テニスギア

【硬式テニス用シューズ】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!コート別にシューズを選ぶのが正解!最高のプレーのために

 

硬式テニス用のシューズ使用するコートの種類によって使い分けるのがベストです。俊敏な動きを必要とするテニスにとって足元は勝敗を分ける大きなポイントになってきます。

お馴染みのYONEX(ヨネックス)やスポーツブランドMIZUNO(ミズノ)、そして人気シューズブランドASICS(アシックス)などを始め多くのブランドが硬式テニス用のシューズを販売しています。

最高のプレーを引き出すために最適のテニスシューズを選んでいきましょう。おすすめの人気ランキングもお見逃しなく。

硬式テニス用シューズの選び方

硬式テニスのシューズは使用するコートによって使い分けるのが一般的ですが、どのように使い分ければいいのか詳しく確認していきましょう。

各コートの特徴を比較しながら、適切なシューズを選んでいきます。

オムニコートやクレイコートではグリップ力の強いシューズ

屋外でテニスをプレーする女性

砂入りの人工芝で構成されるオムニコートやコート自体に弾力のあるクレーコートは、足元がとても滑りやすいという特徴を持っています。

オムニコート用・クレイコート用の専用シューズはアウトソールの溝が深く、グリップ力が高い作りとなっています。

オールコート用のシューズをオムニコートやクレイコートで使用すると、足が滑り動きを切り返す際などに無駄に体力を浪費してしまいます。足の疲れも大きくなるでしょう。

オムニコートやクレイコートではグリップ力の高い専用のシューズを履きましょう。それぞれ専用のシューズもありますが、オムニコートとクレイコート兼用のシューズが数も多く一般的です。

ハードコートにはクッション性に優れたオールコート用シューズ

ハードコートはコンクリートとゴムで作られたコートです。ボールの弾みがいいのが特徴ですが、硬さがある為足や腰への負担が多くなります。この為クッション性に優れたシューズが好まれます。

また摩擦が強いのもハードコートの特徴で、グリップ力が強いと足を取られてしまいます。

ハードコートでは安定性があり、アウトソールの溝が少ないオールコート用シューズがおすすめです。

インドアにはカーペットコートシューズ

女性テニスウェア

インドアでテニスをする機会も多いのではないでしょうか。インドアでは主に絨毯状のカーペットコートが使用されます。

ハードコートと同じように摩擦力が強いという特徴を持っており、足がもつれやすいコートといわれています。その為アウトソールの溝が少ないシューズがおすすめです。

オールコート用シューズでも対応出来ますが、室内での使用を考えると兼用は出来ないのでインドアテニスも楽しむなら専用のカーペットコート用のシューズを1足準備しておくといいでしょう。

サイズの基本は0.5cm程大きいもの

テニスコートとテニスボール

シューズを選ぶ際に重要視したいのがサイズになります。緩すぎると足が遊んでしまい転倒などの恐れも出てきます。

またきつすぎると指に負荷がかかり痛みを感じることもあるでしょう。

硬式テニス用シューズを選ぶ際は通常より0.5cm~1cm程のサイズを選ぶのが一般的です。足長のサイズは勿論のこと足囲のサイズにも注意をして選ぶようにしましょう。

正確なサイズを測ることが大切

自分の足のサイズを漠然と把握している人が多いようです。硬式テニス用のシューズを選ぶ際はきちんと足のサイズを測り正しいサイズを把握することが大切です。

踵から指の先端(足長)までと、親指から小指の付け根をぐるっと一周した足の周囲(足囲)を測りましょう。

日本人の中には自分は幅広の足だと思い込んでいる人が多いようです。シューズを購入前に自分の足のサイズを正確に把握しておきましょう。

シューズの形状も注目

テニスする人たち

テニスシューズはその形状にも注目して選ぶ必要があります。

ローカットタイプ

多くのテニスプレーヤーが愛用しているローカットタイプは、足首の可動域が広く動きやすい形となっています。

軽量でスピード感を重視する人に向いています。

ミッドカットタイプ

ハイカットほどではありませんが、足首をサポートする力に優れ足に安定性をもたらします。ミッドカットはある程度の動きやすさも確保されていますね。

足首に不安がある人や捻挫が心配という人におすすめです。

硬式テニス用シューズおすすめ人気ランキング12位~8位

硬式テニス用シューズの人気ランキングを紹介していきます。購入をお考えの人は是非参考にしてみてください。

12位:YONEX テニスシューズ POWER CUSHION 

[ヨネックス] YONEX テニスシューズ POWER CUSHION 102 SHT102 386 (ホワイト/オレンジ/25.0)
ヨネックス(YONEX)
販売価格 ¥3,989(2018年11月16日14時17分時点の価格)

オムニコート・クレイコート用のシューズです。素材は人工皮革で出来ておりヒールの高さは5.5cmです。ソール部分の高さは2.5cmとなっています。

ヨネックスのシューズは少し幅が広くゆったりめに作れているので、サイズは慎重に選択しましょう。

11位:MUZUNO  テニスシューズ ウエーブセンセーション OC 

人気スポーツブランドミズノのテニスシューズは、膨大な量の足型からデータを集めテニスに最適な靴型を生み出しています。

波柄のプレートを利用しクッション性と安定性を実現しています。素材は人工皮革でヒールの高さは3cmです。疲れにくいシューズを求めている人におすすめです。

10位:prince テニスシューズオールコート用シューズ

アメリカの人気テニスブランドプリンスのシューズです。オールコート用の衝撃吸収性に優れたモデルとなっています。

ソールの厚さは2.5cmで反発力があるので、初心者にも一押しのシューズといえます。ホールド感が強く疲れにくいと人気を集めています。

9位:adidas テニスシューズ adizero ubersonic

[アディダス] テニスシューズ adizero ubersonic 2 AC ミステリーインクF17/ランニングホワイト/エナジーインクF17 26.5 (旧モデル)
adidas
販売価格 ¥8,618(2018年11月16日14時11分時点の価格)

フィット感がよく軽量な作りでスピードを求める人に愛されているシューズです。アウトソールにはAdiwearを採用し高いグリップ力を生み出しています。

またEVAミッドソールを使用することで衝撃吸収性に優れた耐久性の高いシューズとなっています。アディダスはデザイン性の高さも人気ですね。

8位:new balance テニスシューズ MC100 

オムニコート・クレイコート用のシューズです。ピボットパターン付きアウトソールは滑りとグリップ力を兼ね備え俊敏な動きを支えます。

ミッドソールにレブライトを採用することで軽量化を図り、耐久性や衝撃吸収性にも優れています。ソールの厚さは2cm、ヒールの高さは2.5cmです。

硬式テニス用シューズおすすめ人気ランキング7位~4位

硬式テニス用シューズの7位~4位にはヨネックスやアシックスなど人気ブランドが選ばれています。

7位: YONEX テニスシューズ POWER CUSHION FUSIONREV GC

ヨネックスはゆったりとした作りになっており。こちらも3Eの表記となっていますが通常の3Eより幅は広めに作れています。

アッパー部分が包み込むように足にフィットし、履き心地が良いと好評を得ています。ソールの厚さは3cm、ヒールの高さは4cmです。

6位:asics テニスシューズ PRESTIGELYTE AC TLL763

オールコート用の軽量モデルとなっています。ソール部分はセパレートになっておりフレックスグルーヴをつま先に採用し、トラスティックを中足部分に使用することで確かな蹴り出しとダッシュ力をサポートしてくれます。

また日本人の足へのフィット感が抜群のアシックスは、シューズがしっかりと足にフィットすることで様々な方向への素早い動きに対応することが出来ます。

5位:asics テニスシューズ Gel-Court Speed OC

クッション性に優れ、安定性を追求したモデルです。アウトソールに耐久性の高いAHARPLUSを使用し、アッパーの前方にはビーガード構造を取り入れることで耐摩耗性にも強い作りとなっています。

更に中足部分を強化させることで、ねじれを抑制し足の安定性を高めています。

4位:MIZUNO テニスシューズ ウェーブエクシード OC

オムニコート・クレイコート用のミズノのシューズです。波形のプレートを挟み込みクッション性を上げて安定性も実現しています。

またミッドソールにはパウンスを採用、高い反発力と軽さが特徴です。さらにアウトソールには耐摩耗性に優れたX10を採用しています。

硬式テニス用シューズおすすめ人気ランキング3位~1位

硬式テニス用シューズの上位はヨネックスが独占しています。

ヨネックスは1957年に創業した伝統ある国内ブランドで、その人気は今や国内にとどまらず世界中のトップアスリート達に愛されていますね。

3位:YONEX テニスシューズ POWER CUSHION WIDE 134 

[ヨネックス] YONEX テニスシューズ POWER CUSHION WIDE 134 SHT134W 187 ブラック/レッド 22.5
YONEX
販売価格 ¥4,298(2018年11月16日14時12分時点の価格)

こちらはクレイコート用のテニスシューズです。形状はミッドカットになっており幅広の4E設定です。

軽くフィット感がいいのが魅力で、ミッドカットタイプなので安定感も抜群です。ソールの厚さは2.5cmでヒールの高さは4cmです。

2位:YONEX テニスシューズ Power Cushion AERUSDASH GC

[ヨネックス] テニスシューズ POWER CUSHION AERUSDASH GC SHTADGC ブラック/コーラルレッド 24.0 cm
YONEX
販売価格 ¥10,962(2018年11月16日14時12分時点の価格)

優れた衝撃吸収性と反発性を持つパワークッションを採用したモデルです。ヨネックス史上最軽量の異名を持つシューズで俊敏な動きを可能にしています。

デュラブルスキンを採用することで、最も磨耗する前足の内側部分に耐摩耗性を持たせています。

1位:YONEX テニスシューズ POWER CUSHION FUSIONREV2 

[ヨネックス] テニスシューズ POWER CUSHION FUSIONREV2 MAC SHTF2MAC コーラルレッド 26.0 cm
YONEX
販売価格 ¥11,340(2018年11月16日14時12分時点の価格)

7mの高さから落下させた生卵も割れずに跳ね返る驚異の衝撃吸収率を持つパワークッションを採用しています。

ハトメ部を湾曲させ足への圧力を一定に維持し、フィット感の高いものに仕上がっています。またメッシュ生地を使用しシューズ内の蒸れを防ぐことで快適に履くことができます。

自分好みの硬式テニス用シューズで足の負荷を減らしていこう

テニスをする女子と空

硬式テニス用シューズは使用するコートによって使い分けます。多くのプレーヤーはオムニコート・クレイコート用のシューズとハードコート用のシューズを持っています。

機能性は勿論のことデザイン性にもこだわれば、自分好みのシューズでテンションも上がるのではないでしょうか。

コートに合った適切なシューズを選び、足の負荷を少なくすればワンランク上のプレーが出来ますね。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP