ラクロスゴール

【ラクロス用ゴール】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!組み立て式や簡易タイプから公式サイズのゴールまで厳選して解説

 

ラクロスには男子ラクロスと女子ラクロスがあります。男子ラクロスと女子ラクロスではプレイする人数やルール、コート面積などが異なりますが、ボールとゴールだけは同じサイズとなります。

ラクロス用ゴールは練習用や試合用など、目的に合わせて組み立て式や簡易タイプから公式サイズのゴールまでニーズに合ったものを選ぶと使いやすく便利です。

今回はおすすめ人気ラクロス用ゴール8選を徹底比較します。さまざまなタイプのラクロス用ゴールや、ラクロス用ゴールの選び方も一緒に解説していきます。

ラクロス用ゴールの特徴

ラクロスプレイヤー

ラクロスのコートは男子ラクロスと女子ラクロスで大きさが異なります。男子ラクロスのコート面積はは96m〜100m×48m〜55m、女子ラクロスでは110m×60mで、サッカーコートとほぼ同じくらいの面積となります。

ラクロスのコート面積はかなり広いですが、ラクロスゴールは男子ラクロスも女子ラクロスも183cm×183cmの正方形とかなり小さめな点が特徴的です。

またラクロスではアイスホッケーのように、ゴールの後ろ側もコートとしてプレイを続行することができます。

ラクロス用ゴールのタイプ

球場、競技場

ラクロス用ゴールには規定サイズで公式試合に使用できるゴールと自主トレーニングなどの練習で活用できるサイズの小さいゴールがあります。

公式サイズのラクロス用ゴール

公式サイズのラクロス用ゴールは183cm×183cmとなっています。販売されている多くのラクロス用ゴールは、規定サイズで公式試合での使用が可能です。

ポールやネットが丈夫につくられており、速くて重いシュートでも簡単に破損しない仕組みになっています。また雨天時や悪天候時での試合でも倒れにくい安定性を兼ね備えています。

練習用のラクロス用ゴール

練習用のラクロス用ゴールは、公式サイズのラクロス用ゴールより少し小さめにつくられた簡易タイプのゴールが多いといえます。どこでも気軽に練習ができるよう簡単な動作で組み立てや片付けができます

ネットに取り付けられるターゲットパネルが付属されているものもあり、シュートの練習に活用することができます。練習用のゴールは持ち運びする機会が多いので軽量性があり、またある程度の耐久性も兼ね備えています。

多くの場合キャリーバッグがセットになっているので、気軽に持ち運びができるだけでなく部屋に置いても邪魔にならない収納性があります。

ラクロス用ゴールの選び方

重さ

ラクロス用ゴールの特徴やタイプを把握したら、早速ニーズに合ったゴールを選んでみましょう。ラクロス用ゴールを選ぶ際に押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

組み立てがシンプル

ラクロス用ゴールは他のゴールと比べて小さいとはいえ、組み立てた状態で運ぶことはできません。ラクロスをプレイする場所で、できるだけ簡単に組み立てることができるゴールを選ぶことが大切です。

道具などを使用しないスナップフィットで組み立てることができるゴールは、力もいらず簡単に設置することができます。時間や手間がかからず、安全に組み立てることができるラクロス用ゴールをチェックしてみましょう。

持ち運びや収納を考える

ラクロス用ゴールを選ぶ際は持ち運び方法や保管のことも考慮して選びましょう。組み立て式や折りたたみ式のゴールであれば、バッグにまとめて入れて楽に持ち運びすることができます。

ゴールを使用しない時もコンパクトにまとめて保管しておけるので、組み立て式や折りたたみ式のゴールは便利だといえます。

解体したゴールや折りたたんだゴールを収納できるキャリーバッグがセットになっているものもあるのでチェックしておきたいポイントです。

練習用と試合用

ラクロス用ゴールには公式試合で使用できるサイズのゴールと、練習が目的の小さいサイズのゴールがあります。自主トレーニングなどで手軽に使用したい場合は小さいサイズのゴールでも問題ないといえるでしょう。

公式戦と同じ感覚で練習を行いたい場合は公式サイズのゴールを選ぶとよいです。公式サイズのゴールでも組み立て式になっていて、一人でも簡単に設置ができます。

自分のニーズに最適なラクロス用ゴールはどれかを確認しましょう。

耐久性があり破損しにくい

ラクロスは速くて重みのあるボールが飛び交うスポーツです。力強いシュートが何回ゴールに入ってもすぐに破損しない耐久性がラクロス用ゴールには必要です。

ゴールネットの耐久性やポールの丈夫さを確認し、すぐにネットが破けたりポールが破損したりしないラクロス用ゴールかどうかを確認することが大切です。

商品の口コミやレビューを参考にして長期間使用することが可能であるかチェックしてみるのもいいでしょう。

軽量性と丈夫さを兼ね備えたゴール

特に練習でラクロス用ゴールを使用する場合は軽量性のあるゴールを選ぶことが大切です。練習場所に持ち運ぶ際に重すぎると気軽に練習を始めることもできません。

折りたたみ式のゴールは軽めのものが多いのでチェックしてみましょう。軽いだけでなくネットなどが丈夫であるかどうかも同時に確認する必要があります。

すぐに倒れない安定性

ラクロスの試合は雨天時でも行われる場合があります。雨や風などコンディションの悪い状態でも、すぐに倒れたりしない安定性のあるゴールを選ぶことも大切なポイントとなります。

おすすめ人気ラクロス用ゴール:8位〜4位

ここからはおすすめ人気ラクロス用ゴールをランキング形式で徹底比較していきます。練習や試合で便利に使用できる最適なラクロス用ゴールを選んでみましょう。

第8位:Franklin Sports ラクロスゴール

FranklinスポーツFibertechラクロスゴールBackstop – 12 ' x 9 '
Franklin Sports, Inc.
販売価格 ¥14,992(2018年12月4日10時46分時点の価格)

公式サイズのラクロス用ゴールです。ネット設置用の金具が付いており、取り外しも簡単にできるのでゴールの準備に時間がかかりません。

ネットは耐久性の高い素材でできているので破損しにくく、長く使用することが可能です。どのようなレベルのラクロスプレイヤーも使うことができるラクロス用ゴールです。

第7位:ポータブル ラクロスゴール

ポータブル6 x 6ラクロスゴール
Sport Nets
販売価格 ¥27,827(2018年12月4日10時44分時点の価格)

公式サイズのラクロス用ゴールでゲームや練習で活用することができます。ネットやポールは耐久性に優れた丈夫な素材でつくられているので、破損しにくく安心してラクロスを行うことができます。

組み立てや片付けも簡単に行うことができ、専用の収納袋が付いているので持ち運びにも便利です。試合にはもちろんのこと、自主トレーニングでのシュート練習に最適なラクロス用ゴールです。

第6位:GoSports ラクロスゴール

GoSports regulationラクロスゴールwithスチールフレームのみ| Trulyポータブルラクロスゴール|セットアップとTakedown数分で
P&P Imports, LLC [SPORTS]
販売価格 ¥42,306(2018年12月4日10時44分時点の価格)

持ち運びに便利な折りたたみ式のラクロス用ゴールです。公式サイズのゴールなので、ジュニアから大人が行うラクロスまでさまざまなシーンで活用することができます。

10分以内で組み立てができるのでプレイする場所に到着したらすぐに練習やゲームを行うことが可能です。一度組み立てたら崩れにくく耐久性にも優れています

ポールやネットは丈夫な素材でつくられており、ラクロス上級者が打つシュートでも破損しにくく長く使用することができます。普段の練習から試合まで活用できるラクロス用ゴールです。

第5位:Champion Sports ラクロスゴール

ChampionスポーツRhino flexラクロスゴール
Champion Sports
販売価格 ¥59,015(2018年12月4日10時44分時点の価格)

メーカー独自の開発により、優れたバランスと安定性が兼ね備えられたラクロス用ゴールです。シュートなどの衝撃に対する適度な柔軟性もあります。

特別な道具を使わなくても簡単に組み立てができるので手間がかからず、組み立て中に道具などでケガが起きる心配もありません。

持ち運びに便利なケースが付いているので移動や収納も手軽に行うことができるラクロス用ゴールです。

第4位:アセントスポーツ 練習ラクロスゴール

アセントスポーツ練習ラクロスゴール
Ascent Sports Inc.
販売価格 ¥67,798(2018年12月4日10時44分時点の価格)

公式サイズのラクロス用ゴールです。耐久性のある丈夫なポールには紫外線による色褪せを防ぐパウダーコーティング加工が施されています。

高品質な素材を使用したネットは、強度をさらにアップさせるためにネットの縁に強力な縫製がかけられています。

フレームの角4ヶ所にはスナップボタンが取り付けてあり、簡単にネットを設置することができます。練習用やゲーム用として幅広く使用できるラクロス用ゴールです。

おすすめ人気ラクロス用ゴール:3位〜1位

続いておすすめ人気ラクロス用ゴール上位3点のランキングです。人気でおすすめ度の高いゴールには簡単に組み立てができるものや安定性のよいものが選ばれています

第3位:Net Playz ポータブルラクロスゴール

Net Playzポータブル簡単fold-upラクロスゴール
TRI GREAT USA CORP
販売価格 ¥11,500(2018年12月4日10時44分時点の価格)

屋外や屋内を問わず、さまざまな場所での練習に最適な簡易タイプのラクロス用ゴールです。3つの動作を行うだけで折りたたむことができるので、どこでも気軽に練習を行うことができます。

ファイバーグラスでできたポールや、丈夫な素材を使ったネットは耐久性が高いので長期間使用することが可能です。ターゲットパネルも付属されておりシュートの練習も効率的に行うことができます。

収納用の便利なキャリーバッグがセットになっているので、移動中の持ち運びに手こずることもありません。

第2位:ATHLETIC MART 公式ラクロスゴールセット

ラクロスの公式試合で使用することができる規定サイズのラクロス用ゴールです。ゴールの組み立てに道具を使う必要がなく、簡単にゴールの設置を行うことができます。

ポールとネットは丈夫なつくりで耐久性に優れており、ラクロスの公式戦だけでなく練習にも活用することが可能です。

ポールの組み立てがとても簡単で、ネットをポールに取り付ける強力なバンジーコードも入っているので、組み立てに時間や手間をかける心配もありません。

手提げタイプの便利なキャリーバッグがセットになっており、移動の際の持ち運びや収納にも困ることがないラクロス用ゴールです。

第1位:ポータブル 公式サイズラクロスゴール

おすすめ人気ラクロス用ゴール第1位は、試合でも練習でも使用することができる公式サイズのラクロス用ゴールです。

ネットは非常に丈夫なつくりとなっており、若いプレイヤーが放つ速くて重みのあるシュートを繰り返し受けても破損しにくいラクロス用ゴールとなっています。

またポールは耐久性に優れた素材が使用されており、組み立てた時の安定感も抜群なので雨天時や悪天候でも倒れたりすることがありません。

ポールはスナップフィットになっているので、道具を使わず簡単かつ安全に組み立てることが可能です。耐久性と安定感がよく、公式試合でも練習でも活用できるラクロス用ゴールが第1位となりました。

まとめ

スクイズボトルと男性

おすすめ人気ラクロス用ゴール8選をランキング形式で徹底比較しました。ラクロス用ゴールには、試合でも使用できる公式サイズのゴールと練習用の小さめのゴールがあります。

どのような場合でもゴールの組み立てには時間や手間がかからず簡単かつ安全に組み立てができるゴールの方が使用しやすいといえます。

上記のラクロス用ゴールの選び方を参考に、それぞれのニーズを考え目的に合ったベストなゴールでラクロス競技を楽しみましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 背中
  2. 祈り
  3. マスク トレーニング
  4. パンプアップ
  5. 食事
  6. パーソナルトレーナー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP