【クライミングホールド】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!自宅で練習♪初心者はどれを選ぶべき?種類と選び方も解説!

 

ここ数年の間に急加速で人気を集めているボルダリングですが、自宅にクライミングウォールを設置する人も増えています。

自分好みのクライミングウォールを作れば、親子で楽しんだりトレーニング用に使用したり楽しみ方も広がります。

クライミングウォールの必需品といえばクライミングホールドです。様々な形の石でどれも同じように見えますが、実はクライミングホールドには種類があります。

そこで初心者が選ぶべきクライミングホールドを詳しく解説します!人気のボルダリングブランドMetolius(メトリウス)やMorpho(モルフォ)、360HOLDZなども魅力的なクライミングホールドを発売しています。

クライミングホールドを正しく選び怪我のないボルダリングを楽しみましょう。

クライミングホールドの種類

クライミングホールドの選び方を確認する前に、クライミングホールドにはどのような種類があるのかを紹介します。まずは基本的な種類を見ていきましょう。

①JUG(ジャグ)

ボルダリングする男性

別名はガバと呼ばれる初心者用の安定したホールドです。サイズが大きくつかみやすいのが特徴で、つかみやすいL字型になっています。

ボルダリング教室などに行くと初心者用に用意されています。ガバっとつかめるということからガバと呼ばれることが多いですね。

②INCUT(インカット)

サイズの小さいジャグのことで、多少つかみにくさを出しています。指はしっかりかかる構造となっています。

③CRIMP(クリンプ)

ハンドグリップ

別名カチと呼ばれるホールドで、指先のみでつかむことが出来るホールドです。指先でつかむことをカチということから、クリンプよりもカチと呼ばれることが多いホールドです。

クリンプにはしっかり指がかかるものと浅くかかるものがあり、ある程度の指の力が必要になってきます。

④POCKET(ポケット)

指を入れる穴が開いたホールドです。指が3本ほど入るものと1本しか入らない上級者向けのものがあります。

指の力を必要とする為、主に中級者以上が使用するホールドです。

⑤SLOPER(スローパー)

楕円形のホールドで、つかみにくく初心者にはかなり難易度が高くなります。手の平で包むように圧を加え登っていきます。

⑥PIGGYBADK(ビギ―バック)

場用に設置される大きなホールドになります。初心者にはおすすめのホールドですね。

このほかにも、親指を穴に入れて他の4本で包み込むようにつかむPINCHE(ピンチ)や、凹凸の付いたCRATER(クレーター)などがあります。

クライミングホールドの選び方

クライミングホールドの種類を確認したところで、選び方を見ていきましょう。自宅などに設置する場合はどのような点に注意すべきなのでしょうか。

初心者はつかみやすいものを選ぶ

手に滑り止めをつける女性

初心者がクライミングホールドを使いこなすのは想像以上に難しいものです。

まずはジャグなどのつかみやすいものやビギ―バックなどを使用して、簡単に登れるようにしましょう。

サイズや形が様々なセットは長く愛用できる

クライミングホールドの多くが大小様々な形のセット売りになっています。全くの初心者には難しく感じるかもしれませんが、徐々にレベルが上がっていくと目標として楽しめるのではないでしょうか。

慣れるまでは大きめのホールドをして設置するのがおすすめです。中級以上になれば、難易度の高いホールドをしていってもいいですね。

摩擦が強いホールドを選ぶ

クライミングホールドは通常、表面がザラついています。ザラつきのないホールドは摩擦力が少なく滑りやすいのでなるべく避けた方がいいですね。

初心者に限らず上級者にとってもクライミングホールドの摩擦力は大切なものです。

デザイン性もこだわりたい

クライミングホールドを設置するなら、見た目のデザイン性にもこだわりたいですね。

設置する場所にあったカラーやデザインを選びましょう。子供と一緒に楽しむ場合はキャラクターなどのホールドを選ぶと楽しめそうですね。

安全性を第一に考える

トレーナー

クライミングホールドを選ぶ際に最も重要な事は安全性です。人気が高まりボルダリングに詳しくないという業者もクライミングホールドを生産しているのが現状です。

安全性の高いホールドはどんな特徴を持っているのかチェックしましょう。

材質をしっかり見極める

近年のクライミングホールドは耐久性が高く、耐衝撃性の高いポリウレタンが使用されています。

ポリウレタンは耐候性にも優れているので屋外の使用にもおすすめです。中にはプラステック製のホールドもありますが、滑りやすく耐久性が低いためにあまりおすすめ出来ません。

また使用中の臭いについて、ツンと鼻に突く臭いは有害なシックハウス症候群を引き起こす恐れがある為、室内での使用は避けましょう。

ネジ穴のあるタイプがおすすめ

クライミングホールドを設置する場合に、ボルトのみの固定をしている人もいますが、荷重によりホールドが回転する危険があります。

ネジ穴の付いているタイプならばネジの突起が手や足にひっかかることもなく、固定力も高いです。

クライミングホールドを選ぶ際はネジ穴のあるタイプがおすすめです。

クライミングホールドおすすめ人気ランキング10位~4位

クライミングホールドの選び方を確認しましたがいかがでしょうか。選択すべきホールドがだいぶ絞られてきたのではないでしょうか。

では、早速クライミングホールドの人気おすすめランキングを発表します。購入をお考えの人は是非参考にしてみてください。

10位:Hilax 本格仕様 アルファベット型 クライミングホールド 

アルファベットを型取ったクライミングホールドは、インテリアとしても納得のデザイン性です。

10mmのボルトに回転防止用のネジが付いているので、ズレや回転の心配が少なく設置することが出来ます。表面にはしっかりざらつきが施され、摩擦力も高いホールドです。

9位:ゴライアスクライミングホールド トラッドガバセットM 

ゴライアスクライミングホールド トラッドガバセットM (5個セット)
ゴライアスクライミングホールド
販売価格 ¥5,980(2018年11月16日9時49分時点の価格)

ガバの5個セットで、安定性のある高濃度ポリウレタンを使用しています。原料の段階から毒性の希釈剤を使用しておらず、臭いがなく室内使用でも安心のホールドです。

国内生産なので無駄な輸送費をカットしたロープライスなのも魅力的です。

8位:HOLDREAM クライミングホールド ボルダリング 

HOLDREAM クライミングホールド ボルダリング ポリウレタン樹脂製 30個セット ブライトカラー 木壁用 爪付ナット M10ボルト付属 chold-bolt木壁用
HOLDREAM(ホールドリーム)
販売価格 ¥14,483(2018年11月16日9時48分時点の価格)

ポリウレタン樹脂を使用した耐久性の高いクライミングホールドです。様々な種類のホールドがセットになってるので、初心者から中級者まで幅広く楽しむことが出来ます。

コンクリート壁用と木壁用のボルトナットが付属しているので、自分の壁に合わせて設置しやすいホールドです。

7位:Metoliusクライミングホールド(木製) 25個パック

有名ブランドメトリウスの木材を使用した珍しいクライミングホールドです。木の温かさが人気で使うほどに良い色になると喜ばれています。

様々な大きさや形がセットになっており、自分のレベルに合わせて設置することが出来ます。基本的な大きさは10cmのMサイズになっています。

6位:HIROMARUjp クライミングホールド  爪付きTナット セット

HIROMARUjp カラー クライミングホールド 32個 セット アンカー ボルト ワッシャー 爪付き Tナット セット
HIROMARUjp
販売価格 ¥8,590(2018年11月16日9時45分時点の価格)

大中小揃った32個セットのクライミングホールドは、初心者から上級者まで楽しむことが出来るホールドです。発色のいいカラーが人気です。

またCE基準認定商品(安全基準)で材質は高密度ウレタンを使用しています。ザラつきが強く滑ることなく快適に使用可能です。

5位:ゴライアスクライミングホールド トラッドスクリューオン キッズガバ

ゴライアスクライミングホールド トラッドスクリューオン キッズガバ(B) 3個セット
ゴライアスクライミングホールド
販売価格 ¥2,980(2018年11月16日9時47分時点の価格)

こちらはキッズ用の可愛いガバです。子供の手にもフィットする小さめの作りで、耐久性の優れたポリウレタン製です。

嫌な有害物質の臭いもなく、室内でも安心して使用出来ます。また1年保証も付いているので購入時も安心ですね。

4位:ゴライアスクライミングホールド ネイチャー バナナ XL

ゴライアスクライミングホールド ネイチャー バナナ XL スクリューオン
ゴライアスクライミングホールド
販売価格 ¥7,580(2018年11月16日9時44分時点の価格)

XL(23.5cm幅)のクライミングホールドです。国内製造にこだわり輸入の際のコストを抑えての販売となっています。

またこちらも室内で安心して使用出来、嫌な有害物質の臭いはありません。材質は割れにくいポリウレタンを使用しており、バナナ型のユニークなデザインは子供にも人気です。

クライミングホールドおすすめ人気ランキング3位~1位

クライミングホールドの上位は安全性が高く、個性的でカラフルなものが選ばれています。

初めて購入する場合はメーカーのサポートが付いた1年保証が付いていると安心ですね。

3位:Hilax カラフルホールド クライミングホールド 32個セット

大小中のサイズが揃ったカラフルなクライミングホールドです。最小サイズは約5cm、大きいサイズで14cm程となっており、子供用に購入する人が多いようです。

1年保証も付いており通常使用の劣化等に対応しています。プラスチック素材ですがPEよりも耐久性や耐温性に優れたPP(ポリプロピレン)を使用しています。

2位:Metoliu ロックリングス 3D ME14007 

Metolius(メトリウス) ロックリングス 3D ME14007 ブラック/ホワイトスウィル
Metolius(メトリウス)
販売価格 ¥3,564(2018年11月16日9時43分時点の価格)

デザイン性の高いクライミングホールドが2位に選ばれました。クライミングギアのブランドして名高いメトリウスはあったら便利なギアを配信し続けています。

こちらのクライミングホールドも、 ジャグやインカット、フラット、ポケットなどの持ち方が自在に選べる形となっています。1つのクライミングホールドで何種類もの持ち方を練習できます。

1位:クライミングホールド ボルダリング クライミング

クライミングホールド ボルダリング ボルトナット付 30個セット フリークライミング ブライトカラー (ホールド30個 木壁用ボルトナットセット)
Trend Honpo
販売価格 ¥13,800(2018年11月16日9時44分時点の価格)

最も人気の高いクライミングホールドは、ポリウレタン樹脂製の大小さまざまなホールドセットです。自分の設置壁に合わせて、コンクリート壁用と木壁用のボルトナットを選ぶ事が出来ます。

利用者からはコスパがよく、滑らないので使い勝手が良いと高評価を受けています。簡単にそして安全性が高く設置出来るので、既存の壁に使用したいという人におすすめです。

自分のレベルに合ったクライミングホールドで楽しもう

ヘルメットをかぶってボルダリングする少年

クライミングホールドを選ぶ際は、無理をせず自分のレベルに合った種類を選びましょう。最も重要視すべきはやはり安全性ではないでしょうか。

自宅にクライミングウォールを作ることで、家族で健康的な時間を過ごすことが出来ますね。こだわりある自分だけのオリジナルクライミングウォールで、毎日を楽しくしていきましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP