壁にかかったドライスーツ

【ドライスーツ】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!失敗しない選び方や着方も解説!水温が低い時期の必須アイテム

 

冬場の海に欠かせないのは保温性の高いドライスーツです。ダイビングサーフィン、ジェットスキーを楽しむ人にとって低水温から身を守る大切な存在です。

SCUBAPRO(スキューバプロ)やO’NEILL(オニール)、GUL(ガル)など様々なメーカーのドライスーツがあり、それぞれ特徴も違います。

初めてドライスーツを購入する人は特に、失敗のないように選ぶ際の注意点をしっかり確認しておきましょう。

またドライスーツを着用するには少々コツが必要です。ドライスーツの着方も合わせて紹介していくのでお見逃しなく。

ドライスーツの選び方

ドライスーツは決して安価なものではありません。失敗しない為にはどんな所に着目して選べばいいのでしょうか。

シェルタイプは生地自体に保温性はない

ダイビングでOKサインを出す男性

ドライスーツを購入時にまず決めることは、シェルタイプかネオプレンタイプかということです。

シェルタイプの場合は、かなりゆったりとした作りになっており使用されている生地に保温性はありません。

その為に防寒用のインナーを着用することになります。薄い生地なのでかさばることもなく比較的扱いやすいですね。

しかしネオプレンタイプと比較すると水中では膨らみやすく動きにくいというデメリットもあります。

ネオプレンタイプはタイトな作り

一方ネオプレンタイプは生地に保温性のあるものが使われ、タイトに着こなせるので動きやすいのが特徴です

しかし衝撃には弱く、かさばるというデメリットがあります。シェルタイプかネオプレンタイプかは自分の好みやどんな用途に使用するかで決めるといいでしょう。

サーフィンなどの運動量の多いものにはネオプレンタイプがおすすめです。

程よいゆとりがあるものを選ぶ

サーフィンをする女性、ビーチにいるサーファー

ドライスーツは防水性が高く、特にシェルタイプは体とスーツの間に空気を溜めることで保温性を上げる構造です。

この時あまりにもサイズが小さ過ぎると空気が入らず保温性が低くなってしまいます。

一方大き過ぎると、浸水しやすくなるので程よいゆとりを確保しながらも自分に合ったサイズを選びましょう。

素材選びも大切

ドライスーツは主に下記の素材によって作られています。

  • 発泡クロロプレンゴム(ネオプレンタイプ)
  • ラジアル(ネオプレンタイプ)
  • 加硫ゴム(シェルタイプ)
  • バイラミネート(シェルタイプ)
  • トリラミネート(シェルタイプ)
  • 圧縮ネオプレン(シェルタイプ)

発泡クロロプレンゴムはウエットスーツに使用される素材です。また同じネオプレンタイプでもラジアルは汚れには強いですが、発泡クロロプレンゴムよりも重い作りになります。

シェルタイプによく良く使用される加硫ゴムは防水信頼性の高い素材としてプロダイバーなどに高い支持を得ています。

またトリラミネートは一般的に使用されている生地で破損しにくく強度が高いという特徴があります。バイラミネートは軽さが特徴ですが、強度は他と比較すると低くなります。

そして圧縮ネオプレンは発泡クロロプレンの硬度を上げたもので保温性が高いという特徴を持っています。しかし伸縮性がないのでシェルタイプに使用されています。

ドライスーツの着用方法

青い波でサーフィンする男性

ドライスーツを着用する際にはコツが必要です。やみくもに着ると水が入ってきてしまい大変危険なので、着用方法をしっかりとマスターしておきましょう。

防水シールに気を付ける

防水シールはネックとリストの部分にあるもので、水の侵入を防ぐ重要な役割を担っているものです。この防水シールは使用されている素材でそれぞれ違った特徴を持っています。

ネオプレン素材の場合は爪などで傷がつきやすいので、扱いう際には注意が必要です。また伸縮性が弱いのでしっかりしたサイズ合わせが必要になります。

一方ラテックス素材は伸縮性が良く、圧迫感を感じないので人気が高いです。しかしネオプレンよりも傷に弱く、より慎重な扱いが必要になります。

ドライスーツを着てみよう

まずは簡単に着用方法をご紹介していきます。

  1. ドライスーツに足を入れる
  2. サスペンダーを肩にかける
  3. 爪に気をつけながら腕を通す
  4. 爪に気をつけながら頭を通す
  5. 背中のチャックを閉めてもらう

足を入れた際はスーツにたるみが起きないように、少しずつ上にあげていきましょう。また手首の防水シールは浸水防止の為に手首の骨の上まで引き上げます。

ネオプレン素材の場合は、ネック部分を5cm位内側に織り込むと密着度が上がるでしょう。

詳しくは下記の動画を参考にしてみてください。

ドライスーツ使用の際の注意点

ダイビング器材の準備をする

ダイビングでドライスーツを着用する人も多いと思います。

ドライスーツを着用するとスーツ内部に浮力が生まれます。その為夏のウエットスーツ着用時よりも重いウエイトを着用します。初心者には計算が難しくなるでしょう。

ドライスーツを始めて着用する場合や、新しいものに買い替えた際はしっかりと専門家の指導を受けるようにしましょう。

ドライスーツおすすめ人気ランキング12位~8位

ドライスーツの人気12位から紹介していきます。

12位:高階救命器具 ブルーストーム BSJ-RV402 

高階救命器具 ブルーストーム BSJ-RV402 ハイドライトドライスーツ ネイビー/XL
高階救命器具 ブルーストーム
販売価格 ¥97,074(2018年11月6日10時50分時点の価格)

高級救命器具ブランドBLUESTORMのドライスーツは、人体構造を基に作られた4Dの立体裁断で、ウエアが身体の動きに合わせて追従します。

ファスナーはドイツが生んだTIZIP製マスターシールを使用し、磨耗しやすい膝や尻には耐摩耗性に特化した500Dコーデュラを採用しています。耐久性に強く浸水リスクの少ないドライスーツといえるでしょう。

11位:XCEL  ドライスーツ カスタム オーダー INFINITI DRY 

XCEL/エクセル 日本正規品 2017年/2018年 ドライスーツ カスタム オーダー INFINITI DRY 品番AH-706 FRONTZIP(フロントジップ) 冬用 3.5mm×3mm仕様 メンズモデル
XCEL/エクセル
販売価格 ¥107,136(2018年11月6日11時3分時点の価格)

エクセルのINFINITI DRYは、フロントにYKK製の柔らかいDryLockZIPを付けることで完璧な防水を実現しています。

手首部分は密着度の高い二重リスト構造を採用しています。カスタムオーダーなので好きなカラーを選ぶことが出来て自分だけのドライスーツを持つことが可能です。

サーフィンなどにおすすめのネオプレンタイプです。

10位:Scubapro Everdry 4mmドライスーツ

Scubapro Everdry 4 mmドライスーツメンズ S
Scubapro
販売価格 ¥230,857(2018年11月6日11時1分時点の価格)

4mmの高密度ネオプレンタイプのドライスーツです。保温性が高くネックやリスト部分の密着性が高いので水中でも快適に過ごすことが出来ます。

YKK製の丈夫なファスナーは防水性も高く、柔らかい素材なので動きを邪魔することもなく着用することが可能です。

9位:MOBBY’S ウィンドドライ YW-8400CR 

【MOBBY'S/モビーズ】ウィンドドライ YW-8400CR XL GRY/WHT
株式会社モビーディック
販売価格 ¥64,260(2018年11月6日10時50分時点の価格)

高性能の透湿防水素材であるVAPOR PROと耐摩耗性に優れた600Dを使用したドライスーツです。

軽量で動体追従パネルデザインになっているので、動きやすさは抜群です。グレーの他にブラックやネイビーもありデザイン性の高さも人気を集めています。

8位:maresドライスーツ TEC BLACK 

mares(マレス) ドライスーツ TEC BLACK スキューバダイビング(海外直送品) (M)
H-WATERSPORTS
販売価格 ¥172,320(2018年11月6日10時51分時点の価格)

イタリアのダイビングメーカーmaresのドライスーツは、東洋人向けに作られたものなのでフィット感がよく人気です。

ネック部分には保温力を高める保温カバーが付いており内部の熱を逃さない構造となっています。また容量の大きなポケットが付いているのも注目点です。

ドライスーツおすすめ人気ランキング7位~4位

ドライスーツの7位~4位はシェルタイプが選ばれています。シェルタイプの中でもスッキリとしたデザインが人気ですね。

7位:J-FISH MULTI DRY SUITS

J-FISH ジェイフィッシュ メンズ MULTI DRY SUITS-マルチドライスーツ- BLACK JDS-38510 BLACK XL
J-FISH ジェイフィッシュ
販売価格 ¥58,320(2018年11月6日10時57分時点の価格)

ネックやリスト部分にクロロプレーンシールを使用しており、密着性や耐久性が高いドライスーツです。ソックス部分には伸縮性に優れたスーパーラテックス素材を使用しています。

素材に耐久性があるので、ジェットスキーなどのハード系のスポーツにも対応しています。

6位:GUL 2018 レディース ダーツマウス エクリップ ジップ ドライスーツ 

人気ブランドGULのレディース用ドライスーツです。防水性の高い素材を使用し斜めについたYKK製のフロントファスナーは着脱も簡単な構造になっています。

ジッパー付きのアームポケットや縫い目の引っ掛かりを無くすなど、機能性に優れています。サイズはイギリスサイズになっているので購入の際は注意が必要です。

5位:SpyderFlex スパイダーフレックス メンズ ドライスーツ 

SpyderFlex スパイダーフレックス メンズ ドライスーツ BLACK SDS-39110 BLACK M
SpyderFlex スパイダーフレックス
販売価格 ¥51,030(2018年11月6日10時55分時点の価格)

防水透温素材であるトランスファイアーマックスを使用したメンズ用のドライスーツです。使用されているビスロンタイプの新簡易防水ファスナーは柔らかく着脱も関単に行うことが出来ます。

内部にはサスペンダーが付き、更にベルトループも付いているのでサイズの微調整も行うことが出来ます。

4位:ジェイフィッシュ 2018新作 プロドライスーツ 

マリンブランドJ-FISHのシェルタイプドライスーツです。防水性が高く発汗時の湿気は外へ逃がすという高性能な作りが人気です。

サスペンダーを標準装備しておりフィット感も高く、耐久性にも優れているので激しい動きにも対応しています。またナイロン素材を使用することで耐久性は維持しつつ軽量化されているのもいいですね。

ドライスーツおすすめ人気ランキング3位~1位

ドライスーツのおすすめ人気上位には機能性の高いものが選ばれています。

3位:HELMET DIVE ライトドライスーツ 

HELMET DIVE(ヘルメットセンスイ) メンズ 2WJ ライトドライスーツ フロントファスナー (ベルトループ付き) HM-704 ブラック×ブルー XXS
HELMET DIVE(ヘルメットセンスイ)
販売価格 ¥58,096(2018年11月6日10時50分時点の価格)

クロッツのドライスーツは2mmの両面ジャージを使用し、軽くて浮力に優れています。また保温性も高いのが特徴です。

フロント部分に斜めのファスナーをつけており着脱もスムーズに行うことが出来ます。こだわりの国産技術で作られており、ロゴにもmade in japanの文字が刻まれています。

動きやすいドライスーツなので特にウエイクボードやヨットなどにおすすめです。

2位:O’NEILL ヴェイパー セルフィットライトドライ ドライスーツ 2018AW

【O'NEILL/オニール】ヴェイパー セルフィットライトドライ ブラック/レッド WV-1400 XL
O’NEILL(オニール)
販売価格 ¥69,120(2018年11月6日10時50分時点の価格)

防水性が高く柔らかいブラックアウトジップをバックの絶妙な位置につけているので、1人での着脱も可能です。

素材はナイロンツイルで4層の防水浸透構造となっており、蒸れずに快適に着こなすことが出来ます。浸水防止の鍵となるネックやリスト、そしてアンクル部分には伸縮性の高いスーパーラテックスシールを採用し高い防水性を維持しています。

1位:MOBBY’S アグレッサードライスーツ ソックスタイプ  

【MOBBY'S/モビーズ】アグレッサードライスーツ ソックスタイプ 小用ファスナー付き JW-8110 XL-B BLK/RED
株式会社モビーディック
販売価格 ¥82,620(2018年11月6日10時50分時点の価格)

人気マリンブランドMOBBY’Sのシェルタイプのドライスーツです。高性能透湿防水素材のVAPOR PROと耐摩耗性の優れた600Dを使用しています。

動体追従のパネルデザインで違和感なく動くことが出来ます。またアグレッサードライスーツはフロント部分のYKK簡易防水ファスナーや、サイドベルトをバックルで締めるだけという着脱の容易さにも定評があります。

目的にあったドライスーツを着て寒冷地の海を楽しもう

ダイビング用の機材

ドライスーツは低水温から身を守り、体温を維持してくれます。リストやネック部分の密着度は高く、スーツは程よいゆとりのあるものがおすすめです。

自分のマリンスタイルに合わせたドライスーツを着て、快適に冬の海を楽しみましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

まだデータがありません。

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー
  4. タックするラグビー選手
  5. キックする前のラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP