スノーボード

スノーボード用ソールカバーおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!ニットのメリットは伸縮性&通気性♪選び方も解説

 

ウィンタースポーツのシーズン到来に向けて、グッズを買い足したり買い替える人も多いはずです。今回は、スノーボードのソールカバーについて選び方と注意点などについて、おすすめ人気製品の特徴もあわせながら詳しくご紹介します。

初めてソールカバーを選ぶ人も買い替える人も失敗しない選び方について再確認しておきましょう!

ソールカバーの素材と特性

スノーボードを抱える男性

ソールカバーに用いられる素材には主に二種類あります。こちらではその素材の特性について詳しくご紹介しますので選ぶときの参考にしてみてください!

ネオプレーン

ダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツで着用するウェットスーツに採用されている素材になります。特徴は耐久性に優れているため、高い保護力を長く発揮する点です。

メリットは、伸縮性に優れているにも関わらず丈夫であるのでしっかりとボードを衝撃や傷から保護し、お気に入りのソールカバーを長く愛用できることです。

また、伸縮性には優れていてもニットカバーには劣るため、ボードの形状やサイズに応じた専用のデザインや設計が施されている製品がほとんどになります。そのため、選ぶときにはボードのタイプやサイズとの適応をきちんと確認することが大切です。

デメリットとしては、水分を吸収しにくく乾燥しずらい素材であるため、雪や氷の付着した使用後のボードをソールカバーに入れたまま保存するとサビが生じる原因になるという点です。帰宅後は、ボードとソールカバーをしっかりと乾燥させる必要があります。

また、ボードの形状やサイズに応じた専用デザインであるため、他の形状やサイズのボードに買い替えたときにはソールカバーも新たに買い替える必要があります。

ニット

ニットケースやニットカバーとよばれる製品には、編み込み縫製の素材が採用されています。特徴は伸縮性と吸水性、通気性に優れている点です。

メリットは、伸縮性に優れていて生地も柔らかいため収納や取り出しなどが簡単にでき、取り扱いやすいことがあげられます。また、ボードの形状やサイズの若干の差であれば問題なくボードにフィットさせて使いまわすことも可能です。

デメリットは、ネオプレーン素材に比べると耐久性に劣る点です。最近では、生地がエッジで切れてしまうことの内容に部分的に補強が施されている製品もありますので、選ぶときには補強の有無や耐久性について確認することが重要になります。

ソールカバーのタイプ

スノーボードのソールカバーには、着脱方法や運び方にいくつかタイプがあります。こちらでは、その違いと特徴についてご紹介しましょう。自分の用途に応じた製品を選ぶ参考にしてください。

人気の高いニットカバーとは

スノーボードのソールカバーで人気沸騰中のタイプが「ニットカバー」です。特徴は「伸縮性・吸水性・通気性」に優れており、軽くて取扱いやすい点になります。初心者でももたつくことなく、簡単にボードにフィットさせることが可能です。

また、カラフルでデザイン性にも優れた製品が豊富な点も大きな魅力になります。もちろんボードだけを保護して持ち運ぶときにも使用できますが、ニットカバーはコンパクトであるため、ボードケースのインナーとして組み合わせる使用方法も人気です。

ソールカバーの選び方

スノーボード道具

こちらでは、自分に最適のソールカバーを選ぶ方法とそのポイントについていくつかご紹介します。

用途で選ぶ

ソールカバーは、その名の通り「スノーボードのソールを覆って保護する」アイテムです。それゆえ、スノーボード以外のギアを一緒に収納することはできません。

そのため、ソールカバーに収納したスノーボードを直に運ぶのか、スノーボードケース(バッグ)に収納して運ぶのかによって選び方は異なります。用途について再確認しておきましょう。

用途別のおすすめの選び方

スノーボードを「ソールカバーのみで運ぶ」場合には、使い勝手の良いストラップが付属している製品がおすすめです。他にも使い勝手を左右する、ボードの固定方法や固定強度、ハンドルの位置や個数についてもしっかりと確認することが大切なポイントになります。

スノーボードケース(バッグ)のインナーとして使用する場合には、よりコンパクトでシンプルな構造のものがおすすめです。ストラップが付属しておらず、しっかりとスノーボードを固定することができることに加えて十分な強度や耐久性のある製品がよいでしょう。

素材で選ぶ

前述したように、ソールカバーの素材にはそれぞれの特性があるため、用途や好みに応じたものを選びましょう。

「強度、耐久性、耐衝撃性」に優れたものを求める人はネオプレーンを採用している製品がおすすめです。また、自分の愛用するスノーボードの構造にしっかりとフィットするソールカバーが欲しいという人にもネオプレーンを採用した製品がよいでしょう。

一方で「吸水性、通気性、柔軟性、収納のしやすさ」に優れたものを求める人はニットを採用している製品がおすすめになります。初心者でボードの取り扱いに不慣れな人でも簡単に収納できるので安心です。

デザインやカラーで選ぶ

ソールカバーは、シンプルな1色無地のものからカラフルでデザイン性の高いものまで種類も豊富です。愛用するスノーボードの種類やウェアなどとのコーディネートで使い分けてもおしゃれにきまります。

カラフルでデザイン性の高いソールカバーを求める人は、ニット素材の製品を選ぶのがおすすめです。

ソールカバーを選ぶときの注意点

スノーボーダー

ソールカバーを選ぶときには注意しておくべきポイントがいくつかありますので確認しておきましょう。

サイズについて

ソールカバーのサイズは、ブランドや素材によってスノーボードのサイズへの適応が異なります。そのため、まず自分のスノーボードのサイズをきちんと再確認することが大切です。

例えば、ネオプレーン素材からニット素材の製品に買い替える場合やその反対の場合も素材の違いから、選ぶサイズや表記が異なることを理解しておくとサイズ選びの失敗を避けることができます。

メンテナンス方法について

人気沸騰中のニットカバーには「吸水性や通気性に優れている」という特性があります。しかし、この特性は「使用後にスノーボードの拭き取りや乾燥などのメンテナンスが不要」という意味ではないことに注意しておきましょう。

ネオプレーン素材もニット素材も両者ともに、スノーボードの使用後のメンテナンスは必要であることを覚えておいてください。

スノーボード用ソールカバーおすすめ人気ランキング:8位~4位

こちらでは、スノーボード用ソールカバーおすすめ人気製品を特徴とあわせてランキング形式でご紹介します。ぜひ、自分にぴったりの製品を見つけるための参考にしてください!

8位:スノーボード ソールカバー ニットカバー パラレル

ニットカバーエフエス パラレル
Orange(オレンジ)
販売価格 ¥5,000(2018年11月23日19時27分時点の価格)

伸縮性に優れた素材を採用したニットソールカバー。特徴は、内側に備えられたゴムを引くとしっかりとボードにフィットさせて収納することができる点です。通気性に優れているため、エッジをサビから守ります。デザインも豊富で8種類の中から選ぶことが可能なおすすめ製品です。

7位:ソールカバー メンズ レディース

ソールカバー メンズ レディース
REVERSE EDGE(リバースエッジ)
販売価格 ¥2,500(2018年11月23日18時6分時点の価格)

通常ソール用とハンマーヘッド用の2タイプから選ぶことのできるソールカバー。特徴は、伸縮性に優れたフリース素材を採用している点です。また、両端が補強されているため耐久性も高く、破損を気にせずに安心して使用できます。

ボードーケースと組み合わせ、インナーとしての使用にも最適です。

6位:NEWROL ソールカバー

NEWROL ソールカバー
ワールドワイド貿易
販売価格 ¥2,480(2018年11月23日18時38分時点の価格)

3か所の固定ベルトでしっかりとボードを固定できるタイプのソールカバー。特徴は、テープハンドルが備えられている点です。車の荷台などから移動させるときにカバーの損傷を防ぎながら簡単に引き出すことができます。

長さ調整が可能なストラップも付属した使い勝手が抜群のおすすめ製品です。

5位:ソールカバー スノーボード用 VA-3406

ソールカバー スノーボード用 VA-3406
VAXPOT(バックスポット)
販売価格 ¥2,299(2018年11月26日18時3分時点の価格)

取り外し可能なショルダーストラップが付属しているタイプのソールカバー。バリエーション豊富なカラーとデザインがラインナップされているため、自分にピッタリのソールカーバーを見つけられるはずです!

特徴は、伸縮性と弾力性に優れた高品質のネオブレーンを採用している点になります。手提げハンドルも付属しているため、シーンに応じて運び方を手軽に変更できる使い勝手も抜群のおすすめ製品です。

4位:ニットケース ソールガード 2 tone color

ニットケース ソールガード 2 tone color
sketch
販売価格 ¥3,190(2018年11月23日18時43分時点の価格)

カラーバリエーションが豊富なニットソールカバー。特徴は、裏面にはノーズ・テールの補強が施されているためエッジによる損傷を防ぐことができます。通気性に優れていることに加えて水分を吸収する素材であるため、エッジのサビつきを抑えることが可能です。

スノーボード用ソールカバーおすすめ人気ランキング:ベスト3

上位には、クオリティとコストパフォーマンスに優れた製品がランクインしています。男女問わず使える定番のシンプルなデザインが人気です。使用方法や好みに応じて選んでみましょう!

3位:ソールカバー スノーボード用 BLK VA-3405

ソールカバー スノーボード用 BLK VA-3405
VAXPOT(バックスポット)
販売価格 ¥1,999(2018年11月23日18時10分時点の価格)

ネオプレーンを100%使用しているソールカバー。使い込むとボードになじみ、着脱がより簡単にできるタイプの製品。エッジでケースが傷つくのを防ぐために保護として、ボードケースと組み合わせて使用するのもおすすめの製品です。

2位:ニットソールカバー VA-3555

ニットソールカバー VA-3555 BLK
VAXPOT(バックスポット)
販売価格 ¥1,799(2018年11月23日18時34分時点の価格)

どのデザインの板にもあわせやすいシンプルなデザインのソールカバー。ニット素材ならではの柔らかな感触と高い伸縮性と抜群の通気性が特徴です。伸縮性が高いため取扱いも簡単で、速乾性も高い点が人気のおすすめ製品。

1位:GLASSY スノーボード ニット ソールカバー

GLASSY スノーボード ニット ソールカバー
株式会社LOOP
販売価格 ¥2,860(2018年11月26日17時58分時点の価格)

こちらは「コストパフォーマンスに優れた製品を市場に提供する」というコンセプトをもとに日本にて企画・デザインが施されて、ベトナムのホーチミン市にある自社工場にて製造されている製品です。

ニットソールカバーに最適の伸縮性と強度、風合いの優れた生地が採用されています。機能性・デザイン・縫製の安定したクォリティは、口コミでも好評。薄いのにも関わらず丈夫で軽く使いやすいニットソールカバーを求める人に間違いのないおすすめ製品です。

ソールカバーを活用して大切なボードを守ろう!

ゲレンデを滑走するスノーボーダー
今回は、大切なボードを保護するソールカバーについて詳しくご紹介しました。同じソールカバーでも素材や用途によって選び方も異なることをご理解いただけましたでしょうか?

こちらでご紹介したことをぜひ参考に、自分の愛用するスノーボードにぴったりのソールカバーを見つけてください。素材の特性を活かした活用方法で、しっかりと愛用するスノーボードを衝撃や傷から守りましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ランニング
  2. クロストレーニング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP