SUPをする男性のアップ

スタンドアップパドルボードおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!SUPとは?初心者も楽しめるボードの選び方も解説

 

近年注目され始めている人気急上昇中のウォータースポーツが「SUP(サップ)」です。SUPはボードとパドルを使って水面を漕ぐだけでなくさまざまなシチュエーションで楽しむことができるとても興味深いスポーツです。

今回はSUPの解説を交えながらSUPを始めるにあたり必要になるスタンドアップパドルボード10選をご紹介します。初心者でも楽しむことができるボード選びのポイントと一緒に人気のおすすめスタンドアップパドルボードをランキングで徹底比較していきます。

SUP(スタンドアップパドル)はどんなスポーツ?

深呼吸

ハワイで誕生した「SUP(サップ)」は「Stand Up Paddle(スタンドアップパドル)」を略した言葉で、近年日本でも注目されているウォータースポーツです。

水面の上を漕いで進むので難しいイメージがありますが、SUP用のボードはサーフボードより面積が広く厚みもあるので安定感があり、ウォータースポーツ初心者でもすぐにバランス感覚を掴むことができます。

水面を漕ぐだけでなくボード上で釣りやヨガ、エクササイズを行ったり、一人だけでなく家族や友達とグループでツーリングしたり2人乗りやペットを乗せたりするなど楽しみ方はさまざまです。

また海だけに限らず川や湖などでも楽しむことができます。静かな水面と安定感のあるボードの上で行うSUPは性別や年令を問わず初心者でも始めやすい点が特徴です。

レースや競技もあるのでスポーツとして捉えられる一方で、自然とふれあい人間や生き物とゆったりとした癒やしの時間を得ることができるため、一つの文化として海外を始め日本国内でも人気が高まってきています。

https://www.youtube.com/watch?v=9M2YCgXTRn0

 

https://www.youtube.com/watch?v=-8o58525LpE

初心者も楽しめるスタンドアップパドルボードの選び方

ポイント

SUPを始めるにあたりまず調べなくてはならないアイテムの一つがボードです。初心者でも楽しむことができるスタンドアップパドルボード選びのポイントをご紹介します。

ボードの種類

SUP用のボードは大きく分けると「ハードボード」と「インフレータブルボード」の2種類に分けられます。

ハードボードは優れたコントロール性と直進力を兼ね備えているので、レースやサーフィンなどで本格的に使用するSUP上級者向けといえます。

インフレータブルボードは空気を入れて使用するボードで、使わない時はたたんで収納することができ持ち運びが便利なので初心者におすすめのタイプです。

レースにも使用できる中級者から上級者向けのインフレータブルボードもありますが、インフレータブルボードは主にツーリングや趣味で楽しむ場合に用いられます。

素材は耐久性のあるPVC(ゴム)素材なので少々の衝撃で破損する心配がありません。また衝突などでボードと接触してしまう場合にも大きなケガや打撲が起こりにくいので安全性が高いといえます。

インフレータブルボードには以下のようなタイプがあります。SUPの楽しみ方によって適したボードをチェックしましょう。

  • オールラウンドタイプ … ほとんどのインフレータブルボードはオールラウンドタイプとなっています。さまざまな用途において使用可能なのでボードの選択に迷った時はオールラウンドタイプを選ぶとよいでしょう。
  • ヨガ・フィットネスタイプ … ヨガやフィットネスが目的の場合はこのタイプのボードがおすすめです。形状がフラットで優れた安定性があるのでボード上でバランスがとりやすく快適で安全なヨガやフィットネスを行うことができます。
  • フィッシングタイプ … SUPで釣りを楽しむ場合に適したタイプです。安定性と浮力の確保が考慮されたチューブがサイドに設置されています。
  • レースタイプ … レースや長距離のツーリングなどでスピードが必要な場合に使われるタイプです。スピード性を出すための細長い形状が特徴的です。レースタイプは中級者から上級者向けといえます。

ボードのサイズと安定性

安定性に関わる浮力の数値は基本的にボードの「長さ×幅×厚み」で把握します。ボードの長さが長いほど直進性とスピード力がアップします。幅広い方が横揺れが抑えられ、厚みがあると浮力が上がり安定性も高くなります。

浮力がアップすると同時に安定性も高くなりますが、水面から出るボードの面積が増えるため風の抵抗を受けやすくなり方向転換などの操作が難しくなる場合があります。

バランスが取れたボードの標準サイズは長さ300cm〜300cm、幅75cm〜85cm、厚み15cm前後となります。初心者はこの標準サイズを目安にボードのサイズをチェックしてみるとよいでしょう。

個々の体重によってボードの浮き沈みも変わりますが、初心者の場合は浮力の高い安定性に優れたボードを選び安全面を優先することが大切です。

耐久性に優れたスタンドアップパドルボード

SUPは海や川などの水面で行うスポーツなのでボードは丈夫で耐久性に優れていなければなりません。初心者が使用しやすいインフレータブルボードは耐久性のとても高いPVC(ゴム)素材が使用されています。

また、さらなる耐久性と剛性を得るためにインフレータブルボードは「ドロップステッチ構造」を採用しています。丈夫な糸がボード内で上下のゴム素材を引っ張っており、硬さや剛性をさらにアップする仕組みとなっています。

スタンドアップパドルボードは多少の衝撃や衝突で破損することがないように設計されていますが、調べる際に耐久性もチェックしておくと安心したボード選びができます。

空気圧をチェックする

空気圧が低いタイプのボードは乗っている部分がへこんだりして安定性に欠けてしまいます。空気圧は15気圧以上入るものを選ぶとよいでしょう。

空気圧が弱く安定性がないとスピードも遅くなってしまいます。15気圧入るボードはそれだけの空気圧に耐えられる素材が使用され、耐久性のある設計であるということなので安心感もあります。

スタンドアップパドルに必要なアイテム

ライフジャケットを着てビーチを歩く女の子

スタンドアップパドルを行う際にはボードだけでなく他にも必要なアイテムがあります。

パドル

カーボン製やアルミ製、グラスファイバー製のパドルがあり素材によってパドルの重量が異なります。カーボン製は丈夫で非常に軽いですが価格がとても高くなります。

アルミ製は最も耐久性に優れていて価格も低いので購入しやすいですが、他の素材に比べると重いという点がデメリットといえます。

カーボン製とアルミ製の中間に位置するパドルがグラスファイバー製のパドルです。価格、重量、耐久性のバランスがよくコストパフォーマンスがよいので初心者におすすめのパドルといえます。

リーシュコード

リーシュコードとは、水中に落ちてしまった場合にボードから離れて流されてしまわないよう、ボードとライダーをコードで繋ぐ安全面を考えた装備です。ボードにコードを設置し片足首にベルトを巻くシステムとなっています。

サンドアンカー

サンドアンカーは常に必要ではありませんが、ヨガやフィッシングなどを行う際にボードが風に流されないよう定位置に安定させておくために役立つアイテムです。

必要な時に石や砂を入れて使用するものもあります。使用しない場合はたたんで収納しておくことができ持ち運ぶ時にもかさばらないので便利です。

適したウェアの着用

SUPを行う際は安全面を考慮しライフジャケットを着用することが大切です。特に初心者の場合はボードから落ちてしまうことを頭に入れ必ず着用するようにしましょう。

暑い夏の日は水着で行うことができますが、夏以外のシーズンでは保温性に優れたウエットスーツを着用します。ウエットスーツは浮力効果もあるのでライフジャケットと併用することでさらに高い安全性を確保することができます。

また水上で長時間太陽の下にさらされるので紫外線対策を怠ると肌へのダメージが大きくなります。

日焼け止め以外にもUVカットの効果がある長袖やレギンスなどのマリンスポーツウェアを着用するなどの対策が必要です。夏以外でも水上での日焼けには注意しなければなりません。

SUPを行うシーズンや場所によって適したウェアやサングラス、帽子、シューズなどのアイテムを着用することを心がけましょう。

おすすめ人気スタンドアップパドルボード:10位〜4位

ここからはおすすめの人気スタンドアップパドルボードをランキングで徹底比較していきます。初心者も快適なSUPが楽しめるインフレータブルボードをご紹介します。

10位:SUPボード L-BC

SUPボード L-BC
SEAPLUS Outdoor
販売価格 ¥52,880(2018年11月26日20時41分時点の価格)

初心者でも乗りやすい安定性に優れたスタンドパドルアップボードです。幅が広めに設計されているので2人乗りやフィッシング、ヨガなどにも最適です。インフレータブルボードなので使用時以外は折りたたむことができ、収納や持ち運びも簡単に行うことができます。

耐久性に優れた素材なので丈夫ですぐに破損してしまう心配がありません。操作がしやすく軽いのでボード選びに迷っている初心者におすすめです。

9位:AKUALA(アクアラ)スタンドアップパドルフィシングボード

AKUALA(アクアラ)スタンドアップパドルフィシングボード
ナインヒルズ
販売価格 ¥66,824(2018年11月28日13時49分時点の価格)

SUPで釣りを楽しみたい人のためのスタンドアップパドルボードです。荷物が固定できるフックや釣り竿の台座が設置されておりフィッシングを快適に行うことができます。

耐久性と安定性が抜群で丈夫な滑り止めパッドも備えられているので海や川でのSUPフィッシングを安全に楽しむことが可能です。

8位:Bright Blue インフレータブルスタンドアップパドルボード

Bright Blue インフレータブルスタンドアップパドルボード
BRIGHT BLUE
販売価格 ¥29,999(2018年11月28日10時38分時点の価格)

ボードに厚みがあり浮力の高いスタンドアップパドルボードです。丈夫な素材を使用しているので耐久性があり安定性にも優れています。

手頃な価格ですが剛性が抜群で長持ちするのでコストパフォーマンスが非常に良いボードです。軽くて持ち運びも楽に行えるのでSUPを始めてみたい初心者におすすめのスタンドアップパドルボードです。

7位:red paddle(レッドパドル) SUP 2018 Ride

red paddle(レッドパドル) SUP 2018 Ride
red paddle(レッドパドル)
販売価格 ¥140,940(2018年11月26日20時35分時点の価格)

さまざまな目的での使用が可能なスタンドアップパドルボードです。安定性と操作性が抜群で軽量ライダーから重量ライダーまで誰でも使用することができます。

剛性と強度にも優れているので初心者だけでなく上級者も納得できるボードとなっています。ボードにはカメラやGPS、フィッシングロッドなどのアイテムが設置できるので快適なSUPを楽しむことが可能です。

6位:mistral(ミストラル) I-SUP ADVENTURE スタンドアップパドルボード

mistral(ミストラル) I-SUP ADVENTURE スタンドアップパドルボード
mistral(ミストラル)
販売価格 ¥155,679(2018年11月26日20時35分時点の価格)

さまざまな用途で使用することができるオールラウンドタイプのスタンドアップパドルボードです。幅が広めに設計されているので安定性に優れており初心者や重量ライダーも快適にSUPを行うことができます。

耐久性が抜群でボードの幅が広いので子どもとの2人乗りや愛犬を乗せてクルーズするなどリラックスしたSUPを楽しむことが可能です。

5位:AQUA MARINA(アクアマリーナ) スタンドアップパドルボード RACE

AQUA MARINA(アクアマリーナ) スタンドアップパドルボード RACE
AQUA MARINA(アクアマリーナ)
販売価格 ¥88,000(2018年11月29日10時37分時点の価格)

細長いシルエットのスタンドアップパドルボードはスピードを求める人におすすめです。長距離のツーリングやレースに参加する人はスピード性のあるレースタイプが最適です。

程よい厚みがあるので安定感が高く、カメラマウントも設置されている便利なボードです。スピードを感じさせるスタイリッシュなデザインが魅力的なスタンドアップパドルボードです。

4位:2018 STARBOARD WIDE POINT ZEN インフレータブルパドルボード

2018 STARBOARD WIDE POINT ZEN インフレータブルパドルボード
STARBOARD(スターボード)
販売価格 ¥94,770(2018年11月28日11時20分時点の価格)

軽さが特徴的なスタンドアップパドルボードです。たたむと非常に軽くコンパクトに収納でき移動時にも手間がかかりません。軽いだけでなく丈夫なつくりでボード上には硬さをアップする補強プレートが施されています。

程よい厚みのある設計により安定性も抜群で耐久性にも優れているため初心者でも安心してSUPを楽しむことが可能です。

おすすめ人気スタンドアップパドルボード:3位〜1位

続いておすすめ人気スタンドアップパドルボード3位から1位のランキングです。高性能ボードやコストパフォーマンスに優れたボードはSUPを始めてみたい初心者におすすめです。

3位:SUP インフレータブル スタンドアップパドルボード

SUP インフレータブル スタンドアップパドルボード
販売価格 ¥31,990(2018年11月26日20時30分時点の価格)

初心者でも快適なSUPを楽しむことができるスタンドアップパドルボードです。軽量性があるので持ち運びが楽で、硬さに優れているので安定性と耐久性も高く安全なSUPを行うことが可能です。

ボードは幅が広めでしっかりした滑り止めが施されているので、1人乗りだけでなく子どもや愛犬を乗せてクルーズすることもできます。横揺れを最小限に抑える設計となっておりコストパフォーマンスにも優れているので初心者におすすめのスタンドアップパドルボードです。

2位:FANATIC(ファナティック) SUP RAY AIR PREMIUM

FANATIC(ファナティック) SUP RAY AIR PREMIUM
FANATIC(ファナティック)
販売価格 ¥198,163(2018年11月26日20時29分時点の価格)

SUPでのツーリングを楽しむためのスタンドアップパドルボードです。適度なスピードを出すことができるサイズのボードですが、操作しやすくボード上でのバランス感覚が掴みやすい設計となっています。

程よい硬さと厚みがあり安定性が高いので揺れが少なくボードに上がってくる水を最小限に抑えます。軽量性と耐久性も兼ね備えており長期的に使用したい初心者におすすめのスタンドアップパドルボードです。

1位:SUPFACTORY SUP ALLROUND

SUPFACTORY SUP ALLROUND
サップファクトリー(Supfactory)
販売価格 ¥59,800(2018年11月26日20時28分時点の価格)

おすすめ人気スタンドアップパドルボード第1位は、どんな用途にもオールラウンドで使用できるスタンドアップパドルボードとなりました。「フルデッキパッド」を採用しており子どもや愛犬を前に乗せても滑りにくく安全に漕ぐことができます。

オールラウンドタイプなのでクルージングだけでなくヨガやエクササイズ、フィッシング、サーフィンなど、さまざまな方法でSUPを楽しむことができます。程よい厚さは浮力を高め安定性にも優れているので不安のない安全なSUPを行うことが可能です。

青い水面にボードが映えるイエローを使ったデザインもおしゃれで周りから注目されること間違いなしです。SUPに必要な機能性は兼ね備えていますが価格も低めなのでコストパフォーマンスも高く、初心者におすすめのスタンドアップパドルボードです。

まとめ

夕暮れ時のサーファー人気のおすすめスタンドアップパドルボード10選をランキングでご紹介しました。SUPは水面をゆっくり漕いで進んだり、子どもや友達、ペットと一緒にツーリングするなどさまざまな楽しみ方ができるウォータースポーツです。

初心者でも比較的マスターしやすくボード上でヨガや釣りをすることもできます。せっかくSUPを始めるのであれば自分のニーズに合ったベストなボードで挑みたいものです。

上記で解説した初心者でも楽しめるスタンドアップパドルボードの選び方を参考に、快適なSUPが行えるボードを選びを始めてみましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP