リストバンドをした男性

【リストバンド】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!意外な効果を知ってる?スポーツが快適になるリストバンドを厳選

 

バスケ・テニス・野球を始め、さまざまなスポーツでリストバンドをしている人が多いですが、リストバンドはファッション性だけでなく機能性にも優れています。意外にも知らなかったような効果もあります。

リストバンドの機能や選び方と、おすすめのリストバンドランキングをご紹介します。

リストバンドの意外な効果をチェック

サーブを待っているテニス選手リストバンドの効果にはさまざまなものがあります。意外な効果もあるので、チェックしてみましょう。

汗をふく

リストバンドの最大の役割として、タオル代わりに汗を拭くというのがあります。試合中にはタオルで汗を拭けるチャンスはなかなかありません。運動中には汗は絶えず流れていますので、タイムアウトまで待つということも難しいでしょう。

そのため、リストバンドで汗を拭くことができると非常に便利です。リストバンドはタオルと同じパイル生地のものが多いため、十分にタオル代わりとして役に立ちます。

汗を止める

手を下に向けていると、汗が流れてきて手のひらがすべりやすくなります。特にバスケットボールのプレー中は手のひらの感覚が汗によって変わってしまうと、パスやドリブル、シュートなどのときに支障が出ます。

腕から手のひらに汗が流れてこないように止めるというのもリストバンドの働きの一つです。

手首を守る

リストバンドは厚みがありますので、手首を守ることができます。野球のデッドボールなどの打撲による直接的な衝撃はもちろん、バスケットボールでの強いパスやテニスで相手の強打を打ち返すときの衝撃からも手首を守ってくれます。

手首の捻挫防止には欠かせないアイテムです。

パフォーマンスアップ

スポーツ選手には手首にテーピングを巻いている人が多く見られます。これは手首の筋肉を適切な形で維持することによって力の伝達効率を良くする効果があります。

リストバンドはテーピングほどの締め付けはありませんが、中には手首用サポーターに近い効果が得られるものもあります。

コーディネートの一部

リストバンドにはおしゃれアイテムとして、コーディネートにしている人もいます。特にバスケットボールのマイケル・ジョーダン選手が現役だったころにジョーダン選手のリストバンドや着け方を真似している人は多く見られました。

効果よりもジンクスやファッションと考えて、スポーツ中だけでなく普段使いしている人も多いです。

リストバンドの最適な丈と装着場所は?

バスケでシュートを打つ男性リストバンドの丈は長いものから短いものまでさまざまです。種目によって最適な丈がありますし、装着する場所も変わります。

野球

野球はデッドボールを受ける可能性が高いため、長めの丈のものを装着しましょう。プロ野球選手などでも長い丈のリストバンドをするのが一般的です。

バスケ

バスケは短めのものでも長いものでも問題ないでしょう。長いリストバンドを手首でよりも肘に近いところにつける選手も多いです。肘に近いところにつける場合、手首よりも顔に近い位置で汗が拭けるというメリットがあります。

ただし手首を守るという意味合いは薄れてしまいますので注意しましょう。

テニス

テニスは短い丈のものをつけるのが一般的ですが、長いものを好む人も多いです。衝撃から手首を守るため利き腕だけつけるという人もいますし、バランスや吸汗性を考えて両腕につけるという人もいます。

リストバンドの選び方をチェック

ボールを捉えた野球選手リストバンドの選び方をチェックしましょう。大会に出る場合には規定を確認しておくことが大切です。

リストバンドの色はウェアの色と合わせておくと良いでしょう。練習で使う場合にはどのような色やデザインでも構いませんが、試合に出る場合には大会規定で色や模様(ロゴマークの大きさや数など)が決められている場合があります。

事前にしっかりと確認しておきましょう。

素材

ほとんどのものはパイル生地で肌触りがよく作られています。吸汗速乾性や抗菌防臭加工、UVカット加工などの機能性もリストバンド選びのポイントになります。

メーカーによって吸汗性や速乾性のよい独自素材を使用している場合がありますので、チェックしてみましょう。物によってはほつれやすかったり何度も洗濯していると固くなってしまったりするので、口コミで情報をチェックしておくとよいでしょう。

丈・長さ

丈が長い方が吸汗性が高いですが、丈の違いで見た目の印象が変わります。全体的なコーディネートとして考えて選びましょう。また、大会に出場する場合には色やデザインと同じく長さが決められていることがありますので、事前に確認することが大切です。

練習中は問題ありませんので、好きな長さのものを選びましょう。

メーカー

総合スポーツメーカーであるMIZUNO、adidas、NIKE、PUMA、UNDER ARMOURのほか、各競技の専門メーカーのものは高品質ですし人気も高いです。

ノーブランド品のほうがメーカー品よりも安いというメリットがありますが、素材や耐久性などを確認してから購入するようにしておきましょう。

価格

リストバンドの価格は数百円程度から高いものでも1,000円強です。いくつも購入して使い分けるという人も多いです。毎日練習があるという人は洗い替え用に2〜3個は持っておきたいところです。

通販サイトを利用すると安く購入でき、口コミもチェックできるので安心です。

リストバンドおすすめランキング・12位〜4位

愛用者が多いリストバンドの中でも特におすすめのものを12点厳選し、ランキング形式でご紹介します。素材やサイズ、耐久性、肌触り、価格などの条件を考慮してセレクトしています。

12位:NIKE (ナイキ) ジョーダン ジャンプマン リストバンド JD1001

ナイキ(NIKE) ジョーダン ジャンプマン リストバンド JD1001 101 ホワイト/ブラック F
ナイキ(NIKE)
販売価格 ¥999(2018年11月28日10時28分時点の価格)

ジョーダンのマークが目を引く人気のリストバンドです。2個セットで大きさは9.7cm×7.5cmのフリーサイズです。素材はナイロン96%を使用しており、汗が拭きやすく使いやすいと評判です。

11位:PUMA (プーマ) トレーニング リストバンド 052529

(プーマ)PUMA トレーニング リストバンド 052529 [ユニセックス] 09 ローズレッド/フローピーチ OneSize
PUMA
販売価格 ¥399(2018年11月28日10時27分時点の価格)

人気ブランド「プーマ」の定番リストバンドです。鮮やかな赤生地にオレンジの刺繍と、ホワイト生地にブラックの刺繍の2カラーを展開しています。フレンチテリー素材(タオル素材)を使用しており、サイズは7.5cm×7.0cmでしっかりとした厚みがあります。

10位:YONEX(ヨネックス) リストバンド AC489

YONEX(ヨネックス) リストバンド AC489 (007)ブラック F
ヨネックス(YONEX)
販売価格 ¥298(2018年11月28日10時27分時点の価格)

シンプルなデザインのヨネックスのリストバンドです。抗菌防臭効果に優れており、肌触りも良いと評判です。ブラック以外にもレッドやピンクなど8色を展開しており、好みに合わせて好きな色を選べるのも魅力です。

9位:D&M(ディーアンドエム) リストバンド 260

D&M(ディーアンドエム) リストバンド 260 ブラック 260 ブラック
D&M(ディーアンドエム)
販売価格 ¥369(2018年11月28日10時27分時点の価格)

サイズ15〜22cm、丈15cmとロングタイプなので手首をしっかり保護しながら汗止めの役割を果たします。弱圧迫なので長時間付けても締め付けが気になりません。スポーツアスリートにおすすめですが、日常生活でも使用できます。

8位:ヘルスポイント(Healthpoint) ランニング用極暖ストウォーマー 1810RZ

ヘルスポイント(Healthpoint) ランニング用 極暖 リストウォーマー 2枚組み 1810RZ
ヘルスポイント(Healthpoint)
販売価格 ¥3,849(2018年11月28日10時27分時点の価格)

ウエットスーツ用の国産クロロプレンラバーを特殊加工した素材を使用しているため、寒気を完全に遮断することができます。寒い時期でも手首回りをしっかりと温めるので冬場のトレーニングも快適に過ごせます。

弾力性と伸縮性にも優れており、使用時のストレスを軽減してくれます。軽くてコンパクトなので携帯しやすく、耐久性にも優れた商品です。

7位:adidas (アディダス) リストバンド S

[アディダス] テニスウェア WB リストバンド S ウェアアクセサリー DUR61 [ユニセックス] CV4129 ブラック/ホワイト (CF6280) 日本 OSFX (Free サイズ)
adidas
販売価格 ¥648(2018年11月28日10時26分時点の価格)

人気ブランド「アディダス」の男女兼用テニスリストバンドです。様々なスポーツシーンや普段のカジュアルなコーディネートにも使用できます。全方向から通気を呼び込み、熱やムレを素早く取り除くCLIMA COOL機能を搭載しています。

6位:asics (アシックス) リストバンド XAG071

(アシックス) asics トレーニングウエア リストバンド(ロング/1個入り) XAG071 [メンズ] XAG071 90 ブラック F
asics
販売価格 ¥554(2018年11月28日10時26分時点の価格)

アシックススパイラルマークの刺繍が入った、長さ15cmのロングタイプのリストバンドです。人体から発生する汗を吸収する加工を施した素材を使用しているので吸汗性に優れており、抗菌防臭効果もあります。

フィット感も良く丈夫で長持ちすると口コミでも高い評価を得ています。

5位:UNDER ARMOUR (アンダーアーマー) パフォーマンスリストバンド

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR パフォーマンスリストバンド(リストバンド/MEN)[1276991]MIDNIGHT NAVY/WHITE ONESIZE(FREE サイズ)
DOME Corp. Apparel
販売価格 ¥906(2018年11月28日10時25分時点の価格)

水分コントロールに優れており、汗による水分を素早く吸収して外部へと発散させて常に身体をドライに保ちます。サイズ感も良く、季節を問わず快適に使用できます。色は6色を展開しています。

4位:NIKE(ナイキ) スウッシュ リストバンド

NIKE(ナイキ) スウッシュ リストバンド バーシティーレッド N.NN.04.601.OS
ナイキ(NIKE)
販売価格 ¥476(2018年11月28日10時25分時点の価格)

スウッシュ刺繍ロゴ入りの2個セットのリストバンドです。見た目やフィット感も良く、コストパフォーマンスも良いと人気です。ランニングやトレーニングなど様々なスポーツシーンで活躍します。

リストバンドおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には人気ブランドの商品が2点と、素材や機能性に優れた商品が1点ランクインしました。1位の商品は人気メーカーである2位・3位の商品と違ってノーブランド品ですが、素材にこだわった高品質な商品です。

3位:YONEX(ヨネックス) リストバンド AC487

YONEX(ヨネックス) リストバンド AC487 (027)サックス F
ヨネックス(YONEX)
販売価格 ¥467(2018年11月28日10時25分時点の価格)

抗菌防臭効果に優れた、カラーバリエーション豊富なリストバンドです。暑い日でも日差しから手首を守り、汗を吸い取ってくれるので快適にプレーができます。サイズは80cm×110cmです。

2位:asics (アシックス) リストバンド XAG070

(アシックス) asics トレーニングウエア リストバンド(1個入り) XAG070 [メンズ] XAG070 9008 ブラック/ゴールド F
asics
販売価格 ¥430(2018年11月28日10時24分時点の価格)

アシックスのスパイラルマーク刺繍が目を引くデザインです。テーパー型で長さは約8cm、抗菌防臭効果のある三菱レイヨンの素材を使用しています。汗を素早く吸い取るので、常にサラリとした使い心地です。

1位:BEACE ヘッドバンド/リストバンド

BEACE ヘッドバンド/リストバンド 汗止め 吸汗速乾 抗菌防臭 コットン素材 スポーツ用 通気性あり 伸縮性あり 男女兼用(3本セットのヘッドバンド/6本セットのリストバンド)
BEACE
販売価格 ¥1,080(2018年11月28日10時24分時点の価格)

オーガニックコットンを使用しており、肌触りが良く手首を優しく守ります。冬は暖かく夏は涼しく使用でき快適に過ごせます。吸収速乾性と抗菌防臭効果に優れており、スポーツ中の汗や臭いが気になりません。

まとめ

ランニングする女性リストバンドは手首の保護や汗止め・汗拭きに役立つアイテムです。夏はもちろんスポーツ中には快適なプレーのためにぜひ着けて起きたいところです。価格やデザインだけでなく素材や肌触りについてもしっかりとチェックして選ぶことをおすすめします。

上記のランキングはさまざまなメーカーの商品を取りそろえ、口コミ評価が高く高品質で使いやすいものを厳選しています。購入する際にはぜひ参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サンドイッチ
  2. バランス
  3. 女性、1人

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP