野球 バット

【野球】バットケースおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初めて買う場合の選び方とは?こだわりのケースでバットを守ろう

 

野球をするときにバットは欠かせない道具ですが、持ち運ぶときにバットケースを使うと便利です。バットを保護する働きもあり、からかけて運べるため手がふさがらないというメリットもあります。

バットケースを初めて買うときには素材や収納力のほか、デザインや価格などもチェックして選びましょう。ケースの選び方やおすすめのバットケースランキングをご紹介します。

素材に注目したバットケースの選び方

野球 バットバットケースの素材にはナイロンやポリエステル等の合成繊維、布製、合成皮革、エナメルコーティングしたものなどがあります。それぞれの特徴を知ってバットケース選びに役立てましょう。

布製

最も簡単で手軽なバットケースは布製のものです。巾着のようにコードを引っ張って口を締めるタイプで、軽く柔らかいのがメリットです。また使わないときには折りたたんでしまっておけるというのも便利です。

合成繊維

バットケースで最も多く採用されている素材はナイロンやポリエステルなどの合成繊維です。軽く手入れが楽なのがメリットで、水洗いができるという点も便利です。

中に芯材が入っていない場合は柔らかいため外部からの衝撃には弱いというデメリットがあることも把握しておきましょう。

合成皮革

合成皮革のバットケースは耐久性や強度が高く、素材が厚いのでバットをしっかり保護できるというメリットがあります。見た目の良さも魅力です。ただし合成繊維や布製に比べて重いという点と、丸洗いできないという点がデメリットです。

エナメルコーティング

合成繊維のデメリットを補えるのがエナメルコーティングを施したタイプです。エナメル製なので雨に強く、汚れたときには雑巾などで拭けば汚れが落ちやすいというメリットがあります。合成皮革のものよりも固いため頑丈ですが、重くなるのがデメリットです。

本革製もある

あまり多くはありませんが、本革製のバットケースもあります。合成皮革は長期間使用するとボロボロになってきますが、本革製は手入れをしっかりしておけば合成皮革よりも長期間使うことができ、使えば使うほどなじんで来ます

経年変化を楽しむこともでき、見た目の立派さは他の素材には真似できません。

収納力と素材に注目したバットケースの選び方

野球ボールとバットとホームベースバットケースを購入するときには何本入れられるのかという収納力もチェックしましょう。

何本入れるのかをチェック

バットケースには1本用のものの他に2〜3本用5〜6本用など、さまざまな容量のものがあります。3本用のものなら練習用、試合用、予備用など使い分けているバットを一度に持ち運ぶことができるので便利です。

またバッティングセンターにいったり素振りをしにいったりするときには1本用のものが便利です。バットの使用本数や状況に合わせて選ぶようにしましょう。

仕切りがあると傷防止になる

複数本入るバットケースには仕切りがあるものと無いものがあります。仕切りがあるとバット同士がぶつからないため、運搬中の傷を防ぐことができます。ただし仕切りが無い方が軽いため持ち運びやすいというメリットもあります。

ポケット付きのもので小物も持ち運ぼう

外側にポケットがついているバットケースなら、小物を持ち運ぶことができるので便利です。バッティンググローブや予備のグリップテープ、掃除用のクロスなどをバットと一緒に持ち運べるというメリットがあります。

ただしその分大きくなるというデメリットもありますので、よく考えて選びましょう。

ジュニア用はバットを収納できるリュックがある

ジュニア用のバットを持ち運ぶときには、バットを差し込めるようになっているリュックを使うのも便利です。通常のリュックと違い、背面や横にバット用のループやベルトが付いており、荷物とひとまとめにして運ぶことができます。

バット自体はむき出しになっているため、ぶつけて傷がついたり通行人にぶつかったりしないように注意しましょう。

バットケースの選び方はこんなポイントもチェックしよう

野球バットケースを選ぶときには素材や容量のほか、子供用・大人用のものやメーカー、デザイン、価格などをチェックするようにしましょう。

大人用と子供用はサイズが違う

少年野球で使うバットは大人用のものよりも短めに作られていますので、ジュニア用のバットケースを使いましょう。大人用のものを使っても良いですが、取り出しにくくなるというデメリットがあります。

中には長さを変えられて大人用でもジュニア用でも収納できるケースがあります。

メーカーをチェック

国内外の大手野球メーカーや総合スポーツメーカーのものは強度や耐久性が高く、縫製がしっかりしているため、長く使うことができます。ただし人気メーカーであるほど価格が高くなる場合もあります。

ノーブランド品や知らないメーカーのバットケースでも人気が高く使いやすいものがありますので、口コミ評価を参考にして選ぶとよいでしょう。

デザインや色をチェック

バットケースは黒・白・茶のものが多いですが、中には赤や青などカラフルなものもあります。メーカーのロゴがプリントされているものもありますので、デザインや色など気に入ったものを選びましょう。

価格をチェック

バットケースの価格は素材や収納力・大きさによって異なります。1本用の布製のものなら1,000円前後、合成皮革の5〜6本用のものは5,000円以上します。最も多い価格帯のものは1,000~3,000円なので、3,000円以内のものを考えておくと良いでしょう。

バットケースはバットの長さと太ささえ分かればネット通販で購入した方が安く買えるのでお得です。

野球バットケースおすすめランキング・10位〜4位

多くの人に愛用され口コミ評価や満度の高いバットケースの中から、収納力や使いやすさなどを考慮して厳選した10点の商品をランキングでご紹介します。ランキングではありますが、どの商品も優劣がつけがたいほどおすすめのものばかりです。

10位:ZETT(ゼット) 野球 バットケース (1本用) BC871

ZETT(ゼット) 野球 バットケース (1本用) BC871 ネイビー
ゼット(Zett)
販売価格 ¥1,944(2018年11月7日14時7分時点の価格)

低価格で人気のあるナイロン製バットケースです。プリントデザインをリニューアルし、シンプルで飽きのこないデザインとなっています。サイズは長さ90cm、径8cmの1本用ケースとなります。

9位:久保田スラッガー バットケース 1本用 U-47

久保田スラッガー バットケース 1本用 U-47 ネイビー
久保田スラッガー
販売価格 ¥1,296(2018年11月7日14時7分時点の価格)

スラッガーロゴの刺繍が入った1本用バットケースです。布製なので使用しない時は折りたたんで収納できて便利です。ブラック、ブルー、ネイビー、レッドの4色を展開しています。

8位:XTS(エックスティーエス) バットケース 2~3本入れ 727G4ZK433

エックスティーエス(エックスティーエス) バットケース 2~3本入れ 727G4ZK433 BKBK (ブラック/FF/Men's、Jr)
エックスティーエス
販売価格 ¥1,989(2018年11月7日14時7分時点の価格)

2〜3本用のポリエステル製バットケースで、大きさは高さ120mm、奥行90mm、幅920mmです。持ち運びやすいようにショルダーストラップも付いており、高品質で使い勝手も良いと口コミで評価の高い商品です。

7位:SSK エナメルバットケース(5本用) BC9660

SSK エナメルバットケース(5本用) BC9660 ホワイト×ブラック BC9660
SSK
販売価格 ¥5,967(2018年11月7日14時7分時点の価格)

94cmのバットサイズまで対応しており、ノックバットも収納できますPCVエナメル加工をした合成皮革を使用し、外側に脱着式のポケットが1つ付いています。ショルダーストラップも付いているので、重くても楽に持ち運びができます。

6位:SURE PLAY(シュアプレイ) バットケース 1本入 SBK921

SURE PLAY(シュアプレイ) バットケース 1本入 ロイヤルブルー×ホワイト SBK921
SURE PLAY(シュアプレイ)
販売価格 ¥1,468(2018年11月7日14時7分時点の価格)

プロから少年野球まで幅広いプレイヤーに愛用されているブランド「シェアプレイ」のバットケースです。耐久性に優れたエナメル仕様で、軽量なので持ち運びがしやすいという特徴があります。ロイヤルブルーとホワイトのデザインが目を引きます。

5位:ZETT(ゼット) 野球用 バットケース 2本入 BC772

ZETT(ゼット) 野球用 バットケース 2本入 BC772 ブラック(1900)
ゼット(Zett)
販売価格 ¥2,330(2018年11月7日14時7分時点の価格)

合成皮革を使用したバット2本用のケースです。丈夫で長持ちしやすく、使いやすいと人気の商品です。ケースのサイズは長さ88cm、高さ12cm、幅8cmです。

4位:MIZUNO (ミズノ) バットケース 1本入れ 1FJT405109

ミズノ バットケース 1本入れ 1FJT405109
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥2,310(2018年11月7日14時7分時点の価格)

大きさは長さ92cm、幅9cm、高さ9cmで91cmのノックバックも収納可能な1本用バットケースです。合成皮革を使用しているので丈夫で長持ちします。ミズノのマークが映えるシンプルなデザインです。

野球バットケースおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には1本用のものが2点と最近非常に人気の高い4本用が1点ランクインしました。それぞれ特徴が異なっているため、どの商品もおすすめです。

3位:サクライ貿易(SAKURAI) Promark(プロマーク)  BK-11

サクライ貿易(SAKURAI) Promark(プロマーク) 野球 バットケース 一般・ジュニア兼用 BK-11
サクライ貿易(SAKURAI)
販売価格 ¥1,152(2018年11月7日14時7分時点の価格)

アジャスタ式バットケースで、長さを2段階に調節することができます。65cmから86cm(直径約7cm)までのバットに対応しており、一般からジュニアまで幅広いプレイヤーにお使いいただけます。

2位:GP (ジーピー) 野球 バットケース 1本入り 44270Y

GP (ジーピー) 野球 バットケース 1本入り 長さ92cm 直径8cm ジュニア 大人サイズ対応 44270Y
GP (ジーピー)
販売価格 ¥1,880(2018年11月7日14時7分時点の価格)

ケースの表面はポリエステル素材、内側にはPCVコーティングされた素材を使用しているので汚れに強く、濡れたバットを入れても長持ちします。

手持ちハンドルだけではなく斜めがけ可能なストラップも付属しているので、自転車走行時でも安全に持ち運びができます。バットは大人用の長さ92cm、直径8cmまでのバットに対応しています。

1位:Louisville Slugger(ルイスビルスラッガー) バットケース 4本入れ WTLBA64RD

Louisville Slugger(ルイスビルスラッガー) バットケース 4本入れ WTLBA64RD ブラック×レッド L92×W15 (cm)
Louisville Slugger(ルイスビルスラッガー)
販売価格 ¥4,752(2018年11月7日14時7分時点の価格)

創業120年以上のアメリカ老舗野球用品メーカーである「ルイスビルスラッガー」のバットケースです。サイズは長さ92cm、幅15cmでバットが4本収納できます。ケースの外側にポケットが付いており、小物も収納できるので便利です。

品質の高さだけではなくデザインの良さも人気があります。

まとめ

バットのグリップバットケースは安全にバットを持ち歩くことができ、バットを保護して長持ちさせる働きもある便利な道具です。バットは野球をする人にとっては何よりも大切な相棒ですので、大切に使うためにバットケースで運びましょう。

上記のランキングは収納力・価格・デザイン・素材などさまざまな面から厳選した、口コミ評価の高い商品を中心に厳選していますので、ぜひ購入する際の参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP