果がすごい!正しい方法で短期間で効果を上げる!

 

スクワット15回には、腹筋500回分の効果がある。

そう言われる程、スクワットは全身の筋肉を効率的に鍛えられる種目として人気を集めています。
今回はそんなスクワットの効果についてご紹介します。

スクワットをすれば全身の筋肉量がアップする

スクワットをする男性

スクワットで鍛えられる筋肉は次の通りです。

  • 大腿筋(太腿の筋肉)
  • 大臀筋(お尻の筋肉)
  • 体幹筋(胴体部分の筋肉)

尚、この3箇所で全身の筋肉量の大部分を占めています

特に大腿筋は身体の中で最も大きな筋肉であるため、この筋肉を鍛えることによって効率的に全身の筋肉量を増やせます。

筋肉量が増えると身体の基礎代謝が上がる

寝起きの女性

全身の筋肉を鍛えて筋肉量がアップすると身体の基礎代謝が上がります。

基礎代謝とは内臓を動かしたり体温を維持するために使われるエネルギー量のことです。

基礎代謝は、人間が一日に消費する総エネルギーの約70%を占めています。
丸一日運動しなくても基礎代謝分は消費されるため、基礎代謝が高まるほどダイエットには効果的と言えます。

筋トレ+有酸素運動でダイエット効果アップ!

ジョギングする女性

更に効率良くダイエットを成功に導くためには、スクワットと有酸素運動を組み合わせることがポイントです。

酸素をしっかり取り込みながら行う有酸素運動には脂肪の燃焼効果があるので、ダイエットには効果的です。

特に筋トレ後48時間は、代謝が高まり脂肪が燃焼しやすい状態になっています。ここでジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を行うのがおすすめです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP