野球 バット

【野球】バットスリーブおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!素振り練習や移動時の保護に使おう!バット剥がれ軽減アイテムも

 

バットはボールを打つごとに傷が増えていき、日々劣化していきます。それを防ぐためにバットスリーブを使ってバットの保護を行いましょう。バットスリーブの役割や活用方法、選び方を解説していきます。

またおすすめのバットスリーブランキングもご紹介していますので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

バットスリーブの正体を知ろう

野球、バッターバットスリーブとはどのような役割を持っているのかを知り、上手に活用していきましょう。

バットにかけるカバーである

バットスリーブはバットを入れておくカバーのことを指します。形状はさまざまで、バットの芯周辺のみに装着するタイプもあれば、バット全体を覆うタイプもあります。

バットを持ち運ぶケースである

バットスリーブの中にはフックやベルトがついていて、スリーブ単体でバットを持ち運べるケースになるものがあります。

この場合、素振りやバッティングセンターに持っていくときに大きなケースを持っていったり、むき出しのままバットを持っていったりする必要がなく、スマートにバットの運搬ができます。収納時に他のバットとぶつかって傷ができるのを避ける働きもあります。

素振りのときに使うウェイトを指すこともある

プロ野球中継を見ていると、ネクストバッターズサークルでバットの先端にウェイトを付けて素振りをしている選手がいますが、あのウェイトのことを指して「バットスリーブ」という商品もあります。

このウェイトにはつけたままボールを打つことができるものとできないものがあります。

バットスリーブはこうやって活用しよう

野球、バッターバットスリーブの活用法を見ていきましょう。主にバットを保護し耐久性を高める働きがあります。

どんなバットでも使うと傷がついていく

バットはボールを打つものですから、どんなバットであっても使っていけば必ず傷が付きます。常に芯を捉えて打つことができればよいですが、かすったり芯を外したりとさまざまな当たり方をします。そうするとバットのさまざまな部分に打痕が残ります。

この小さなダメージが積み重なって木製バットなら折れてしまいますし、金属バットでもボールの当たり方に影響が出てしまいます。

打撃練習時の打痕からバットを守る

バットの芯周辺にのみ装着するバットスリーブはグリップがむき出しになっているためそのまま握ることができ、装着したまま打撃練習に使うことができます。スリーブが打撃練習のときの打痕からバットを守ってくれるため、バットを長く使うことができます。

木製バットの場合は剥がれを防ぐこともできる

木製バットの場合、しっかりとボールがバットに当たらないとバット表面にダメージが加わって剥がれるということが起こります。バットスリーブを装着しておけばダメージを軽減できますので、剥がれを防ぐことができます。

消音効果もある

自宅でトレーニングをするときにバットスリーブを使うと、打撃音を小さくする消音効果があります。そのため、近隣への影響が少なくなり、自宅で思い切りティーバッティングなどを行うことができます。

ウェイトを兼ねているものは芯を捉える練習に

ウェイトを兼ねているバットスリーブは、バットの芯の部分にのみ装着する形になっているため、芯を捉えて打つ練習をすることができます。またゴム製のウェイトなので、衝撃や打撃音もしっかりと吸収してくれます。

ただしこのタイプのバットスリーブには、前述の通り実打可能なものとそうではないものがあります。実打できないタイプは打たないように注意してください。

ウェイトを兼ねているものはバッティングフォームの確認にもなる

重りを付けたバットで素振りをすると筋力がアップしてスイングスピードが上がる、と思っている人は多いですが、実は遅いスイングスピードでの素振りになるため、体が遅さに慣れてしまいスイングスピードは意外と上がりません。

ウェイトをつけて素振りをするときにはバッティングフォームをしっかりと確認するトレーニングと捉えた方がよいでしょう。

バットスリーブの選び方

野球バットスリーブを選ぶときには種類やスリーブの長さ、素材、実打の可否、メーカーや価格といったポイントをチェックするとよいでしょう。

長さと種類をチェック

バットスリーブは「芯の部分だけ装着できるもの」「バット全体を覆う袋状のもの」「ウェイトを兼ねているもの」の3種類があります。特に袋状のタイプはバットの長さに合っているかどうか必ず確認しておきましょう。

基本的にどのタイプも太さが合わないということはそれほど多くないと思いますが、念のためバットの太さも確認しておくと安心です。

素材をチェック

バットスリーブはゴム製、ナイロン製、ネオプレーン製などさまざまな素材のものがあります。布製のものは洗ったあとに乾くまでやや時間がかかりますが、ゴム製やナイロン製は拭くだけで汚れが取れます。

ネオプレーンは柔らかく伸縮性が高いので耐衝撃性もあり、洗濯しても乾きやすいというメリットがあります。

実打可能かどうかチェック

バットスリーブを装着したまま実打が可能かどうかは必ずチェックしておきましょう。特にバットを入れる袋状のものはグリップまで覆ってしまうため実打には向いていません。

「実打用」と書かれている商品もありますし、スペックや商品説明の中に実打できるかどうかが書いてある場合もあります。

メーカーをチェック

野球用品専門メーカーのものは耐久性も高く安心して使うことができますが、価格の安いノーメーカーのものは口コミ評価をチェックしてから購入しましょう。

外国メーカーのものは説明書きが英語で書かれている場合もありますが、翻訳ソフトなどを活用してしっかり読んで確認しておくと良いでしょう。

価格をチェック

バットスリーブの価格は非常にさまざまで、安いものは1,000円未満、高いものは5,000円程度します。

スリーブの種類によっても価格が変わるため、どのようなタイプのバットスリーブを購入するのか、どのような意図で使うのかなどを考えた上で、最適な商品を選びましょう。

口コミもチェック

ネットの口コミもうまく活用しましょう。口コミには実際に購入して使用した人からの感想が書かれています。よい内容もよくない内容も書かれていますが、どちらも参考にしながら選ぶようにしましょう。

バットスリーブおすすめランキング・8位〜4位

使いやすく人気の高いバットスリーブの中から特におすすめな商品を8点厳選しました。価格や素材など独自の基準でセレクトし、口コミ評価も加味したオリジナルのランキングでご紹介します。

8位:Pow’r Wrap スリーブ

野球/ソフトボールバット重量Pow ' rラップスリーブ( 3サイズの2 1 / 4 
Bat Weight by Pow’r Wrap
販売価格 ¥47,880(2018年11月7日13時51分時点の価格)

耐久性のあるポリカーボネートを材料としている頑丈なバットウェイトです。構造上の安全性の高さから、リトルリーグで唯一認可されている商品でもあります。

ソフトボール用、野球用共に重さは約680gあり、素振り時の使用すればライバルと差をつけられるトレーニングとなります。

7位:grip-n-ripバレルジャケットSoftball Bat Sleeve

grip-n-ripバレルジャケットSoftball Bat Sleeve
GNR Sports Inc.
販売価格 ¥4,570(2018年11月7日13時51分時点の価格)

バッドを傷や損傷から守り、バッドの寿命を長くします。合成ゴム素材であるネオプレンがしっかりとバッドを保護します。アメリカAmazonで非常に人気のある商品です。

6位:Dugout Daddyリトルリーグバットスリーブ

Dugout Daddyリトルリーグバットスリーブ、2 5 /8インチ、グレー
Geneva Supply – Outdoors
販売価格 ¥3,065(2018年11月7日13時53分時点の価格)

先端にベルトとフックが付いており、バットスリーブにバットを収納したままフックでフェンスに吊るすこともできます。色はグレーとブラックの2種類で、どの年代にも愛されるシンプルなデザインです。

5位:VARO バロ 実打用バットスリーブ バットウエェイト

VARO バロ 実打用バットスリーブ バットウエェイト 重さ:約110g 正規品 
VARO
販売価格 ¥4,990(2018年11月7日13時51分時点の価格)

アメリカのトップメーカー「バロ」の打撃用バットカバーです。実打可能で、フリーバッティングやマシーンでの練習時にバットの劣化を防ぎます。約110gと適度な重さがあるので、スイング強化の練習にもなります。適合バット径は57mmから70mmです。

4位:XANAX(ザナックス) 野球 バットスリーブ トラスト

XANAX(ザナックス) 野球 バットスリーブ トラスト 一般用 ジュニア トレーニング 13×70×8CM BA-G809 ブラック 黒 90
XANAX(ザナックス)
販売価格 ¥2,072(2018年11月7日13時51分時点の価格)

耐久性のある1680デニールのポリエステル素材を使用したバットスリーブです。一般用バットからジュニア用バットなど全てのバットが収納可能で、バット飛び出し防止テープが付いています。

フロント部にはデコレーションフープベルトが付いており、様々なアクセサリーを自由に取り付けて楽しめます。

バットスリーブおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には特に評価が高く、各種ランキングサイトで常に上位に入る商品がランクインしています。1位の商品は実打向きではないですが、バット保護の目的とウェイトとしての使用においては高い評価を得ています。

3位:美津和タイガー バットスリーブ 2号

美津和タイガー(美津和タイガー) バットスリーブ 2号 1本入れ ABBS2-218 (ブラック×ゴールド/FF/Men's、Jr)
美津和タイガー
販売価格 ¥1,512(2018年11月7日13時52分時点の価格)

伸縮する素材を使用しているので、バットにぴったりとフィットして収納します。ハーネス無しのハンディタイプで、長いノックバットも収納可能です。サイズはL82cm、W9cmのフリーサイズとなっています。

2位:ラディアント タフスリーブ (TUFF SLEEVE)

ラディアント タフスリーブ (TUFF SLEEVE)
ラディアント
販売価格 ¥980(2018年11月7日13時51分時点の価格)

練習時にバットにはめて、打撃時にかかるバットの負担を軽減します。打球部分に被せることで金属バットの金属疲労を軽減させ、木製バットの割れやはがれを防いで長持ちさせます。装着も取り外しも簡単です。

1位:Rawlings(ローリングス)プロスタイル バットスリーブ

Rawlings(ローリングス)プロスタイル バットスリーブ EACB6S04 - 挿入口内径71mm 逆口内径51mm 重量約680g平均
ローリングス(Rawlings)
販売価格 ¥2,328(2018年11月7日13時51分時点の価格)

アメリカ大手スポーツ用品メーカーであるローリングスのバットスリーブです。長さ18cmのロングタイプで、金属バット木製バット共に使用できバランス良くスイングできます。

実打には適していませんが、バットに重りとして取り付けることで素振りなどのトレーニングになります。ゴム製で重さは約680g、挿入口内径は71mm、逆口内径は51mmです。

まとめ

野球する少年バットはバッターにとってはまさに相棒と呼んでよい道具です。日々の手入れをするのはもちろんですが、バットスリーブを使って細かい傷や打痕などからバットを保護することで長く使うことができます。

さまざまなバットスリーブがありますが、上記のランキングは口コミ評価の高い商品から厳選しており、使用者の満度やリピート率が高いものをセレクトしています。ぜひ購入する際の参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー
  4. タックするラグビー選手
  5. キックする前のラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP